午前中は四谷・アルディック保科社長事務所にて打合せ。先行き楽しみなプロジェクト。なれど「宝くじは買わなきゃ当たんないからね」と、同行O君に言ってしまうのは何故だろう^^??四谷3丁目香港メシ屋で中華粥の昼ごはん。午後はビッグサイトのコメット展示会へ。道中、大阪より慌しい電話が入り、気もそぞろ。帰社後はお約束の電話地獄。

宮川泰氏が亡くなったと、昨夜のNHK特番。ピーナッツや植木等の歌謡番組の再放送を懐かしく見る。・・・故人の業績はまったく知らなかったけど、流れる歌はその時代にすぐ連れて行ってくれる。「恋のバカンス」「銀色の道」「スーダラ節」は全て私の中学時代。ほとんど思い出すことも無い当時の生活、情景が蘇る。「歌は世につれ世は歌につれ」は、世相のことだけを言っているのはないのだな。自分がみずみずしかった時のことを大事にすることは、センチメントとかノスタルジックとかオジンくさいとか謗られるいわれのモノではないのだな。
心に響かぬ今の歌を無理に口ずさむことの方が見苦しい。・・・ま、口ずさめないけどね(^^)
23時23分の和光ビル。毎日八丁目から歩いてこんな時間にこんな場所を通る。高級クラブで高級な人と高級な酒を飲んだ帰り…が似合う街。然して実態は鉛筆の粉で真っ黒になってコンビニ弁当食べた帰り。…哀しい街やね。
e0001663_0102327.jpgいや、そう言いつつこの街に居るのは気に入ってるから。ブランドもステイタスも無縁なれど、「銀座で仕事してる」ことに何がしかの自己満足があるのは確か。…いいじゃん!

20代前半から42歳まで、私の建築の主戦場は山梨だった。儀式産業グループの社長に可愛がられ、トタンぶきの車庫から100億の超高層まで、多彩な実務経験を積ませて貰い、今の私を支える人間関係の軸をこしらえてくれた。出入りしなくなって10年、当時の支配人から今日突然の電話。とりつがれた名前を聞いてふとよぎったものの、まさかと思いつ、懐かしき神山氏の声を聴く。懐かしさの余り、思わず長話。銀盆と笑顔で生っ粋のホテルマンの印象がある神山支配人、何と今は建設営業なさってるとか…10年は短いようで長い。慣れぬ東京で何かの力に…と言うには当社いささか非力。無駄を覚悟で思い出話しましょとあいなった。
なんか楽しみ。
早朝より軽井沢へ。道路上の温度表示は0℃。・・・まだまだ寒い。

昨日、リリーフランキー「東京タワー」読了。前半を読んで、軽いタッチで笑いを取れる文章家と見た。・・・後半は打って変わって重い。小説ではなく、自伝から延長したもののようなので、仕方ないか。母親讃歌となっているのも、本人の志向-エンタテイメントじゃないもんね。直前に浅田次郎「壬生義士伝」なんぞ読んでいて、エンタの達人に酔っていたから余計に感じる。・・・読者を楽しませる為のものでないのに、結構なベストセラーだとか。
e0001663_2155255.jpg

締切の合間で、少し気が抜けてるかも。・・・春だ。
一回書いたらひと月経った。なかなか定着しませんな。歩いてる時は書こうと思うことが次々思い浮かぶのに、デスクに着くととりあえずやらにゃならんことで時間が過ぎてしまう。
今日は早くも春分の日。様々な課題と、様々な問題を抱えつつ、昼間はHPの更新にいそしむ・・・家庭教師つき(^^)・・・少しできるようになって嬉しい。↓の写真(西軽井沢の模型写真)アップに成功。・・・街の巨匠に感謝!
e0001663_18371862.jpg


今日はWBC決勝。世界一だそうな。王監督の歓喜はまったく御同慶、だけど「世界一」かぁ?ほんまかぁ?・・・まぁ、せっかくの試み、多少システムに難あれど批判ばかりでは狭量。発展・継続することを楽しみにしよう。
皇室典範改正?の話題にあわせたような次男の嫁の御懐妊。これがもし男の子だったら・・・という週刊誌の為の慈雨。いやいや、現在は話題に事欠かなさ過ぎて、新聞週刊誌の紙面が狭かろうと心配する時代。意図的に盛り上げてるのかな?昔はもっと平和で退屈な時間が長かったような気もするが。
建設業界ターゲットの3連続スキャンダル。マンション・談合・東横イン。わが業界には激震だが、一般にはどうだか?牛肉と皇室の方が興味を持ってもらえる!と誰かが思ったのかな。
「世情」と書くにはあまりにもマスコミ頼りの情報しかない我々。このブログもこんな文章ばかり書いていては、後で読むときいやになるよな。

天童荒太「永遠の仔」、そこそこ面白かった。いつも読み終えてからとても有名な小説だったことを知る。これもドラマになったんだって。TVドラマは特に見ないからなぁ。・・・感想はまた書きましょう。
日曜の朝、あちこちのニュース番組をはしご。みな似たような内容で眠くなり居眠り。

私が業界人だからか…ヒューザー社長には同情を禁じ得ない。チンピラデベロッパーにとって勝負は価格。あらゆる手立てを使ってコストダウンを図らねばならない宿命にあろう。設計屋に過酷な指示を出し、結果危険な建物を作ってしまった責任は取るしかないし、その為に破産したり自殺したりもあるかもしれない。だけどああやって犯罪者として国民の敵として嬲られるべきなのかとも思う。只のイケイケ経営者の事業失敗じゃんとは、消費者の神経逆なでではあるな。
ましてできるかどうかは別にして、この加害者は全力で瑕疵担保責任を全うすると公言している。当然、マンション住人への国家賠償など話にならぬ。それなら詐欺窃盗にあった被害者は全員国家に補償してもらう権利があることになる。阪神大震災で家を失った人には何にも補償してないんだよ、この国は!…直面した天災から国民を守ってこその国家、そのための税の特別徴収なら誰でも納得するであろう。
ヒューザーマンション購入者は、安モン買いの銭失いだったと言うしかないのでは…?これまた消費者の神経逆なでの上塗りなり。
朝から箱根路へ。数日前に比べるとずいぶんと暖かい一日だった。風呂屋を作ると天気に敏感になる・・・露天掛け流しの繊細なことよ!
温浴施設から少し離れたいと思うのに、やらねばならぬ仕事は風呂ばかり。やらねばならぬ・・・のだ。

やはり仕事以外の生活は私にはないのか!(嘆)
新年を迎え、と言うにはもう10日も経ってしまっている。いや、今年の寒さは身にも心にもこたえますな。心にこたえるのは自業自得、又は身から出た錆。頑張って乗り切らなくては!
・・・と、阪神優勝からいったい何ヶ月空けてしまったのだろ。ケータイでも書けると言うのにね。
改めて再開したのは会社のホームページをリニューアルして、あちこちから誉められたから(^^)。ひょっとしてこのブログに会社のURL【http://www.ptp-net.co.jp】をのっけといたら、見てくれる人が増えるんちゃうかと・・・。

みんなに読んでもらおう、とこれまでのを振り返るととんでもない書き込みばかり。芸能ニュースじゃあるまいしS社長がとかN常務がとか・・・片っ端から非公開にしてしまった。
再開、と言うより新築そっくりさんみたいなつもりで参りましょう。今年のブログは、仕事のことで終始しないぞ。人生仕事だけじゃない!・・・受験勉強で行き詰まったときにおんなじような決意してたなぁ。

とにかく再開!
e0001663_13121222.jpg

作ったのをすっかり忘れてた。可哀相なマイブログ。再開するぞっ!
一昨日の甲子園、7回裏のジェット風船の映像。私が行った日だけ負けたみたい(_ _;)
郵政民営化否決とこれに伴う衆議院解散。それぞれの解釈はあれど、民心掌握に関しての小泉某の手腕は侮るべからず、というところか。解散総選挙が政治の空白を生むだのの議論は、定番の物言いなれど、実感の無い空疎な言葉。自らの地位の重要性、不可欠性を基に、天下大乱などと騒ぎ身の保全を図らんとする様、みぐるしい。一枚看板の郵政民営化のみを旗印にした男を領袖に仰ぎ、少なくともこの4年権力を維持しえた党派が、看板とおりのメニューを出そうとする主人を「御乱心」となじる不可解は一般には不可解ならぬ不愉快に映る。まぁ、某氏もおそらくはその政策の功利、是非については認識半端なのであろうが。営々と積み重ねてきた民族の資産が外資に食い物にされる・・・なる議論に至っては、いずれさらされる国際競争を、一時だけでも先送りしたいだけ。まぁ、個人的功名心、USAへの約束履行のみしか頭になくなってしまった方も諸手の喝采というわけにはいかないが。いずれにせよ、頑迷、自己中は強さの印・・・以って瞑すべし^^

本日はTサイン、備品の打合せ。微速前進・・・漸進か。
沖縄旅行中止しての出勤。労働意欲無し。台風は予想したほどの雨を沖縄にもたらさず。延期した26日に直撃台風がきたら何をかいわんや。
本日はCK役員勢ぞろいの富津マンション視察。T社長への表敬。一年のうち一番暑い季節、生ビールが恋しい。
今日は一日事務所仕事。・・・雑用ばかりで実質業務は何もしていない。
台風9号接近とか・・・沖縄は4日から暴風雨圏内。今年の雨男ぶりはまことに著しい。いや、今年のみならず、気合を入れたイベントがことごとく天候にたたられるのは宿命と思わるる。
M千葉店看板文字の修繕、やっと手配。
先週末河口湖~箱根ツアー。設備計画若干進行したことが救い。土曜日はT商店T氏と実籾H邸訪問。設計事務所の業務概要の紹介・・・に留まったか?ハウスメーカーと競合して住宅の営業をすることの空しさ。宝くじかなぁ。今日はCKと西軽井沢計画打合せ。現実味の検証。午後久々のJ氏来社。西新橋のS社へ同行。これも宝くじ。ロスの無いプレゼン手法を考えなきゃ。
たてつづけの40冊、速読濫読でどれがどれだったか訳わからんようになってるが、駄作は少ない作家だな、輝さん。・・・というより、全てもう1回読んでみたい気分、とは自分にしては珍しい。まったくの個人的嗜好でランキングなど作成してみよう。(流転の海シリーズをあえて4つに分けてランキングIN!)

【長編】
 1.地の星
 2.血脈の火
 3.流転の海
 4.青が散る
 5.道頓堀川
 6.天の夜曲
 7.春の夢
 8.彗星物語
 9.私たちが好きだったこと
10.優駿(上・下)
11.ドナウの旅人(上・下)
12.ここに地終わり海始まる(上・下)
13.夢見通りの人々
14.焚火の終わり(上・下)
15.月光の東
16.草原の椅子(上・下)
17.森の中の海(上・下)
18.朝の歓び(上・下)
19.錦繍
20.海辺の扉(上・下)
21.花の降る午後
22.海岸列車(上・下)
23.睡蓮の長いまどろみ(上・下)
24.人間の幸福
25.愉楽の園
26.避暑地の猫
27.オレンジの壷(上・下)
28.葡萄と郷愁

【短編集】
 1.星々の悲しみ
 2.五千回の生死
 3.蛍川・泥の河
 4.命の器
 5.幻の光


どやっ!・・・って、何が?
e0001663_752366.jpg

練習。パソコンの前に座れない時の日誌つけには便利なはず。しかしカテゴリ分けとか公開非公開はどうやるのかな?
ま、まずは届くかどうかだ。画像もつけてみよう。我が家のヤマボウシ。