2018年 07月 06日 ( 1 )

e0001663_17402889.jpg
こまわり君のイラストでも載せようかと思ったけど、それはあまりにも不謹慎につき自重…20年以上前に起きたオウム真理教事件の死刑囚、首謀の浅原彰晃はじめ7人が一斉処刑されたとのニュースが飛び込む。死刑囚はあと6人…引き続き処刑して行くのかな?

いま世の中は数十年に一度の大雨、多数の死者、行方不明者が出ている。こんな時になんで処刑するかなぁ、ちょっとは融通利かせてずらせないものかなぁ…なんてほざいたテレビ屋が炎上しとるようだが、番組構成の都合で人の命を弄ぶ鬼畜の所業…死刑執行は天候を考慮せよってか?他の番組では実況中継で「執行」シールを貼っていったとか…汚らわしい!

犯した罪の重さ、冤罪の可能性の皆無さを考えて、量刑にも執行の是非も問われる余地はない。が、人が人の命を奪う決定を下すに当たっては、司法も行政もそれこそ死ぬほど葛藤して決めたはず。これまで何かの政治的思惑、世論誘導の一環と勘繰られるのは政府の首魁のこれまでの不徳によるもの、言われてもしゃあないが、こと死刑執行にはそんな忖度はないと信じる。

世界を見ると、死刑廃止しないとEUには加盟できないし、野蛮なイメージのあるロシアや韓国も制度として廃止されてる。ま、中国や北朝鮮はばんばん殺してるし、中東も相変わらずハムラビ法典の世界。7人同時処刑のニュースは早速世界を駆け巡ってるようだが、これは東京裁判の7人以来のことだし、国内法廷によるものとしては大逆事件以来…やっぱり歴史に名を残したいどなたかを忖度?…いやいや違う違う…はず。

ただ死刑制度に対する日本国民の支持は80%を超えるらしいし、今回のことに対しても、長かった…なぜ20年も生かしておいた…の意見の方が多いみたいだね。生きて虜囚の恥を受けるより、自決で以て全てを背負う方を美しく感じる国民性はそのままなんだなぁ。オウム事件に於いては、首謀の浅原が既に朦朧とした禁治産者状態、他の6人は盲目的に指導者に従った者たち。既に罪を認め、潔く刑に就く覚悟はできている様子だった。

被害者心理、法秩序の維持から、彼らの命を奪うことは必須だったと思う…思うが、生かしておいた上で、何かこの世に残させる方法はないものか、宗教が政治に関与した顛末を語り部として伝えられなかったものか…と。死ぬより辛い刑罰は無いものかなぁ…と、死刑の報道がある度、同じことを考えてしまうのだなぁ。亀井さん、もうひと頑張りしてみましょう。