<   2015年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

e0001663_18592293.jpg
珍しく風呂屋ではない施設、八王子~多摩地区の葬祭場を勉強に行く。仰々しい儀式の殿堂感は抑え、上品で静謐な別れの空間があった。祖父母たち、父母たち、先輩たちを見送ってきたこの年になると、なんだかなじみ深い施設になっておる。自分の順番もきっと決まってるんだろうな…確かに順序にルールはあるけど、ルールには必ず反則もある…ってね。

と、どうしてもそんな気分になってしまうがこれはお仕事。しっかり勉強せねば…おお、最近は遺影がタブレットなのか…イェイ♪…あ、怒らないでー!横浜線乗り継いで町田の駅前でS保センセと意味のない感想会?打ち上げ?…センセが客引きに出てきたお姉ちゃんを気に入って入ることにした串焼き屋さん、肉のお味もよろしかったですよ。
大好きなレース、秋の天皇賞。好きな理由は過去の栄光。府中の2000はスタート~1コーナーが短く逃げ馬、先行馬がかかってしまい、長い直線で総崩れ、一気の追い込みが決まる…って、見てきたような妄想を信じてるから(^^)

がしかし、今年は8戦7勝と言うスーパー逃げ馬が居るのだ。エイシンヒカリ…表街道歩いてきてないので評価難しいなぁ。外枠なら蹴っ飛ばし、内枠ならヒモでと思ったら5枠…悩んだ末にやっぱり蹴っ飛ばす。で、軸をショウナンパンドラ、相手も差し馬を少々…混戦だね。
e0001663_14212113.jpg
先日のシンガポール往路便の機内にて。あのちっこい画面で洋画の字幕見るのが最近とても辛く、さりとて吹替え版にも触手が伸びぬ…ってんで邦画にする。ビートたけし監督「龍三と七人の子分たち」、安定の職人芸。

アウトローエレジー、という意味では浅田次郎さんのテイストと似てなくもないが文学と漫才の間のポジショニングの違い?…いや、そんなに爆笑ものではなく、哀歌と言うほどおセンチでもない。半グレのオレオレ詐欺若者集団を、時代遅れの後期高齢者ヤクザ達がまっことシンプルな暴力で叩き潰すお話。

入ってきた客がうどん頼むか蕎麦頼むかを賭けてみたり、競馬場で五本指でサイン出したつもりが、二本指詰めてたせいで三と勘違いされたり…小ネタの詰め合わせ。年寄りへのエールが主題、だったんだろうな、多分。
e0001663_13172259.jpg
年に一回、私の秋の風物詩、大宮西ライオンズのコンペに参加する…チャリティだから偉いんだぞ。今年の会場はノーザンカントリークラブ錦ヶ原コース。スタートホールまで渡し舟が出る乙な仕掛け…あっちゃこっちゃ飛んで歩いてるせいでちょっとお疲れ気味。

先日の西脇にての161名を上回る205名の壮大なコンペ。スコアのことなんか、気にしないで~まぁそれは…いいじゃないの~。
e0001663_11453481.jpg
中島みゆきコンサートツアー「一会」、東京国際フォーラムチケットが到着♪…1階13列の左寄り。いい席だぁ!ファンクラブ先行抽選、やっと当たったS席…いつものことながら、ぎりぎりまで席が解らん。気を揉ませるのもファンサービスのうち?…昨年の夜会など、Y列?どこじゃ?…立ち見席のすぐ前のS席だったもんな。

公演二日目、今からわくわくしてきたぞ。
e0001663_16334506.jpg
九州新幹線「さくら」初乗車、って、新神戸から新大阪まで乗っただけ。朝イチ大阪での会議のあと川西~神戸と巡業、ってか行商で薄い商いをこなす。帰り、新神戸からの直通のぞみより乗り替えた方が早かっただけ。一駅だけだが、せっかく乗ったのでちょっと撮影…シックな色遣いだなぁ。

なにより、グリーン車でもないのに左右2列だけなのが素晴らしい。東海道新幹線などのA~C席、特にB席の窮屈さったらないもんな。乗り替えたのぞみでも撮ってみる。なんか座席の色が安っぽいぞ…ごめんね、のぞみちゃん。若いさくらちゃんに恋してしまいました。
e0001663_16575407.jpg

e0001663_06002707.jpg
南シナ海…皆でしなさい…ばんざーい、ばんざーい……しょーもな。

他国の海岸ぎりぎりまで勝手に線を引き、2000年も前から南シナ海は中国の領土だったと主張し世界の失笑を買ってる中国。2000年前、って言うと前漢の終わり頃?水軍あったっけ?…んなこというと、世界の七つの海は大英帝国のものだし、ロシアから東ヨーロッパまではモンゴルのものだ。

笑ってるうちはいいが、ど真ん中をばかばか埋め立てて軍事基地作り始めてる、ってんでアメリカ海軍が駆逐艦を派遣して「ここは公海」作戦を展開したとのニュース。常々、庭先軒先を荒らされ煮え湯を飲まされてるベトナム、フィリピンは喝采を贈っておる。
e0001663_08491650.jpg
誰かはバカの一つ覚えのように「米帝、米帝」とレッテル貼ってるけど、これでアメリカが南シナ海を占領しようと考えてる、とは思わないよな。今世紀の帝国主義とは共産主義と同義語になってる感じ。

どの国の世論も皆、この件ではアメリカとの連帯を志すだろうね。中国のお陰でまた持ち直すんだろうな、うちの政権も。
e0001663_20432153.jpg
日本シリーズ、リアルタイム観戦中。帰宅してテレビ付けたら山田の打席。ここまで2打席連続ホームランとな。1点ビハインド、ランナー一塁。これで三連発など漫画の世界…打ちよりましたがな、とんでもない23歳だ。

反社会的人脈を誇る監督の指導よろしき賭博疑惑と、代打の切り札由伸の強制引退・生体解剖でシリーズから目を逸らそうとの読売の思惑もものかわ、爽やかな若者の躍動で大いに盛り上がってほしい。長島以来との称号、イマイチ面白くないが、絶対強者のホークスに一矢報いて貰いたいぞ!
e0001663_13163505.jpg
旅も終り。最後の晩餐はニュートン・サーカスなるフードコートへ。どこへ行っても中華風、だが、ここはマレー風(←知らんけど)の賑やかさがあって旅情をそそる。なんと上手い日程の組み方、ひょっとしてゼネコン支店長の任務の傍ら、ツアーガイドでこなしているのかY支店長^^。

正規メンバー8名のうち、今回は二泊かつ海外ということもあり2名が予定が合わず断念。22年も続いてなお皆息災とは縁起のよい旅なのであろう。来年はラテン系関西人K常務取締役が幹事とのこと。期待しつつおびえつつ、一年が無事過ぎますように。
e0001663_19050160.jpg
セントーサ島のゴルフクラブで名物チキンライスのランチを摂った後、これも新名所ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。高さ50mもあるキノコのような壁面緑化の化け物スーパーツリーへ登ることに・・・この散策路が地上22mにあり、頼りない手摺と透けた床を歩く破目に・・・トホホ、一番苦手なのだ。エレベーターで上ったが最後、完走しないと降りることも叶わぬ。周辺の絶景を楽しみながら悠々と散策する皆を尻目に、真っ直ぐ前だけ見てへっぴり腰で歩き切る。建築業界、施工畑に行かなくて良かったとつくづく。

室内の植物園もバカでかいのが二つ。しっかりエアコンを効かせ、20mくらいの滝が轟々と音を立てて流れる・・・えーん、ここにも空中歩廊があるよー。怖くて上では写真撮れなかったので、下からあおって記念撮影。出口あたりに地球温暖化に取り組むシンガポールのPRが・・・ここに使ってるエアコンとエネルギーを止めれば相当な環境対策になるのでは?なんてツッコミは無粋なんですよ、この国では^^
e0001663_19060237.jpg