東京Home局

会社の登記簿謄本・印鑑証明を入手する必要があり、九段下・E社打合せのついでに東京法務局へ。5時5分前に飛び込んで5時丁度に入手完了、お役所仕事の効率が改善された例としては、法務局関連は特筆ものと感心する。
e0001663_17161897.jpg
新入社員時代より、謄本だの公図だのを取りに行ったのだが、当時は凄かった。2時間3時間待ちは当たり前。午後ちょっと遅い時刻に入ると翌日回しになったりしていた。公図に至っては、でかい原本にトレーシングペーパーを敷いてシコシコ手書きで写したもんだ。(もう知らない人多し。)

その法務局が今回の事業仕分け対象となっているとか。そう言えば、取りに来た本人の名前さえ書けば、会社の謄本なんかすぐ取れる。ネットでダウンロードさせて何の不都合もなし。公図だって公開情報だもんな。カウンターの中で全員立って接客しておられる方々、「いらっしゃいませ~」なんて、家庭的な温かいサービス。で、東京Home局としてみました。

危機感あらわ、とも言えるか。
by cegero116 | 2010-05-11 17:16 | Remember | Comments(0)