2018年 10月 01日 ( 2 )

e0001663_23311674.jpg
学生時代の友人二人と、七条の御好み焼きや「茶花」にて会食中、スマホに本庶佑京大特別教授のノーベル医学生理学賞授賞の知らせが飛び込む。手術、放射線、抗がん剤に続く癌の免疫療法の産みの親…即ち夢の特効薬「オプジーボ」開発に繋がる研究が評価されてのこと。今回は大本命の予想通りだったそうな。

母校の友人二人と「癌」について語り合ってたその時だったのでこれは恐るべき偶然なり。利用者数予測で開発費を賄う試算で決定した薬価…一年で三千万円とも五千万円とも言われてたオプジーボ。色んな癌に効果あり、ってんで半額から三分の一程度まで値下げされてきているとか。抜群の研究成果で人類に大きく貢献され、当然の授賞だと思われる。

それでも日本の保険制度の素晴らしさ、何千万かかっても高額医療の補助により、最高でも月額15万円程度でその治療は受けられるとか。これも貿易障壁だ、アメリカの保険会社の正当な業務を政府が阻害してる!と、FTAでトラ公が言い出しませんように。

まだ今のところその徴候のないワタクシだが、人間長生きして運良く心臓や脳に突発がない限り、必ず最後は癌になるらしい…同窓二名は既にその洗礼を受け知識も生活習慣も備えてる。うぅー、こんなでいいのかなぁ、今の生活…と言いつつ三人でしっかり焼酎酌み交わす。いいのだ、今のうちなのだ。
e0001663_12505599.jpg
台風24号が非常に強い勢力を保ちながら接近、列島を真っ二つに縦断しようとする日曜日午後6時、みゆき友の息吹肇氏脚本・演出のお芝居「スキゾフレニック・ツーリズム」を観賞するため池袋へ。今年、いやになるくらいやって来る。JRも慣れたもの、計画運休とやらで20時から全線運休のアナウンス。

少し早めて開演、も終演が19:30になるとのことで、エンディングを待たず涙を飲んで30分前に早退する…はじめさん、申し訳ありませんでした。結果的に、20:00ぴったりに自宅の駅到着…危なかった。で、最後まで観なかったくせに…の感想をネタバレで。

ネタバレ