<   2011年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

RED

e0001663_1315928.jpg土曜日夜のMOVIXレイトショー。今回はブルース・ウィリスの「RED」。引退したすご腕スパイの大活躍・・・なんか最近よく似たのを観たな・・・スタローンの「エクスペンダブル」だった。ブルース、こっちにもチョイ役で出てなかったっけ。じぃさんばぁさんの大活劇、多くない?

本作も俳優陣はえらく豪華。モーガン・フリーマンにヘレン・ミレンにジョン・マルコビッチ、ブライアン・コックスいい感じ。リチャード・ドレイファスまでもが・・・アメリカン・グラフィティの青年今いずこ、って今じいさんだ。

【ネタバレ注意!】
e0001663_2333011.jpg

今朝の朝日新聞。社説の見出しを見て一言。「国体の是非を問い直せ」だとぉ?是非とはなんだ、是非とは!国体と来れば護持だろが!

しかし、言葉尻とらえては申し訳ないな。今どき讀賣でも産経でも社説で「国体」については論じておらん。こんな時代だからこそ国体を問い直そうとの朝日の提言、刮目して読むべしネトウヨ諸君!…どうせ君たち、国体と聞いて国民体育大会くらいしか想像できないだろう…まったく…ん?
e0001663_11461776.jpgアジアカップサッカー決勝戦。またしても延長、PK戦だけはよしてくれと思ってた延長後半、交替したばかりの李の見事なボレーシュートが決まり、悲願の、というか目標としていた優勝を飾る。夜中2時半にもなったので今朝は九時までゆっくり眠る。日曜でよかった。

試合は120分間ほとんど攻められっぱなし。ここまでの相手より明らかに強い。川島の大奮戦がなければ3、4点は取られていて不思議ない展開。オーストラリアも最後の決め手に欠ける印象。

日本も香川が居ると居ないとでまるで違うチームになることもよくわかった。どんな絶妙のスルーパスが出てもゴールを獲る奴はスペシャルな奴なのだな。最後は長友君のサイドからのクロス一発、だけに託してた。ま、そこを読んで戦略指示したザックさんが天晴れ!。まだあまり先入観ないのが名采配に繋がってる。

とはいえ、今回決勝トーナメントで鎬を削った数チームは、ワールドカップでは予選通過を目指すレベル。ブラジルへの道はまだまだ険しいが、日に日にいいチームに育ってるように思うよ。オメデト。
私のこの古いケータイが、「モーニング娘。」を一発変換してくれて驚いた^^。
e0001663_205015.jpg
次々新規に加入し、古いのから次々卒業してゆくつんくスクール。卒業後どうにもぱっとしない方が多いが、初期の頃の懐かしいメンバーで結成された新ユニット・ドリーム モーニング娘。産業リサイクル法に基づく。

あれはどんな世相の頃だったか、中澤さん安部さん飯田さん保田さん矢口さん…私は幾つの酒場で幾度「にーっぽんの未来は、うぉうぉう〜」と歌い踊ったことか。何もかも懐かしい。ん?後藤さん居ないな。

菅総理と同じく、この世界には疎いので詳しくは語れないが、5期以降のミキティや小川真琴さんも参加してる。辻ちゃんも参加したかったそうだが、妊娠が忙しくて叶わなかったとか…加護ちゃんには声掛からなかったのかな?可哀想…タバコ止められた?

みな齢を経て癒しを感じるキャラに変わってる。ドリームなんて言わないで、「ヒーリング娘。」でも名乗ったらどうかな?酒井さんと小向さんを入れて「ドーピング娘。」とか…いや、他意はありません。只の語呂あわせ。
老舗カルタゴ=チュニジアで起きたFACEBOOK発ジャスミン革命が、更に老舗の大国エジプトに飛び火、激しいデモが30年の長きにわたるムバラク独裁政権を揺るがしている。サダト暗殺からもうそんなに経つのだね。そんなにイスラムイスラムしてないし、王制ってわけでもないので、アラブの中では穏健派だと思ってた。その実態は世襲を目論む独裁専制だとのこと…チュニジアと同じ構図だ。

暴力ではなく対話で解決を、とムバラクさんもオバマさんも言っておるが、事態はどんどん荒事と化し成田屋の出番。「あいや、むばらく〜」と海老蔵景政が見栄を切るなり麻布階段…なんかわけわからんな。
e0001663_1147039.jpg
とにかくデモは尖鋭化してる模様で、近々の大統領亡命が予想される。「暫」に取って替わるエジプトのリーダーは、老舗らしくクフ王やツタンカーメン…ならともかくアッラーの啓示を受けたイマーム○○師とかでないことを祈る。

と、独裁政治を敷く老舗国家…って言えば、すぐご近所にもありますなぁ。みんなで見ようFACEBOOK。
e0001663_16513646.jpg

何故か上京35年、散策すらしたことがなかった川越の街。年明けから数えて三回目のお打ち合わせに伺う。。毎回、小江戸川越観光を目論むも、会議白熱して未だ果たせず。

が、昼食休憩の折りに外出して辺りを見回すに、なんだかすっきりした街並みだなと…電柱電線が無いし道路が石畳だ。名勝が近い匂いがするぞ…と、今日も気が付けばどっぷり1日。次回こそ!
e0001663_23265068.jpgJR駒込駅で新種発見。くねくねのた打つステンレス手すり。解説が付いていて、従来の直線手すりに比べしっかり掴めるとある。まっすぐ歩く分には腕が上下するだけ使い辛いような…一歩ごとに手を離さにゃならんような…。

しかし、こういう脱力系の試み、好きだなぁ。実用になってるかどうかは別として、景観としてそこはかとなくアーティスティックではないか。

但し、「クネット」のネーミングはイマイチ。くねくねっとしてる…からだろうが、もう一捻りできなかったのかな。形態と機能をブレンドしたような…例えば、『すりすりする手すりがこの度くねり始めました。名付けて「手くねり」です!』とか。あかんか?
たまには新書。「なぜそこまで強気になるのか?」の副題でさらっとまとめた「なるほどそうだったのか」の池上系図書。
e0001663_9214873.jpg
ちょっとさらっとしすぎではあるが、それぞれ深く掘り下げると章ごとに一冊づつ単行本ができるようなテーマだからしょうがない。なんか考える際に見出しを思い浮かべるのに便利だね。

・国内向けに強硬な姿勢を取っていなければ批判が自分に向かうと怖れる政治体質。
・4000年の歴史を持つ大国のプライド・・・を傷つけられた被害者としての記憶。・・・特に日本。
・自分たちが世界の中心であり、その他の国々は皆私達に朝貢していた下等国。
・よって、征服して自国領土に算入した地域の独立は絶対に認められない。・・・チベット。
・民族ごとに価値観が違うのだから、国際的標準で批判しないで貰いたい。・・・ノーベル賞。
・一人当たりGDPは世界の平均にも至らぬ。未だ発展途上国につき様々な猶予が許される。
・環境悪化は、そもそも欧米が中国に持ち込んだもの。
・ビジネスにおける契約やルールは西洋のもの。常に状況に応じて変化してかまわない。

ありゃ、全部かいつまんでしまった。靖国や北朝鮮の具体的な問題にも触れているが、新聞と変わらない視点。とにかくこの国を見てなけりゃ世界から取り残される、が日本国民の共通認識なのだな。

ま、これまで何度も書いているが、その4000年の大半で、世界をリードしていた中国の「文化」については誰も語らないなぁ。食うや食わずの時期が続いたのはいずこの国家も同じはず。現代中国の文学・音楽・絵画等、芸術の分野についてはあまり日経新聞には載らない・・・外から見る方も、マーケットとして、又は生産工場としてしか見てないようだ。
e0001663_22352536.jpg朝から王子へ。竣工まであと1ヶ月と迫ったユニクロ王子神谷店新築工事の1月総合定例会議に出席…と言うか見学。

当社担当O君、聡明なクライアントと優秀な施工者に支えられ順調な工事進捗に恵まれていることもあって、所長なんざ来なくてもいいと…嘘々、あんまり行かないからさすがに顔くらいだして下さいと強制召喚されたのである。小沢さんとは違うので素直に出席。

現場の写真撮るくらいしか仕事しなかったけど、ま、全然大丈夫ですな。4月1日のオープン時の大混雑だけが気掛かり。
e0001663_21495888.jpg10月から始まったみゆきツアー2010。いよいよ最終地神戸で開催、今日を含めてあと2公演で千秋楽のフィナーレだとか。

今回の姐さんの足取りについて何故かとても詳しくなってる。ってのは、そんな名前のツイッターをフォローしたところ、毎回「そろそろ始まりますよ〜」と「第二部スタートです〜」とかつぶやいて教えてくれるのだ。

その都度のリアルな画像もついたつぶやきなので、わぁいいなぁ…もいっかい行きたかったなぁと、思い出が色褪せない。で、何だかわけのわからないのがくっついてたので転載。みゆきさん、げそいために負けなくてよかったね。