<   2017年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

e0001663_15114688.jpg
日曜日。事務所のタブレットで観戦する天皇賞・春2017。下馬評はあのキタサンブラック(←まだ1円も稼がせてくれない嫌な馬)と、去年の怪物サトノダイアモンド…春天、苦手なんだよな。

しかし好きも嫌いも当たらなければ意味がない。軸はダイアモンドにしたが、キタサンも混ぜてのバラマキ買い…一着固定のフォーメーション三連単。シャケトラなんてのがタイガースファンの心をくすぐり(鮭虎?)ちょっと混ざってもらう、またそんな買い方(^^;)さて?


そうですか、そういうことですか、やっぱりキタサンですか…そうですか。
e0001663_20365673.jpg
土曜日の午後、錦糸町の得意先訪問がてら、亀戸天神の藤まつり、などを覗いてみる。大型ゴールデンウィークの初日、さぞや大混雑であろうと心配していたが…想像以上であった。外人さんの姿がとても目立つ。有名なんですね、ここ。上京40年ではじめて来ました。桜の花見とは一味違った大人の藤見。アップにした藤の花はそのままロゴマークになりそう。美しい。
e0001663_17075409.jpg
ランドスケープがらみのお仕事が多い今日この頃、大方はIセンセにおまかせしておるが、キーワードとしてのお花は私ゃ知らん、では通用しない。桜を見に行くのも梅を見に行くのもお仕事なのだよ。冷酒をちびちびやりながらもり蕎麦たぐるのもお仕事…いいじゃん、連休なんだもん!

大阪トンボ返りの一日。ハードな会議二本、無事だかどうだかわからんが、とりあえず完了。GW中はほんの一休止となる…のかなぁ?

e0001663_21210487.jpg昨今の事態を打開すべく一生懸命探してた人と場所。本日どちらもなんとか目途が付く。まずは打合せ流浪の旅を重ねて皆様方に迷惑をかけてた大阪事務所、新大阪駅から徒歩5分くらいの場所にリージャスさんなる不動産屋さんとレンタルオフィスを内見して即時決めてきた。電話、家具、インターネット環境が完備し、打合せ室、会議室も借りることが可能と…写真だけみると独房のようだが、なんの新今宮ミナミ三帖も経験しておるワタクシ、怖くは無い!

いや、そんなものと比較しては申し訳ない。エントランスロビーもエレベーターも我が本社とは比べ物にならない立派さ。各地にあるリージャスのラウンジも利用可能とのこと。ちょいとアパート借りてもなんだかんだと費用掛かるもんな。契約も1ヶ月から可能とのことで、なかなか素晴らしいビジネスモデルだ。

さて、こんな歳になっての事務所拡張…吉と出るか凶と出るか?
e0001663_07025951.jpg
タイトル、18歳と17歳の戦い、じゃないよ。昨日帰宅してのスポーツニュース。甲子園でもない高校野球に2万人の観客、しかもナイター。もっぱら早実の清宮くん目当てと思われる…なんて斜めな見方を吹っ飛ばすとんでもない試合だった模様。

野球は7対6が、いや8対7が一番面白い…とはよく聞くがなんと18対17、しかも9回にリードされた早実が清宮のホームランで追い付き、延長12回にサヨナラ勝ちとな。打撃戦、乱打戦という前に貧投戦でいいのでは、と。見てる方は面白いわな。

サッカーは90分もやって0対0や1対0、そんなスポーツが面白い訳がないと素直にアメフトを応援してた今は亡き巨泉さん。この試合を見て、やっぱ野球でしょ、って言うかなぁ。懐かしいな。

けっかしらずにニュース見てたので、一生懸命に日大三高応援してた。早稲田が嫌いな訳じゃないよ…と言いつつ、駒大苫小牧にエール送ってた自分を思い出す。

カラーからして間違いなく読売に行くに違いない若き早実の主砲に、今からアンチの視線送ってるとはまことに大人げない(^^;
e0001663_06554562.jpg
うち~やっぱり、おかあちゃんに買うてほしい~…わっかるかなぁ?

久々、猫の額シリーズ。我が家の花壇、奥行き1mにチューリップが咲き始める。道行く人の眼を楽しませてると家人。道路境界に塀を建てず開放したおっぴろげ設計の賜物…狭くて建てられんかった。

今年はちょっと変わった色と形のチューリップですな…春も盛り。
e0001663_21315833.jpg
これで健康食品と言いたいのかな?どこか自己矛盾起こしてるような「減塩ごましお」…ごまと塩の比率を変えてる、ってことだけじゃん。いっそ「塩分ゼロごましお」だと不条理で面白いのに。または「減塩食塩」なんてのも…小さな瓶、てだけか。

で、ごましおと白ご飯、好物なのですよ(^^;
e0001663_21273831.jpgなんか書きにくいタイトルだなぁ…官能小説みたいではないか…ないこともないか。

ふがいない僕は~でヒット飛ばした窪美澄さんの最新作、って他は読んでないけど。読書リハビリの一環としてKIOSKで購入。新幹線ですぐよんでしまう。官能小説、と断定してしまうのはちょっと気の毒、いい人ばかりの登場人物がどなたもどこか煮詰っていて、たぶんこうなるだろうという結末に向かってゆっくりと話は進んでゆく。

主人公入れ替えながら、自分たちの幼少時と父母世代の思い出がいつか見たような街の情景と共に描かれていく。微妙な仲の兄弟と一人の女性の三角関係…女流好みの私だが、女子からみた男子像があまりにステレオタイプなのがやや違和感。最後に出てきた大阪のミミちゃんだけが実感のある登場人物だったな。

でも、他も読んでみるかな、と言う気になったのはやはり官能小説だからだろうか(^^;

e0001663_21163299.jpg
大阪神戸15時間とんぼ返り1,000km、新幹線の旅。会議のテーマもヘビーでいい加減疲れます。今週はもう一回あるのだ。

のぞみ号N700系、最小限スペースの傑作と思えるのが3号車に設置されてる二人用喫煙ブース。あと5㎝狭いと通れないミニマムヒューマンスケール。良くできてる。

そのブースの中のJTの広告。「出る杭は打たれ強い」と…このコピーと挑むような女の表情で何を表現しようとしてるのかな。下段にはいつもの警告コピー…これだけ叩いてなおも吸いに来る貴方は偉い!一本筋が通ってる!とでも言いたげ。

世の中の最大の嫌われ者喫煙者を顧客とし、日々斜陽を囲っているJT。彼等は煙草が世の中から根絶されたら生存できぬ、滅び行く者の矜持を示していると言えよう…なんの、ジャパン大麻のJTとして生き残ってるかも(^^;
e0001663_21204352.jpg
土日を使って某プロジェクト予算の徹底チェック。明日朝持って出にゃならんので必死…いつもながら巻き込まれるi君。7時前になんとか仕上げメール送信してやれやれ、ギリギリ間に合うかなと新中野へ。

ライブハウス「弁天」で午後8時から真理子さんのバンド「むよく」の公演、楽しみにはしていたのだが、行けるかどうか確信が持てず参加表明を躊躇ってた。着いたときにはまだ「むよく」の前座バンド…高橋真理子カバーの演奏中。あなたがほしい~、って歌は聞いたことがあったぞ。
e0001663_21204569.jpg
本番のライブは小芝居付き。前回見た女医~患者劇の完成版。高橋バンドの時は盛り上がってた場内、いきなり静まる…聴きいってるとも言う。お誘いを受けたみゆき仲間4人が座る一角だけ手拍子打ってお祭り騒ぎ…曲目がここ20年くらいの比較的新しいものばかりだったので、一般の方には馴染みが薄かったのかな?…真理子さん、わしらは満足でしたけぇ♪
e0001663_16510273.jpg
e0001663_16510492.jpg
e0001663_16510654.jpg
一昨日。熊谷に新規オープンした「花湯スパリゾート」を訪れる。ちょうど3年前、熊谷駅でI会長に車で拾っていただいて現地を訪れたのがつい昨日のよう。7000坪の広大な原野だったこの地が目も眩むような温泉別天地へと姿を変えていた。

私は現場には殆ど顔を出さなかったので、初めて見るような不思議な気分…が、設計意図がオーナーの抜群のセンスと相まって、疑いもなく関東、いや本邦屈指の温浴施設が出現した、と断言してしまう。

細かい描写は割愛…騙されたと思って行ってみてください。びっくりするから(^o^)