カテゴリ:たてもの( 619 )

e0001663_08505797.jpg
先日お山で検査した植木たちが予定通り水盤前に植樹され、仕込んだ噴水と水中照明が昨日稼働。なかなか良い感じ♪と自分で悦に入る。噴水の高さ、これで70%程度。100%で出した動画をデザインのYセンセに送ったところ「ラスベガスだぁ!」と言われたので少し絞ってみる…まだ高いかな?だって、ラスベガス、行ったことないもん、カジノに行くお金ないもん。

あとひと月。

e0001663_20260475.jpg
春から着手していた鶴巻温泉陣屋、食事処、大浴場、露天風呂、及びいくつかの客室のリニューアル工事がひと段落したとの知らせが担当O氏より写真と共に届く。最初にお邪魔したその日からもう7年も工事を続けてる…今年は4回目くらいの大規模リニューアル。

工期中、一度も現場へ足を運ぶことができずO氏に任せきり…申し訳なし。写真を見る限り、陣屋の伝統、格式を踏まえた質の良い和空間が仕上がっている。まだ鶴巻を訪れたことのない方、ぜひ新生陣屋旅館を訪ねてくださいませ。

こちらの仕事に関わらせて頂いてるのはわが社の誇り。昇り龍のM社長、きっとこれで留まるような方ではなく、また新しい構想を練っておられることと思う。今後とも末永くよろしくお願いします。

e0001663_15111053.jpg
京都の現場、ロビーに面する最重要ポイントに植える樹木の材料検査に、東京よりYセンセをお招きして大阪池田の造園畑に出向く。植木の検査…あまり経験なし。ひょっとして長い間やってて初めて?樹形見ても樹種全然解らんもん。…とは言え、ロビーデザインを担当していただいたYセンセと真剣に品定め。色々注文を出してみる。

ヤマモモ、キンモクセイ、ロウバイ、イロハモミジ、サザンカ、ヤブツバキ、コブシ…植木不調法なワタクシ、演歌のフレーズばかり浮かんでしまう。この、季節を感じる花が咲いたり実がなったりのチョイス…ランドスケープの権威Iセンセのアドバイスによるものと聞く。完成が待ち遠しいね。

生き物相手のお仕事、鉄とアルミとコンクリートとビニール相手にしている日常から離れられて少し楽しかったのだ。

e0001663_21531163.jpg
5年越しのプロジェクト。神戸市東灘区住吉の「健康福祉センター・恋野温泉うはらの湯」が本日めでたく竣工式の日を迎える。

仕事に関わる記事は守秘義務の菅家もあって極力控えている。つい先ほどもどこで見つけたのやら、我がクライアントがこのブログを見ていることを告げられ、剣呑剣呑と思ったばかり。…が、本日竣工式、明日からプレオープン、のこの日に外観を載せるくらいよかろうと。

e0001663_12215499.jpg
どこに建てようか?何を建てようか?から5年…常に粘り強く最前線に立たれプロジェクトを牽引してこられたEさんと風情溢れる源泉岩風呂に浸かりながら「長かったですねぇ…」としみじみ。クライアントの住吉学園の理事様たち、事業の組立を司っていただいた光和管財様、設計を取り仕切ってくださった久米設計様、細かい気配りで仕立ての良い建築を仕上げてくれた施工の大和ハウス様…無数の出会いがあったこの現場。末席で関わらせていただいたワタクシも式典にお招きをいただき、感謝の限り。

10/1にはグランドオープン日を迎えるとのこと。ヒットは間違いないと思われるが、温浴施設の初日は緊張を以て迎えるもの…運営を指揮するTさん、Oさん、頑張ってください!


e0001663_23090255.jpg
本日9月10日、西八丁堀八眞茂登が無事新築オープンの日を迎える。すべてk君にお任せのまま、知らぬ間にできていた。束の間の帰京時に一言お祝いを述べにお邪魔する。
e0001663_23074663.jpg
K君テイスト満載、リフォームした以前のお店がおされにパワーアップしていた。見よ、ワインでも傾けたくなるこのカウンター…ここでコロッケとシューマイと唐揚げを食べながら日本酒飲むのだよ…(^^;
e0001663_23074653.jpg
畳座敷だった2階は使い勝手重視でテーブル席に…収容人員、増えてるよな。以前はなかった1階から2階へのダムウェイター…小荷物リフト、これぞ文明の利器。おっとっと、と階段でお料理運んでたのがめちゃ便利…になったかどうか、まだ初日なのでよくわからない。

近々、新装祝いも兼ねて宴会を催す予定…わが社の社員食堂、ですから。
e0001663_21202761.jpg
昨日の台風21号、近畿に甚大な被害をもたらし、西宮、芦屋辺りの阪神地区は今も停電中とか…中でも海に浮かぶ関西国際空港、通称カンクーは一本しかない横断橋にタンカーが衝突、加えて高潮で滑走路が思いっきり水没して使いもんにならなくなってる。インドネシア出張中のS氏よりは成田廻りに変更との連絡。脆かったなぁ。

そうでなくても毎年何センチづつ沈んで行く宿命のカンクー。アジアのハブ空港を目指し、アクセスの利便性から、国内外、何万人もの乗降客が利用…その乗降客が全部海上に取り残されて救助を待ってる。レンツォ・ピアノ氏の美しい屋根のフォルムが泣いておる…ちょっと恥ずかしいかも。
e0001663_22180353.jpg
神戸六甲山、海を臨む絶景(→たぶん)の地に、我が敬愛するクライアントY社長が、ご自身5軒mとなるリゾートホテルを建設されることとなり、本日めでたく地鎮の語を迎え、私とS保センセもお誘いを受ける。たぶん…と言うのは、広大な敷地の大半がまだ原生林で未伐採。自然をなるべく残した上でホテルよりの眺望を図りたいとの社長の心によるもの。

ご自身も会社も、ちゃきちゃきの神戸っ子、これまでの4軒の経験を生かし、集大成ができると確信するところ。いや、集大成と言わず、まだまだこれから発展してゆかれることをお祈りする。

お出会いしてはや20年?…社長も今年還暦を迎えたとのことだが、まだまだ若くエネルギーの塊にお見受けする。今後ともよろしくお願いします。



e0001663_09383379.jpg
浦和住宅、無事上棟、建前の儀を迎える。残念ながら立ち会えず…酷暑の中、O女史に立ち会いをお願いし、見届けた写真をLINEで頂戴した…だけ。

タイトな工程、ここまでのところ順調な進捗。いいものができる予感しますぞ。私は遠く地獄で暮らし…いやいや、草葉の陰から…いやいやいや…離れていてもしっかり見守っております由。
e0001663_16292760.jpg
東京での僅かな滞在中に、なかなか顔を出せなかった現場をチラ見する。西八丁堀八眞茂登新築工事、リフォーム後7年足らずなのだが、訳あって新築となった現場。解体時にも立ち会えず、地鎮祭も失礼してしまったのだが、知らない間にこんなに進んでた。

会社の宴会、学生仲間の宴会、みゆき会はじめ、前回リフォーム時にいただいた設計料は7年ですべてお返ししてしまったわが社の社員食堂…今回ちょっとその風合いを変えてお盆明けにはオープンする予定とか。早速試食会の企画が一部でうごめいてる。

現場で頑張ってくれている職人さんたち、あまりにも暑いので熱中症に注意して作業をお進めください。

e0001663_19283867.jpg
琵琶湖岸Pプロジェクト、急ピッチで進められる基礎鉄筋工事の配筋検査に赴く…あちこち掛け持ちしているS保センセの都合がつかず、ロートルピンチヒッター。そう言えば先週も京都で立体駐車場の基礎配筋検査に立ち会ったっけ…その前はと言うと…20年前か30年前か…忘れてるし、基準も変わっておるな。この歳になって現場監理の初歩に立ち返るとは。

駆け出しの頃は毎日のように配筋見てた。本数数えるより、かぶりと圧接と結束とピッチを見るんだぞ、と教わってた。いや、その頃は型枠にくっついてる鉄筋とか、ひびだらけの圧接とか、いっぱいあったのだよ。が、先週も今日も…見事なもの、かぶりもピッチも1mmと狂ってない、圧接に至っては…全部美しき溶接継手…知らんかった。見慣れてたこぶが無いのだよ…こんな奴が検査していいのやら。

鉄筋眺めるのもそこそこに、昨日までの豪雨で、水かさがずいぶん増している琵琶湖の絶景に目をやる。あと半年、頑張ってくださいO社さん。