2018年 02月 19日 ( 1 )

e0001663_21065049.jpg
ちょっと前。S保センセと京都駅で新幹線に乗る前の寄り道。アルコールの嗅覚に優れるセンセ先導で駅前を徘徊…安そうな立ち呑み屋「へそ」を発見して入店、店内に2席しか無い座席がひとつ空いてた。さすが!麻薬取締犬並みの鼻ですな。せっかくなので京都の酒「まるたけえびす」を注文。地元通を装って「まるたけえびすにおしおいけ、あねさんろっかくたこにしき、しあやぶったかまつまんごじょう~」と唱えてみる…となりのおばはんの冷笑は気にしない。

e0001663_21065109.jpg店内のポスターは京都花月…いつの6月21日かな?上方落語四天王の一角桂小文枝師匠はその後文枝となり、物故後は三枝さんが文枝を継いでる…三代前、てな感じ。いやいや、ダイラケ師匠が舞台へ上がっとるぞ。私が小学生頃全盛だったな…50年前?林家小染さんの名も…京都在住の学生時代に信じられない最期を遂げた伝説の噺家…平参平?木村進?桑原和男…どうしておられるのやら?…きりがありませんな。

そんな話を隣のおばはんと話しているうち、桂文珍、阪神巨人のばりばり現役がここに名を連ねているのが不思議。時空が歪んでいるのだろうか?