<   2017年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

e0001663_22182355.jpg
三日で7つの会議、最終日の今日は9時間のロングラン、なんとか走り切って帰途へ。最後に本日同行パートナー、YセンセのデザインによるB-fitスポーツクラブ千里中央店の見学に訪れる。明日グランドオープンだそうな。

コナミスポーツクラブの撤退あとを全面リニューアルしたもの。色遣い、素材に切れ味鋭いセンセのセンスが光る…身内誉め(*^^*)

さても疲れもした…帰りましょう。
e0001663_09434606.jpg
関西二泊目。お泊まりは西へ、で神戸三宮から神戸→兵庫と西下し本日は新長田駅へ。一駅ごとに安くなるのだ。

あの阪神大震災の日、劫火に包まれながら消すすべもなく燃え尽きた靴の町長田。その時も含め初めて下り立つ。ごちゃごちゃした木造家屋が密集して、再開発の手も及ばなかったこの地区の焼失は都市計画課にとっての僥幸、だから消さなかったわけでもなかろうが、23年の今は歴史の一欠片すら見当たらない、素晴らしい近代都市であった。

夜中の10時にS保センセと飲み屋探して徘徊するも、チェーン店すら見当たらず居酒屋難民に…なりかけたところでハワイバーなんて不思議な店を見つけフルーツカクテルなどで寝酒する。鳥も人も通わぬ美しい町、理想の都市計画として教科書に載ってるのかもね。
e0001663_09213648.jpg
今週は二泊三日、初日の二連会議が早めに終わり早めのチェックイン。大阪市内は今日も宿好況でどこも高い高い…近場で価格のみで探した江坂のビジネスホテルはなぜか二段ベッド。

無駄なツインルームや無駄な二つ布団は経験済みだが、これは初めてだな。布団と違って片付けろとは言わぬが、ユースホステルじゃあるまいし、どんな層の方が利用するのかな?カップル利用は無さそうだな(^^;

当然、荷物を上段に放り上げ下段に寝む…居心地はサイコー、寝心地もサイコー、心の中の二段ベッドー…と、夜更けに寝ぼけて立ち上がって頭打ったのは内緒。
e0001663_09432099.jpg
週刊現代名物「語ろう」シリーズ。今回は「糸」を語ってる。去年もサンデー毎日や日刊ゲンダイで「糸」取り上げてたし、週刊現代に至っては時代を語ったり関東カラーでみゆきさん語ってたな。色んなとこに潜んでるな、みゆき族。

伝道師にして将棋も指す先崎さんがここでもやっぱり熱く語ってる。25年の時を経て結婚式の定番曲となり、数々のアーティストにリスペクトカバーされ、カラオケで歌われるランキングで堂々3位…なんか言い尽くされてしまったな。某重篤患者さん曰く「ゲップが出そう」と。

「誕生」「二隻の舟」にこの「糸」が入ってる「EAST ASIA」が中期の到達点のような至高のアルバムであることに全く異論はない。でもどれも良い子か偉い人なんだよな、と。生まれたときから飲んでたり、酒と薬で体はズタズタだったりしてないよな、と、やさぐれ派の独り言。

曲がきれいで歌いやすく、縦の糸はあなた横の糸は私~と当たり障りのないフレーズ…詞を深く読めばそんな単純な歌ではないとの解釈もネットにある。
e0001663_13472558.jpg
e0001663_13472837.jpg
刺繍を裏から見たらぐちゃぐちゃでしょ。会うべき糸に出会えるとは、そのぐちゃぐちゃも含めてのことで、それを仕合わせと言ってるのだよ…と。

やはり敷居は少し高いが、講釈聞くとなるほどいとをかし、なり。なお、「をかし」は「可笑し」ではなく「趣がある」の意なり。
e0001663_21161801.jpg
本日のOプロジェクト基本計画プレゼンに提出する模型、Q工務店の工事あらかた終わりいよいよ焦点の造園工事に取りかかってるとこ。ランドスケープデザイナーI先生が夜中にせっせと植木を植えてくださる。我々が適当にぶすぶす刺していくのと違って、配置と高さ、枝振りまで慎重な施工。さすがです。

お陰で本日の首尾は上々でしたぞ。Iセンセ、Qちゃん、辛苦了でした。
上海の行き帰りで半分づつ見た映画。チャイナエアでは映画見られん、と思ってたら進化してた。但し、半分以上中国映画。洋画も字幕が中国語…ララ・ランドあったんだけど、中国語の字幕でミュージカル見てもなぁ…。で、たった一本だけあった日本映画「四月は君の嘘」を見るしかなかった。

少女コミックとアニメでとても人気のあった作品の実写化…普通なら絶対に選択しないジャンル。これもなにかの出会い、意外といいじゃん、となるかもしれぬ…。なりませんでした。ファンの中でどんな評価を得ているのか解らないが、私には一番ダメなタイプ。


ネタバレ
e0001663_21353400.jpg
大相撲春場所千秋楽、12連勝のあと日馬富士戦で負傷し救急車となった新横綱稀勢の里。支度部屋からはうめき声、上腕筋断裂したと思われるひどい痣、で休場必至かと思いきや14日目も強行出場、なすすべもなく敗れた際は、「おぅい、無理するなー、小泉を感動させて致命傷負った貴の花の二の舞になるぞー」と思っておった。

一差で先行する照の富士との結びの一番、勝ち目はないと思っておったのが、まさかの突き落としで勝利。続く優勝決定戦も電撃の小手投げで奇跡の優勝を飾る。もたもたしてファンをやきもきさせてたダメ大関の時代から豹変した本番での強さ。地位が人を作りますなぁ。

が、まだやっぱり心配。亡き隆の里親方も新横綱で優勝したが短命に終わった。来場所は休場してしっかり治した方がいいよ…そんなことは考えない潔い横綱なのかな…気をつけて~若くないんだから。


e0001663_21120248.jpg
日曜日。上海から持ち帰った宿題を朝からせっせせっせ…で、午後、三時間だけ川口のライブハウス、ショックオンへお出かけする。みゆき仲間のMさんのステージ「ゴールドラッシュ」の見物。

朝から晩まで、日曜から日曜まで、ずっと仕事に浸かっていたのでは良い発想など産まれぬ…てな言い訳しつつ生ビールなど頂きながらしばしお歌の観賞。何か持って帰ろうと店内を眺め、こんな壁を頂いて来ました。
e0001663_21225200.jpg
すぐパクったりして(^^;
e0001663_15072455.jpg
ドタバタ上海、なんとか乗り込んだチャイナエア、なんということでしょうのビジネスクラス…人生三度目。一度目は、30年位前、福岡からの最終便のキャンセル待ち、あと一枚がビジネスで清水の舞台から飛び降りるつもりで…二度目は25年前にシンガポールへサッシの製品検査…清水建設さんがチケット取ってくれた。で、四半世紀ぶりのビジネスクラス。なんで?…Qちゃんが取ってくれたのだ…(TT)

しかしこれも社会勉強、ラウンジとやらに行くと、豪華バイキング食べ放題…座席に付くやスッチャデスさんが膝まずいておしぼりを。でまた豪華ランチが…そんなに喰えませんってば。真っ先に乗って真っ先に下りられる…ま、特典多いけどね、三時間くらいのフライトではね、もったいないね…。

ところで、ビジネスホテル、って言えばシティホテルより一ランク下な感じ。飛行機だとビジネスクラスで一ランク上な感じ。ファーストはビジネスの上らしいが、ファーストキャビンはビジネスホテルの下?

私には向いてないかも(^^;
e0001663_13153921.jpg
一泊二日、滞在時間15時間強…
ミッション完了したかどうか解らぬうち帰りの時間となる。ハナから無理とは思っていたが、劉くんに頼んで話題の「大江戸温泉物語(偽物)」へ立ち寄ってもらう。訪問先から近いと聞いたもんで…。

訪れた人の感想は、偽物と言って謗るべからず…なかなか良くできておるらしい。あれを偽物と言うなら、日本でも偽物ぼこぼこ建ってる…だって。刺さるぞ。堂々と大上海なのったらどうかな。
e0001663_13154303.jpg
残念ながら時間の関係で入館叶わず。外観とロビーの写真撮ってパンフレット貰って、PUDONまで爆走してもらいました。