<   2012年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

e0001663_17232457.jpg
台風17号が速度を速めて本州縦断の可能性が出てくる…JRなど次々運休の予定が報じられ、恐ろしくなって午後四時に事務所を飛び出す。まだ普通に動いておった。無気味な黒雲もくもく。
e0001663_17434821.jpg
日曜日とはいえ、こんなに早く帰宅したのでは時間をもて余すな。いつもの氷結では物足りないぞ、とスーパーに寄ってライムと炭酸水購入。これはなんだろ、ウィスキーライム?…まだその内容がわからぬ「常夜灯」ジャケットでみゆきさんがお召し上がりになろうとするドリンクに似せてみました。
e0001663_1744265.jpg

一昨日のニュースでその一部を観た「東京駅プロジェクションマッピング」。これは凄い!早速Youtubeからいただく。レンタルプロジェクター40台を駆使しての最新の映像技術の粋・・・何十億もかかったそうだが、これは元の取れる仕事だ。あんまり人が来るので、警察からストップがかかったとか。

年末に新バージョンで再映されるとか・・・観たいぞ。
e0001663_16251768.jpg本来、ブログに画像転送して拡散するもんじゃないよな・・・よく解ってないTwitterのハッシュタグ。先日のトンネル内土砂崩れ事故以降、#がんばれ京急、#好きです京急、#ありがとう京急とどんどん立ち上って、管理体制の不備をあげつらうマスコミに抗議するとともに、強烈な応援メッセージが相次いでおる。まさに「京急愛」。

実際、トンネル内で土砂崩れに遭って、わずか55時間後に全面復旧したことは驚異的なんだそうだ。台風時などにさっさと電車停めてしまうJRに比べ最後までしぶとく運転を試みるし、何年も何十億もかけて安全対策を講じてるらしい。

今回も運転手が骨折しているにもかかわらず後続の列車と連絡を取り合い二次災害を防いだうえ、わずか20分で乗客全員を避難させてる。で、二日経っても、事故のお詫びを車内放送で繰り返し、ひいては#頑張れ京急の応援に感謝を述べる・・・ファンの心を熱くさせる素晴らしい社風だね。

大森、蒲田、川崎から、横浜でも選んだように下町を走る京浜急行。イメージはださいが温かな昭和のマインド・・・ん?どこと比べてる?東急?西武?
e0001663_11515690.jpg覗いてきた展覧会の感想を書く前に「馬は世につれ」。上野ぶらから銀ぶらの馬券買い…そろそろ化けんかい!

始まってしまった秋のG1。手元不如意なのに迷惑きわまりない。緒戦は電撃4ハロン、スプリンターズステークス。実によくわからんので、このポスターにある三頭をチョイス。加えて去年の三着エーシンヴァーゴウ、内田に乗り替わってるのに人気薄。戦績見ればなるほどなのだが、欲深三連単の一角とする。

あかんやろか?


三着外した・・・いつものパターンじゃなぁ・・・。
e0001663_10372255.jpg
ずいぶん久し振りの上野公園。色んな知らない店ができてる。景色に配慮したスターバックスが素敵だ。展覧会開場の9:30までの時間潰しに並んでたら、試供品のアイスコーヒーが貰え、そのまま買わずに時間が潰れた。ごめんね。
我が駅八丁堀。常々よりサービス等、企業姿勢にとても好感を持ってる東京メトロさんだけど、この駅は欠陥駅と言わざるをえない。

長いホームの両端が出入口。ホームから改札口へはその一方だけにエスカレーター設置。はしょうがないのだが、改札口から地上までのエレベーターが、エスカレーターの無い方の改札口にのみ設置されておる。即ち、どちらの出入口も階段を一度は使わないと出入りできない構造…折角のバリアフリー対策が用をなしておらんのだ。松葉杖の境遇になって身に染みた。

e0001663_15363495.jpgその階段を登ったところにあるトイレの改修工事。本日仮囲いが外れる。当然身障者対応も完備しておるはず…まだ半月以上はかかりそうだぞ。工期8月25日の看板がそのままだぞ。初めは完成予想パースなんか飾ってたのだが、工期が遅れた頃にひっそりと撤去された。特に難しい工事条件にも見えぬが、一月半も遅れてるのはなんでだろうな?

それに、身障者用トイレは階段を登ったとこです、ってのはブラックジョークではないかい?
e0001663_1445559.jpg
飛んでイスタンブールではない。また、私が空の旅をしてきたわけでもない。昨日、遠くシンガポールより旧友Y君が一時帰国。O親分を交えて一献傾ける。O所長の事務所スタッフの方々と楽しい時間を過ごすうち写真撮るのを忘れ、帰国時のY君のフェイスブックから写真を拝借しただけなのだ。

写真中央右手に富士山が見えるとの記述。私も飛行機に乗って晴れてると必ず富士を撮る・・・特別なお山なのだな富士山。一昨日、もっとずっと近くでみたもんねー。
e0001663_14533049.jpg次期総理を選ぶに等しい、と興味をもって注視していた自民党の総裁選。予想通り地方党員による選挙では石破氏がダブルスコアで圧勝。が、国会議員だけでの決戦投票では石破氏は予想通り逆転負けで、安部氏の再登板が決まった。石原を選ぶという大愚を犯さなかったのは、地方党員の良識…次善の結果。と言うより次愚の結果。総選挙大勝利の千載一遇のチャンスをみすみす・・・。

と、この写真は2007年7月30日の参議院選挙直後のもの。当時のワタクシ、ニュルンベルグ裁判直後のナチス幹部の醜態に似ておると評しておるな。ここから2カ月も立たずして政権ぶん投げた。今回はいい薬ができたから大丈夫と・・・そこですか?で、今後を大予想。

・選挙イマイチの結果で過半数行かず。どこかと連立するのに、少数に転落した民主党と保守合同を図るも、野田の策略にはまり、総理の座に届かず。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。
・選挙イマイチの結果で過半数行かず。どこかと連立するのに、一定の議席を確保した日本維新と極右合同を図るも、愉快犯橋下に無理難題をふっかけられ、板挟み。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。
・尖閣、竹島は日本の生命線!と、勇ましくぶちあげた拳を下ろす場所が無くなり、世論と経済界の板挟みに。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。
・さらなる原発再稼働を目論むも、野田の時代を上回る抗議の嵐とアメリカを含む経済界との板挟み。お腹が痛くなって石破幹事長と交代。

確か前回政権時には「再チャレンジができる社会」を謳ってたような・・・。国民誰もがその恩恵に与らず、己だけが再チャレンジですか?忘れっぽい民草ではあるが、さすがにまだ忘れてはいませんぞ。
e0001663_21304225.jpg
早朝より山中湖へ。河口、山中、忍野八海、苦節数年…いや視察数年にして、つひにこの景色にたどり着く。湖越しに見える霊峰富士の雄姿、先日来た際には厚い雲のなかにお隠れになっており、やはりご縁がないのかと…

今回もY社長のピンポイントの隙間をぬって予定を立てた途端に台風接近の情報。「センセのせいや~」を覚悟していたのだが、都留を過ぎ三つ峠を越えるや「見えるで見えるで!」と社長、歓喜の雄叫び。

こと土地取引のこと、まだ予断は許さぬものがあるが、二人の間ではもう買えたつもり。冥利に尽きる場所とはここのためにあったのだ。佳き日であった。
e0001663_18582227.jpg
数あるブログサイト。の中で我がエキサイトブログが最も優れていると思うのの所以は画面のシンプルさ。別に最初からそこに惚れて選んだのではなく、ブログとはなんぞやも知らぬ時に検索でテキトーにピックアップしただけなのであるが、結果として運が良かったのだね。よそを見ると、バナーかバーナーか知らんが広告の隙間に記事があるような構成が煩い。逆に言うとエキサイトさんは、経営大丈夫?なんて心配になったりする。

で最近、珍しく「ブログジャンル登録」なんて企画をお始めになった。別に登録せんでもいいとは思うのだが、試しに覗いてみると、上図のごとくジャンルが133種類!(画像クリックすると拡大するよ。)・・・メイク・コスメだの韓流スターだの金融・マネーだの恋愛・結婚だの、まるで縁のないジャンルも多々あるが、旅行、映画、演劇、スポーツ、アート、時事・ニュース・・・私のブログジャンルに該当するものも多々ある。と言うかほとんど網羅されている。問題は、この中から二つだけ選んで登録せよ、とのご無理な要求。みゆきさんのベスト3を選べ、に等しい。結局「日々の出来事」だけ試しに登録してみる。で、どーなるの?

しかし、数あるソーシャルツールの中で、ブログとはそもそもテーマを絞って書くものなのかもしれんな・・・今更気付くな、ってとこか。私のような我田引水五目釣り福袋系ブログはただの雑記であって、有効な発信手段にはなり得ないのかも?ま、発信しようとは思っとらんが。発疹が出たらごめん・・・。

駄洒落はジャンルになかった。