<   2017年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

e0001663_22040811.jpg
北海道で遊んでる間に銀座二丁目Sビルの鉄骨が立ち上がる。間口3m、奥行11mのぴったり10坪4階建て。銀座の交通事情の中、安全に建ってくれて一安心。

この30倍の規模の現場も進行している…現場の大事さ、大小に関わらず。K君の丁寧なもの作りで、仕立ての良い建築ができることを期待しとりますぞ。
e0001663_08163109.jpg
旅の最後はのんびりと元町異人街の散策、まずは聖ハリストス教会へ。ロシア正教の教会、カトリックのものと微妙にテイストが違う…重厚というか陰鬱というかロシアらしいというか。よく手入れされていて一流の文化財として保存されている。ハリストス、とはキリストのロシア読みとのこと。

e0001663_08163473.jpg
なんとか坂…海がすぐそばにあって人通りが寂れている神戸か横浜…神戸よりのびのびしてていいね。散歩中見かけたソフトクリーム屋さんでおっさん7人ソフトクリーム食べてコーヒー飲んで旅終了…ほんとのんびり。

と、この数日、台風22号接近で日本列島北海道を除いて暴風雨。函館飛び立つまで全く雨には合わなんだ、が、帰りの飛行機が東京へ着く頃、ちょうど真上(真下?)に台風。揺れた揺れた~…「揺れましても飛行の安全には支障はありませんのでご安心ください」とのエアドゥのCAさんの冷静なアナウンス…偉い!「ゆ、ゆ、揺れましても、ひ、ひ、飛行の安全には…うわぁ!きゃぁ!」なんてアナウンスされたらパニクるもんな(^^;)…やっと着陸した時には客席から拍手が沸いた。つくづく、パイロットって大変な職業だね、J君。

これにて2017年白秋会旅行無事完走。来年秋まで皆様お達者で。

e0001663_20065171.jpg
ホテルの豪華バイキング朝食をたらふく詰め込んで10時に出発、本日の最初の目的地五稜郭へ…すぐ着いた。今回の移動距離の短さは幹事の自慢なり。まずは五稜郭タワーへと登り庭園全景を見下ろす。タワー自体はゴミ焼却場の煙突みたいな色とプロポーションだが、眺望は東京スカイツリーよりかなり良くできてる…怖いくらい。
e0001663_21264067.jpg
見下ろす五稜郭公園黒船撃退の守り固めで箱館戦争の激戦地、とあるが、西洋かぶれの殿様が道楽で作ったんではないか?とのI教授の説がとても説得力。アメリカさんに媚びたのではないかと思うほど。館内は土方歳三讃歌一色、函館では大スターなのね。いつものような銅像の前で同じポーズで撮影してみる。
e0001663_21265576.jpg
見学を終え散歩を終えて12時。朝飯食ってまだ二時間…もう食えん、胃がもたれると言ってた7名の64~5歳、目についた回転寿司「函太郎」に入店する。えー、まだ早いやん!と言うたやつ8皿、胃腸の鍛練か!と言うてたやつ生ビール2杯…ネタが半端なく美味かったのと、各位の胃腸が半端なく鍛えられてるせいだろな。
e0001663_20065331.jpg

e0001663_19454775.jpg
夜景を堪能したあと宿の湯の川温泉へ。今年はいつものこの旅に似合わぬおされスパリゾート。実は和風の温泉旅館を三ヶ月位に前に押さえておいたのに、飛行機のチケットが全く取れぬ…ひと月くらいチャレンジして遂に諦め、宿もキャンセル、函館諦めようかな、と言う時にパックツアー見たらなんぼでも取れる…チケット、旅行会社が全部買い占めてたのね。で、パックについてるおされホテルとなった次第。

いや、おされなだけで、料理は美味いし温泉は絶品、部屋からは津軽海峡かぶり付きの非の打ち所がないホテルでした…おされなだけで(^^;…古いホテルを買い取った外資系ファンドがたっぷりお金をかけてリニューアルしたのではないかな。

今年は飲み方セーブ気味にして、晩飯即爆睡、は避けられ、昔日のごとく夜っぴいてお喋り…と言っても12時くらいまで、だけどね。
e0001663_11292135.jpg
コンパクトを心掛けた今回のツアー、定番観光の函館山夜景眺望へと足を運ぶ。高いことで有名なロープウェイ、定期点検でおやすみ…あり得ぬお役所仕事…バスで頂上へ。恐らくは夕刻この時間帯、函館に来てる観光客の全てがここに登ってるのでは?との懸念大当たり。展望台までの階段は鈴なり劇場で立錘の余地もなし。

いずこの観光地の例に漏れず中国よりの方がよく目立つ。100万ドルの夜景を楽しんだあと土産物屋を物色。店員さんと中国人さんの会話…「中国は別料金で割高になります!」と聞こえる…なんという差別、日本国民として恥ずかしい!…と、送料のことでありました…ほっ。
e0001663_17413071.jpg
何はともあれ腹ごしらえ…で、寂れてるだの観光化してるだの言われておる函館朝市へ。ここは定番、のきくよ食堂にて海鮮三昧。腹ごなしの散歩中、群衆心理で全員毛ガニ購入…怪我の功名?
e0001663_16313744.jpg
恒例、秋の同窓旅行、白秋会ツアー、今年も恙無く開催。8年ぶりの幹事を務める。なるべくのんびり、なるべく気楽な旅をと函館は湯の川温泉、一泊二日を企画、企画ったっていつも通りの行き当たりばったり。とりあえずはいつもの8人のうち都合がつかなかった一名を除き7人が羽田空港集合、生きていて良かったねの挨拶から。

では行ってきます(^-^)/
e0001663_17052555.jpg
昨日今日で定例会議三連発…第一弾の大阪弁天町プロジェクトで、解体工事が進行している5階の現場を初見。自分でこうしようとは言ったものの、現実に相対した解体現場に度肝を抜かれる。最終的に全面撤去されるテント屋根、重機搬入のため一部のみ取り外されたテントの隙間からは同じ敷地にそびえ立つ超高層ホテルが…わー、ホントに壊しちゃったんだ!なんて言うとボコボコに怒られるだろうな。

この階以外は既にスケルトン状態。来年にはここに前代未聞、空前絶後の◯◯◯◯が完成する。期待してお待ち下され。
e0001663_07035448.jpg
画像はゴルフレッスンのサイトから。打ち出すや上昇することなく何メートルも飛ばぬうちに激しく左にカーブして木立の中に消えて行く…麻雀の七筒の絵柄になぞらえ「チーピン」と呼ばれるミスショット、別名「引っ掛け」…とても馴染みあり。シャンクとチーピン代わりばんこに叩いてたあの頃。

と、何も関係ありません。中国共産党最大の行事、五年に一度の共産党大会とやらが開幕して閉幕する。海外では日本の総選挙の何倍も注目されてたらしい。事前の暗闘で全ては決まってることを何千人も集まった前でだらだらと喋る儀式。今回のは習近平主席が個人崇拝を含む独裁体制を確立したことを宣言する会だったようだ。習近平…シー・チーピン…ってんで七筒思い出しただけ(^^;

七筒が選んだチャイナセブンとやらの取り巻き、この中から後継が出るのではないかと注目されてたのだね。党の規約に「習近平思想」と個人名を冠した条項が盛り込まれる…毛沢東、鄧小平以来らしい。結局北朝鮮と一緒。思想、ったって、何百万人も動員してネット監視したこと、腐敗摘発の名の元に政敵を葬ったこと、意見の異なるものを容赦なく拉致、監禁、拷問したこと、ウィグル・チベット他少数民族の文化を破壊し弾圧したこと、発展途上国を無償援助にかこつけて属国化を図ること、君の土地は俺の土地、と地球に残された最後の帝国主義を実践してること…が思想か?

これを左傾化って言うの?サヨク呼ばれる日本の少数民族はこれを支持するの?ま、七筒なんだから左に曲がって当たり前なんだけどね。悪態ついてると、お前ら公平な選挙でトランプやシンゾー選んどきながら、エラソーに民主主義って威張るな!とも言われそうだけどね。


e0001663_16485205.jpg
埼玉にてH社長とリニューアル打合せ…17:00から、という時点ですでに飲む気満々…わたしだけ?…出来たばかりの「鳥光國」へ。

相も変わらずお馬と野球と格闘技のお喋りの中に、総選挙の総括、等と柄にもない会話、「小池、嫌い~!」を共有する。「もうこれで終わり」とH社長、「絶対息を吹き返す」と私、微妙にスタンスが違うな。

せっかく鳥のお店なのでと「特上レバー」一串250円を注文…レバー大好きはスタンス関係なく共有…そしてこれは絶品!さすが光國。レバ刺しがご禁制となってしばらく経つが、レバーは焼いた方が絶対美味い、も共有させていただきました。