<   2015年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

e0001663_18531706.jpg
色々あったような結局なにもなかったような一年が暮れ、おおつごもりは大晦日を迎える…晦の文字は悔いに似ている?…あれをこうすればよかった、これはああすればよかったの後悔も幾つか残れども、きちんと支持層に届いてこそ杭、つか悔い。

反省を糧にまた来年も頑張りましょう。皆様もよいお年を。
e0001663_16345206.jpg
2015年、あと二日。気になってたメールを3通くらいと、年末のご挨拶メール数通を送り今年の業務すべて完了…つか、今からじたばたしても始まらん。てんで、午後から六本木ヒルズは森美術館へ出かける。村上隆氏の「五百羅漢展」…森美術館、って名前は変えた方がいいな。国立競技場じゃあるまいし、展覧会を胡散臭く感じてしまう。

制作過程のドキュメント映像にムスメが写ってる、てな親バカみぃはぁな動機はさておいて、あれだけ雑誌やウェブで見てた五百羅漢、今年指折りのインパクトであった。実際に高さ3m、長さ25m×4枚の迫力はその前に立たないと解らない。著作権がどうじゃの業界常識を嘲笑するがごとくの撮影自由。行く先々でスマホのシャッター音が響く。
e0001663_19453760.jpg
25m、カメラに入らんよ。こりゃなんぼ撮ってもいいって言うわけだ。これは4点のうちのひとつ「白虎」の巻。下部にずらりと並んだ200人以上の羅漢さんたちの手抜きのない個性に感服。ひとりひとり見ていくだけでもエネルギー切れる…いわんや描く人をや。
e0001663_19453987.jpg
これは青龍、とても好きです陰陽五行。歴史に深く敬意を表しながら、歴史におもねる…評価を得ているものへの剽窃を絶対拒否する姿勢、とても好きです。ワシなんかに言われても嬉しくはなかろうが。

商業主義への想いも、偽悪的なくらい素直…そんな現代アートのレイア分析せんでも、見事に力強いフォルムと計算され尽くして突き刺してくるような色彩を味わうだけでも値打ちのある展覧会でした。

モチベーションがダウンしたときに時々見るといい、私にとっての合法ドラッグ、みたいなもんですな。
e0001663_17365125.jpg
今年もあと3日、押し詰まりました。こんなに押し詰まってから大阪とんぼ返り…火急の用件ではないが、今年に積み残したくないこと幾つかと、一年の感謝を込めて一軒だけ訪問。新幹線、意外と空いてるな…35年以上もこの季節に帰阪、混雑に煮え湯を飲んでおったのだが、景気悪いのかも。

車中で手に取った週刊新潮巻末のカラーグラビア。熱帯建築家と呼ばれたジェフリー・バワ氏の特集。スリランカの方で、もう亡くなって10年以上とか…寡聞にしてその名も知らなんだ。建築家業界では著名な先生、なのかな?だいたい、スリランカ国自体よく知らぬ。セイロン?LTTE?

プールの境界線を消して海と一体化させる「インフィニティプール」の産みの親だとか。3ページだけの小さなグラビアだけど、自然と一体化した空間作りは伝わる。某国某高級リゾート設計中のS保センセ、勉強しましょうぞ!
日韓外相会談で、従軍慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決」することに合意したとのニュース。日韓基本条約が「完全かつ最終的解決」だったけど、より最終的なのかな?言葉遊びのような気もするが、つくづく今の日本の政権はツいてるな、の印象。

そもそも解決や合意が出来なくとも、この国内では誰も困らず支持が離れることもないマター。携帯メーカーなんていくらでもあるし韓国車は一台も走っとらん。放っておいても何の支障もないが、行き詰まった彼の国からすり寄ってきて、言わば囲碁で言う花見コウのような交渉できたのだもの。

いくら最終的と強調しても、民間の所業や報道の論調に歯止めをかけることができる筈もない。んなこと解っていながら、この合意取り付けて未だ民主制の定着果たせぬ国に柔らかく軛をかける…10億程度の基金設置で済ませたとはかなりグッジョブではないかな。

残念ながら、一年総括して今のアベ政権がポイント稼いだことは否定できない。どうでもいい問題に過大な加点が為されてる感強いけどね。

1.法解釈の形而上学的な話で盛り上がり、よく考えてみると大して何ができるようになったわけでもない安保法制騒動。具合よくあちこちでテロ勃発して加点となってるようだが、たぶん何の役にもたたん。

2.食品の軽減税率、つって税がゼロになるわけではなく8%が10%にならないってだけ。2割3割すぐ上下する食品の価格の2%差で痛税感がなくなる?…この2%であの党の尻子玉抜いたんだから偉い偉い。ついでに新聞140円の2%、2円80銭軽減でマスコミまで押さえよった。

これに本日の日韓合意を加えて、2015年3大どーでもいいニュース。3打席連続で2アウトランナーなしからのシングルヒットって感じ。それでもマルチヒット、だけどね。

てなこと考えながら、今年の歌い納めはギター担いで松戸のヒトカラ、スターコート。世相を誰よりも早く切り取ってくるみゆきさんの「Why & No!」で締める…もしかしたら世の中はそういうものかもしれない。
e0001663_20380124.jpg

e0001663_15072056.jpg
日曜日、泣いても笑っても最後のレース有馬記念!

朝から鶴瀬へ年末のご挨拶を兼ねて打合せ。そのあとちょっと入ってた予定がドタキャンとなり、これは観戦できるぞと銀座のWINSへ駆け付ける。

ドゥラメンテとミッキークイン、ショウナンパンドラが居ないのが淋しいな…それでもラブリーディ、キタサンブラック、ワンアンドオンリーらG1馬ぞろぞろ。ドリームレースの格好は付いてる。

オグリキャップ、トウカイテイオーの故事にちなみ、ゴールドシップ涙のラストランが一番人気…直前15着10着だぞ!ほんと心情派が多いんだから…と、私もそれに乗ります(^^;

1年追いかけたルメールさんとデムーロさん、53kgのルージュちゃんに、おまけに、最近ブルーオーシャンなる会社を立ち上げた知人にちなみオーシャンブルー…ちょっと気が散ってるなぁ。ドリームレースだもん、仕方ないよな。


あっかーん!ゴールドシップが最後方から追い上げた時は胸踊ったんだけどなぁ…ブルーオーシャン社、大丈夫かしらん?
e0001663_14070691.jpg
12月も25日。早めの仕事納めを決め込んだ当社、大掃除に精を出した・・・らしい。ワタクシご挨拶と打合せで帰社遅くなり、ゴミの山取り残される。まだ年末まで少しあるからいいや。

で、そのまま忘年会ファイナルへ。会場は例年の決まりで「八眞茂登」へ。あちこちからいっぱい招待してもらったと言うのに、自社のは身内だけの8人。見慣れた・・・見飽きた顔だけでささやかに開催。メニューも飽きたと仰るS保センセのリクエストにより、特別メニューの八眞茂登スペシャル鍋。白子に牡蠣に鱈を前に満足のピースサインはセンセとQちゃん。

今年も無事完走できました
e0001663_140338.jpg
25日、今年ももう大詰め、ということで一年お世話になった陣屋様に年末のご挨拶を・・・と、鶴巻温泉駅前の広大な空き地に建設工事の看板が・・・もう永年、ずっと空き地だったとこ。設計者、施工者を見るに梓設計に大成建設!?新国立競技場のメンバーではないか!そっか、ここならあれ建てても迷惑じゃないか・・・協力業者に隈センセの名前がないぞ?

柏設計さんに大成工務店さんでした。はい、わざと間違えました。(^^)
e0001663_21432415.jpg
なんか流行語なんだそうな、くりぼっち。検索ワードなど見てみるに、たまごっちと一緒に出てくる…クリスマスひとりぼっち、の略だそうだが、可愛いキャラになってる模様。

クリスマスイブには、彼女へのプレゼント張り込んでレストランでディナー、シティホテルで一夜を過ごす…のがデフォルトだったバブルの時代。「イニシエーションラブ」でも、読者ミスリードに用いられてたぞ、デフォルト。無かったなぁ、デフォルト。

くりぼっちの何が悪い!正月ひとりのショーボッチ、バレンタインひとりのばれぼっち、バースデーひとりのばーぼっち、キャラクターいっぱい出てきて、だんだらぼっちなんかも参戦、妖怪ぼっち、なんて番組ができるのでは?
e0001663_20022705.jpg
行こう行こうと思いつつ最終日となってしまった展覧会。目白の永青文庫にて開催中の「春画展」鑑賞。人気だとは聞いていたが、朝10時開館直後に着いたにも関わらず長蛇の列、50分待ち・・・行列眺めると、女子大生と思しきグループ、若者~中年のカップル、おばさんの集団、等女性陣が目立つ。学者か画家のような風体の方もちらほらで、全般的に落ち着いた知的な鑑賞者・・・おっさん一人で並んでるのが、なんかアートと程遠く見えないかな?と、自虐的気分。

本来、これ程の来客なんか見込んでないと思われる永青文庫・・・細川さんの勉強部屋だったのかな?・・・やっと入場を果たしても、身動きとれないほどの混雑。絵の前まで行けんじゃないかぁ!3フロアを順路に従って観ていったが、どうにもストレスの溜まる鑑賞。並んだ時間より早く出てきてしまう。

展示品は歌麿、北斎、鈴木晴信等、まぎれもなく本物中の本物。人体を描く線の美しさだけは印象に残る。ま、もともと版画だったりするんだから、印刷物見ても一緒でしょ、と4,000円もする図録購入。全て解説付きのようなので、長くじっくりと味わうことにいたします。

あー、春はー過ちのみなもと~(^^)
e0001663_11162528.jpg
昨日、恵比寿でのハイソな打合せ(?)を終えて、この出会いを作って下さった新川Y設計の年末恒例自社飲み忘年会に参戦する。これで幾つ目?当社の最終忘年会があるのでラス前だ。

同胞R君が勤める会社とあってQちゃん同行の予定だったが、打合せの模型作りでヘロヘロ、風邪も併発の鬼の霍乱でお休みとなる・・・日曜日に20km走ったって言うからそのせいでないの?

O社長の人徳、社員の倍以上の出席者が集まり、和やかに賑やかに会が進む・・・純米吟醸銘酒「幻」なんぞを飲み過ぎて、ワタクシもヘロヘロのご帰宅となりました。