<   2012年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

e0001663_20414794.jpg登録だけしてほぼ放置だったFacebook、未だにmixi と何が違うのかようわからんが、ここへきてあちこちで始めましたよ通知、またはお友達になってください申請などが来るようになってきた。ブログなんかくだらん、ミクシィなんて馬鹿じゃなかろかと毛嫌いしていた知的なお方も次々参入されておられる。実名登録されてるため、怪しい輩と交流ができてしまう恐れが少ないとの印象があるからかな?私なんざmixi でもどこでも実名・正体丸出しだけど、そんな怪しい方々と交流ができたりしてないけどなぁ…あ、私が怪しいのか^^。

ほとんど移動中の電車の中、携帯スマホでしか使わないが、メールを開きTwitterをチェックしてmixiのコミュを覗く。YahooとGoogleのニュースやコメントを押さえておいてブログを更新、おまけにFacebookのお世話も増えて、いざ電話かけようとすると電池がない…なんてことになる。読書の時間も減ったような…。とにかく、増えーすぎった、のだ。

で最近の我がスマホ、これだけは絶対手を出すまじのモバゲーログインサイトに勝手に接続しよることがある。特定のサイトを接続禁止にする操作あったっけか?
e0001663_19373014.jpg

江戸っ子が啖呵を切ってるわけではない。藤沢のRC住宅、2階コンクリートを無事打設完了してめでたく上棟となった。施主様のご希望もあり、津波にも耐える強固な構造、型枠がついたままの躯体ても充分に窺える。

屋根に登って餅撒き…が無いのは淋しいが、とりあえずひとやま越える。さてこれからが正念場。あと三ヶ月なり。
e0001663_1559898.jpg日曜日の東京マラソン、福岡で日本人一位になり五輪有望となったにも関わらず、タイムが気に食わんとリスクを犯して挑戦した川内クン、残念ながら14位に惨敗して代表入りは難しくなった。けじめをつけたとご覧の丸刈り…目立つつもりでは無いとは思うが、言動のユニークな子だ。

そもそも朝・読・毎新聞三社の権益擁護、天下三分の計で一発勝負の予選をしない五輪の代表選考は、過去に理不尽な悲劇をいっぱい産んできた。朝日で勝った川内クンが読売走るのは気分悪いと陸連言ってたし…おまけに企業丸抱え・陸連のお財布実業団の選手を一般公務員が蹴散らすのもムカつく、と瀬古さん言ってたし。二回も取り損ねた川内クンのドリンクは、関係者が隠して取りにくくしたんだろなんて囁かれてるぞ。二位に入った藤原選手が実業団蹴飛ばしたフリーのプロランナー、ってのも皮肉だね。

「私は選ばれません。タイムのいい選手が出るべきです。」の潔いコメントもあって、普段は公務員に冷たい野次馬も100%川内クン乗り。なに、マラソンは毎回最強が勝つスポーツじゃないさ。皇帝ハイレ・ゲブレセラシエだって失速する。あきらめずに、変にスポーツ界の空気よんだりせずに、次でも次の次でも目指しておくれ。
e0001663_21331417.jpg
昨日夕方、近所のスーパーへバンメシの買い出し。果物売り場でレモンなど購う。普段ほとんど立ち寄ったことのないコーナー。何故にレモンなのかと言うと、最近ビールを避けて「氷結」にハマっており、甲類焼酎と炭酸とレモンでおうちで作れば安上がりなのでは・・・との目論見。

立ち寄ったことが無いので気がつかなかったが、産地表示の脇に「お客様へ」の但し書き。メキシコ産には「この商品には防かび剤○○○○○が使用されています。」、国産には「この商品には防かび剤は使用されていません。」と。お隣のライム、なんてのもソーダ割りにええよなぁ・・・こちらは2種類の防かび剤の表記。写真がしょぼくて、なんて言う薬なのか読み取れん・・・メタミドホス?

値段で2割ほど違うが、まるでわからん薬品名は、カタカナと言うだけで恐ろしや。それ読んでなおメキシコ産買う客居るんかな?こういう表記はTPP加盟で貿易障壁として取り締まられるや?それとも、国産レモンにも防かび剤を使うことがフェアな取引として義務付けられるのか?・・・評決のとき迫る。レモン喰わねばよい、となるだけか。

なお、広島産健康レモンを用いて作った自家製氷結の味わい・・・148円の缶入りにまるでかないませんでした。ひょっとして、防かび剤が旨味出してんだろか?
e0001663_16394456.jpg

てなタイトルでどっかのブログに落ちてたらしいこの写真は、入試当日の京大正門前の垂れ幕。そうか、もう一年も経つのだね。山形の予備校生、今年はどこ受けるんかなぁ?

何日か前の新聞記事。東工大で、受験場から発せられた携帯の電波を解析、座席の位置を40cmの誤差で特定できるシステムを開発したとのニュースがあった。

同じ事件を受けてのリアクションの違い。校風、なのですかねぇ。
e0001663_18562679.jpg

朝5時起きで現場入り。そそくさと、…ではなくてきぱきと仕事を片付け日暮里へ。二日遅れの中島みゆきさん還暦記念生誕祭へと駆け付ける。

今回は老若男女28名、数名のインフルエンザで痛恨のリタイアがあったが歌広場日暮里店はお祝いムード一色。バースデーケーキにくす玉まで用意されてた…ここカラオケBOXだったよな?

はてはカラオケ歌い放題5時間の宴…先回7時間耐久やったので物足りないくらい^^。で、まだまっさいちゅうなり。
e0001663_12223582.jpg梶原一騎原作、荘司としお作画、1967〜連載…まともに私の漫画時代なのにほとんど記憶にない「夕やけ番長」。冒険王読んでなかったからだな。産経新聞の記者さん、私よりコアな漫画ファンだったと見えて、舌先の滑りがよい前原センセに「言うだけ番長」と、なかなか洒落た仇名をつけたとか。おかげでこの作品も再評価されてるようだ。

せっかく仇名つけてもらったってのに前原クン、気に入らないからと産経記者を会見から締め出すの愚に出る。仇名がつくってのは、善し悪し別にキャラクターが立ってるしるし。自分で「どじょう」と名乗ってるのに一向に浸透しないのは、まるでイメージが解離してるからだぞ。

そりゃ「コンピューター付きブルトーザー」や「ワンマン」「鈍牛」なんてのならカッコいいけど、「空き缶」「サメの脳味噌」の総理がいたぞ。総理ではないが「床の間の肥桶」てな物凄い方もいた。「言うだけ番長」くらいなんじゃい。ケツの穴ちっちゃいなぁ。

では、ナイスなセンスの産経さんに敬意を表して、前原さんのテーマソング作ってみたのが標題。

言うだけ〜、君は言うだけ〜♪
真っ赤な、嘘の色だろう〜♪


「勇気が無いている」でした。お粗末。
e0001663_22451951.jpg

金曜ロードショー「ヤッターマン」、見逃してたのだが、たまたま金曜早帰り。これ幸いと見始める。…これは…これは、入学前の幼稚園年長さんでも「ばかにすな!」と切れるのではないだろうか?

一生懸命我慢してチャンネル変えずにいられたのは15分。ま、元々フカキョンのドロンジョ様が見たかっただけ。うむ、やはり可愛いぞよ。時子よりいいぞよ。

これをcinemaネタと分類するのに少し抵抗感。
e0001663_14581473.jpg

朝イチで新宿へ。用件三分で終わり、直行りんかい線でお台場へと向かう。本日が最終日の、毎年恒例のホテルレストランショー2012でネタ探し。晴海の頃から行ってるからもう長いね。

ネタ枯れ気味の今日この頃、なにか目新しいものはと…そんな簡単に見つかるものではない。が、そこそこの刺激は得られますな。温浴、宿泊、厨房設備と私のフィールドの展示、知り合いのブースを訪ねる挨拶回りでもある。納めさせていただく側のクライアントとしか思ってなかった陣屋社長が、クラウドコンピューターを利用したJINYA CONNECTなる予約販促システムを開発され、ブース展示しておられたのには驚いた。もう素人ではない、くろうどだ…あぁ苦しい。

ネタというほどではないが、自然エネルギー推進の世にソーラーで四苦八苦してる身にとって、たった1kwとは言え庭先で電気を起こしてくれるミニ風力発電に目が行く。名付けて「風流鯨(かぜながすくじら)」…ネーミングに目がいっただけだろうって?…きっと関西人の仕業だ。
e0001663_1555967.jpg

e0001663_22552787.jpg今年も来ました2月23日。皇太子殿下の誕生日にしてみゆきさんの生誕祭。ジャストこの日に記念オフ会も開催されてるようだが、平日につきとても参加不可能。メッカ世情のある歌舞伎町に向けて密やかに祝福の祈りを捧げる。

今年が例年以上に盛り上ってるのは、みゆきさんが数えで御年60歳、還暦をお迎えになるから。近々に還暦記念カラオケオフを控えていることもあり、移動中にこっそり赤羽IY堂へ。このオフ会の参加に際しては、一同赤いちゃんちゃんこ着用がルール…とまでゆかなくとも何かしら赤いものを身につけて集まろうということになっており、んなもん全く持ってないので見繕いに立ち寄った次第。「持ってない方は無理しないで。下着でもOKです。」とあるが、ますます持ってるはずもなし^^。

できれば今後、平素も着られるものをと思ったのだが、折角だから真紅のちゃんちゃんこ風のものをとの想いもあり、とても平素着られそうもない真っ赤な中綿ベストを購入してしまう。¥1,990-也。事務所に帰って、早速トイレの鏡の前でパチリ。ううむ、消火器の色だ。

なお、タイトルは夜会で聴いた「紅い河」のもじりなり。誰もわからんと思うなり。