カテゴリ:呑喰( 739 )

e0001663_23011202.jpg
本年最初の忘年会。発足ほやほやのご近所G会の5人が、幹事Pさんのお骨折りで市川「藤」にて開催さる。まずは生ビールにて乾杯の様子。

私以外全員お仕事お休み…で、なんと4時からの開会がセットされ、戦場のような事務所と戦闘員をあとにそそくさと退出。なんとか間に合う。たまたま住まいが近いのでご近所会と名付けられておるが、余多居るごっちゃ煮のような曲者連の中で、ほっこり和むメンバーが自然抽出されたような温かい集い。第一弾の忘年会を楽しむことができた。

早く始めたので早く二次会のカラオケへ…皆様の熟練の芸に脱帽する。うーむ、曲者を抽出すると芸人になるんだなぁ…いやいや(^^;
e0001663_20001374.jpg
某月某日、忙中有閑、赤坂見附より千代田線の赤坂まで歩く一ツ木通りの道すがら、店名に惹かれて入店する…その名も「Jazz Bar橋の下」。

そうか、ここは赤坂。あのアルカディアが上演されたactシアターの街ではないか。きっとみゆきさんにインスパイアされた方が命名されたに違いない。煉瓦のアーチがあしらわれたインテリア、今にもうすらでかい猫が現れ、放水警報が…と、そんな新しい店ではなさそう。聞くと橋の下でサックスの練習をしていたjazzマンから取ったとかですか…いやん、ソニー・ロリンズやん♪もう創業40年にもなるんだとか。

流れる音楽は60年代メインストリーム。壁を飾るはコルトレーン、ビルエヴァンスほか名盤LPのジャケット。みゆきさんよりもBeetlesより古いお付き合いの皆様達…ヨダレ出ますな。
e0001663_20001580.jpg
何より、ここは赤坂?と訝るくらいのリーズナブルな価格。ステーキ食べてアップルワインにスコッチ2杯引っかけて2,500円ちょっと。しかも美味い。これは癖になるかも…☆☆☆です!
e0001663_15441387.jpg
毛ガニ毛ガニと呟いてるうちに下りてきた歌。誰のせいなのか今もわからない、涙で綴り終えたお別れの毛ガニ~…いやね古い歌は~…

平日に届いたのでは私の口に入らない…と、土曜日着で送ってもらった函館朝市の毛ガニ。4人で食べるからと880gのを頼んだN君のカニさん、翌々日に着いたら50g痩せてたと。途中餌を貰ってなかったのかストレスで痩せたのか…。我が家は二人ないし三人だろうと770gの小柄なやつ注文。届くや早速ウェイト測定。やっぱり50gくらい痩せてた。同じやつかなぁ…?顔つきでは解らんぞ。

塩茹でして何も付けずにかぶり付く。うー、やっぱりカニの王者だ。カニ味噌は私が独占、お酒にとてもよく合います。毛ガニを焼いた黄昏の~真っ赤な夕陽が目に痛い~…なんじゃ?焼いてません、茹でました。
e0001663_16485205.jpg
埼玉にてH社長とリニューアル打合せ…17:00から、という時点ですでに飲む気満々…わたしだけ?…出来たばかりの「鳥光國」へ。

相も変わらずお馬と野球と格闘技のお喋りの中に、総選挙の総括、等と柄にもない会話、「小池、嫌い~!」を共有する。「もうこれで終わり」とH社長、「絶対息を吹き返す」と私、微妙にスタンスが違うな。

せっかく鳥のお店なのでと「特上レバー」一串250円を注文…レバー大好きはスタンス関係なく共有…そしてこれは絶品!さすが光國。レバ刺しがご禁制となってしばらく経つが、レバーは焼いた方が絶対美味い、も共有させていただきました。
e0001663_21193663.jpg
朝イチ新幹線で京都の現場へ。珍しくS保センセ同行。定例打合せに同席してくれる。31回を数えた設計定例の最終回、及び現場定例会議のスタート。難題続々…。

会議を終えて大阪へ。こちらでも難題続々…難題は難題を呼ぶ…なんだい、この状況?と、S保センセ目を白黒。それでも欠かさぬ反省会、新大阪の居酒屋「はぐるま」に立ち寄る。4時起きの睡魔と難題のストレスで酔いが回り、最終の新幹線に乗る意欲消失…そのまま大阪ドボンとなる。明日から、噛み合ってない歯車をなんとかしなければ(__;)


e0001663_09203068.jpg
滋賀県のショッピングモールにて。お客様到着を待ちながらフードコートにてランチ。ラーメン、体に良くないなぁと思いつつ「SUGAKIYA」のロゴマークがとても懐かしく、担々麺など注文する、¥390-、安っ!

名古屋圏にいた少年時代より慣れ親しんでた。東京では見かけなくほぼ忘れておったが、日本へ帰る際に北京空港で見た大きなすがきやの看板に、郷愁と言うか、ラーメン食べたいっ!の想いが募ったもの。さんざん中国で「拉麺」食べたあとなのにね(^^;

これはガラパゴス国民食なんだね、きっと。
e0001663_12484268.jpg
昨日の晩ごはん、と一週間前くらいの晩ごはん、今が旬の新秋刀魚が食卓に乗る。

光ってるのは焦げ付いて、はがれかけた鱗が揺れるから~
やせこけてそんなにやせこけて、秋刀魚たち、残ってゆく~

残ったのは頭と背骨だけ…常に完食させていただいてますが、なんかホントに痩せてない?今年の秋刀魚。記録的な不漁だと聞くが、やはり夏の異常気象のせいかな?一番好物の部位、ハラワタさえもがちょっぴりしかないので、一匹ではもの足りぬぞ。
e0001663_15190447.jpg
ちょっと前。浅草まで遠征してこられたH社長と会食、名物もんじゃ焼きの店に入る。東京暮らしももう40年、なのだがこれが人生三度目のもんじゃ。コナモン大阪の人間として、固まり損ないのお好み焼きに偏見を抱いておったのかもしれない。

従って作り方がよく解らん…20年前くらいに六本木(←何故?)で食べたとき、連れが「こうやって回りに土手を作って固まりかけたら真ん中にじゃぶっと…」なんて作ってくれたのを思い出しながら挑戦する。
e0001663_21400394.jpg


なかなか良い手際(?)に見える写真。出来上がりもほら見事なもんでしょ。Hさん、どんなもんじゃ!…それに胃袋にズシーンとこたえるソース青海苔マヨネーズ鰹節の関西お好み焼きと違い、じゅるじゅると胃に優しく香ばしい。今頃ですが、ちょっとファンになりそうである。
e0001663_12483367.jpg
大阪にて。午後から8時までエンドレス会議、なんとか終了やれやれ…と、「ちょっと見せときたい店があるねん」とH社長よりお誘い。断るはずもなくお供することに。「近江八幡行こと思とったんやけど、いかにも遠いんで」と、高速飛ばして京都へ。ここも十分遠いっす、社長。

着いたお店が満員で入れずそのまま先斗町へ。上品な串カツで大人気らしい。確かに通天閣で食す二度漬け厳禁だるまとは一線を画してるな。それでも夜中10時にこの油モノ…自制しながらちょびちょび噛る。美味しいね♪

何十本か平らげたあと、「よし、次行くでー」と二軒目の串カツ屋四条大宮「串八」へ…ご辞退する雰囲気ではない。「インテリア、よう見といてや」で、10本セットを四人前にお得セットが四人前、手羽先にサラダに焼おにぎり、最後にアイスクリームの串揚げチョコソースまでもりもりと…付いて行けません。
e0001663_12483431.jpg

私はなんか油ではないものを…と、シシャモ一匹キラキラと…海の中の国境を越えて来たような引き締まった…痩せ衰えた小魚やってくる。私にはこれで十分です。

事業とは体力、なのですね。
e0001663_21014537.jpg
ネタがない時ゃQちゃんを…。朝出勤したら事務所がとても香ばしい。朝ごはんのおかずにお魚をオーブントースターで焼いておった。いや、全然かまわないのだけど、地べたでやらんでもよかろう…地魚?ワイルドなやつ(^^;)

この前、昼ごはんのぶっかけ飯を鍋から直接食べてるところを経理のFおばさんに見つかり、「あり得ない!女の子が何するの!」とむちゃくちゃ怒られたばかり。知らんぞー。