<   2013年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

e0001663_2275682.jpg
気が付けば9月30日。本日までに締結した建築請負契約は消費税増税を免れる…と言うわけで、前倒し・駆け込みゼネコン狂想曲。「上がった分はまたお客様から頂くから一緒ですな」と超然としておられる方、半年も前からゆとりをもってこの日を迎えられた方等々、我らがクライアント様の中に3%に踊る見苦しい姿は見当たらぬ。

夕刻より九段でいつものY社長と打合せ。こちらは後者。初めから狙っていた9月に粛々と契約を済まされ、地鎮祭の日取り等着工打合せ。本日中に神戸へ戻られるとのことで、急いでいつもの「風土木」へ。いつもの「佐藤」に替わり「安光物語」を頂く。何本も入荷しない幻の銘酒だとか。ごちそうさまです。

工事は一年の長丁場、頑張りますぞ。
e0001663_18221072.jpg
帰ってきて真っ先にしたこと。見られなかった三日分のあまちゃん録画の鑑賞。予定調和過ぎてちょっとつまらん感じもせんではないが、半年楽しませてもらったドラマのエンディングを確認する。

それぞれ、これを突き詰めると面白い作品出来るよなぁ、を、朝ドラルールにギリギリ収めたクドカンさんの手腕に拍手。この私が毎日7時45分に出勤せしめたドラマ。あまロス症候群というらしい。

明日から何時に出ようかな?
e0001663_18124525.jpg
成田到着…帰ってきたぞ。プレゼンが上手くいった…(?)…ご褒美に帰りはスカイライナー。ちょっと待てば普通のスカイアクセス号が来るのだが、特急券1200円の大盤振る舞い…高いなぁ。

30分くらい早く着くだけなんだけどね。
e0001663_1765544.jpg
最新の直木賞受賞作、桜木紫乃「ホテル・ローヤル」。旅のお供に珍しやハードカバーで購入、広州のホテルで読了。写真のバックに写るシーツは古朕温泉ホテルのもの。

ホテル・ローヤル、古朕温泉ホテルとは大違い、田舎の場末ラブホテル。著者自身が育ったのがラブホだったと、どこかの雑誌で読んだが、懐かしさや愛情は皆無なご様子。出だしから既にホテルは廃墟。銀行や建築会社に騙されて建てるくだり、存在そのものを男と女の後始末と断じるあたりは生い立ちを憎んでるのかのようだ。

登場人物に主人公は見当たらず、主役は建物。オムニバス、連作短編と言う類の作品だが、各章がとても切ない…と言うかビンボ臭い。夫婦も恋人も不倫も売春も千円札の世界。恋も犯罪もドラマもクライマックスもないまましっとりと…じっとりと話が展開。芥川賞のようだが、ビンボ臭いから直木賞なのかな。私の好物ですな。
e0001663_1871058.jpg
広州古朕温泉の程近く、美しい湖のほとりのゴルフ場…所長、ピッチングでいいっすか?てな雰囲気の場所だが、遊びに来てるわけではなくここも現地調査。ゴルフ場をすっかり壊してあるものを建てるとな…行き掛けの駄賃、ではないがR董事長御自らの案内を賜る。お客様を船でここへ運んでくるそうな…中国プロジェクト事情、展開が速すぎて頭がついて行かない。幻の湖ではなかろうな。

本編プレゼンが成功だったか否かが不明なのだが、翌日に次の話を頂く、ってのは上手くいったと考えてよいのだ…とは、なんでも都合よく考えることのできる親分O所長の解釈。ピッチングお持ちしましょう。
e0001663_23412714.jpg
広州プレゼン当日。えも言えぬ緊張感の中、10時から20時まで、休憩を挟んで12時間。激論ツッコミ色々あれどなんとかしのぐ。若きパートナーの成長ら著しく、おっちゃんみんなの足を引っ張ってしまい汗顔の至り…宮崎駿よろしく潔く引退すべき時かも。そんなに偉くなってないかも。

偉いさんみな引き上げたあと、スタッフ身内で慰労会。前菜に鶏…の生首。わー、こっち見てる!と円卓回して押し付けあい。四つ足は机以外何でも食うとは広東人らのこと。この程度でビビってては広州で仕事はできぬ。

まだ油断はならぬ。明日も気を抜かず頑張るべし。
e0001663_23502479.jpg
九段で山中湖VE会議、消費税まであと5日、胸突き八丁の重要会議…を中座し成田から広州へ向かう。こちらも半年の成果を出しきれるかどうかの胸突き十丁。広州の面前で恥ずかしげもなくプレゼン…なんちゅうつまらん駄洒落は成立せん。何故なら広州、Guanzho(グヮンジョー)が正しい発音だから。グヮンジョーの山~、天神の谷~…と意味不明の歌を唱えつつの中国南方航空。

写真は、意外と美味かった南方航空の機内食なり。
e0001663_2134723.jpg
草木も眠る丑三つ時、独房のようなアパホテルにチェックイン。最近のビジネスホテルは宿泊料金が時価なのだな。昨日は定価の13100円だったのが、連休最終日の今日は4800円。5時間ほど眠るだけにしては高いような気もするが、飲み過ぎて記憶を失って見る翌朝の財布より有意義だ。

寝る前に少しテレビ。マンチェスターUとCのダービーマッチなるもの…サッカーあんまり詳しくないが、香川くん報道でUが偉いことくらいは知ってる。ボロカスにやらるとるな。去年で名監督ファーガソンが退任、新任監督がチームをボロボロにしとるらしい。サッカーの4-0は野球なら9-0?香川は開幕以来出番なし。一年たたない間にチャンピオンチームをこんなにできるのは、高木守道さんくらいだな。

香川くん、ドルトムントに戻った方がいいような気がしますな。
e0001663_23475110.jpgいよいよラスト。明後日には広州へ飛び立つという崖っぷち。彼岸の中日を事務所で過ごす。夜も老けた・・・デスクには今夜の夜食と明日の朝食。

まだ明日も同じような状況になる可能性あり。今日は帰るぞ、あのアパホテルへ!
e0001663_2253714.jpg今回のプレゼン資料、図面200枚に加えパースを大量生産、国内外のパース屋さん一斉動員で、CG30枚に7分のウォークスルー動画作成ちう。それでも溢れたカットを手描きで行こうと決め捜索。ほとんど手描きの需要は無いと見え、本業ではCGをやっておられるS女史に辿り着く。

いや手描きの味、宜しいなぁ。着彩にはデジタルツールを使っておられるが、それでもCGに比べ線が温かい。んなこと言ってるのは、やっぱりLPの音はCDに比べて温かいねぇ、とか天然の鮎はやっぱり養殖物と全然違うよ、って音楽も味も解らんでウンチク垂れてる親父の類かな。「プレゼン」なんて、広告屋みたいなこと言うな!「プレゼ」と言え、とは誰も解らんですぜ、Fさん。

なんせ、何百枚図面書いても向こうでは全然見てもらえない。で、外観パース10枚も出して「植栽がみすぼらしい」「観光バスの色がよくない」等の指摘しか頂けず脱力しておる。ま、建物は素晴らしいと言っていただいてると解釈。この味わいある手描き、明日あと11枚届く…はず。