<   2017年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

e0001663_13464676.jpg
西暦1,052年、今から965年に藤原頼道…あの望月の道長公の子が建設した宇治の平等院鳳凰堂を訪れる。細かい修復を加えながらも一度も消失することなく現代にその姿をとどめ、世界文化遺産に登録されてる。

私を茶の道にいざなった無茶小路千家宗匠、十三世千宗麺師と共に、阿弥陀池より千年の悠久の時に思いを馳せる……なんて、言うまでもなく出まかせ。Facebookだと、和服に身を整えて自撮りの上、こう言う風に書くのかな、と。

宇治の保健所から京都の土木事務所の打合せの段取りがうまく行かず、間に3時間のロスタイム。8月最終日の京都は、体温位の気温で暑い暑い…リュック背負って汗まみれになりつつちょっと観光してみただけ。たしかに1,000年は大したもんだ。メンテも良かったんだろうな。

半分くらいが外国の方。中国からのお客様も相変わらず多い…この形も色もあんたのとこからパクってきた様式だよ。いいだろ、残ってて。
e0001663_21505140.jpg
本日より9月3日まで四泊五日…バカンスじゃないぞ。神戸、京都、神戸、大阪、大阪…流れる雲よ、いつか最後にどこへたどり着こうと言うのだろうか~…ずいぶん関西に偏った流星だこと(^^;

ホテルの価格がここへ来て急落…一泊五千円!…夏休みが終わったからかな、と思いきや、なるほどそれなりのとこであった。梅田の北だからホテル・ノース…北ホテルやん。唇が焼酎で、塞がれる~…わかるかな?
e0001663_22215276.jpg
目の前のお店で晩ごはん。びっくり焼きとな…普通の豚肉とキャベツの炒め物、とんがらし和えであった。五日間のスタミナ温存せにゃな。
e0001663_07471982.jpg
朝7時半、千代田線のホームから新京成の電車を見る。あのふなっしー君も5周年を迎えたそうな…県も市も非公認、純粋な民間ブランドのゆるキャラとして人気は定着しておる。今もその中身の正体は不明のままとか…意匠登録とかしてるのかな?

多分船橋市を通る電車の中で最も多数の駅を抱えるであろう新京成電鉄。誰かに断って使ってるのだろうね。5周年とはいとめでたし、継続は力なっしー!


障害者をネタにお涙頂戴で視聴率稼ぎしておる24時間テレビとやらの番組がある。平気で元気に過ごしてる障害者はネタにならぬと、泣いてるやつは誰かないかー誰かないかー探し回ったんだー…24時間の二番煎じで27時間テレビなんてのもあるようだ。日テレとフジテレビ…絶対チャンネル合わせない局だな。いつか「一日を36時間と決めたのは~」かも。チャリティー、っつうんだから、よもやギャラ貰ってたりせんだろうな。

何年も前、天下の公道を歩いてて、黄色のTシャツ着たチンピラに「ここから先、通らないで!」と通せんぼされたことがある。撮影中だったそうだが、こんなものに道路占用許可出すのか、道路管理課?お願いならまだ解るがほとんど警察気取りだった。立派なお仕事してるつもりなんだろうね。

中で最も嫌いなのが24時間マラソンだか100kmマラソンだか…この真夏になめとんかマラソンを!人類が走る極限の距離を、必死にトレーニング積んだアスリートが走るのがマラソン。売れるためなら全裸ででも踊る芸人がヘロヘロになってる様で感動を押し付けられる、と。箱根駅伝の5区で「なんだ、誰も倒れなかったな、つまらん」なんて視聴者も居るんだけどね。
e0001663_20203224.jpg
そのうち熊とリングに上がるとか、東尋坊から高飛び込みとか、刺激は際限がない、ちゅうか、モルヒネではもの足りぬ、ヘロインや、ヘロイン買うてこいー…なんてね。

番組作ってる方には他意ありませぬ。お仕事ですからね。
e0001663_19302322.jpg
ミルクちゃん、お散歩が初めてと言うわけではない…私が連れてくのが初めて、ってこと。昨日、土曜日をだらだらと過ごした夕方、暇をもて余して散歩行くぞ、と。まだ無理じゃないかなぁ、難しいよ、と家人。

確かに…真っ直ぐ歩けん。散歩、と言う概念をまだ身に付けておらぬと見え、私の回りをぐるぐる回り、リードに噛みつきじゃれてくるばかり。写真ひとつまともに撮れないので動画撮ってスクリーンショットを…それすらちょこまか動き回って写真にならぬ。スタスタ歩いて用を足したらさっさと帰ってた今は亡きチョコちゃんと大違いだ。もうすぐ生後8ヶ月、そろそろ妙齢の娘さんだろ?

町内一回り、300m程をなんとか歩いてお帰り。未だにすれ違う人に笑われるお散歩だそうな。落ち着く子になる日は来るのかなぁ?

e0001663_18461055.jpg
タイトル、なにか違うような気が…中原に歯科を追う、の方が良かったか?…どちらにせよ意味はない。

前歯に詰めてあったのがなんかの拍子で取れてしまいみっともないので予約なしで割り込む。ぱっぱっと詰め替えてもらうつもりが、ちょっと虫歯が深いですねぇ、次回きちんと治療しましょう、で仮詰めとなる。前歯だもんなぁ…大事にせにゃなぁ。

昭和の歯医者、ちょっと虫歯になると永久歯であればんばん抜いてた時代。中学生の頃には既に3本を失いブリッジ建築。その後も歯性が悪いっちゅうか手入れが悪いっちゅうか、現在、親不知を入れて32本あるはずの永久歯は24本に…20本切るとものが噛めなくなる、80歳で20本を残そう、と言う8020運動があるらしいが、そろそろカウントダウンか、意外と頑張ってる方なのか。

小さい頃はこれがコンプレックスだったなぁ。失うと永遠に戻らない歯、その先の人生を思って暗澹たる気持ちになったもの。きっと永遠に生きるつもりでいたのかもしれぬ。その伝で言うと、人生が有限であるのは結構安心感のあるものなのだね。あと100年、1,000年を歯無しで生きるわけではないわい、とね。

今度の人生で為し遂げなければならないことの殆どは未遂…世界征服もせんかったし、野球選手にもなりたかった、いまでも夢に見るさ、マウンドに上がってる~(ミュージシャン)…残りから逆算しても逆転満塁ホームランはなさそう。生きてるだけでまるもうけ(サンマサン)と気楽に過ごせるのはうまく作られてるな、人生。

ま、あと10年くらい頑張れば、きっと最盛期を迎えていることだろう…強がってみる。20年前くらいから同じこといってるけどね(^^;
e0001663_21070321.jpg
金曜夜。お誘いを受けて東京ドームへ。広島の背中が霞むなか自分の背中が不意に寒くなってる今日この頃、読売を食って夏バテ解消…のはずであった。今週、阪神6連戦をコンプリートしてるMさんより、どの日でもオッケーよん♪と、私は勝つ日がいいです、と厳選して臨む。

ホントは明日、土曜日に行くつもりだったが、巨人戦2連投はおこがましい、と関東単身赴任中の生粋虎民族、甥のA君にチケットを譲る。A君、勢いで一昨日の神宮にも参戦して見事な勝利を見届けたとか…なんか嫌な予感。

なんの、試合開始早々のドメタイムリーで先制、2回にもまさかの青柳タイムリーで追加、いや今日は安心だわい。3、4、5回も長い長い攻撃…巨人の攻撃短すぎて飯食うヒマないでないの(^-^)v…とMさんににやけながらぼやく。

三塁側が凍りついたのは5回裏…よく知らない宇佐見とやらのホームランも含めあらあらと言う間に5失点、継投ミスちゃうかなぁ…飯食ってビール飲んでトイレ行ってまだ終わらん。「おとうちゃんが要らんこというから」と怒られる。

そのまま見せ場もなく9回、「3点差やん、満塁ホームランで逆転やん、なんでもないわ~私は大丈夫~なんでもないわ~」…修行がちゃいますなぁ、Mさん。私は傷つきます…Maybe~

望むらくはA君、明日おっちゃんの仇を取ってきておくれ。
e0001663_20424556.jpg
このタイトルが駄洒落になってると気付く方は温浴業界関係者(^^)

大阪Oプロジェクト、現地総合定例会議後、リフォームする現地に残された何百個のロッカー、捨てるのはもったいないので従業員ロッカーにでも使えんもんか?と、みんなで品定め。8割が、100円入れないと使えない、鍵が抜かれたまま、鍵そのものが壊れてる、そもそもドアがない…など半端モノ。辛うじて使えそうなものが陳列される。なんでも鍵を直すくらいなら廃棄処分として新規購入した方が安い、とか。

何十億もの工事の打合せしているのに、これは少しみみっちくないかな?…いや、もったいない精神は大事、環境のため、地球のため、小さなことからコツコツと、です。


e0001663_12483367.jpg
大阪にて。午後から8時までエンドレス会議、なんとか終了やれやれ…と、「ちょっと見せときたい店があるねん」とH社長よりお誘い。断るはずもなくお供することに。「近江八幡行こと思とったんやけど、いかにも遠いんで」と、高速飛ばして京都へ。ここも十分遠いっす、社長。

着いたお店が満員で入れずそのまま先斗町へ。上品な串カツで大人気らしい。確かに通天閣で食す二度漬け厳禁だるまとは一線を画してるな。それでも夜中10時にこの油モノ…自制しながらちょびちょび噛る。美味しいね♪

何十本か平らげたあと、「よし、次行くでー」と二軒目の串カツ屋四条大宮「串八」へ…ご辞退する雰囲気ではない。「インテリア、よう見といてや」で、10本セットを四人前にお得セットが四人前、手羽先にサラダに焼おにぎり、最後にアイスクリームの串揚げチョコソースまでもりもりと…付いて行けません。
e0001663_12483431.jpg

私はなんか油ではないものを…と、シシャモ一匹キラキラと…海の中の国境を越えて来たような引き締まった…痩せ衰えた小魚やってくる。私にはこれで十分です。

事業とは体力、なのですね。
e0001663_13035391.jpg
アメリカで建設中のアップル本社ビル…14,200人が勤務するとか。何十万坪あるのかな?何千億円かかってるのかな?アップル城と言うより宇宙船アップル号てな感じ。地球四分の計、つうかApple、Google、Facebook、Amazonの四社が世界を支配しているらしい。その中じゃ老舗だねApple。

昔、怪しい占いハンコ屋さんの宗教施設兼展示即売ショールームの建設現場を見学する機会があった。規模はアップル号ほどではないがそこそこ巨大な真円形。地下駆体工事中だったが、大雑把なK現場所長、「今どこに居るのか解んないっすよねぇ…」と。こちらはiPhoneのデザインのごとく細部の細部までこだわって作ってるらしい…現場、大変そう。

これも昔の話だが、銀行の方とクライアントの本社を訪ねた際、全面ミラーガラスの堂々たる本社屋に迎えられ、「すごいですね、勢いがおありですね」とべんちゃら言っての帰り道、「あのビル見てぞっとしたよ。本社にお金かける企業、長くないよ。」と銀行マン、喪黒服造か?…しかしその後を見るに…。

アップルさんに限ってそんな事はないとは思います、多分。