e0001663_18133789.jpg
神戸から新宿御苑に直行、オンリーイエスタデー月イチ、aco de ビートルズセッションに駆け付ける。前回、忘れ物を取りに行って偶然出くわし、忘れていたビートルの世界にタイムスリップ…次はなんか弾いてやるぞ…と。

コードが5つくらいしかない「8day's a week」を、チョイスして恐る恐る…うーあいにーじょらーぶべいぶ…止めときゃ良かった。ギターに気をとられて上のキーで歌い始めてしまいお約束の沈没。サポートの人達が上手すぎるので、聴いてる方への騒音被害は軽微だったのでは?が僅かな慰め。

全部知ってるのにひとつも歌えない…ってのは哀しいなぁ。次はもっと練習して行くぞー←コリテナイ。
e0001663_22582489.jpg
神戸にてのミッション、恙なく完了。で、帰京の前にK社会長とランチ。住吉駅近く、二号線沿いの神戸屋へ。おされだー!

「日本一の長者村」と謳われたこの一帯、「芦屋なんか最近できた成り上がりの街じゃ!」と嘯くH理事のお言葉、こちらの客層を見てその真意が解る。サービスランチが1,700円だもんなぁ…それだけ?…とりあえず頼んだハンバーグとパンのセット、美味し美味し♪おかわり自由のパン、喰い過ぎる。

さあ、帰りましょ。


e0001663_23575332.jpg
台風みたいなスコールの昨日から、うって変わって真夏の陽気。熱帯雨林国ニッポンここにあり…で、朝から新幹線で弁天町へ。Oプロジェクト現地設計定例会議、30名の大所帯で開催。メンバーではすでに最古参のワタクシ、初めての方の廃墟ツアーガイド…慣れてきました。

会議終了後神戸へ…梅雨なのに…夏至だけど…なんでこんなに暑いのだ!と重い鞄抱えて現場へ向かう道すがら、現場用地の隣の小学校に咲く紫陽花発見、ひとやすみしながら撮影する。別に神戸名物でもなんでもないが、この味わい深い色合いこそこの季節の彩りですな。

なお「紫陽花」の名を冠したラブホテルがある、との粋な記事に触発された今日のタイトルなり…ヒント音読み、ね。
e0001663_21433940.jpg
大正ロマンに対応する文化の用語らしい…昭和モダン。ひょんなことから某プロジェクトのデザインコンセプトにいかがか?と思いつき、色々検索してみる。馬の名前じゃないぞ、G1取ってるけど。

なるほどねぇ…この字体見ると、迫り来る戦火の予感にデカダンを決め込んだ当時の世相、風俗が伝わってくる。場末のカフェか浅草の映画館ってとこ?…この時代を知る高齢者の方ももう数少ないだろうね。

このフォント、是非欲しいなとダウンロード版をさがしていたのだが、会社が解散してしまって入手不能とか…で、スクショで切り取ってみたのだが…怒られるかな?
# by cegero116 | 2017-06-21 21:42 | Art | Comments(0)
e0001663_22450511.jpg
旧知のクライアントS社長より久々のお声掛かり…いそいそと朝から外房白子町へ。玄関先に写真の巨大なゴールデンレトリーバー…やさしいお顔で人懐こく尻尾を振ってお出迎え。でかいのでちょっとビビったが、なに繋がれてるんだから大丈夫と、呼び鈴鳴らした瞬間にワイシャツの袖口に食い付かれる。社長!紐長すぎます!

親愛の情?か、どうやっても離れてくれぬ…出がけにミルクちゃん抱っこして遊んでたから雌犬の匂いがしたのかな?君、男の子?…わーわー言ってるうちにワイシャツ袖口引き裂かれ、やっと離れてくれる。「あー、あいつ、洋服の袖好きなんですよー」と社長。ま、良いお話し頂いたので、許してあげることにします。


e0001663_20310440.jpg
ちょっと旧聞。中学?高校?での体育、武道の教科に「銃剣道」が入るとのニュース。これを戦前教育へのノスタルジーと難癖つける気はない。ずいぶん底の浅いノスタルジーと思わなくはないが、それなりに武道として確立されたスポーツなのだろうから。また、人殺しの練習を子供にさせるのか、てな因縁つける気もない。それを言ったらフェンシングだって射撃だって人殺しの練習。

だが、そもそも銃剣が銃剣として成り立っているのは、刺し殺すことも撃ち殺すこともできる武器だからなんだよな…と。写真のような銃を形どった棒切れで組み合い刃を交えるケースは、双方とも弾を撃ち尽くしたあとの肉弾戦。武器の特性が生きてないような気がする。ルール良く知らんが、ひょっとして引鉄が付いて模擬弾が出るのかな?それとも50kgもある背嚢背負って銃剣を杖に行軍するならこれはひとつの個性的な競技になろう。

武器の特性を生かした武道なら他にもいくらもあるような…槍でもなぎなたでも鎖鎌でも手裏剣でも、武道としてスポーツ化したらとても面白くエキサイティングなものになるのに…武将や忍者にあこがれるより、やっぱり陸軍に慣れてもらおう、との親心だけなのかな。


e0001663_17443781.jpg
日曜日。お誘いを受けて練馬のライブハウスBe-bornへ。Sさんのみゆきトリビュートライブ鑑賞。我が家のみーちゃんと直前まで遊んでおり、Sさんのパートナーのネリーちゃんが怪訝そうにくんくん…。女の子同士なのだよ^^。

「慕情」のサワリなんかもご披露して盛り上がったライブの終了後、Sさん、同席したhさんご夫妻とちょっとカラオケへ…ライブでギター弾くSさん見て私も弾きたくなったのだ。適当に入ったカラオケ館、凄い部屋だ。デュアルモニタールームと言うそうな。画面はみゆきシバリだっつうのにhさんが入れた陰陽師なんとかの歌。迫力満点の夫婦デュエット。カラオケの世界どんどん進化してる。

私は、って言うと、久々にじゃかじゃか弾き鳴らしたおかげで右腕が筋肉痛なり。

e0001663_09134388.jpg
やすらぎの郷住人の女性の中で、最もしゃんとして年齢を感じさせないなー、と思ってた野際陽子さん急逝の知らせ。実際はぎりぎりの闘病生活を送りながらの演技だったとか…プロだなぁ。

TVで追悼特集が色々組まれてるが「キイハンター」は思い出深い作品。ザ・ガードマンのあと、Gメン75の前。どんな団体だったか覚えてないが、シリーズの中では一番アウトロー感が強かった。あぁ、丹波さん。

で、年柄もなくやすらぎにハマってる若者と野際さんの話をしているときに「千葉真一の奥さんだったんだよ」に、それ誰?とな。千葉ちゃんの方が先に忘れられてる…てか、平成生まれの若者には忘れる前に知られてないとは!

狂犬大友の広島死闘編を貸してあげたい(^o^)
e0001663_19013843.jpg
今月号のなみふく通信届く。と慕情のシングル発売告知もあって、ずいぶんきれいな表紙。カップリング曲は「人生の素人」…なんか含蓄があると言うか皮肉が効いてそうと言うか…TV-MIXとあるので「やすらぎの郷」で使われるのは間違いない。晩年になって「あぁ、私の人生は素人芸だったなぁ」とか…人生の鉄人、なんて嘯いてる人に限って(^^;)

でもって今回は今年末~来年の「夜会工場」のファンクラブ先行抽選のお知らせ。毎年夜会とツアーを交互にやるのは疲れるのよ~と、一回休みの企画。アルバムで言うと「前途」のようなベストアルバム、ってとこ。それでも一年完全オフにしないところが偉い!さすがYAMAHAのシンガーソングプロデューサー。小さめの箱で数少なく公演し、どうせ当たると思ってるクラブ会員の飢餓感を煽っておられる。前回の工場はハズレまくって、最後に名古屋一枚確保したんだっけ。今年はどこ申し込もうかな。

実はその時の印象がいささか薄い。「時代とか地上の星はまだか、と思っておられる皆様~ありませんのよ~」てなMCは覚えておる^^。全国各地の同好の士との開演前のカラオケと二次会の中華は良く覚えてるのになぁ。

限りない愚かさ、限りない工場~
も一度初めから~…はやってくれないのかなぁ?

e0001663_12450222.jpg
どんな深夜に帰宅しても「檻から出して~遊んで遊んで~」のミルクちゃん。こんなに大きくなりました…って、元々そんなに大きくならないタイプ。ひと時もじっとしておらず、まだ散歩で真っ直ぐあるくこともできんそうな。抱っこも大好きなのだが、腕の中でも激しく暴れるなか、一瞬のカメラ目線を捕えて撮ってみる。動いてないとぬいぐるみみたいだ。

ま、癒されてる、ってことで。


e0001663_22065552.jpg
トランプだってアベだって国民が選挙で選んだ輩、結果がどれだけ陰惨なものでも自業自得で甘受せねばならぬ、と度々書いてきたが、こいつは許せんな。

ヤンキー先生などと、弱いものの立場にたった熱血先生と世間をたばかり文部科学省の副大臣まで登り詰めた義家とやら。義憤に駆られて首魁の犯罪を告発した元次官、と彼を慕う現役官僚に、通報したものは処罰すると淡々と答弁。この国を中国か北朝鮮と考えるか!

敵に準えられることが多い高級官僚の方が清廉で、民間のヒーロー面をしてる男がかくもいかがわしく薄汚い…本人も脅かされてるかいくらか掴まされてるか知らないが、この腐った魚のような眼を見て、彼を選んだ選挙民が猛省すべしなり。
e0001663_22443791.jpg
大阪から戻っての7時半、Mさんのお招きで溜池山王お好み焼き寿々亭へ。阪神vs西武の交流戦をTV観戦する。おや久しぶり、の虎みゆき族Tさんも居るぞ♪Mさんとご一緒した際の勝率は惨めなもの…が、今年は違うぞタイガース。

着いた時は2点差を追い付かれた5回裏、いつもチケットを取って下さるライオンズ工作員T田さんと呉越同舟でかわりばんこに応援。ちゅん介君のHRで勝ち越したあとも着々加点。トドメは糸、糸井さんケガでお休みなら横の糸は私~の糸原君、目の覚めるような右中間真っ二つのタイムリー…こんな糸がなんになるの~心許なくて~なんて言わせないのだ。

で、めでたくライオンズに快勝、勝った勝ったまた勝った~で賑やかに解散いたしました。
e0001663_08122369.jpg
日曜日の悪習、常々の疲れを取るぞと朝二度寝。早めに仕事を畳み早めに帰宅、早めに晩飯早めに酩酊、早めの就寝。さぞ疲れが取れたことだろう…と、早めに目覚める午前2時半。早めにも程がある。こうなると次なかなか寝付けないんだなぁ…不眠症?ではないか、トータルでは十分寝てる。

悶々とするうち、ふと月イチオールナイトニッポンの日だったことを思い出し、radicoでニッポン放送へ。おっはよー、みゆきさん♪…3時から5時では普段とても起きてはおられず、ずいぶん経ってからYouTubeで聴くことが多い月イチ、本日は生でフル聴取。

変わってないなーみゆきさん。楽曲のテイストはあの頃からかなり変化してると思うのだが、お声もテンションも笑いのツボも昔のまんま…あの頃って言ったって40年前ですぜ。バケモノだ。

しかし金色のコーナー、とかでピコ太郎のPPAPなんかかかったりして、これが40年前の録音でないことにはっと驚く。「ワライナガラ」なる馬の話は面白かったな。なんとなく競馬中継を聞いてて「笑いながらゲートイン完了」で、慌ててテレビの前に行ったが、どの馬も笑ってませんでした…と(^^;…中島のツボ?

最後の方でCメロ付き「慕情」をフルで掛けて…くれたんだけど、途中からみゆきさんのナレーションが入り込み、録音してた人は喜んだかがっかりしたか…?ナレーションは8月23日発売のCDの宣伝。このコツコツとした商いもみゆきさんクォリティ(^-^)v
e0001663_13512487.jpg
ついこの前までチューリップが咲いてた我が家の猫の額。今度はピンクの百合の花がとって替わる。百合と言えば「白く咲くのは百合の花~」が浮かぶが、実は結構カラフルなのね…確か去年は黄色かったような気がする。

年々歳々、人同じうして、歳々年々花同じからず…って、来年人が同じかどうかは確かではないのだ。
e0001663_17320388.jpg
タイトル、意味ありません。

大統領の犯罪を暴こうとした途端にクビになった元FBI長官のコミー氏が、議会の公聴会で堂々たる証言。これが民主主義だ…と尻馬に乗る気はないが、アメリカ人の正義感、モラルの気概を見た気がして、そっくり同じ状況下にある我が国にとても恥ずかしい思いが拭えない。

FBI長官ほどの重職ではないが、仮にも官僚組織のひとつの頂点、次官を勤めた方が義憤に駈られ首相の犯罪を暴こうとした途端に、天下りかなんかの責を問われて解任され、政府と御用紙でよってたかっての個人攻撃。「情報漏洩だ!」と訴追の構えを見せてるのも日米共通。国連からリットン調査団みたいなの送られて警告受けてもこれに噛み付く…日本にはないのかな、特別検察官制度。

アメリカの共和党重鎮が「そんな下品でがさつな男を大統領に選んだのは米国国民なのだ」と自嘲してるが、それもアメリカの品格。その昔、レーガン、ナカソネ、全斗煥なんて並び称されたが、歴史は繰り返す…シンゾー、トランプ、金正恩時代を生きてるのだね。