2018年 04月 21日 ( 1 )

e0001663_23165011.jpg
天下の財務省、モリカケ隠しに財務局長さんが大汗かいてる時に、トップの次官殿がTV朝日の記者相手にセクハラ騒動が噴き出す。記者さん、取材が会社に揉み消されそうになって、週刊新潮に持ち込んで発覚する。ネタを取るために何度も会食してるので、すわハニートラップか!…と思ったのか、財務省の弁護士が話を聴くから、本人名乗りでよ、との初動対応で大炎上。音源が公開されると聞いて、大慌てで辞めおった。組織、崩壊してますな。

財務官僚=旧大蔵官僚と言えば、とても人間とは思えない頭脳と能力の持ち主たち。そんな中でどれだけ馬鹿をやれるかも頭ひとつ抜け出るための必須科目と聞く。ノーパンしゃぶしゃぶと同じ構造だな。公開された音源の中の「綺麗だ、綺麗だ、綺麗だ、目を見て言うよ~、好きになりそうだ、目を見て言うよ~」のフレーズがとてもポエムだと、すでに弾き語りの歌になってあちこちアップされとる。いろんな意味でこの世界に来るべきではなかった方だ、とね。

たとえトラップだったとしても、記者さんの体当たり取材goodjob。世界で流行中のセクハラ告発、#me too運動に便乗した野党女性議員はやや痛い感じも否めないが、「セクハラに縁のない方々云々」と呟いた議員が延焼炎上してるのを見るとくわばらくわばら。セクハラかどうかは、受けた側がどう感じたかであって、本人がしていないと言ってもダメなのだぞ。