e0001663_10463770.jpg
週刊新潮を後ろから読ませる「週刊鳥頭ニュース」、10年の連載に終止符を打つ。何十年も週刊文春を購読しており、発売日も内容もさほど変わらぬ新潮をなんで買わにゃならん…と、この漫画のせいです…お陰です。佐藤優さんの文章もほどよく好戦的でかつ理詰めで結構ファン。が、最後一ページだけ読んでそのまま…は420円さすがに勿体ないと思ったこともしばしば。

佐藤さんの文が、言論統制に余念のない権力のどなたかに危険視されたか、サイバラの下ネタが倫理委員会に問題視されたか、どちらも賞味期限切れと判定されたか…ちと残念な知らせで、新潮の購入動機がなくなりましたな。さりとて、芸能ゴシップ追いかけるだけのセンテンススプリング買い続けるのは品性が疑われる、と指摘されたり…紙の雑誌、歴史的使命は終えたのかも知れないね。

e0001663_09403104.jpg
新刊時のハードカバーが、2冊にしか分かれておらず持ち歩くにはあまりに重し…で、ずっと待ってた文庫化。手頃な厚さの4冊、いつもながらの春樹ワールドに惹き込まれあっという間に読了…したのもずい分前で、ちょっと内容忘れかけている。よって、すっかり忘れないうちに書評とはとても言えぬよもやま感想を書いておく。


ネタバレ感想
e0001663_11450988.jpg
巨人戦、開幕6連敗、昨年から数えて9連敗。ここ2試合は甲子園で連続完封負け…一点が遠い…その前は12点取られとる。土砂崩れの投手陣の中、孤軍奮闘してる移籍の西くん、7回2失点でも見殺しの晒し首…もういい、今年はもういい。コールドシーズン制度があれば最下位で申告しよう。きちんと戦ってる広島、中日、ヤクルト、横浜の邪魔をしないように、100敗くらいしてもいいから、残る巨人戦、全力をあげて1勝だけでもしよう。

と、自暴自棄になるのは愛が足りないせい?この情けない事態のなかでも、筋金の入ったファンたちの【ツイート】はめげることなきお祭りを開催しておる。タイガース愛が溢れてるので暇だったら見てみましょう。

e0001663_18560745.jpg
本日日曜日、家内の実家の義母90歳のお祝いに、と国民宿舎「サンライズ九十九里」宿泊。東金道路から房総へ向かう曲がり角、昔からよく見ていたが入るのは初めて。全室オーシャンビューにするためにはこれしかないのだ、とロビー、レストランを除いた1、2階を柱のみのピロティに。太平洋に向けて大きく弧を描いた平面構成。廊下のタイルカーペットがとてもロスだらけで、職人さん大変だったろうな、とは監理者でもないのに余計なお世話。なるほど、苦労しただけのことはあるねの絶景…海だけだけど。ま、ハワイだって似たようなもの。
e0001663_09540636.jpg
国民宿舎、と言うことでとてもリーズナブルなお値段、にも関わらず夕食バイキングの品揃えが大したものだった。とても食べきれんだろうと思うほど取ってきたがなんとなく完食…でも、これでも品揃えの半分も取ってきてないのだよ。
e0001663_10011225.jpg
大連休はまだ一週先だが、先行してイベントひとつ終わりました。
e0001663_15432983.jpg
西武池袋線清瀬駅すぐの「みゆき食堂」にみゆき仲間集合。よくもまあ探してくること、みゆきと付けば何でもええんかい…と、地元ではとても有名、土日など午後からは並ばないと入れない超人気店だそうな。二階が2000円飲み放題のカラオケスナックになっており、我らの目当ては本来そっち。
e0001663_12192702.jpg
午後3時、行列も覚悟で入るとちょうど一卓空席が…超ラッキーっすよ、と常連のhさん。確かにすぐ後に来てた団体さんは諦めて帰ってた。…いい!とてもいい!吉田類さんも井の頭五郎さんも来そうにないが、壁一面にびっしり貼られたメニューの数々。空腹だったので目についたコロッケやら餃子やらししゃもやら手当たり次第にパクつく。焼酎水割りもかぷかぷ…うまうま!…なんでこんなに人気あるの?にhさん、「昼から飲めるから」…そだねー♪
e0001663_12402190.jpg
「定食類、持ち帰り出来ます(麺類ムリ)」の貼り紙が妙にウケてたので撮ってみました。
e0001663_22534778.jpg
下北沢ザ・スズナリにて。M師匠の手配のチケットで、プレオム劇第三弾「脚光を浴びない女」観賞。前回観た「妄想先生」がメチャ面白かったので期待満々。

役者さん、前回とほぼ同じ、女優のみの10人。築50年で市によって解体が計画されている寂れた工場街の団地、三階の石川さんのDKがセットの全て。昭和感漂うかと思いきや、ネットでアマゾンショッピングしてる…と、舞台は現代なのかな?


ネタバレ
e0001663_09213661.jpg
一ヶ月半ぶりのピエリ守山。レストランGon'sをバックに自撮り。「市場」を意味するmarche(マルシェ)のイメージ。従来の銭湯の食堂をよりスタイリッシュに、よりカジュアルにした…つもり。売上好調と聞いて心弾む。

弾んだついでに同行S保センセと居酒屋へ…カプセルホテルにどぼん、は想定外のお約束?…お魚、美味しかったね。

e0001663_08163103.jpg
やすらぎの刻~道、今日、第9話にしてやっと新曲がお披露目になるとのお知らせ。頑張って毎日見ているのだが、エンドロールまで目が届かずお仲間の呟きで知る…ついでにテロップの画像もいただく。気を持たせるなぁ…今日こそ皆様DVD録画セットでお出掛けのことであろう。私はたぶん電車の中(-_-;)

進化樹かな?離郷の歌かな?

昨日。相模原市西橋本にて、サン・ライフファミリーホール橋本の竣工式が無事開催される。儀式を業とされるサン・ライフ様、いつもながら流石の仕切り、真言宗明王山の仏式と亀が島神社の神式、2バージョンでのお祓いを受ける。礼服白ネクタイに数珠で参列とはここだけだ。

ファミリーマートだった建物のリノベーション。工期もコストも合理的かつ、出来映えは新築にひけをとらない…これから増えるだろうな。
e0001663_14411070.jpg
お別れの間のサンプルルーム↑…なんかリアルにシーツが盛り上がってる。。。
e0001663_14420032.jpg
故人の思い出コーナーのサンプル↑。ゴルフが好きでコーヒーが好きで家族思いだったおじいちゃん…写真に写ってるのは社員の方だろうか?

縁起でもない建物と言うなかれ。クライアントの社長もスタッフの方々も、真剣にしてすこぶる明るい…今生の別れとは特別なことではないのだなぁ、と改めて教えられるのだ。

e0001663_20313002.jpg
なんと衝撃的な画像…燃え盛るノートルダム大聖堂、18時間に渡って燃え続け、尖塔の崩壊も生々しく世界中に放映されたらしい。30代の頃、建築見学旅行で2度ほど訪れた。ゴシックの教会いっぱい見たので、正直言ってどれがどれだかよく覚えてない…都庁ができたときに、あっノートルダムだ、と思ったくらい。この建物はフランスの魂を象徴している、とのことで全フランス人が涙しているとのこと。マクロンさんも早速再建計画を語ってた。

黄色いベスト運動、などと報じられる通り、世界中のご多分に漏れず社会の分断が深刻らしいフランス。カルロス・ゴーンさんが遠く極東で人質司法で獄に繋がれてるというのに、富裕層だからと国民は冷たい視線…が、こと宗教がらみになると国民一体になるのだな。こちらから見ると文化遺産の喪失…しか感じないが、キリスト教の聖地の意味があると反応全然違う。アメリカとイスラエル以外は全てクズと切り捨てるトランプがフランスに労りの言葉かけてた…珍し。もう全世界から800億も寄付が集まってる。但し、イスラム圏からは無反応みたい。

全館石造り…と思いきや、天井裏は850年前の木材そのままだったとか…よく今まで燃えなかったね。日本だと、何度も燃えては建て直すことを繰り返してるのに。伊勢神宮なんか、燃えなくても定期的に建て直してる。ま、ずっと建て続けることも信仰のひとつ、のサグラダファミリアの例を見ても、ヨーロッパの宗教~建物感は少し違うものがあるな。

e0001663_20364077.jpg
スクールで子供たちにお絵描き教えてる娘、おうちでお手本の教材作り。リンゴとブロッコリーはパステル画。写実だ。

こちらは食パン。右は本物のパン、左が紙粘土こねて爪楊枝で穴あけて水彩で着彩したもの…ううむ、とてもリアルだ…が、Artなのだろうか?合羽橋の食品サンプル屋さんに就職するのだろうか?
e0001663_08271006.jpg

# by cegero116 | 2019-04-15 20:36 | Art | Comments(0)
e0001663_16481695.jpg
必要に迫られ名古屋へ。極楽湯の上級バージョンRAKUSPAシリーズ、ガーデンズへ入館調査してみる。

でかいや…施設構成は先日行ったスパジアムジャパンと酷似している。こちらの方が先に出来てたな。縦にも横にも広い空間は吹き抜けを囲んで回遊できる構成。休むところも漫画の配置も食べるところも、回遊の途中に何度も現れ、融合している。いま一番流行りのスタイルだね。
e0001663_16485729.jpg
箇所箇所がそれぞれ個性あるデザインが施され、整ってはいないが退屈しない。これはもう…ちょっと私の引出しの中の素材では間に合わない。
e0001663_16492702.jpg
入館料1680円、食べ物も飲み物もそこそこ良い単価で、出るときは5000円オーバーにもかかわらずこの繁盛。これだけたくさんある休憩スペースのクッションもリクライナーもなかなか探せない…それほど交通至便の立地でもないのに凄いなぁ。客層は小さい子連れのファミリー、若いカップルご半分を占める。スーパー銭湯とは違う風景だ。
e0001663_15095706.jpg
やっと見つけたリクライナーで頑張ってお仕事しているワタクシ↑…ああ忙しい(^^;

e0001663_17173831.jpg
さて皐月賞。三戦全勝が二頭。過去無敗の皐月賞馬と言えばディープインパクトはじめとんでもない名馬ばかり。二頭の中でもサートゥルナーリアが単勝1.2倍の一本かぶり…ルメールだからだな。木曜のアンカツも、鉄板で推してたしこれで仕方ないのかなぁ。

もう大金を投下する気力なし、サートゥルとダノンの二点軸でパラパラと穴筋へちょびっとだけ…気概のない馬券だ。せめてドリーム三連単を一本だけ…短い名前の馬三頭行っときます…ダメな予感。


当たりました…気概のない馬券がやんわりと的中。3600円投資に対し6290円の配当。差し引き2690円。先週桜花賞で3000円やられてるのでトータル310円のマイナス…超スモールデイールだ。

昨年一年をほぼ関西で過ごし、放ったらかしになってた都内で行商うろうろ。先日は台東区蔵前に旧知のO様邸を訪ねる。築50年のビル、そろそろ新築かな…と。打合せ後、蔵前駅周辺をリサーチ、つうか徘徊。下町らしく懐かしいお店が立ち並んでる。

ブリキのおもちゃ屋専門店。樟脳で動くポンポン丸…覚えているようないないような…。みなそこそこの値段してる鑑定団は北原さんの世界。
e0001663_08085893.jpg
これまた下町らしいお祭り用品専門店おまつりらんど、と、おめんの専門店おめん屋。商売になってるのかなぁ。
e0001663_08053962.jpg
提灯、うちわ、鯉のぼり…ほか、ノスタルジックな「和」のお店。KITE SHOPとあるので本業は凧のようだ。
e0001663_08060905.jpg
こちらは花火屋さん。夏以外はどうやって生計を立てておられるのだろう?
e0001663_08081511.jpg
こういったお店が通りに連なり、蔵前の情緒を醸し出している。タイムスリップ感がありますな…ローマとまで言いませんが。


e0001663_13010673.jpg
ちょっとしばらく開店休業していたQ模型店、I君手がけるT邸のリフォームの内装模型で久々の開店。二段重ね重箱おせちのようですな。スケッチアップなど、二次元ではよくわからない…と言われたんだって。キッチンやら洗面化粧台やら、ハウスメーカーでもここまで作らないでしょ…もっとすごいの作るか…真ん中の階段で相当苦労して「もう限界ですぅ」と泣きが入る。

待ってなさい、おとうさんがもっとスケールでかい仕事持ってきてあげるからねー。