昨日、9月16日はいろんな意味でメモリアルデーとなった。何から…と、まず世界ミドル級タイトルマッチ。ちょうど一年前、激戦の末ドロー判定だったゲンナジー・ゴロフキンとカネロ・アルバレスの再戦…歴史的一瞬、無敗の絶対王者が僅差の判定で敗れる。昨年もライブでフル観戦したこのファイト、今年も一進一退、バッティングもクリンチもないクリーンファイト。前回ロープを背負過ぎた反省から前へ前へと突進するカネロ。GGGはやはり一年歳を重ねたせいか、序盤は結構パンチ貰ってた。2R くらいで頬が腫れ、執拗なボディ攻撃にタジタジの様子。が、中盤以降、さすがの盛り返しで終わったときにはどっちが勝ったかまるで解らない接戦。最終ラウンドなんか迫力あったなぁ。結果は世代交替、だったが、これだけ僅差だともういっちょ、になるような気がする。
e0001663_10433278.jpg
これを観戦していた頃、Yahooニュースで女優樹木希林さんの訃報を知る。全身ガンを公表し、死をネタにしてるのか?くらいの飄々とした語りで回りを癒やしていたな。遺作は「万引き家族」になっちゃったか…この映画に関しては、6月頃初めて観てあまりの素晴らしさに感想もかけぬまま一ヶ月後にもう一回観る。文句なしに今年一番の邦画…いや、ここ数年で最高、だと思う。なんか書こうと思って、パンフレットカバンに入れて持ち歩いてるんだけどな。長文になりそうなので腰を据えて書きましょう。この映画の希林さん、最初そうとわからなかったくらいの老けメイク…30年以上前から老婆演ってたのに不思議だ。食えない年寄りを自然に演じて…いや、彼女の場合、演じているとは思えぬくらい自然な振る舞い。際立ってたなぁ。

で、夜中には5年続いた中島みゆきオールナイトニッポン月イチの最終回…終わっちゃった…66歳のお歳をして、午前3時から5時までやるのが辛くなったんだろうな。最後なので私も聞かねば、と思ったのだが、とても起きてられない。偶然5時ちょっと前に目覚めたので、エンディングだけ有り難くいただく。いつもの軽く明るいトーク、夜会の宣伝などさらっとしたあと「中島ですか?元気ですよー」が最後のお言葉であった。淋しいなぁ。と、このお二方の懐かしい写真↓…フジカラーのCMです。
e0001663_12234932.jpg
他にも、安室奈美恵さんの1年かけた引退が昨日。ゆかりの沖縄は翁長知事逝去を受けた知事選の真っ只中。安室が出れば間違いなく当選するんだってね。何年かあとに復活コンサートツアーを一年かけてやってもまた盛り上がるんだろうな。(←あまり思い入れない。)

他にも大谷くんがトラウトとのアベックホームランで20号の大台に乗せた…とかもあったあが、これはこれからどこまでも積み重なってゆく大谷伝説のほんのさわり…メモリアル、というほどのことはないか。(大きく思い入れあり。)

つかの間の東京から、今日また京都へ向けて発ってゆきます。

e0001663_11000666.jpg
京都より週一帰京…あとしばらくしたら帰れなくなるのかなぁ。今のうち、ってわけではないが、東京駅から有楽町へ直行、「よってたかって秋落語」なる落語会見物に参ずる。いつもながらのM師匠のチケットご手配。いつもありがとうございます。

会場はよみうりホール。ちと前まで読売会館、有楽町そごうの7階にあった。いや、今も同じところにあるのだが、1階から6階までがビックカメラになっており、7階がちょっと違和感。一目で解る村野藤吾師のインテリア…を一足出たら、「たんたんたぬきのビックカメラ~」だもんな。民間だから仕方ないか…日生劇場だっていつかドンキホーテの一コーナーにならないとは限らない。
e0001663_11032761.jpg
昼夜、演者を入れ替えての二部制。夜の部は前座さんのあと、神田松之丞の講談、三遊亭兼好の「風呂敷」、柳家三三の「元犬」、に引き続きトリを柳亭市馬「らくだ」が務める。

M師匠のお目当ては今一番チケットがとりにくいと言われる松之丞さん。講談は初体験だったが…いや、おもろい!今日は楽屋話と仲間へのクスグリで散々笑いをとったあと「講談とは?」みたいな初心者向けガイダンス…宮本武蔵が空飛んで鎖鎌の虚無僧をやっつけるところで「残念ながらお時間がぁ」…本編、是非一度聴いてみたい、の見事なガイダンスであった。

市馬さん以外はみな若手なんだろうな、落語とはずっとご無沙汰してて名前も知らない方ばかり。続くお二人の噺もどちらかと言えば滑稽小ネタ。笑いっぱなしにさせてくれた。トリの古典中の古典「らくだ」はさすがに何回か聴いてたが、上方で聴いたのとはひと味違うやや上品な長屋連中…終盤に屑屋がコップ酒あおるシーンが3度4度…これは絶品、喉が鳴る。隣の師匠の喉も鳴ってる。

当然の如く、跳ねたあと直行で有楽町ガード下の酒場へ。コップ酒で乾杯いたしましたとも。
e0001663_16035520.jpg

e0001663_16484308.jpg
ちょっと前に届いてた「なみふく」。今号はその為だけに入ってる先行抽選号、来年初めの夜会ですな。半年も先のこと、予定などさっぱりわからんが、とりあえず土日中心に第三希望までをエントリー…ゆかりの2月23日は殺到だろうな、と避ける。ゆかりの2/3が当たりますように。(←全部外れるとは全く思ってない。)

今回のお題は「リトルトーキョー」とな。なみふくを手にしたのが「マンザナ」観に行く日だったのがとても奇縁。みゆきさん得意の異国下町情緒が溢れる世界なんだろうね。ルーティンならツアーがあるはずだった今年が夜会になったのは…やはり寄る年波なのかな。取り巻きに歌わせ踊らせ、美味しいとこだけ出てくる?…主役はもう中ちゃんかも…残念だなぁ。…何を贅沢なことを!…最初に動いてるみゆきさん見たのが「今晩屋」だった駆け出しのワタクシ。毎年見てる間にエラソーになってる。反省、それでいいので当たってください。

そう言えばオールナイトニッポン月イチも今夜が最終回。5時まで起きてるのが辛くなったんだね、66歳。きっと伝説の最終回になるに違いない…惜別の念を込め、玄関には同志が集まることと思う…が、布団の中ですら5時まで起きてるのは辛いのだよ、64歳。
e0001663_13565006.jpg
三連休初日。駅前ケーズデンキの軒先三寸を拝借して、只今建設中、オープンまで2ヶ月余となったフィットネスクラブの先行入会受付が開始される。予想通り長蛇の列…開始1時間にて既に本日の目標はクリアしたのでは?整理券配ってたけど何時間待ちなのやら。

数多あるフィットネスの中、間違いなく地域ナンバーワンの施設内容とサービス。皆さん心待ちにされてたのだろう。時代は健康志向なのだなぁ。人生でこれまで、テニススクール、プール等を含め4、5回ほど加入した経験はあるがどれも長続きしなかった。ご縁もあることだし、私も再チャレンジ?…年寄りの冷やフィットネス(^^;
e0001663_20203938.jpg
いずれどなたがが大麻か覚醒剤でお捕まりになるだろうと…その時使ってやろうと思ってたドーピング娘。…クスリではないが、元モーニング娘。の吉沢ひとみさん。酒でやらかしてしまった。飲酒運転でひき逃げ…今の時代、ドライブレコーダーなるものがその瞬間を生々しくとらえて公開されてる。

車を運転するものとして、身の毛のよだつシーンだ。これだけ激しくぶつかって軽傷で済んでるのがまさに幸運の極み。百分の一秒かそこらの誤差で、何人か死んでるそ、これ。事故の後、15分ほどして自ら110番したとのことだが、きっとアルコールを少しでも飛ばすため大量の水を飲んでたのでは?…と、心証とても悪し。

何度も書いておるが、ワタクシ残りの人生で飲酒運転することはないと思う。若い頃の深酒酩酊運転で、誰も傷つけなかったことを奇跡と感じており、思い出すだけで恐怖に震える。また、最近ではシラフでも運転怪しいし、酔っ払うと歩行も怪しい…ダメ、絶対!です。

タイトルは「Loveマシーン」より…懐かしいなぁ。20年近く前、まだ着メロが出始めた頃に一音づつ携帯に入力、会議中に鳴らして笑いを取っておった…今じゃ顰蹙、だな。吉沢さんは居ないけど、改めてYoutubeで見てしまったのだ。

e0001663_17312107.jpg
睡眠の達人を自負しているワタクシ。五つ数えるうちに眠りに落ち就寝か気絶かと言われる寝付きと、枕元に朝飯をすべてセットして、起床10秒後に食事ができる寝起き…顔洗えっちゅうの!…大学の大先輩O先生によると「こいつはワシが貴重な有難い建築論を授けようと語ってるのに、ふと見たら熟睡しとる。」とのこと。睡眠薬より覚醒剤が必要と思われる次第。

それが最近、寄る年波のせいか、過度の飲酒による頻尿のせいか、夜中に何度も目覚めてかなわん。今抱えてる仕事のストレス…でもきっとあるな…と言うことで、生まれて始めての睡眠薬購入…と言ってもアサヒビールが出してる機能性表示食品、とあるからクスリ、まではいかないのかな。

現代人で同じ悩みを持つ方が多いと見え、色々出ておる。味の素の「グリエ」とか大塚製薬の「賢者の睡眠」とか。やはり食品のイメージの方が強いね。更にプラシーボ効果、だっけか、特効薬と称して小麦粉を投薬したら症状が改善したと言う偽薬効果…意外と効いて、それほど頻繁には夜中に起きなくなった。

かくなる上はアサヒビールさん、夜のお菓子うなぎパイに負けないよう、「ガンバラナイト」なる精力剤とか「ハタラカナイト」なる残業効率活性剤も開発してくださいな。
e0001663_20495350.jpg
天晴れちゅうの天晴れ、テニス4大大会、全米オープンを日本人として初めて大坂なおみ選手が制覇する。その決勝の相手、絶対女王セリーナ・ウィリアムスが劣勢にブチ切れて、審判に嘘つき、泥棒、などと暴言を吐き、あげくコートにラケットを叩きつけて破壊する所業…これがいつの間にか性差別、人種差別の話になっているとか。

早速風刺画では写真のようなイラスト…審判は大阪選手に「なんとか彼女に勝たせてあげられないか?」って言ってる。セリーナさんの特徴をよく表した秀作だと思うのだが…これも差別だ差別だと炎上中。肌が黒いこと、髪の毛が縮れていること、唇が分厚いこと…を描いたら差別ののかな?それは色白、ストレートヘア、おちょぼ口が美しい、と信じてる側からの逆差別なのでは。

大坂さんだってハイチの血を引いたハーフ。見た目は立派な黒人…だから二人の大坂?(^^;)ネットで見受ける「日本人の優勝!とは手放しで喜べない」なんてコメントは、それこそちっちゃな島国の差別根性。「日本はG7唯一の有色人種」なんて言ってお約束の顰蹙買ってる副総理はその代表かな。ついこの前までオバマさん、アメリカの大統領だったんですけど。

なんでも行儀がいいだけでは仕方ない。メジャーを23回も勝ってるセリーナさん、野獣ゆえの獰猛さと強靭なメンタルで勝ち続けてきた。今回のは…実に…ま、みっともなかったけど、彼女をアイドルとしてテニスを始めてここへ到達したなおみさんの勝利の涙は、決してそのことを責めてなかったよ。

試合はまさに完勝、これはしばらく大坂時代が続くと確信する内容だった。肌の色がどうしたんじゃ!ってとこ。


e0001663_22423114.jpg
あたし髪を解いて
刺身買った、刺身買った、飯の続きを始めましょう~
…なんでも、どうしてもみゆきさんに絡めたい誘惑^^;

知人Sさんより難題なご相談。お住いのマンション、玄関ドアに2個のカギが付いており、それぞれシリンダー・サムターン、即ち外からは鍵で開け閉め、部屋内からはつまみを回転させて開け閉めする普通のロック。事情があり、外から閉めたら中から開かないようにできないか?と。

なかなか複雑で深刻なご事情。Sさんがマンション管理の方に相談したところ、二つのうちの一つを両側シリンダー、鍵がなければ中から開けられないものへの交換を勧められた…¥50,000-…高くないですか?とのご相談。

高いような気もするけど、問題はそこではないような…火事だぁ!など非常時にもたもた鍵を探してからでないと表に出られない…それはまずくないですか?ってんで、私も商業施設の避難経路でよく使う非常用キャップをお勧めしてみる。勢いでアマゾンで一個注文してみる…¥1,300。翌日すぐ届く。

さて、届いたものの、これを取り付けrためにはサムターンを外さにゃならん…できるかしらんSさん、と私?
e0001663_23090255.jpg
本日9月10日、西八丁堀八眞茂登が無事新築オープンの日を迎える。すべてk君にお任せのまま、知らぬ間にできていた。束の間の帰京時に一言お祝いを述べにお邪魔する。
e0001663_23074663.jpg
K君テイスト満載、リフォームした以前のお店がおされにパワーアップしていた。見よ、ワインでも傾けたくなるこのカウンター…ここでコロッケとシューマイと唐揚げを食べながら日本酒飲むのだよ…(^^;
e0001663_23074653.jpg
畳座敷だった2階は使い勝手重視でテーブル席に…収容人員、増えてるよな。以前はなかった1階から2階へのダムウェイター…小荷物リフト、これぞ文明の利器。おっとっと、と階段でお料理運んでたのがめちゃ便利…になったかどうか、まだ初日なのでよくわからない。

近々、新装祝いも兼ねて宴会を催す予定…わが社の社員食堂、ですから。
e0001663_11483045.jpg
日曜日。新宿紀伊国屋ホールにて井上ひさし脚本「マンザナ、わが町」の舞台を観賞する。いつもながらチケットとってくださったM師匠のお誘い。

ネタバレ
e0001663_15591100.jpg
アパートでDVD観賞。TSUTAYAで借りたビートたけし監督主演「OUTRAGE」…ヤクザ映画ばっかり観てるな。全員悪人のサブタイトルで昨年ヒットした作品。

キャストは豪華、よきパパよき夫の代表三浦友和さんまで渋い悪党を好演してる。で…

ネタバレ
e0001663_22173746.jpg
テニス全米オープン準々決勝で、日本人の男女、錦織圭と大坂なおみが共に勝利。日本初の男女同時ベスト4の偉業を達成した。地震だ豪雨だ猛暑だ台風だまた地震だ、の天災国家日本を明るく元気付けてくれるのはいつもスポーツ…いま大谷くんのお陰でめげずに頑張れてるもんな。

なかなか番狂わせの起こりにくいテニス。コツコツ積み重ねてここまでの地位に昇ってきた錦織くんと、まさに登り竜、彗星のごとく現れたなおみさん…彼女は遂に決勝進出、セリーナ・ウィリアムスと戦うと先程のニュース。凄いなぁ…錦織君はジョコビッチか…壁は厚いが期待は高まる。

二人に共通するのは、やや切れやすいナイーブさとこれを前向きの力に変えられる天然さ。眩しいぞ、頑張れ!
e0001663_15325216.png
今年7月31日を以て、このエキサイトブログ投稿時に同時にフェイスブックへリンクする機能が終了したとのお知らせ。今や20億人が利用するというスーパーSNSの巨人フェイスブックの怒りを買って切られたのかな、エキサイト工務店^^。…このブログ2005年の6月からやってて、フェイスブックの一般公開は2006年からとのこと…その頃は大手だったエキサイト、7000万円かそこらで創設間もないgoogleを買収する勢いだったこともあったそうな…断ったそうな…企業を見る目がなかった、とWikiに書かれとるそ。

で、ほっといたら「最近日記の更新を見ないのですが、生きてますか?」なんてメールがSさんより到着…FBにリンクしてないと誰もこの僻地を訪れてくれないのね。せやった、せやった、FBからシェアすりゃええやん!

8/1からの記事をまとめてFBにシェアしてみますね。うるさかったらごめんなさい。

e0001663_21202761.jpg
昨日の台風21号、近畿に甚大な被害をもたらし、西宮、芦屋辺りの阪神地区は今も停電中とか…中でも海に浮かぶ関西国際空港、通称カンクーは一本しかない横断橋にタンカーが衝突、加えて高潮で滑走路が思いっきり水没して使いもんにならなくなってる。インドネシア出張中のS氏よりは成田廻りに変更との連絡。脆かったなぁ。

そうでなくても毎年何センチづつ沈んで行く宿命のカンクー。アジアのハブ空港を目指し、アクセスの利便性から、国内外、何万人もの乗降客が利用…その乗降客が全部海上に取り残されて救助を待ってる。レンツォ・ピアノ氏の美しい屋根のフォルムが泣いておる…ちょっと恥ずかしいかも。
e0001663_16075493.png
「最強の勢力で上陸は25年ぶり!」とか…今年は台風の当たり年、大豊作。猛烈な勢いと猛烈なスピードで駆け抜けていった台風21号。午後からは表には一歩も出ず、暴風に揺れるプレハブ現場事務所に缶詰しておった。現場の様子を見に行ったりしたら最初の犠牲者になりかねんもんな。雨雲レーダーに映る禍々しくもどす赤い豪雨の色…ゴジラ襲来のシーンと重なる。

しかし、私の今の戦場近畿地区、大阪地震、西日本豪雨に続き三度目の被災。呪われてるとも祟られてるとも思わないぞ!でも、四回目は決してありませんように。