<   2013年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

e0001663_12575824.jpg
新大橋通りに面する八丁堀交差点至近、当社よりも徒歩数分の地で先々週金曜日未明に火災。価格の問題でそう頻繁には行けなかったが結構ご贔屓にしていた「たんや助六」始め、カレー屋さんとかはんこ屋さんとか4棟が全焼。まっ黒けの生々しい現場は今もそのままで焦げくさい臭いが漂う。

この界隈、都心の商業地域・防火地域とは思えぬ街並み。木造の古屋が密集しており、ひとたび火災となればひとたまりもないなと思っていた。また、昨年来、狭小な土地に実現不可能な荒唐無稽の建築計画を持って地上げに廻ってる輩が居るとも聞いていた・・・うちにも計画持って来たのが居た。

で、火災現場に立て看板。「この火災の119番通報者を探しています。」と。警視庁組織犯罪対策課とある・・・やっぱり。・・・あのバブル期ならともかく、いまどき乱暴なのが居るもんだと驚愕。またそんな時代が来てるのか。死傷者が出ていないことを祈る。

最後に牛タン麦とろ定食をいただいたのが昨年10月。復活してほしい店なり。
e0001663_9155332.jpg
Twitterうろうろしていて拾った画像。臨兵闘者皆陣烈在前!てなもんで、瞑想に浸っておられる。「信仰に値する」とのコメントでした。可愛いね。
大阪、桜宮高校バスケット部の顧問による体罰=暴行を苦にしての生徒の自殺事件。これを奇貨としての入試中止~教師入れ替え~教育委員会への予算停止など、橋下大阪市長のパフォーマンス絶好調。勝てる相手と打つのが麻雀の必勝法、と解っていてもなかなか見事なお手並みだと思う。そもそも体育会系出身として、体罰必要悪との理念を持ってたはずだが、その身の翻し方も上手いもんだ。

学校側が生徒を動員して「直前の受験中止で子供の夢を奪わないでくれ」「顧問の体罰には愛情を感じた」などと反撃に出るも、マインドコントロールされたオウム信者を彷彿とするのみ。入試手続や教員の異動が手続き上難しいことを述べても、典型的な役人の現状維持・自己保身が見えるのみ。じたばたすればするほど、橋下さんはお喜びになっているはず。哲学がどうとか、教育どうしようとかそもそも考えていないもんね。ん、それは教育者側も一緒か。

桜宮高校バスケットボール部から、NBAで通用するような名選手が輩出したとも寡聞にして聞かない。本田圭祐君は一度も殴られてないそうだぞ。結局、選手を育てることなど興味が無く、監督としてのキャリアを上積みしたいがための暴行だったのだな。と、柔道日本代表監督までもが選手に対する暴行で告発されとる。世界選手権の最中に、女子選手にビンタくらわせて欧米のコーチに制止されてたとか・・・恥じゃ。その結果がぼろ負けだったことより恥じゃ。

で、これ↓は体罰?暴行?
e0001663_10213681.jpg
e0001663_2113356.jpg
昨夜、東武動物公園駅前を流れる大落古利根川な橋の上から撮影した月。写真では川の両脇の提灯と見分けがつかないが、実物は赤く巨大な満月。海老でも入っていそう。冷え込んでるせいか、黄砂でも待っているか…たまにはロマンチック、です。
e0001663_2041115.jpg小説3冊の合間に挟む新書一冊。冒頭の「最近、アメリカはどうかしている。」の一文になんとなく購入。アメリカ人が書いてるから、日本人が知らないことあるのかな?と。

最近どうかしている・・・とあるのは、以前はどうかしていなくて完璧だった、と書きたいのかと思いきや、話は英国からの独立戦争時より各州相互の条約として成立した合衆国憲法にその根源がある、と。憲法は連邦政府が州に余計な手出しをさせないためのものであったからだと。昔からどうかしていたらしい。

どうかしているとすると、圧倒的な経済力と軍事力で世界一強が危なくなっていることを、アメリカ人自身が危惧していることを指すのかな。著者は日本に向けて書いている様子なので、日本人が世界中どこよりも頼りにしているアメリカを盲信するなよ、と書いているような気もする。

国民ひとりひとりが銃で身を守る権利が不可侵であり、銃規制が最高裁判所で違憲と判定された・・・の価値観が日本人にはイスラム戒律並みに理解のできないものであることを気にして、憲法成立時にさかのぼって言い訳をしておられる・・・が理解はできぬ。その一点だけは無理じゃね。

今も社会に陰を落とす奴隷制と南北戦争の傷跡・・・も自虐的なくらい率直に分析している、と言うより弁解している。こういう自省的なスタンスで自らを語れるところが、お隣より海の向こうに親しみを感じる所以かもしれない。
e0001663_13262563.jpg

昨日の大阪国際女子マラソン、終盤38kmくらいからゴールまでを手に汗握って観戦する。独走を続けていた我らが加代ちゃん、福士加代子選手の足取りが重くなり、二位を走る実力者のガメラシュミルコ選手がひたひた迫ってきたところ。

実況アナウンサーの絶叫「ガメラが来ている!怖いガメラが追ってきている!!福士は逃げ切れるか!?」…どうしたってこの映像がよぎる。そりゃ怖いわ。
e0001663_12281472.jpg
祈りも空しく、長井競技場を入る手前、あと1kmと言うところで抜き去られ、福士さん二着に。タイムも2時間24分を21秒だけ切れず、て悔し過ぎる結果となった。それでもゴール後は破顔一笑、いつものにっこり加代ちゃんに戻っていた。ガメラに勝つにはギャオスの雄叫びが必要だったのかも。

と、この、あと5kmを風呂屋のサウナの中で見てしまったのだ。眼鏡外して良く見えないのでテレビかぶり付き、即ちストーブかぶり付き。手に汗握るどころか20分近火で顔面を炙ってしまった。まるで海水浴かスキーに行って日焼けした如し…というより火傷じゃな、これ。

ちょっとカッコ悪い一週間の出だしなり。
e0001663_1519439.jpg
日曜日。とりあえずオフを決め込む。新聞チラシに釣られて鎌ヶ谷陶器市を冷やかしに行くことにする。会場はファイターズスタジアム。日本ハム二軍の本拠地。

スタジアムでは二、三人ぱらぱらとキャッチボールしてるだけ、なのに整理のガードマンが出るくらいの人出…大谷君狙いだな。陶器市目当てのお客とは平均年齢で30年は違う。

市そのものは、きっとショボいぞの予想を裏切りなかなかの規模。駐車場にテント張って、有田じゃ九谷じゃ備前じゃ萩じゃとご当地ブースの花盛り…だが、規模がでかいだけで内容はね、仕方ないね。

記念にひとつだけ。栃木のなんとか焼、紅葉の柄の焼酎カップを購入。ま、記念ですから。
e0001663_911543.jpg

e0001663_16465388.jpg
こんな見苦しいものの写真ををブログに載せていいものか…何日か前に餅をかじって真っ二つに折れてしまった義歯=入れ歯の修理に松戸新田(シンデン)の芦田歯科へ。医療を受けにいくのだから受診ということになるのだが、歯医者の場合修理とか修繕と言ってしまう。先生、ご無沙汰してました。

何年も前に作ってもらい重宝、と言うより無くてはならないもの。おそらく新調しないとダメなんだろうな、それまで前歯のみの食事は辛いな、と覚悟して出掛けたら、ちょちょいのちょいで見事に修復してくれた。有り難や。

義歯は直ったが、日頃の不養生で廻りの本来の歯がガタガタ。続けて治療してもらうことにする。まこと男子老化はハメマラよりとは良く言ったもの。食と知は人生の根っ子なのだな、うむ。
e0001663_13585030.jpg
全世界で利用者一億人突破!とやらのLINE(ライン)をスマホにインストール、一億何人目かの利用者となる。筆下ろし、ではなくライン下ろし。ライン下りではない。

無料通話、チャットの類らしいのだが、Skypeとどう違うのかが解らず、差し迫って必要とも思えなかったのでデビューが遅くなった。デビューした…つったって、テスト送信みたいなのが数通来ただけであとは静か。着信すると「ぽん」なんて音がするのだが、そう言えばちょっと前から電車の中でぽんぽん鳴ってた。

しかし、メールとSMSとスカイプを読んでは返信、mixi とFacebookとtwitter を眺めてメッセ、foursquare でチェックインしてコロプラのお世話をしながらブログを書く…で、Line?…こんないっぱいやってて、こいつら何かもたらしてくれるのかなぁ?残らずやってるのがアホ、ですな。
e0001663_2322614.jpg
某工場新築計画。珍しく社長手製の完成模型。当社の面々、みな手先に自信があり計画段階でさくさく検討模型を作る。社長の短い指は今一つ器用に動かず、何でも目分量で切り刻むがさつさもあって、ほとんど作って貰ってる。こんな箱みたいなの、模型要るんてすか~、の冷たい視線に頼むわけにもいかず、またこんな箱みたいなのワシでもできるわいと作ってみました。

確かに模型というより模型をいれる箱な形。それなりに役に立ったのだぞ。