<   2017年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

e0001663_22114930.jpg
阪急京都線淡路駅。小学生時代、高槻市に在住してたり、学生時代を京都で過ごしたりで馴染みはある路線だが、この駅に下りた覚えがない。十三と茨木市の間で急行が停まるのだからそこそこ大きい街なんだろな、とは思ってた。昨夜のS保センセとの酒が抜けぬまま、胸突き八丁のネゴシエーションでT社様に乗り込んだ帰りに撮影。

関西人が節をつけずに発音できない三大単語の一角。
・関西電気保安協会
・有馬兵衛の向陽閣へ
・ホテルニューあわじ~

なのだが、この駅、淡路島となんか関係あるのかしらん?阪急電車高架化に伴う駅の改修工事で、迷路みたいになっとりました。
e0001663_21325928.jpg
午後より神戸にて定例会。同行T社長とS保センセと三人で虎の居酒屋へ。折しも今日から交流戦。口開けは泥沼街道ひた走るロッテと。

イトイさんのホームランで幸先よく2点先取もすぐひっくり返される。が、そのままずるずる行かないのが今年のタイガース。一点づつ返して5回にどかんと6点。その後も可哀想なロッテをボコボコに。結局、今日はこのぐらいにしといたるわ、の15点。

千葉県民S保センセ、ビミョーな表情(^o^)…あ、私も千葉県民だった。
e0001663_22225235.jpg
アメリカのホロコースト博物館にあるという、ローレンス・ブリットさんの「ファシズムの初期症候」…どなたかのツィッターから転載。

それぞれ今の日本の症状に当てはめるとどうだ、の解説が溢れている…が、共謀罪、教育基本法、働き方改革、言論統制、身内への便宜供与等々、さして想像力を駆使せずとも、全14項目が残らずそのまま当てはまる今の世が見てとれる。一体いつ頃作ったものなのかな?タイムマシンで現代に来て、戻ってこれを書いたのかな?

安倍晋三版十四箇条の御誓文、というところですか…ファシズム、なんて立派な心根はお持ちでなさそうだけどね。
e0001663_19254330.jpg
日曜日。ダービー敗戦の痛手を引きずりながら久々に展覧会でも…と六本木へ。久々に月曜日に締切の無い日曜日。ちょっとできた余裕をどう使うか…ブリューゲル観に行きたかったんだが都美術館が5時半で閉館、ってんでこちらにする。「大エルミタージュ美術館展」ロシア帝国の黄金時代、エカテリーナ女帝のコレクション。とんでもない点数があるそうな。しかもスペイン、イタリア、フランスから集めたバロック、ロココ、フランドル…好物ではないか^^。

ううむ、大エルミタージュ…いつか行ってみたい美術館だが、今回は出し惜しみされたかな?プーシェ、フラゴナール、シャルダンあたりもなんとなくそうかなぁ…ってエラソーで贅沢な不満。エカテリーナさん、見る目なかったのかな…怒られるぞ!

いつも会議で絞られる六本木ヒルズ、駅からの通路にある看板の一番右側、「盗まれた接吻-フラゴナール」が今回のお気に入り、かな。絵葉書買ってきた。宮廷画→風俗画の合間に漂って、当時の息遣いが窺えるのが好きなんだな…エロいのが足りないから文句言ってるのかな?

もうすこし頻繁に足を運びたいもんだ。


e0001663_14472513.jpg
桜が咲いてオーガスタの歌が聞こえると春が来て、オークス~ダービーの一週間が終わると春が行く…四季の移り変わりをゴルフと馬で知るこの50年…私の人生、これでいいのだ。

先週のオークス的中でちょびっと予算あり。で、本番ダービーに有り金投入…というほどの予算ではない。が、面白いレースになりそうな予感。絶対本命不在、混戦戦国ダービーの噂の中、慎重に予想を巡らす。今回は2パターン行ってみる。

①やはり皐月賞組が強い…ウィニングチケット-ビワハヤヒデ→ナリタタイシンの年に当てはめると、皐月賞では届かなかったが抜群の末脚をみせたレイデオロをチケットに見たてる。フロックと言われた皐月賞馬アルアインが三着、しぶとく粘り強いペルシアンナイトが二着確保。この三頭のBOXが本線。

②やはり無敗馬がぶっこ抜いてこそのスター誕生アドミラブル。…あ、無敗じゃないか。デビュー戦9着、ってのはオルフェーブルみたい。名前も堂々たるダービー馬…名前で決めたらあかん!ちゅうに。が、これを1着固定で先程の三頭とアーサー、カデナへ流すのを第二線。

真面目に予想したぞ!さあ来い!


なるほど…軸にした2頭は来たわけね…レイデオロとアドミラブル。悩んで外したリチャードが来てしまうか…何のことはない、ルメールとデムーロ2頭固定でバラバラ流せばアホでも当たってたのね。来週、それで行くかなー。馬券ではなく騎手券だな、こりゃ。
e0001663_16154713.jpg
某所で使用を企んでいるプロフィリットガラスなる代物の現物を確認に山梨へ。上野原~大月間にある鳥沢駅の待合室。乳白色の不透明なものはあちこちにあれど、透明モノ使用例が稀有。しかも内部から見られる場所はほとんどない。サンプル取って眺めると風景はぼんやり歪む…これを部屋一面の窓に使ったらどうなる?景色見えるんか?、のオーナーの問い、ごもっとも。
e0001663_16154907.jpg
うむ、やっぱり見てみないと解らんもんだ。彼方の風景は絶景とは行かぬもののしっかり見える。使う箇所が極めて重要な部位なので、ひとりで決断するにはやや重い…が前向きな意見を答申するとしよう。

なんとなく気分が良くなったので、本日はタイ料理から昭和歌謡への流れ。なんだそりゃの土曜日でした。
e0001663_20412315.jpg
大ネタからシモネタ、みぃはぁネタまで、スクープ合戦が加熱している週刊文春vs週刊新潮。取材不足、勉強不足の政治家諸氏に代わり、この両紙が国会論戦の方向性を司ってるようにさえ見える。読売、朝日のような極右、極左ではなく緩いセンターライトとセンターレフト、みたいな立ち位置だなと…毎週両方買っておる。電車、長いんだもん。

で、遂にこの両紙に抗争勃発。中吊り見てパクっただのコンビニでコピーしてただの…どっちかと言うと新潮が仕掛けて文春が受けて立ってる感じ。んでも、そうなると業界内部のお話になってしまい、面白くもなんともなくなるな。パクろうがコピーしようが、読んでるワシには関係ありません。また、それほど信頼もしてません。

e0001663_20412398.jpgこの抗争、なんかと似てるなぁ…と、革命を目指し権力と戦う…はずの方々が、仲間割れした昔の同志に「反革命集団○○派の某を徹底的に粉砕!」等と40年も50年も…。もうアパートのガラス窓割るくらいしかできなくなってるやすらぎ世代。そう言えば、50年も日本中の駅にポスターが貼られてたこの方も先日お捕まりになった…哀れ。

これから文藝春秋社と新潮社のガラス割り合戦が始まるのかしらん…見苦しいぞ。
e0001663_05591280.jpg
いえ、バットマン鳥谷です。打撃好調につき二重の意味でのバットマン。顔面直撃のデッドボールで大流血しながらも、担架を使わず自力でベンチに戻り、尾骨骨折が判明した翌日、この姿でスタメン直訴したスーパーバットマン。さすがに止めたと鉄人監督…あんたも骨折して出てたぞ(^^;…それにしても阪神の至宝トリ様に当てたりしてからに、恐怖のスナイパー藤浪クンの報復が怖いぞ!…え?二軍落ち?

なんか今年のタイガース、老若がうまいこと噛み合って、いい雰囲気。秋には久々に美酒の予感がする。
あのJASRACが年間の著作権使用料分配額ナンバーワン、と中島さんの「糸」に金賞を下さった。音楽教室から取り立てすると係争になってるYAMAHAへの授賞…なんか裏があるのかと勘ぐってしまう。京大の式辞で取り上げられたボブ・ディランにも爪延ばしてた奴ら。ホントにボブ・ディランに払う気だったのかな?
e0001663_20495011.jpg
みゆきさんも大人なので「カラオケで大勢の方が歌ってくださったのはありがたいこと」と波風たてぬビミョーな謝辞。自分の楽曲を愛する人から一曲いくらを頂きたい、と考えるアーティストも居ないことはないだろうが、そんなもん要らん、みんなもっと自由に歌って、と考える方も居ろう…中島さん、そっちでいてほしいけど、YAMAHA…だもんな。

ごちゃごちゃ言いましたが、直近のヒット曲もアニソンも抑えて四半世紀前の曲が金賞受賞。おめでとうございます!…ホコラシイゾ!
e0001663_16445532.jpg
旅の手帖に新たな1ページ…って、旅行してるわけではなく新入H氏と行政協議に草津の滋賀県合同庁舎へ赴いただけ。そんな用事でもなければ、旅をすること自体下りようとは思わない~^^;草津と言えば温泉、一度は~おいでチョイナチョイナ…とは関東での認識。滋賀県第二の大都市なのだね…特に何があるところか知らないな。駅前には温泉旅館の玄関口にあるような門構え。やっぱり温泉あるのかな?ま、温泉作りに来てるんだけど。

手帳にはいつも旅立ちとメモしてある、けれど
WITH、そのあとへ君の名を綴っていいか
WITH、淋しさと虚しさと疑いとのかわりに~

淋しさも虚しさも疑いもありませんでしたが、疲れた。