<   2017年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

e0001663_18370718.jpg
滋賀県とんぼ返り。終着は県庁のある大津駅。どこも撮るとこがなかったので、ホームの駅名を撮ってみる。

先日お会いしたマイミクNセンセ、畏れ多いことにこのブログを読んで下さってるとか。「最近駄洒落が少ないですね」と仰るもんだからこのタイトル…ひどい。ごめんなさいごめんなさい。
e0001663_22002043.jpg
昨日の北陸中日新聞。一緒に仕事している建築家山崎健太郎氏が富山の氷見で講演したとの記事。こういうのそのまま載せていいのかなぁ…と思いつ、自分でFBに書いてるんだからいいか、と。

O親分の中国での仕事でご一緒して以来。もう5年にもなるかな。今は京都のプロジェクトでインテリアデザインに腕を振るっていただいている。息子のような年代だが、私よりずっとオトナ。あちこちの建築賞を総なめにしてバリバリ売り出し中、彼と組めばコンペもきっと負けんたろう、なんちゃって。

また、氷見ってのも、30年も以前にご縁があった懐かしい地名。寒ブリ、旨かっただろうなー、てな感想しか浮かばない先輩だけど、今後ともよろしくお願いしますね。
e0001663_09272828.jpg
茅ヶ崎で建築中だった「サンライフファミリーホール湘南海岸新築工事」、昨日オーナー検査の日を迎える。工事中一度しか現場に出向かず、S保センセにおまかせっ放しだったのだが、せめてこの日はと、緊張して社長をお迎えするクライアントご担当様、現場担当に加わる。

かっこいいじゃんかー、との私の能天気な感想に「色々あるんよ~」とちょっと憂鬱げなセンセ。その色々を発見するのが検査の主旨…知らない間に出来てるほど素晴らしいことは無い。ほどなく社長到着、厳しくも的確なご指摘をみな神妙に聞き入る。

しかし…内部もかっこいいじゃんかー…まるで建築家の作品のようだ。葬儀場の先入観念を捨てて、明るく開放的な会場を目指せのミッションは達成されとりますぞ!…ほとんど見学者のノリであったが、いいものできると気分よろしいね。オープンまであと1週余、最後の仕上をよろしくお願いします、Y建設さん。

e0001663_09273061.jpg

e0001663_19152584.jpg
流浪の旅から夜ヘロヘロで戻ってもはや労働意欲ゼロ。行けるかどうか解らず様子見していた「新宿御苑みゆきナイト」へ。幹事Nさんの「ゆるーくやってます」に惹かれたのは間違いない。先日のマジカルファンタジーはハードル高すぎて逆にモチベーションダウンしたもんな。

写真の中央に写ってるのがマスター兼ギタリスト。後方で酔っぱらってるのが私。偶然かも知れないけど、ゆるーい…いや温かーい雰囲気のメンバーが揃ってとても居心地よし。

少ないレパートリーから、恥ずかしながらと幾つかご披露。疲労困憊と酔っ払い過ぎで、出来はいつものまま。それでも温かーい目で見守って下さり(←そうかな?)、気分よく帰り道に着きました。ありがとね、Nさん。
e0001663_17452745.jpg
漂流から流浪へ…この三日間もあちゃらこちゃらの会社様を流れ歩く。大阪と言っても広いのね。本日は京阪電鉄の守口市駅へ…多分下りたの初めて。

大根と松下電器?くらいしか予備知識なし。乗ってきた京阪電車のカラリング、どっかで見た感じだなぁ…と、三井住友銀行さんですな。系列なのかしらん?
e0001663_19120762.jpg
なんかとりとめない感想だなぁ。今朝の会議中、K社のおっさんに「今日、えらい疲れたはりまんなぁ」と言われてしまった。あんたに言われたらしまいや…とは返さなかったが、流浪の民は疲れるのだよ、おっさん。
e0001663_11342296.jpg
寄り道しながら大阪へ向かう道すがら、ここ数日の寒波で雪化粧となった琵琶湖を湖西線の車窓より撮ってみる。大橋撮るつもりがうまくいかんかった。

本日は弁天町にて一日を過ごす予定…週の半分を関西で過ごす生活。あと2年は続くなり。
e0001663_23021363.jpg
某月某日、赤坂での打合せを早々に切り上げ北千住へ。ライブハウス「マジカルファンタジー」でのみゆきライブに初参加する。サマンサ以外のお店で弾き語るの初めて…ドキドキ。

誘って頂いたのは松戸でいつもご一緒するGさん…優美なギターと澄んだ歌声でサマンサでひときわ引き立つ腕前…が、上手な人多いよと…ま、勉強するつもりだからいいやと無謀に参戦。不安だったんだよなぁ、嫌な予感したんだよなぁ。

出だしからRさんなる常連さんの「トラックに乗せて」に圧倒される。道端でやってる若僧やYouTubeに上げて喜んでる目立ちたがりと桁が違う…プロなのかな?いや、プロつってもコンサートでこれほどのギターを聴いた覚えがない。唸りを上げて泣き弾むギターに店ごと爆破するつもりかのシャウト…そうか、これが弾き語りなのか。

乱暴ででたらめでガチャガチャ汚い音のストロークと、音が幾つか聞こえないアルペジオ…とは常々言われてた私のギター。衝撃を受けたせいで、弾けたはずのナンバーことごとく自爆。出入り禁止になっても不思議ではない出来…失敗して帰る気分がサマンサとは全然違うな。

失敗を糧に精進しましょう、と優しいGさん。恥ずかしかったよー(TT)
e0001663_22214053.jpg
俳優松方弘樹氏の訃報が伝わる。「え、何度目?」なんて呟いてた方もいらっしゃったほど、多くの映画で暴れ、殺されてきたからな。今回も、むっくり起き上がって「監督、今の殺され方、どうだったですか?」なんて言うんじゃないか、と。

いっぱいいっぱい出てたと思うのに、放送で取り上げられた代表作は「仁義なき戦い」…第一作で坂井の鉄っちゃんと言う重要な役を演じたのだが、連作にするつもりのなかった深作さんが気前よく殺してしまった…いや、モデルの佐々木哲っちゃんも殺されたから史実通りなのだが。このシリーズに出演した役者が亡くなると代表作は必ずこれになってる。菅原文太も山城新吾も梅宮辰夫も…ん?岩井のカシラは存命だっけか。

晩年は「マグロの松方弘樹」の方がよく知られてたかも…嫁さん三人、離婚も二回、子供も五人…個人的には仁科明子さんと結婚する時の「キツい一発!」が後世に残る名言では?と。やりたいことやれた良い人生でしたね。合掌。


e0001663_21202215.jpg
本年初夏よりの新築工事に備え仮店舗を探しておられた銀座二丁目のSさんより、格好の物件が見つかったとの連絡を受け、下見に伺う。

ヘアサロンを経営しておられるSさん、ほぼ半年余りの仮店舗が銀座で見つかるものだろうかとずっと心配しておられた。手練れの不動産屋さんも「難しいんじゃないですかー?」と。それが探し始めて数日で、そのまんま移れるような美築、美装の店舗が徒歩1分の一丁目に!…ここまでの経緯も含め、Sさん、とてもツいてます♪誠実な人柄はツキをも呼び寄せる…あやかりたいくらい。

このお店、ネイルサロンを営んでたテナントさんが訳あって原状回復もせずに退去したあと、とか。インテリアや調度品にはしっかり投資された跡も見受けられるのに…何かを間違えたんだろうな。ビルオーナーにとってはこれがほんとの泣き寝入る。

そのまま使ってくれて、退去の日も確実なSさんは、内装費無しで移転できる。実に双方ハッピー。あとは…仮店舗の方が良かったよーー、なんて言われないようにしなくちゃ(^^;
e0001663_09350062.jpg
7、8年も使ってただろうかの我が家のドライヤーが壊れ、秋葉原で新規購入。えらいこと沢山の種類があり迷う…ナノイオンにマイナスイオン、風量2.1~1.2、マンモスだのプライムだの…で、20,000円から1,000円ちょっとのものまで。

結局デザインで選んだ(と価格ね。)ヴィダルサスーン…聞き慣れない名前だが、英国の著名なヘアドレッサーさんのブランドで、シャンプーやリンスは有名らしい。

スーパー銭湯のパウダールームのドライヤーは3ヶ月ちょっとで壊れる…ま、一日1,000人も使ってりゃそうなるな。毎日使っていると言うのに、うちのが長持ちしたのは髪の毛が少なくてすぐ乾くから、なんでしょな。