<   2016年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

e0001663_08070109.jpg
我が家ではない、我が社の花見、昼休みに桜川公園へお散歩にでかけたQちゃんの写メにS保センセが反応し、突然の開催が決まる。みんなぱつぱつの仕事抱えてはいるが仕方ない、桜は今だけ。

良い場所はブルーシートで早々に確保されておったが、なんとか薄暗い地味な桜の下確保。シートが無いので新聞紙敷き詰めたここが我が社の花見席・・・長屋の花見より貧しい感じ。コンビニの袋が浮浪者の趣を醸す。向こうの明るいブルーシート席が豪邸に見える。でもなんとなく嬉しく、浮かれてちょっと飲み過ぎました。
若いアーティスト、アーキテクトとお話ししていて最近よく出てくる言葉「コンテンポラリー」。全然最近じゃなく、一般的な用語なんだろうけど、ちと遠い世界に暮らす故、瞬時にピンとこない。「混店舗ラリー」だと、買い物競争の情景が浮かぶが・・・。

なんてアホなオヤジギャグかましてもアーティストには冷笑されるだけだな。要は現代的、汎時代的てな意味だそうで、調べるとダンスやファッションばかり出てくる。モダンとコンテンポラリー、どこが違うの?てな記事もあった。モダン、は伝統様式を踏襲せずにデザインされた、ある特定の時期のものを指すのだとか。即ち「いまどきモダンは古いよー」なんて自家撞着のようで、ありなんだな。今流行ってるものに抜け目なく飛び付くのがコンテンポラリー・・・みぃはぁ、とはちゃうの?

語感は何となく可愛い。で、どうしてもこんなお方の姿が浮かんでしまう。若い方は知らなかろう・・・と、私より3つ4つ下でも知らないかなぁ。「七つの顔のおじさんのほんとの顔はどれでしょう?」の七色仮面。月光仮面は当時からこんてんぽらりだったが、この方はでんでんころり…なんのこっちゃ。

しかしパイナップル頭にサングラス、二丁拳銃不法所持、で今の子が見たらどう見ても正義の味方じゃない、むしろ変質者?
e0001663_17353876.jpg

マイミクMさんより突然のお誘い。なんとか2勝1敗で神宮へ乗り込んできた新生金本タイガースと、読売に三タテ食って本拠地に戻って来た去年の覇者スワローズの一回戦。東京での開幕戦に駆け付ける。あけましておめでとうございます。

先頭から高山、横田、ヘイグと並ぶ新鮮なラインアップ、どこのチームじゃ?4番からは福留、ゴメス、鳥谷、西岡…裏クリーンアップは昔の名前で出ています。先発藤浪クンが快調に飛ばし、ゴメスの一発、福留の美技で安心の6-1。テニスなら第一セット終わってる♪…で、こんなことあったやろか?のゆとり観戦。

最後、ばてて制球を乱した藤浪クン、ちょっとマテオ君が満塁のピンチをしのぎ切り、余裕の六甲おろし(←ホントはヒヤヒヤ)・・・しかし、球場で「鋭いスィングみせてくれ~」とか「おーーーにしおかっ」とか「吼えろ孝介、勝負を決めろ」とか「チャンスだ振り抜けかっとばせー」とかをうろ覚えで合唱。バット叩いてタオル振って、一点でも入ると六甲おろし歌いながら、見ず知らずの人と抱き合いハイタッチ、ばんざ-い、ばんざ-い。うーーむ、なんの感傷も迷いもないなぁ。いつものみゆきコミュの集団とネガポジくらい対称的な世界だなぁ、と。

そんなの、どっちも一緒じゃないですかぁ、とはチケット取って下さったMさん・・・おおらかにしてあばうとなり。と、トラッキークンと3人で記念撮影。この3連戦フル出場だそうですよ。
e0001663_19574601.jpg

e0001663_13383007.jpg
お誘いを受け、夕刻より駒込六義園へ桜見物に。締切じゃぱつぱつじゃと言いつつ忙中閑あり…閑中忙あり?

かの柳沢吉保のお屋敷のお庭だったと言う六義園、名物枝垂れ桜がちょうど満開。ソメイヨシノはまだ三分咲きくらいとあってこの樹の廻りはカメラマンで埋め尽くされてる。雨の予報もあったのだが、晴れ女を自称するメンバーが嵐を呼ぶ雨男の私を凌駕し、ぽかぽかとよい花見日和に。

時間の関係で立ち寄りはできなかったが、至近に古河庭園があり桜巡りチケット等も発売になってた。ほんに東京は緑に恵まれた都市ですなぁ。
e0001663_12260267.jpg
昨日日曜日。咲きかけた桜が思わぬ冷え込みでなかなか開花が進まない。花の無いお花見があちこちで開催されてる模様(^-^)…私は打合せが午後からになり、朝方にスキマができ2か月ぶりの床屋でむさい頭の剪定を図る。

駅ナカにある行き付け1000円床屋…いや1500円床屋のベストヘアー。最近入ったヤンキー風のおねいちゃん、「動かないで!」とか「目つぶって!」とかうるさいのだが、店主はじめ他のスタッフさんに比べてとても丁寧なお仕事。整え甲斐の無いこんな頭を一生懸命に刈ってくれる。

ちょっと刈りすぎて頭に花冷えが沁みる気がしないでもないが、3月ももうおしまい、春向けの装いとなりました。なお、タイトルはPPMのもじりです…PM2.5ではありません。
e0001663_12164006.jpg
ニュースで拾った画像。Facebookの創業者ザッカーバーグ兄さんが、中国を表敬訪問し天安門広場をジョギングするパフォーマンスをなさったとか。早速こんなコラージュで嘲笑れておった。現在、Facebook自体は中国国内では全くアクセスできない。巨大市場を狙ってのことと思われるが、体制批判を呟いただけで香港の書店主を拉致してしまう国にここまで媚びて商権拡大を図るとはしたたかなものだね…痛いけど。

SNSの基本が自由闊達な言論とその発信にある…ってことも13億の市場にはひれ伏すのだね。 それとも膝を屈しても蟻の一穴に楔を打ち込むことが、いずれはあの暴虐な体制改革に繋がると考えてのことか…?

「人民に奉仕する」なんて妄さんのスローガンがあった。その頃の「奉仕」とは、拉致・拷問・虐殺を意味してたらしい。今でもチベットやウィグルの異民族には奉仕してる…その体制に楔を…んな訳ないか。いわば武器商人、だもんな。

孔明と仲達とはなんの関係もないし、習さんまだ生きてるけど、この走り姿に五丈原を思いタイトルとす…いや、ただの語呂合わせだけです。
e0001663_15524468.jpg
昨日、神戸のラブホから逃げ出し、天王寺のお墓に遅まきながらの彼岸参り。新大阪から乗って名古屋のビミョーなひつまぶしを食って(一日胃の具合がおかしかった(-_-;)向かったのが我がクライアントさんが手掛けた「サン・ライフファミリーホール二宮」の新築オープン特別内覧会。

いわゆるセレモニーホール、葬祭場。とは言え新築オープンなら「おめでとうございます」でいいのだよな、と少し惑いつ、お花屋へ立ち寄り目に写る花を買いはたいて来た~…いえ、一鉢だけです。まして黄色いローズマリーではありません、デンドロビウムのちっちゃな鉢植え。なんか、胡蝶蘭手にぶら下げてってのもなぁ、とびびったのだ。

と、着いてみると巨大な胡蝶蘭の展覧会のごとき立派な内覧会であった。デンドロビウム、慎ましすぎて恥ずかしや。…地域に根差すファミリーホール、のコンセプトが伺える静かな佇まい。

折しも大学同窓のO君の訃報を聞いたばかり…遠く四国で駆け付けること叶わないが、心のなかで黙祷を捧げ冥福を祈る。いつかは自分もお世話になるであろう…あまり早くとは祈りたくはないものではある。

来訪の目的は見学。手塩にかけた施設の隅々、とても勉強になりました。
e0001663_12562690.jpg
神戸から湘南二宮へ移動。名古屋で新幹線乗り換え…時間がなくて駅きしめん断念、名古屋名物ひつまぶし弁当を購入する。お値段なんと1300円!

ふりかけ、わさび、山椒をパラパラ、さぞや美味しかろうとパクつく…うーむビミョー。冷たいし、うなぎ硬いし、ご飯パサパサだし、わさびかけすぎたし……お腹いっぱいにはなったがなんだか胸焼けが(>_<)。

ひつまぶしをひまつぶしと読むのは定番だろうが、これは空腹つぶし弁当でありました。空腹、返しておくれ~。
e0001663_07562322.jpg
京都→大阪→神戸の三都物語出張。最終目的地芦屋で同行Yセンセと飲み過ぎ新幹線終電を逃す。このパターンの場合、西宮の妹宅へ転がり込むのが通例だが、昨日は二人連れ。二人してネットでホテル検索を試みる…も、尖閣より先に中国に占領されてる大阪。全然見つからん。センセがやっと見つけた神戸御影のVホテルへ投宿する。

ペナントレース開幕を迎え、阪神間のVホテルとはなんと幸先の良い…と、浴室ガラス張り、でかいダブルベッドにテレビはAV放映中。枕元には。。。センセ、ここはいわゆるひとつのお宿じゃありませんか!…しかし部屋もバスルームもアパホテルの3倍以上広いし、アメニティも超充実。居心地も寝心地もサイコーではあったけど…朝ごはんルームサービス無料…を丁重にお断りし、今朝早々に撤収する。

本日の金本監督初勝利と共に思い出に残るのではと思うなり。
e0001663_19484846.jpg
どうにかこしらえた図面を手に関西へ。今回共に取り組むパートナーを敷地に案内したのち、プレゼンに乗り込む。営業進捗あと一息…まさにマジック点灯といったところ。

と、我らが阪神タイガースにも優勝までマジック143点灯のお知らせ…対象チームに全部負けたとして点灯するのがマジック…とすると、そのチームが残り全部勝ったら優勝でけんやないの?…と、些細なツッコミ入れるな、ちゅうの!

何となく気分の良い一日だった、タイガースと一緒に必勝祈願いたしましょう。