<   2016年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

e0001663_21122886.jpg
思わず和歌山在住の友人Mに「流れ弾当たるなよー」と連絡してしまった殺人犯の逃走劇。拳銃二丁持ったまま無人のアパートに立て籠った今朝の時点で「山中や、山中やー」たコーフンしてた私。そう、仁義なき戦いシリーズの白眉「広島死闘編」で風呂場に籠って拳銃をくわえ自決した北大路欣也を思い出さない者は居ない…マニアだけか(^^;

今でこそケータイ屋の白犬に身をやつした北大路さん、千葉大友との喧嘩も梶芽衣子との濡れ場も成り行きの最期も、死線を潜った予科練帰りの無垢さとはかなさを見事に演じてた。わーかい血潮の予科練の~、の鼻歌が時々ふっとよぎる。

拳銃二丁所持といい、覚醒剤所持で収監直前だったことといい、そっちの世界の方であることは間違いないが、腹撃って怪我して病院に連れてってもらおうとはなんたるヘタレ…生きてるか死んだか知らんが。「ありゃ男の中の男じゃったのー」とラストで山守親分が誉めちょった。全然誉められてはおらんが。

和歌山、気をつけにゃならんのぉ…特に安ホテルは気をつけにゃならんのぉ(^^;
e0001663_21073112.jpg
南西に向かって進むのも初めてなら、たっぷり水分補給したて最強の勢力に成長し、とって返して日本へ向かい、史上初めてという東北地方太平洋側に上陸した台風10号。昨夜から関東へ来るぞ来るぞと言われてたので、この際電車みな止まってくれて、朝寝したいものだ…などと激しかれと祈ってたワタクシ。疲れてるな。

この絵の通り中国東北地方へ向かったあとまた反転して九州を窺うかもの予想も…都営大江戸線のようなルートだ。

とりあえず今朝方心配してた福島第一原発直撃は避けられたのかな…直撃してたとしても不安を煽るとの理由で報道はされないんだろうな。検診のせいで子供の甲状腺ガンが激増し、不安を煽ってはならないと福島での検診中止を企んでるのと同じ構図だな。

この後は史上最強の残暑との予報。どんな企みがあるのやら?
e0001663_12461923.jpg
最近お気に入りのウィスキー「富士山麓」。竹鶴じゃ余市じゃのニッカシングルモルトに傾倒していたが、どうにもコストアップ。1500円そこそこの富士山麓を常備することにしている。写真は新旧交代の図。

なんつったってアルコール濃度50%が魅力…50%の道はルート5、富士山麓オウム啼く、ちょっと無理ですか。
e0001663_20555028.jpg
タイで働くムスメの所へ遊びに行った家人よりLINEが届く。アユタヤ寺院(?)と思しき石像の写真のあとに「像にも乗っちゃいました~^^」とな。ヤンキー高校の修学旅行か!…と、一枚前の写真には象の群れ。そっちやろな。
e0001663_18492384.jpg
どっちに乗ろうが、のどかなお話、微笑みの国、だからだな。
土曜日、切羽詰まった資料づくり…を、H事務所さんに依頼し一安心…いや、ヒトに渡したら安心してしまう体質、良くないな。

で、人にお仕事渡したので安心して渋谷へ。11月開催の60オフ会場の下見…2時間だけカラオケ、本番はみゆき縛りなので、下見は縛り外し縛り…昨日思い出した「花は遅かった」など…バカヤロー!カラ鉄名物のかぶりものもちょっと下見…試着。ええ歳してバカヤロー!
e0001663_23563966.jpg
2次会場も下見しないとね、と居酒屋「さくらさくら」で下見…試食、試飲。ワタクシ、幹事でも何でもありませんが、飲み屋の員数合わせには便利なようです。
このタイトル、知ってる方はすでに60年代オーバー…花は花は花は、遅かった~。

e0001663_2125308.jpg真田丸で、真田草刈昌幸の正室薫ちゃんを素敵に鬱陶しく公演している高畑淳子さん…最近は顔だけで笑わせられるコメデイエンヌ…んなことはないかな。お気の毒なことにその息子がホテルの女性従業員への強姦致傷罪で逮捕され、晒し者のような記者会見する破目に。

テレビの録画で見たけれど、一切逃げ隠れしない見事な謝罪会見だった。下劣な質問にも切れることなく狼狽することなく、それでいて母親の深い愛情も感じられ、役者やのー、と。ちょっとファンになる…みぃはぁ(^^;

しかし有名人の場合、成人した子供の不始末はどこまで行ってもついて回るのかね。何年たっても、みのもんたの息子は、とか三田佳子の倅はとか…もう別人格でしょ。その点、海老蔵トラブルの際の団十郎の他人事みたいな対応はさすが歌舞伎もんであった。

余談だが、被害者が44歳の美人と聞いて「私なら写真撮って脅かして、一生イケメンのツバメ飼うのにぃ~、警察付き出すなんてもったいない~」なんて呟いてる40代後半美人妻一児の母、が友人に居たことは内緒です。
e0001663_21540412.jpg
縁あって多摩美術大学八王子キャンパス正門へ。豊かな緑に囲まれた絶景の地。大学卒業まで関東の地をまったく知らなかったため、その名を聴いたのはムスメが美大受験を志した頃。

東京の芸術系大学は、武蔵美術大学とこの多摩美術大学が早慶、だそうな。その上に帝大全てを束ねたくらいの存在として東京芸大があると、いまネットで調べたら書いてあった。きっと多摩美が慶応、なんだろうな。根拠はないけど、雰囲気として。
e0001663_21540677.jpg
正門玄関先に隕石のような石のモニュメント。アートな空気漂う。この地に通うことになりそうな予感漂う…妄想ではありませんように。
e0001663_22353140.jpg
八王子某案件の調査がてら、オープン間もない竜泉寺の湯八王子みなみ野店の見学に立ち寄る。お昼と言うのにしっかり満車…結構な繁盛店とお見受けする。ま、そうは聞いてました。以前見学した同系列の茅ヶ崎店と同じく立体駐車場完備の繁盛折り込み済み店。
e0001663_22353217.jpg
ロビーの写真…ロビー=休憩座敷。丸いちゃぶ台が昭和していて嫌いじゃないな。最近の外資ホテルものかわのデザイナーズ銭湯に振り向かないところに、オーナーの心意気を感じる。

浴室も岩盤浴も、今思い付くアイテム総取りにしてのびのび大面積。これもこのグループの売り物ですな。天然温泉は無いけど、露天風呂も広々…塀がちと高すぎるかな。立地上やむを得なかったのかもしれない。

毎度ではあるが、見学と称しての白昼入浴三昧…とても気持ちよく過ごせましたよ。
e0001663_13295482.jpg
チケット高額転売を防止するお触れ、みゆきさんのお名前が出てたので転載してみる。確かに、ファンクラブに入って先行優先抽選でも外れまくり、なんとか枠とか一般枠とかでも入手できないようなコンサートに行くための最後の手段。何十万払っても行きたい愛があるのだから仕方ないじゃないか、との声もあるが、そもそも当たらないのが転売目的の業者の買い占めのせいと思うと、まことに忌々しく、どんな手を使うのか解らないが、みゆきさんの公演が反社会勢力のシノギの一助となるなど看過できぬ。なんとか駆逐してもらいたいものだと思う。

行けなくなったチケットを適正価格で譲渡するサイト、などの手段だそうだが、入場時に本人確認もしくは地位継承の証書、譲渡証明書提示、などどんどんめんどくさくなりそう。

どうせ完売する興行主はそもそも真剣にはならんだろうし、闇の世界は需要ある限りどこへでも潜ってくるしな。完全駆除は相当難しいね。

抜本策は…と、そんな転売するほどの価値を持たないものにしてしまうこと、かな。みゆきさんに頑張ってもらって、週休二日の月20日公演くらいしてもらえば、そんな輩もいなくなるのでは…殺す気か!ですな(^^;
もうどうにも収拾のつかないタイトル…琵琶湖ではあるが西北でもなんでもない、東岸。この歌、早稲田の~森に~と続くんだよな…嫌な顔がよぎる。
e0001663_22265588.jpg
この写真は2階よりの眺望。更に一層上げて3階レベルの露天風呂からこの絶景を眺める計画。できたらすごいぞー、たぶん。

琵琶湖名物鮎の甘露煮をお土産に買って帰りました。