<   2016年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

e0001663_23200587.jpg
大阪難波に引き返し、なんばの定宿ファーストキャビンに草鞋を脱ぐ。もうカプセルホテルのお勉強ではなく、コスパ優先の行動ですな…少し懐具合淋し。

と言いつつも、本日の重要会議に鋭気を養うべく…串カツと粉もんの看板ばかり目立つ難波の街で、安心、安定の寿司屋へ入る。あのー、寿司でも食わないかって、ね… 別に今更見るおまえの顔はなし。ひとり寿司。

いや、ここ美味かった。冷酒の喉ごしもクール。和歌山あたりの海では寿司餌で大物がよく釣れるとか…パラオの海でも釣れるとか。ただ、こんな安いお寿司屋でひとりで5500円も食っちゃあかんぞな。

それでも鋭気は養われたと見え、本日の会議、午前、午後とも首尾よく終える。お寿司、縁起よろし。○さん。次はご一緒にー(^^)/
e0001663_21320770.jpg
天満橋にて午前中に定例の会議を終え、南森町の知人のオフィスへ。仕事済んでしもた…今回、段取り悪くて明日の午後から大阪でもうひとつ会議…ぽっかり空いてしまった。どっか見といた方がええとこありますか?と尋ねて紹介してもらった「虹の湯狭山店」へ南海電車で向かう。

なんか田舎の田園風景にひときわ光るモダンな建物…おー、これが虹の湯?十数年も前、一号店にお邪魔したことがあったが、駐車場のゴジラがレーザー光線吐いたり、朝市で野菜売ってたりする大衆色豊かなコンセプトだった記憶が…。

外観も内装もバリバリスタイリッシュ。エントランスからしてどこのアーバンリゾートか、と。
e0001663_23361803.jpg


それでいて昔ながらの一回入浴制、大型化著しい最近の傾向から見ると、とてもコンパクトにまとめられており、滝の景観を生かした作りもなかなか大胆で、学ぶところ多々ありました。
e0001663_21320953.jpg
ただ…このロビー、少し静か過ぎるような気がしたが、平日の昼間だったからかな。デザインの方向性がよく実現できた素敵なお店でした。
e0001663_22003007.jpg
だいぶ前に某芸術村で見た鉄骨階段。なんのためにこうなってるのかよくわからないが、なんとなくシャープで良いプロポーションだな、と。鉄骨のフランジ、綺麗だね。

若い頃、建物の構造体のH鋼を顕しにするのに凝ってたこともあり、ほんとは鉄だい好き。何色にでも自由に塗装できるのもいいところで、純粋に絵として調子のいい色を使ってた…何年ももたないんだよね。成れの果ては錆びたドドメ色。

デザイナーの意識として鉄でまとめたい気分はよくわかる…寝ぼけたような色とフォルムのアルミ規格品なんて…と、アルミ錆びない。値段安い。いつまでもアルミ色…年とって守りに入ると、全部アルミ型材でまとめてしまうのだな、鉄好きの手続き、もう済んでるのだな。
e0001663_13201924.jpg
ヤフーニュースより。かのガラパゴス諸島で、50年前に雄2匹雌12匹と絶滅寸前だったエスパニョーラゾウガメ、たった一人…一匹の英雄のおかげで絶滅の縁から蘇ったとな。40年でなんと800匹の子孫を残した英雄、その名も「ディエゴ」…御年100歳だそうな。

日本で言えば徳川家斉、いかなる少子化対策も、一匹のスケベ亀さんに敵わない。英語の記事では「絶倫ガメ=fuck tortoise」あんまりな仇名だが、写真の雄姿を見るといかにも逞しい。ディエゴと聞いて思い出すのは、あの神の手ディエゴ・マラドーナ…その名前、この亀さんにも勲章と共に贈ってあげたい。

e0001663_21263006.jpg
置いとくとこがなくなってカタログ本棚に鎮座させてる置物。中国黒竜江省ハルビンにて打合せの際、帰り際にロビーのかざりもの見てたら、「どうぞ持っていってください♪」と、友好の証として有り難く頂く。預け手荷物に入れて、帰って開けてみると既に壊れてた。只今セロテープで自立しておる。

ロシアに近い土地柄につきバレリーナなんだろな。その後何度か交渉が重ねられ、その都度工期を半分に、設計料を半分に…と言われた親分が、何があってもやらん!と決裂してしまい、頂いた報酬はこのバレリーナさんひとつになってしまった…現物支給…赤字だ。

もう行くこともなかろう、思い出の一品、鑑定よろしくお願いします。一、十、百…。
e0001663_21004333.jpg
今年の日曜日、必ず8時までに帰宅しNHK大河ドラマ「真田丸」までにTVの前に座る…あまり早くに座ると、始まるまでに酔っ払ってしまい、翌日筋を覚えていない、なんてことになるので、10分前くらい、ダーウィンが来たの終わりかけをちょっと見るくらいでちょうどいい。TVドラマにハマるのは「あまちゃん」以来…いと珍し。

本日は、和歌山九度山に幽閉された真田昌幸が、10年の無念の月日を過ごし最期を迎えるシーン。455分の間にどんどん年老いてゆき、死の床で徳川家康打倒の秘策を信繁に授けこの世を去る。史実だから仕方ないが、惜しい人を亡くしたもんだ。

さて、あとは大阪冬、夏の陣を待つばかり…秀頼があんまり立派な若武者だったから、田舎大名として生かしておこうと思った家康が心変わりした…ってのも新しい解釈だな。…お休みできない日曜日が続く中、これだけが楽しみなり。
e0001663_18305102.jpg土曜日。夕方よりの松戸サマンサ、月イチ「阿漕なみゆき」出撃前にちょっと会社でお稽古…いや、単にギターと帽子をQちゃんに見せただけ(^^;…写真撮って送ってくれた…スナフキンみたい、とは誰も言ってくれない。

5年続いたと言う阿漕、来年の1月を以てその歴史を閉じると…私はたかが1年半ほどの参加、だが人前でギターを弾ける唯一の場所だった。と言うか生まれて初めてだったのだ。

こちらにお邪魔することになったきっかけも、こちらでお会いした愉快なお仲間も、開始の6時半までの土曜日の安らぎも、忘れ難いことばかり。そしてー私はー変わってしまったー、流れの中で今はただー祈る他はない、あんたがあたしを、こんなに変わったあたしをー、二度と見つけやしないようにーーー

センチメンタルになっちまったが、やっぱり会社で練習したほど上手くは弾けませんでした…残念!
e0001663_06593498.jpg
なんか面白いお風呂のメニューはないかと、度々せっつかれてる…出尽くしてるんだよなぁ。個人的には静かなぬるめの桧風呂ひとつでいいんだけど、お仕事だからなぁ…連続で泡が出続ける「連泡」なんてのはどぉ?…どこにでもあるな(^^;…どうも「蓮舫」と言いたいらしい。

で、台湾の民進党にあやかったのか、新党首に選ばれた蓮舫さん、人事で早速つまづいてもうダメ感が漂ってる。自分の親分だからとて、選ぶに事欠いて野田某を幹事長に…300議席を有し、総理の座にありながら消費税アップと原発再稼働だけ果たして選挙に大惨敗、四分の一くらいになったんだっけ?

人柄がどうとか力量がどうとかではない、戦国なら間違いなく斬首…いや、自民党に内通して政権売り渡したとしか考えられん負け方だった。つうことは、今回は残滓として漂う民進党なる組織を完全に売り渡すお役目なのかも。

蓮舫さんご自身も「富士山から飛び降りる覚悟」「岡田はつまらない男」「私はユニーク」などの発言から、言葉を大事にしない方。その器じゃないか、最高に贔屓目で見て経験不足。蔡さん、とまでは言わぬが、新都知事くらいの経験…権力を持つ男に見境なくすり寄り、生き血を吸って肉とする体の張り方をすれば、60歳頃にひと味違ってたかもしれないぞ。

党消滅までのカウントダウンが始まった。
e0001663_21073463.jpg
そぼ降る雨の秋分の日。スマホでソフトバンクVS日ハムのパリーグ頂上決戦の速報を時折眺めつシコシコお仕事。段取りとToDoリスト作ってるうちに夕方…どないしたもんか。

日ハム戦は昨夜に引き続いての観戦…観ちゃおらんけどね。10ゲーム以上の差をつけられ、今年はホークスでしゃあないなと思ってたとこへファイターズ怒濤の追撃。昨日、今日の連勝で逆転、ついにマジック6が点灯した。

ま、昨日は8番投手で1安打8回1失点、今日は3番DHで2安打の大谷君ばかり観てる、と言えば観てる。最早二刀流の是非を言うやつもおらんようになったかな。7月頃より、マメが潰れたと投手封印して打者専念してから追撃始まったもんな。中6日で確実に1勝あげるより、毎日バッターで出した方が効率的、勝負所で投手に戻す…なんて作戦、歴史上栗山さんが初めてやってる…果報者じゃ。

しかそ、北海道と博多の戦いで北海道を応援する所以はなにもないんだけどな。親会社の好き嫌いだな、きっと。東北や大阪も応援したいけど親がなぁ…虚業の方より、ついハムやガムの食い物作ってるとこを贔屓してしまうのは古い奴だからだね。
e0001663_16474004.jpg
昨日。京都から神戸に入りU計画月イチ定例設計会議。恙なく…?終えたあと静岡でK社M所長と打ち合せるため再び新幹線の人となる。台風、九州から四国を窺い、和歌山に再上陸を果たしたとの知らせ。なに、時速45kmつうから新幹線300kmで走れば引き離せるわい!と、新大阪で乗った時には静かだった雲行き徐々に怪しくなり、米原でストップする。

「岐阜羽島、名古屋間で60mmを超える大雨が降っており、しばらくこちらで停車いたします。運転再開の見込みは立っておりません。」とな。6時に待合せたM所長を1時間待たせてしまい「もう飲んでます、早く来てください。」なんてメールを頂く破目に…着くまで待ってりゃいいじゃん…それがM所長。すでに出来上がってたけど、図面渡しての依頼事項、覚えていてくださいね。
e0001663_16474138.jpg
静岡出る時は、また丁度台風が関東へ抜けるころ…、京都→神戸→静岡、一日台風に乗って動いてました。

おじさん~、台風に乗せて~
次の街から次の街まで、
乗せて行ってよ、今夜は雨だよ~