<   2016年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

e0001663_18502604.jpg
新聞に載るほど悪いこともなく
賞状をもらうほど偉いこともなく
そして一年はゆっくりと暮れてゆく。。。

関西の実家がなくなってからこっち、大晦日は家人の実家へ行って一泊するのが毎年の習慣だった…が、今年はそれもパス。ばあちゃんに風邪うつしたら元も子もない。でひとり年越し決定。ご自愛せにゃならんのに自分へのご褒美(←何の?)久保田千寿と獺祭四合瓶を購入する。先日頂いた福寿をあまりにも早く飲んでしまったから。
e0001663_00185076.jpg
何しろ布団から起き上がれぬ…録画しといてもらった真田丸をゆっくり見ながら夜に。昨日今日とボクシングの世界戦が目白押し。年末恒例、になってるのかな。井上くんはこれはめちゃ強い。36歳河野選手、よく頑張った。八重樫の泥臭さ、田口の薄氷勝利に続き内山高士のファイナル、僅差の判定負け…もう37歳、学校卒業してすぐの無敵ダイナマイトの頃から声援してたワタクシ…今日の内容はその時代が終わったということ。あわやのシーンも作り、見事なボクシング人生でした。

さて、風邪引きの酔っ払い、明日の朝までに体調戻っておるかな?みなさま

よいお年を。

e0001663_21214832.jpg
年も押し詰まった30日、もう締切はないわいと、全く出来なかった挨拶回り。6軒くらい緻密に予定を組み立てておうちを出る…事情により全部中止。新年に回ろうと会社で図面データコピーしてパソコン抱えて帰路につく。事情…一年間一度も引かなかった風邪が、さぁお休みだ♪とやって来て、咳き込んで頭痛くて間接痛くて動く気にならん、と言う事情。半年くらい休日なかったからいいことにする。(ちなみに休日は無かったが遊日はあった。)

さっさとかえって寝るべきなのに、そうなると何となく勿体なくて亀有で映画。スターウォーズフリークな友人に「とても良くできてる♪」…と聞いてたスピンオフ作品「ローグワン」。エピソード3と4の間、ダースベイダーが現れてデススターを建造、追い詰められた反乱軍が4でデススター破壊に向かう伏線を描いてる。

折りも折り、レイア姫のキャリー・フィッシャーさんの訃報…エピソード8はどうなるんか?と心配しておった。本作のジンさんが替わりになるのかな?…と、スピンオフはスピンオフ。命を懸けてデススターの設計図入手してレイア姫に渡したあと綺麗さっぱりみんな死んでしまった。8はもう撮影済みなんだって。

で、感想。ひたすら戦いと爆破の連続。コンバットかプライベートライアンみたい。ハンソロさんが居ないのでふっと和むシーンもない。日本映画の特攻センチメンタルまで見えた。好きずきではあると思うけどね。

エピソード8、早く来ないかな。
e0001663_17435578.jpg
携帯にこんなメール。最近の連絡はLINEかショートメールで、携帯Eメールには広告か迷惑メールしか来ないので着信→即削除してるのだが、ふとした拍子にゴミ箱触ったら「にゃにゃ」とな。パソコンには「あなたに1億円差し上げます」なんかと併せてよく来ていて、怪しげなURLクリックさせようとしてる…なら解るのだが、これは果たして何の目的?

そう言や、「お客様のLINEアカウントに異常ログインをされたことがありました。。。」なんておかしな日本語のメールもよく来るな…あっちの国からなのかな?


e0001663_22284927.jpg
糸魚川の大火、一軒だけ焼け残った家屋の航空写真が結構衝撃的。耐火性能をウリにするどこやらのハウスメーカーの商品に非ず、地元の建築家に「丈夫な家を建てて下さい」と依頼した普通の木造家屋だとか。建築家さん、会心の出来ですな。

阪神大震災の折り、空襲を受けたような瓦礫の町並みに無傷で残った住宅の写真を営業に使ってたハウスメーカー居たっけ…建築家さん、そんなことしないようにね…は戒心と言うとこですか。
e0001663_20371847.jpg
八丁堀交差点、当社の目の前の変哲ないオフィスビルが突如ホテルに変身、WISE OWL HOSTELとなってなかなかの賑いを見せている。泊まったことは無いのだが、いわゆる簡易宿泊所、見る限り外国人旅行者の方の御用達らしい。WISE OWL、賢いフクロウの名の由来か、玄関先にはでっかいフクロウ…剥製ではなく本物。猛禽類らしい鋭い目つきでこちらを見つめてる。(逆光でうまく撮れん。)
e0001663_20371795.jpg
「面白いホテルができたよ、玄関にオウムが居るんだ。ちょっとコーヒーでも飲んで行こう」、とお誘いしたEさん、「ほんとだ、でもオウムじゃないじゃん!」…「お、オウル、って言わなかったけ?」と誤魔化しました。
e0001663_18553840.jpgえ!もう6日しか無いの!の26日。日曜より必死に作ってた明日の会議資料が完成せぬまま、予約の7時を迎えてしまう。社内の皆さん、皆同じようなもので、今朝になってから会場探し。責任重大よー、とQちゃんがネットうろうろ。探し当てた新川の「地魚屋」なるチェーン店、まくれ当たりの大当たり。魚は新鮮にしてボリュームたっぷり、牡蠣鍋も鮟鱇鍋もすこぶる美味で値段はリーズナブル。Qちゃん、グッジョブ。

社員全員にいつものOGお二方を交え、今年もなんとか年を越せたわい。来年もよろしくね、の気分にならないのは明日の会議が気掛かりゆえ…皆もそれぞれにまだ今年のけじめがついておらぬ模様…ま、大概私のせいですが。

来年の予約もしてゆこう、とはちとおおげさにして鬼笑い。ま、皆様に喜んでいただけたのは幸甚なり、です。
e0001663_23360422.jpg
12月25日クリスマス、イブに引き続きクリぼっち貫徹で年末進行の図面作成。年末のお楽しみ、ありあり有馬記念をルメール君にやられて今年終戦…真田丸も終わったことだし早帰りする理由もない…ええことなにかひとつくらい、で、正月用に頂いた神戸東灘の名酒「福寿」に手を付ける。

聞くと久保田の万寿並みのお値段とか…hさんありがとう、あなたに服従します^^。ひと口だけですが一日の疲れが癒えた…ような気がしました。

e0001663_00084487.jpg
巨匠!の名を世に知らしめた番組「チューボーですよ」が22年の歴史にピリオド、今夜最終回を迎える。40代の若き堺さんと歴代のアシスタント、豪華なゲストとの名シーンを懐かしく見る。森光子さん、大原麗子さん、黄泉の国の人。小栗くんも唐沢さんも若いこと…かまやつ、井上順との掛け合いはサイコースパイダース♪

ニュースとスポーツしか見ないTV(除く真田丸)、この番組とお宝鑑定団だけが私のバラエティでした。マチァアキさんの嫌みのない軽さは熟練の技なんだろうけど、いつも爽やかな視聴感で見終えてたな。料理はちっとも美味しそうに見えなかったけど、次の日の日曜日に真似してチャレンジしたこともあったっけ。

ちょっとずつ残念だけど、良い引き際かとも思いました。お疲れさま。
e0001663_20513997.jpg
上海に「大江戸温泉物語」とロゴからマークから全くそっくりの温浴施設がオープンしたとの報道。「一切関係ない!」との本家のコメントに対し、権利を有する書面を公開、日本で研修したこともあると反論しておられるらしい。書面の印鑑は本物と異なる…ディズニーと言いドラえもんと言い、先方のこの手のことに対する意識レベルから見て、書面も捏造であることが濃厚…だけど、やいのやいの言うてもプラスはないな。レジオネラなんかで「大江戸温泉物語で死者!」なんてことになったらえらいこっちゃ、の自己防衛かも。

しかし、葵のご紋で大江戸と名乗って上海で受けるのが不思議。数年前に天津嘉佑温泉なるお仕事の際、董事長殿「大江戸温泉をそのまま持ってきてほしい」と言いつつ、施設は輝かしき大宋の時代を表現してほしい…と、慌てて清明上河図なんか研究したもの。なんでたった2、300年前の東夷を模倣せにゃならん。3000年の歴史が泣くぞ。

大江戸温泉物語さん、少し誇らしい気分もしてるぞ、きっと。
e0001663_21561562.jpg
昨日、朝から三件の会議を終えなんとか帰れるかな?の午後t時半。朝から同行のI君と、ラストなハードなプレゼンを乗り切ったデザイナーY氏と三人、「ちかれた~」で一致し泊まってゆくことに決める…即なんでも居酒屋に直行。

最近なかなかとれなかった新大阪界隈のビジネスホテル、何故か5,000円弱で三室確保。明日から三連休なので、皆さんもう大阪なんか離れちゃってるのかな?

新大阪から地下鉄二駅の江坂、ホテルパークサイドに一瞬ドキッとするオブジェ。5時47分で止まった時計が平成7年1月17日阪神大震災の記憶を留めていた。平成7年1月は、当社が起業してひと月目…来年で22年目になるのだな。つい最近のこととしか思えない。

が、22年の月日はそれなりに長い。忘れてはならない、ということ。