40年を越えて

本日は船橋にて、ご近隣への工事説明会。6月時に一度催しているのだが、来月から温泉掘削工事を控え、再度のご挨拶。前回80名近くの大入りだったため、気合を入れて資料用意するも、29名の不入り・・・別に不入りを嘆くことは無いのだが、既にご近隣に建設計画については周知が行き届いていると解釈する。

施設に対しては概ね好意的な印象、建てて売っ払っておしまいのマンション説明会との相違も充分ご理解いただいている模様。これも、人望篤き自治会長殿の、ご尽力の甲斐あってのことと、深謝す。

で、帰り際に驚くこと一件。ここ4ヶ月くらい頻繁に連絡を取り合っていた温泉掘削会社の役員Kさんが、私の高校時代の同級であることが本日判明したのだ。やや珍しい苗字のため、「ひょっとしたら・・・?」と思っていたが、それとなく出身校、愛知県立明和高校の名を確かめて確認、40年ぶりの再会となった。

先方も、そうではないか?と感じていたらしいが、確認に4ヶ月を要したのはやはり40年分の変貌か?中国残留孤児の身元確認が難しいわけだ・・・ちょっと大げさ^^。本日は時間の都合もありそのまま別れたが、それぞれがどんな40年を過ごしたか、語り合う機会を持ちたいものだ。
by cegero116 | 2008-10-26 16:05 | Remember | Comments(0)