e0001663_10582385.jpg
昨年2月でその歴史を閉じた「阿漕なみゆき」、一年ぶりに一夜限りに復活する。しかも会場のサマンサ倶楽部そのものが3/15で閉店が決まったと言うことで、ほんとに最後の最後。何を置いても駆け付けなければ…と、内緒の多忙の隙間をぬって参戦する。

主宰のCさんはじめ、馴染んだ仲間の顔が嬉しい…と、あっちこっちでよく見てるお顔だけどね。本日2月24日はみゆきさんの66回目の誕生日2月23日の翌日…狙ったに決まってる「昨日、お前のー誕生日だったよーねー」の杏村を大合唱する。

初めて人前でギターを弾いたのが2015年3月15日、3年の成果をご覧頂くべく、この日の為に仕込んだ「恋文」と最近の定番「彼女の生き方」をもそもそと披露する。3年4年は洒落のうち~…これもここでやったなぁ。。。男子三年会わざるも刮目せず見るべし。

サマンサのママさんに主宰のCさんからプレゼントを贈り、皆でケーキカット、集合写真を撮って、お疲れさまでした、有り難うございましたの心のこもったセレモニー。またどこかで会えるといいですね。
e0001663_15341842.jpg
二日めのお宿は京都のSakura Terrace。別館をAtelierと称してる。部屋にはトイレもシャワーもなく小上がりの板の間にでかい布団。確かに寝るだけならこれで十分だな。

インテリアもサインもとてもお洒落。お洒落なものを作らねばならない強迫観念に苛まれてる今日この頃、寝ていて癒されませんでした。
e0001663_13473867.jpg

e0001663_15251162.jpg
なんじゃそれ?なタイトル…ご立派なパシュート、と言いたいらしい。

今大会金メダル最有力と言われてた女子パシュート、個の力で圧倒するオランダとの決勝一騎討ち。スタートでのリードをすぐ追い付き追い越され、6周めまでじわじわ差を広げられる。写真のアングル、ゴールラインを通過する様が素人目にもはっきりリードがわかる。めちゃ面白い競技だ。

残り二周でエース高木美帆が先頭に立つやあっという間に逆転、ラストは1秒48もの差をつけて歓喜のゴール!三人ぴたりと揃ったフォーム…芸術的とすら見える。

関西一泊目の神戸の安ホテルで興奮して観戦、ニュースをはしごして6回も見てしまい、今朝からまたYouTubeで見ておった。有力者が下馬評通りに頑張り、日本にとってとても誇らしいオリンピックになりました。
e0001663_22303317.jpg
ローリングカポ、バッタもんをー
ローリングカポ、ふたつ買うなー
軽く軽く、傷ついてゆけー

傷つくどころか、軽く壊れてしまった右のローリングカポ…700円くらいでこりゃ安いとAmazonしたもの。御苑でTさんに「あ、それバッタもん!」と瞬時に見破られる。ま、元々ローリングカポ自体、バレー苦手なビギナーの為のものなんだろうから、二重バッタ?

買ってひと月、二回くらいしか使ってないのにブチッ…で、純正のを再度Amazonする。2800円…定価の六掛けですな。で、二つもカポ買って何を弾こうとしてるのか…内緒なのだ。
e0001663_20485206.jpg
ネタのないときはわんこの話題(^^;部屋に他に誰も居ない時、仕方なく私の膝に乗ってくるミルク…なんか言いづらいので、 最近は「みーちゃん」とか「みぃ」とか呼んでる…をひっくり返してあっちゃこっちゃもふもふして遊ぶの図。ぬいぐるみですな。

喜んでるのかどうかは知らない。
e0001663_21065049.jpg
ちょっと前。S保センセと京都駅で新幹線に乗る前の寄り道。アルコールの嗅覚に優れるセンセ先導で駅前を徘徊…安そうな立ち呑み屋「へそ」を発見して入店、店内に2席しか無い座席がひとつ空いてた。さすが!麻薬取締犬並みの鼻ですな。せっかくなので京都の酒「まるたけえびす」を注文。地元通を装って「まるたけえびすにおしおいけ、あねさんろっかくたこにしき、しあやぶったかまつまんごじょう~」と唱えてみる…となりのおばはんの冷笑は気にしない。

e0001663_21065109.jpg店内のポスターは京都花月…いつの6月21日かな?上方落語四天王の一角桂小文枝師匠はその後文枝となり、物故後は三枝さんが文枝を継いでる…三代前、てな感じ。いやいや、ダイラケ師匠が舞台へ上がっとるぞ。私が小学生頃全盛だったな…50年前?林家小染さんの名も…京都在住の学生時代に信じられない最期を遂げた伝説の噺家…平参平?木村進?桑原和男…どうしておられるのやら?…きりがありませんな。

そんな話を隣のおばはんと話しているうち、桂文珍、阪神巨人のばりばり現役がここに名を連ねているのが不思議。時空が歪んでいるのだろうか?

e0001663_19135782.jpg
我が駅新京成上本郷駅。私の行きつけ、もう10年も通ってる構内の床屋さん「BEST HAIR」。1,000円床屋、ではなく1,500円床屋。ビューティサロンなのだが、普通に散髪に行っておる。中に一名、無愛想な女性のスタッフがいらっしゃり、店長さんのように時候の話題や時事の雑談は一切しない。刈ってもらってる間「動かないで!」とか「もうちょっと顎下げて!」とか注文がうるさい…が、この方に刈っていただくとなんかしっくりしてかつ長持ちする…ちょいと覗いてこの方があいていれば入店しておる。

10年前から居たかどうか記憶にないが、この前初めて「お姉さんにやってもらうと気分いいんだよね」とおべんちゃら言ってみた。「あ、そですか。ありがとうございます。」と、相変わらず無愛想なお答え。サービス業従事者、ではなく職人さんなんだな。また行きますね、のヒマネタでした。

e0001663_20413287.jpg
京都より戻り事務所へ。溜まったお仕事コツコツこなしながらタブレットで平昌フィギュア男子決勝を観戦する。日本中かぶり付いてたと思う。写真は昨日のショートプログラムでの羽生君の完璧な演技のあと、リンクに投げ込まれた習近平のぬいぐるみ…中国では口にしてはならないNGワードだぞ。

右足の怪我でほんの数週間前まで練習できなかったと言う王者羽生君。やや安全運転なメニューで完成度を高める戦略だと…前半は非の打ち所もない完璧な出来。練習不足でスタミナ切れてきた後半はひやひや…が、耐えに耐えて転倒せず、演技終了後は金メダルを確信した咆哮…何やっても可愛くカッコいい。二次元アイドルみたいな体型と風貌は世界に只ひとつだね。

日本の伝統邦楽「晴明」のあと、ちょいワルオヤジのハビちゃんがファンキーなフラメンコ調で盛り上げてくれる。ラテンだなぁ、いいなぁ。が、細かいミスもあり逆転まではいかない。大ラスの昌磨君…こちらはより親近感を感じる身近なアイドル風。天然キャラが愛されてるんだって。最初に転んで笑えてきました…とは頼もしい。やはり後半危なっかしいジャンプもあって「あっぶねー」と。しっかりまとめてハビちゃんを抜く。

高木、小平、渡部、平野と、悔しい銀メダルコレクターになってた日本、一番ピカピカの金銀をゲットして全国を歓喜に導いてくれた。すぐ選挙はないけど、また国民栄誉賞がどーのと言い出しそうな気がするな。
e0001663_19360136.jpg
京都にてのハードな打合せを終え午後10時半にホテルへ。本日は四条烏丸のカプセルホテル「センチュリオンキャビン&スパ京都」にIくんと二人。二人で税込み5000円。相変わらず安いね。

オープンしてまだ新しい施設。インテリアは外国人が見る京都、そのもの。浮世絵、屏風絵、襖絵、扇も振袖も唐傘もみなおいでの絢爛和風…T社様デザインかな?男女混合にしてお客も外国人の方たくさん。エレベーターの扉が開いてでっかい金髪浴衣女性にウィンクなんかされてドキッとする。
e0001663_19360178.jpg
ただベッドに仕切るのが他のカプセルと違って片引きの襖。押入れの地袋に潜り込む感じ。換気が完璧に遮断されて暑くて息苦しいったらない。これ、簡易宿泊所の規定満たしてるのかなぁ?熱いので襖開けて、廊下から丸見え状態で眠りました。
e0001663_22534356.jpg
平昌オリンピック、ちょうど真ん中くらい。昨日夜中はルールのよく解らないカーリング女子、日本vs韓国戦を観る。丸の中心にある方が勝ちなのか数がいっぱいある方が勝ちなのか?…一投ごとにみんなで集まってごにょごにょ…フットボールのハドルよりずっと長い。で、丸の外に止まった石でも、「素晴らしい!スーパーショットが出ました!」…???…あのスーっと滑る靴、いいなぁ、とか、他の石につまづいて転ぶやつとか、デッキブラシで石をはたいちゃうやつとかいるよな、きっと、とかの感想。素人にもほどがある。

で、ライブで日本の逆転勝利まで見届けてしまったおかげで、録画でやってたアルペン男子ダウンヒルを見逃す。ちょうど20人が滑り終わって金メダルが決まったところだった。生身の体が時速130kmものスピードで駆け抜け、0.01秒を争う…カーリングの石よりだいぶ速い(^^;冬のオリンピックでは一番の花形、と信じてるのだが、日本人が居ないせいか隙間埋め扱い。

20人滑ったところでメダルが決まり、21人目からは滑るだけ。大下克上でもないものか、と見てたが、やっぱりみんな何秒も遅れる。生涯絶対にできないスポーツだけど魅せられますなぁ。
e0001663_21594347.jpg
昨日はバレンタインデー、当社OGのO女史より8個まとめてみなさんでどーぞ、と義理の固まりが届く。もう10年以上も毎年律儀に送って下さる。有り難いことなり。

チョコの本尊ゴディバあたりからまで義理チョコ廃止論が出てる。そう言えばハロウィンに押されてか、最近一時ほどのバレンタイン狂想曲は聞かないな。まして食品廃棄問題にまでなった恵方巻…今年は節分も忘れておった。

とは言え感謝の意味の義理ホワイトデー。期待しといて下さい、Oさん。
e0001663_08482190.jpg
静岡から大阪へ。本日の会議に備え新大阪から地下鉄で二駅、江坂のビジネスホテルに投宿する。その江坂駅にバスケットボールB-リークのポスター。大阪エヴェッサ、って言うんだ…サッカーはセレッソ大阪、だったな。いかにもそれらしい…と、「えべっさん」やん、と気が付く。商売繁盛で笹もってこい♪

でそのホテル。閑散期と見え一泊3700円、本日に限りなんとベッドを三台おつけしました!のジャパネットたかた…どれに寝よう?両手にベッドで真ん中でゆっくりやすみました。
e0001663_10115864.jpg

e0001663_14354762.jpg
新規案件の現地調査船で静岡県掛川市を訪れる。何十年ぶり?…お迎えを待つ間、新幹線駅前をうろうろ。駅前再開発、区画整理事業完成記念の「合體(がったい)」なるモニュメントを撮影してみる。ジュン・スズキなる作者との銘板。何と何の合体なのかな?…釣りバカハマちゃんをふと思い出したなり。
e0001663_12505120.jpg
三連休の中日。観劇の師匠Mさんに手配していただき、渋谷シアターコクーンにて井上ひさし原作、蜷川幸雄演出、劇団こまつ座の舞台「ムサシ」を観賞する。松戸演劇観賞会と比べ、演目も役者もシートもえらい違い…前から5番目、役者が下りてくる花道みたいな特等席はさすが業界枠(^^)…かな?



ネタバレ
e0001663_12103213.jpg
話題をほとんど北朝鮮にさらわれ、平壌オリンピックだなんだと悪口叩かれてる平昌冬季オリンピックが開幕する。ちなみにひらまさオリンピックなる美味そうなネーミングはMさんの呟きからいただきました。ヒラマサにカンパチにシマアジにハマチ…違いがよく解らんが、みな美味しいお寿司♪

大嫌いなので見てなかったのだが、相も変わらぬ開会式。YouTubeで見てみるとこちらも悪口のオンパレード。体感温度マイナス20℃の極寒地獄を怖れて日本選手も7割が欠席したらしい。いつまでこんな国威発揚のチンドンマスゲームやり続けるのかなぁ。四年間、極限まで鍛えてこの日を迎えるアスリートたちと何の関係もない。建設業界だけ甘い汁吸うのはずるい、わしらにも~と広告屋が陳情してるのかな。東京でもオリンピックやるらしいが、こちらは8月の灼熱地獄…地獄八景亡者の戯れかっちゅうの。…普通に入場したあと、新陛下が「オリンピアード東京大会の開催を宣言します。」と、これだけのシンプルなものにならんもんかな…世界から誉められるぞ。

なんて言いつつ、始まってしまえば結構ハマって見るものなのだ、オリンピック。早速スイスvsコリアのなぶり殺しのような女子アイスホッケーを夜中まで楽しみました。あまり見たことなかったけど、面白いね、アイスホッケー。