<   2016年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

e0001663_20433710.jpg
締切前日。バタバタしてて一日何食ったのかよくわからん。夕方小腹が空いて常備のQちゃんおやつ物色…切れてる、血糖値が低下するー、ってんでコンビニへ。至近にローソンとファミマとサンクスが角突き合わせる八丁堀で、最近何となく品薄になった感じのローソンへ。

お菓子の棚が一列全部ポテトチップ!20種類以上あるぞ。チョコレートやポップコーンやおせんべなどは混載で別の棚にあるのだが、ニーズとして圧倒的にポテチなんだね。私はなんか油べとべとしててあまり好まないんだけどなぁ。でも、チョコとポテチ買って帰る。

60過ぎて夕飯にジャンク菓子を貪る生活…カップ焼きそばと並んでもの哀しいなり。
e0001663_17123074.jpg
ここんとこ、朝ちょっとだけ遠回りして八丁堀桜川公園の蕾を見て出勤しておる。昨日通ったときにはほんの2、3個だったソメイヨシノ。本日の温かな陽気もあってか結構開花…昨日、開花宣言だったんだな。

と言って、咲いてるのはこの幹一本の桜だけ。早とちりの目立ちたがりな桜なのだな。今週末くらいが満開とか…はてさて花見の段取りは…春の心はのどけからまし、とは毎年書いてるな。
e0001663_12453322.jpg
春分の日。土曜日一日遊んでしまい、三連休の後ろ二日を事務所でばたばた・・・今週も締切なり。

出勤前にコンビニへカップラーメン買い出しに。お、新しい焼きそば!・・・PEYONG?ペヨング?ファミマともあろうものが白昼堂々コピー商品を売るとは。語感から韓国製に違いない、ペヨンジュンっていたもんな。が、その隣には見慣れたぺヤングソース焼きそばが。メーカーも同じまるか食品。伊勢崎に詳しいS保センセに聞いたところ、ぺヤングのローカロリー版がペヨングだそうな。早速いただいてみる・・・変わらん。

こんなもん喰っててカロリーを気にすると言うのもみみっちいな。60過ぎてお彼岸にカップ焼きそば食べてるのももの哀しいな。
e0001663_19451175.jpg
月に一度のサマンサ、阿漕なみゆきに参加させてもらってはや一年。どんだけ沈没しても温かくしてもらい、お言葉に甘えて(ど)初心者プレイさせてもらってる。NHKのど自慢モード、かな?

しかしいつまでもこれではどもならん、と、サマンサに集う仲間のなかで、優しく教えてくれそうな先生物色…G先生、快く受けてくださる。レッスン時間4時間、瞬く間に過ぎる。めちゃめちゃ勉強になったけれど、持ち込みフリーのまねきねこ、後半の記憶がないのが残念。酒持ち込み過ぎ(^-^)

次は4月…も少しマシになっていたいものだ…と思ってます、C先生。

e0001663_13275724.jpg
写真は嘘をつく、シリーズ(^-^)

家人が山形で買ってきた薬味入れ(?)…形と色と光沢のバランスが結構お気に入り。お宝鑑定団に出すようなものではないが、いい仕事してますねぇ、と。

ただいま白胡麻が入ってるが、茶筅のようなもので掬うとすりつぶすことができない。七味とか山椒とか入れるといいのかな?


e0001663_19264366.jpg
保育所落ちた日本死ね、なるブログに、「匿名なので本当に起こっていることかどうかわからない」と答えた男あり。「保育所落ちたの私だ」とゾロゾロ現れた抗議者に泡食って一億総玉砕大臣かなんかにお尻拭かせてるようだ。選挙だもんね。

てこととは無関係。保育所ではなく幼稚園の名建築をご近所に発見。ガウディかフンデルトヴァッサーか…なフォルムは、ムーミン塔(?)なども手掛けられた村山先生とか…寡聞にして知らず。が、ウィーンなどで培われた温かい作風とお見受けする。子供達、楽しいだろうな。

内観も見学してみたいものなり。
e0001663_16063911.jpg
何をしようとした折りなのか、バリ島から自分用に買ったお土産のガルーダの木彫がQちゃんに叩き落とされまっ二つに。いいよいいよ、形ある物はいつ必ず壊れるもの、と言ったのだが、殊勝にも木工用ボンドでくっつけてくれる。
e0001663_16064020.jpg
乾くまでドラフティングテープで留めてあるのだが、なんか負傷してバンドエイド貼ってあるようで、余計に痛々しいな^^。
e0001663_19125269.jpg
某所、某大手ホテルチェーンのオペレートによるリゾートホテル。美しい(?)弧を描いた平面が海を一望する…予定。Qちゃんの模型の成約率とても高い♪偉い偉い。

と、ここへ来てプランは真っ直ぐな方がコストも効率も良いのではなかろうか?と、まっとうなれど今更な、上からのご意見。構造も設備もこれでずんずん進捗中なんだけど…そんな試練を潜り抜けてこそ美しい(?)フォルムが実現するのだぞ、と。

真っ直ぐな方が図面描くの楽だなぁ、と内部よりご意見があるのは内緒。
e0001663_20514341.jpg「頭の体操」シリーズで一世を風靡した多胡輝さんの訃報が伝わる。享年90歳、大往生だ。

私が中学1年の折り。第1集がでて爆発的ヒット、第何集まで出たんだっけ。とにかく、我が亡き父と共に熱狂した思い出深い書だ。まだうちにあったっけなぁ?だんだん薄らいでいる父親の思い出の中の鮮明なやつ。

懐かしくなってネットを検索。簡単だけど、とても有名な問題を一つ見つけた。そのまま転載はいけないと思いつ、有名だからいいやと転載。

Q:荷車を引いている人に「後ろで押しているのはあなたの息子さんですか?」と尋ねると「そうだ!」と答えたが、後ろへ回ってその息子に「前で引いているのはキミのお父さんだね」と言うと「とんでもない!」と言われてしまった。さて、この二人の関係は?

答え
e0001663_1351369.jpgさても本を読まなくなったものだ。リハビリ代わりにこんなものなら読めるのではと、エロスの手練れ石田衣良さんの小品購入。たしかにすぐ読了。

フランス書院やグリーンドア文庫(←古いかなぁ、今もあるのかなぁ?)よりもずっと扇情的。渡辺淳一さんよりお洒落。もうこの線ひと筋なのだろうが、物語として何の新鮮味もない。上手いなぁ、はJazz Clubでのインプロヴィゼーションではなく、健康ランドの歌謡ショーの趣き。それでいいんだ、それでいいんだ~・・・売れてこそなんぼ、と仰ってたもんな、私の仕事ぶりの目指すところなり、とちょびっと自虐。

なんかもうちょっと探すか、Kindleでも買うか・・・そう言う問題か?