<   2015年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

e0001663_815533.jpg
もう何度目かのギリシャデフォルト危機。本日6月30日がIMFへの返済期限、EUよりの支援が無ければ素寒貧なギリシャ、延滞にならざるを得ぬ…改革を受け入れるかどうかを迫るEUにチキンレースよろしくツッパッてきたチプラスさんとやら…あまりに腐敗した前政権に倦んだ国民が選んだ、口当たりのいいこと言うド素人…鳩山みたいなやつかな?…EUが迫る改革受け入れるかどうか国民投票を、と時間稼ぎ。さすがにブチキレるかと思いきや、ギリシャ国民に向けて改革を受け入れるようメッセージを出してる。

なんとなくニュースをテキトーに要約して書いちまった。で、どう思うか、って言うと、とっくの昔に破綻してるんじゃないの?公務員中心の国家構成、身の丈を超えた社会保障は手離さないし、デフォルトしたからって特になにも変わらんのじゃないかしらん。いわゆる腐ったミカン。

ただ、ミカンと違って取り除けん。窮鼠猫を噛まずにロシアにすり寄られても困るし、中国にすり寄るとエーゲ海埋め立てに来るし…で、ねちねちと嫌味言いつつずるずると追い銭注ぎ込み続けるんじゃないかな。チプりんの勝ち?

それより、はるか離れた日本で起きた株価の暴落…なんかきっかけを探してるような気がする。戦争させちゃるけん、経済のことは黙って言うこと聞いとけ、あんたの名前も付けて悪いようにはせん、と役人に言いくるめられたアベノミクス。お札どんどん刷って円の価値どんどん下げて、いわばドーパミンにテストステロンに、それでも足りずアンフェタミンまで服用してる状態。思わぬところでトリガー作動するかも。

今日あたり、日銀薬局から新顔オキシコドン(⬅沖四股丼、美味そうだぞ。)が処方されてるかも…なに書いてるのやら?
e0001663_1315527.jpg日曜日。お誘いを受け千葉中央ライブハウス・ライトなるお店でのセッションへ。常々みゆき村でのみのワタクシの音楽生活・・・生活ってほどのもんじゃありませんがね。こちらはもう何を演ってもオッケー、初心者でも大歓迎、のゆるい会とかで、ヒマを持て余した休日に参戦する。

たしかにゆるい・・・ステージ上がってからチューニングする方。踊りながらマスターと夫婦漫才そこのけのパフォーマンスなさる方。途中で詰まって「もとい!最初から」な方←ワタクシ、呑んでばかりの方←ワタクシ。みなとても楽しそう。

・マライア・キャリー
・吉幾三
・津軽海峡冬景色
・スタンドバイミー
・遠い世界に
・レットイットビー←ワタクシ
・サマータイム
・サザエさん

なんともバラエティに富んでいる。月曜日にお誘いを受け、「マスターがみゆきさん嫌いみたい」との情報に焦りまくってようやく見つけた非みゆきナンバー「朝日のあたる家」と「Let it be」・・・あの名曲を一夜漬けとは失礼な話だ。案の定な結果は、座礁、沈没。だってね、みゆきさん以外の歌詞、コード、楽譜は我が家に皆無。どうしようもなかった。3曲目はやむなくみゆき村へ帰る・・・冷たい視線にビビってこれも沈没だった。

サックスの吹き語り(?)まで登場して、みゆきさん以外にも音楽ってあるんだな、意外と楽しいじゃんか!と思った一日。出入り禁止になって無ければ、次回もお邪魔させていただきます(^^)/
e0001663_07471982.jpg
春のG1もおれでおしまいの宝塚記念。首位独走(^^;)にちなんで阪神競馬場で開催される。話題はゴールドシップの3連覇なるか?・・・ゲート内で写真の如く立ちあがってしまい、10馬身以上、2秒以上の出遅れゴールド。こういう奴やったんやな。

今日は終わって書いてます。新しくできた競馬仲間のアドヴァイス、宝塚って言えばタカラジェンヌ!に従い、5頭いる出走牝馬から2頭、ヌーヴォレコルトとラキシスを軸に買う・・・木曜のアンカツさんのアドヴァイスでもある。ゴールドだってちょっとだけヒモに。

で、で、ゴールドはこういう奴だからしゃあないとして、1~3着を牝馬が独占!エリザベスで軸にしたラブリーディ、デニクアンドルビー、ショウナンバンドラ・・・何のことはない、5頭中選ばなかった3頭。予想に勝って勝負に負けた?いや、そんな甘いもんじゃない。5頭中外れる2頭を選ぶ確率はどんだけ低い?

・・・あーあ、春終わり。
e0001663_20235491.jpg
地下鉄で見た雑誌Tarzanの広告。「実はカラダに悪いコト」だと…どれどれと、つい買ってしまいそうになる日常習慣のあれこれ。壁面広告だが釣り広告と呼んであげよう。

筋トレなしの食事制限…うん。
長期間の糖質制限…うんうん。
おにぎりだけダイエット、坂道トレ、雨のランニング…うんうんうん。

運動しない口実に都合のいいもの選んでるな(^^;

ノンストップ残業…好きでやってるわけではなーい。
歩きスマホ、尻ポケットに長財布…思い当たる節あります。
鶏ささみ肉、トマト缶…意外だね。

で、これが一番身近な悪いコト

帰りの電車で爆睡…そーなのー(>_<)?


e0001663_19344564.jpg
呑み喰いと歌会ばかりでは、こいつ仕事しとるんじゃろか?と思われるのでは…と、どこに建つなんの建物だか解らんスケッチなど載せてみる。

只今取り組んでる某ミッション、エスキスから提出まで5日しか無いのに、インテリアのイメージは?と迫られ平面ができるまえに上がってきたスケッチ。端正なタッチは私ではなくOさんの助太刀によるもの。

これ見ながら計画考えよっと。
e0001663_8544128.jpg相変らずの呑喰記事。定例四木会、今月はH氏の提唱により「年を取ったら肉を食おう」プロジェクト。茅場町「ここから」に8人集結。

写真は口火の「タンステーキ」・・・牛の舌ってこんなに分厚くでかかったのね・・・ティラノザウルスのかと思った。レアで頂くととろけるようなまろみとしっかりした歯応え。店内見る見るうちにもくもくに。関西のりの店員さんが賑やかに焼いてくれる。

ま、特段の情報交換もありませんでしたが、たまにはエネルギー補填もよろしかろう、ね。
炎のように、燃えてリタイア~

燃え尽きてのリタイアならば、それはそれで結構なことかとも思うが、ぶすぶす不完全燃焼のまま歳を重ね、とっくに暦がひと還りしとると言うのにまだ、自分は駆け出し、諸先輩の後ろを付いていってるだけです。あと10年位の間になんとか一人前に…なんて寝言をほざいておる事務所経営者が居るが…誰だ?

と、最近知己を得た方に、会社での先輩が我が同級生だとと聞かされる。彼がその会社でも極めて優秀だったことを知る私、「相変わらずばりばり飛び回ってるんでしょ」と尋ねたところ「あれ?とっくに定年になったんじゃなかったでしたっけ?」と。そう言えば、海外の話題がFacebookによくアップされてるな…国際的に活躍してると思ってた。

で、先週日曜。共にカラオケを楽しんだ40代(くらい?)女子。私のことをリタイアして悠々自適の人生を送っておられるのでは?と…そう見えますか?見えるかもしれませんな…仕事してるようには見えないかも…してないかも。

あと何年残ってるか、から逆算して仕事しないとね。解るわけないか、何年かって。…画像無いと淋しいので、ネットからこんなのを。似たような駄洒落、考えてる人居るんだね。
e0001663_1515256.png

迷走する新国立競技場建設問題。高騰する建設費と、無秩序な景観破壊、なんのあてもない将来の維持運営計画、等々に国内建築家のほとんどが立上り、陳情、嘆願を繰り返すも聞く耳持たず(おまけに工期間に合わんと!)。遂に御大槇文彦老師が「義憤に駆られ」て建設費を1,000億以上削減でき、オリンピック終了後の減築計画を見据えた代案を示す。
e0001663_18451951.jpg
なんだかなぁ・・・と感じるのは素人の方も同じだろうな。昭和の三流少年コミックにでてくる宇宙船?・・・槇先生自身は設計に関わるつもりは全くないとのこと。先生らしい嫌味と皮肉が詰まってるな^^。今の変更案など、この漫画程度のレベルのもんだよ、って仰ってるのが良く解る。当初は、東大閥を中心とする並みいる建築学会の巨匠を差し置いて地べた上がりの安藤先生が一人で決めたことに不快感を覚えておられただけだと思う。予算オーバーが露見した時も「ザハなら、きっと素晴らしい解決案を示すはず」って仰ってたもんな。ところが、デザインのデの字もしらんど素人どもがいじくりまくり、世にもブサイクな姿に変えてしまったあたりで切れたんじゃないかな。 「列島の水没を待つ鈍重な亀」「粗大ごみ」と言い放ったのは磯崎先生だっけ。
e0001663_19284241.jpg
それでも、「これ作るって言っちゃってるもーん」の役人と「もう受注に計上しちゃってるもーん」のT社さんの居直りよろしく、この度無事、千駄ヶ谷に亀が降り立つことが決まったらしい。はるか遠いお話とは言え、同じ業界の我らでも時々話題に上る。主たる批判は、コンペ審査員の中のただ一人の設計業界人安藤忠雄氏へ。

「こんな騒ぎになってるのに何故説明に出てこない!」

それほど偉くないと思う、建築家。決まった筋書きに箔を付けるためにちょっと名前を借りたに近いんじゃないかな。校歌を作る時になんのゆかりもなくても「世界の小澤征爾監修!」とか、ライザップの赤井英和とか・・・それはちょっと違うか^^。とにかく役人だけで選んだことになるとうるさいのも居るから誰ぞ言うこと聞くの入れとけ。なんぼか包んどけよ。で、こういう事態になったら責任者として追及される羽目に・・・注意しよう・・・しなくていいか。

「なぜ、あんなバカげた設計変更をザハは許した?」

私の疑問はここ、かな。基本設計だけで13億円も貰ったからって、これほどのデザイン蹂躙を許すとは世界のザハさんの矜持はどこへ行ったの?・・・いや、建ち上がった建築物をみて満足する方ではなかったか。都市の文化、伝統、景観を破壊し、未来への禍根を東京のど真ん中に烙きつけたのだから、現代アートの表現者としては本望なのかもしれないな。アートの世界、深淵なり。
e0001663_2192258.jpg久々社内会議。あれこれ舞い踊るお仕事、てんでんばらばらに散らかったお仕事の整理。も少し頻繁にやらないとね。で、会議打ち上げで夜の街へ。本日はなんとなく洋酒の気分だ、と、最近八丁堀界隈に増えてきたバルを探訪。結構人気あるみたいで、予約で満席のお店がたくさん。

選んでる場合ではないわい、と茅場町にほど近い「スペインバルRICK's」へ。適当に入った割には大当たり。お目当て自家製サングリア・・・珍しくまいう~~。ママ?おねいさん?いやいや、看板おばさんのマリアさんイチのお薦めモヒートも絶品。パエリアもテリーヌもみな自家製?外れメニューなしは珍しい。

このマリアさん、テレビのバラエティの常連さんらしい。「先週も大田さんと出たよ、あとちっちゃい人、そう岡村さん」・・・テレビは20歳くらい若く写ってたぞ^^。・・・ひな壇で鍛えられたと見え、トークのセンス抜群。次から次へと売りつけられる。「イッパイ売れても私給料変わらないね~^^」だそうな。

しかし、連日歌うか飲むか食うかの記事ばかり。仕事をみんな誰かにぶん投げて司令塔が暇こいてるんじゃ?・・・いえいえ、守秘義務の塊みたいな仕事、ブログでなんぞ書けないからなのですぞ・・・ほんまか?
川口のライブハウスSHOCK ONにて。知己のD氏が通うボーカル教室の発表会にお誘いを受ける。プロの先生に歌唱指導を受け、自らもプロを目指す方も混じっての発表会、常々のオフ会と歌のレベルほ相当違います、みんなお上手。写真はD氏の独演晴れ舞台。豊かな声量で朗々と歌い上げる。雷が怖かった私、度々聴くうち少々の物音で驚かなくなったのは氏のおかげ。
e0001663_10024839.jpg
「真夜中に動物園の裏通るとちょいちょいこんな声聞こえまんな・・・」
「いや、ご先祖が絞め殺した義太夫語りの怨念が祟ってるんやで・・・」
「豚が喘息患うたか、オットセイが十二指腸患うたか・・・」
「オガオガオガオガ~~」

と、それでは落語の「寝床」^^、D氏の歌声がそうとは言うとりません。・・・美味しいカクテル駆け付け3杯をひっかけ、まずは頭部への直撃を避けるため頭を低くして神妙に聴き入るうち、秘技「睡眠の達人 」が起動。最前列かぶりつきの席で熟睡してしまう。

「なんちゅうざまじゃ、これ、番頭どん、起きなはれ!」

また寝床^^;・・・DさんPさんに怒られる。いや、感動して心地よくなってしまったからなのですよ。ご寛恕あれ。