カテゴリ:たてもの( 631 )

e0001663_21142109.jpg
…ことわざ、なんか違うような気がする。

オープンまであと10日余、許可関係手続も程なく完了し、準備も最終段階のP計画、足掛け3年の旅まもなくゴールとなる。もうそろそろいいんでないかな?で、夜景ショット載せてみる。さすが夜目遠目、綺麗に見えますなぁ…とは恥ずかしながらの自画自賛。

いや、一人目のお客様を迎える時はゴールではなくスタートなのです、とは竣工式に言いそうな台詞。みんなに喜んでもらえるといいなぁ。

e0001663_12204716.jpg
琵琶湖からの帰り。名古屋で途中下車して「天空SPA HILLS 竜泉寺の湯」へ向かう。竜泉寺の湯本店の増築なのだが、その充実ぶりを某社長が絶賛し必ず見ておくようにとのご指示。とりあえずお休みの土曜日、取材入浴とする。休みくらい風呂に入りたくないような気もする最近ではあるが(^^;

関東への進出も著しく、ここが来たらもうおしまいと恐れられるチェーン。そのコンセプトは全店明快…勝つ、圧倒的に勝つ、為に全力を尽くす。来店した全ての客が満足するコストパフォーマンス。客層がどう、空間がどう…理屈は後から貨車で来る。代名詞となってる巨大炭酸風呂、インフィニティLED露天風呂、コミック、一般書がこれでもかと展示され、バラエティに富んだ岩盤&休憩エリア。安さが目当ての若者も知的なテイストを好む層も、一網打尽のチャイナ式地引き網。実際、土曜日とは言え岩盤浴も休憩リクライナーもソファも全く空きなし。飲み物手に難民となる。
e0001663_17533676.jpg
レストランも常時満席、札持って順番待ち。浴槽は…ちょうどいい感じの芋煮風呂。サウナも蒸し風呂も満席だが、ガラガラの風呂は嫌いなのだ。よくはわからんが館内に1,000人くらい居るんでない?

大変勉強になりました。今後にしっかり生かしますね。

e0001663_12241404.jpg
昨日はP温浴の試浴会、のんびりくつろいでいるように見えるかもしれないが、クライアントトップによる浴槽の仕上、機能の徹底チェック。設計、施工のスタッフが緊張してお出迎え…誰じゃ、写真なんか撮ってる奴は!

折しも列島、史上最大の寒波到来。風呂に浸かってるうちは良いのだが、一旦出ると内湯とは言え足の裏が痛いほど凍える。況んや露天風呂をや。まだ風邪抜けきってないんだよなぁ…。

e0001663_17134072.jpg
バリ島にて、完成間近のカラオケZERO4ビルの写真をいただく。基本計画、基本設計から外観デザインまでのみを担当、以後はクライアント自ら現地で現場を監理して、見事ここまで完成に導いていただいた。インドネシア語はもとより、英語だって?な中で大変なご苦労だったと思う。お疲れ様でした、S部長。商業建築系の記事、競合関係を考慮すると載せることなかなか憚られるのだが…バリだからいい…かな?いけなかったら削除しまする。

もう三年前になる。クライアント御一行様とバリ島へ視察旅行。さあ帰ろうと、そのとき島の火山が噴火、飛行機がバリに着陸できなくなり足止めを食らう。で、一週間ほどのおまけバリ周遊…現地のカラオケ店へも視察で訪れる。通信カラオケなどない現地事情、レーザーカラオケなんてアナクロなお店が大層繁盛しとる!と。よし、わしが出る!屋上にプール作るぞ、バーも作るぞ!で、プロジェクト発進…当初、インドネシアて構造計算てどないやろ?消防署くらいはあるよな?建築の法律…わからんなぁ…そもそも建築許可はどないしたら?と、深く調べることなくご要望に応じて立案、あとは現地でお考えいただこう、と。

計画発進以来、一度も足を運ぶことなく無事完成、営業を開始しておられるとの知らせ。大繁盛は間違い無かろうが、ワタクシ、微力でもお力になれて感謝致しております。まずはおめでとうございました。


e0001663_14304153.jpg
こちらもあと一月…都内の一般公衆浴場Mの湯のリフォーム工事。別にイニシャルで匿名にする事もないとは思うけど念のため。

本日は近傍の銭湯組合の重鎮たちの視察…一般公衆浴場(いわゆる銭湯)の実績は殆ど無いのだが、いっちょ噛みの精神でご案内して回る。皆様お風呂のプロ中のプロ、なにか粗相しなかったか…少し不安なり。

e0001663_16445385.jpg
日曜日。やらねばならぬこと多々あれど、どうしても行っておかねばならぬ施設、後楽園Spa La Quaを訪れる。私が来ると負けるドームの阪神巨人戦、高額納税窓口のWINS…近くへはよく来てるのだが…お風呂も昔、確か来た筈だが…忘却とは忘れ去ることなり。野球も馬も、負けは忘れ去ってます。

どうしても行っておかねばならぬ…とは、ラクーアを超えるSpaをとのご無体なミッションによるもの。敵を知り己れを知れば百戦…って、別に競合を作ろうといえ訳ではない…敵ではない。リスペクトの上の取材です。
e0001663_16450282.jpg
温浴施設の中で写真撮っちゃいけないんだよー…空いてるからいいじゃ…空いてない。広々としたリクライナーほぼ満席、充実したヒーリングバーデ=岩盤浴などドアの前に行列。敵などとおこがましい…素敵だ。
e0001663_16562522.jpg
色々得るものたくさん。なにより、でかくて高い!…ミッション、頑張らなくちゃ。

e0001663_20185454.jpg
e0001663_20191053.jpg
e0001663_20192462.jpg
e0001663_20193453.jpg
知らなかった防火シャッターの進化。階段室の防火・防煙区画、避難扉とシャッターで柱なしで8mからの大開口を区画しておる。普段は壁に収まっている防火戸が感知器連動で閉まり、扉の端部のレールをシャッターが下りてくる…すごい。

私が知らなかっただけなんだろうな…最近やってないもんな、確認申請。その昔は、扉用の柱が一本と、4m毎にシャッターの柱を立てさせられて大開口台無しにしていた。この進化に30年?…スローだけど素晴らしい。

なんとなく嬉しいので検査時に動画撮ってスクリーンショット載せてみました。検査官と言うより観客ですな(^^;

e0001663_22110001.jpg
京都にて宿泊。アパート引き払ったのでまたこんな生活に逆戻り。翌日阪急沿線での予定があり、四条大宮の「ヴィラージュ京都」へ。大浴場つき和モダンの宿、に惹かれる。外観もフロントもお洒落、部屋は…でかい…15畳くらいあるかな。スリッパもコップも5人分…正月明けだからすいててアップグレードしてくれたのだろう。で、これで消費税込み3,680円!カプセルみたいなお値段だ…やはり正月明けだから?

一時、京都では全く宿がとれぬ…なんて時期もあったのだが、最近は金曜日でもない限りいつでも取れる…しかもこんな値段。空前のホテル建設ラッシュ民泊花盛り。ブームが加熱し破裂し、を繰り返す日本人の国民性…大丈夫かなぁ。

今のうちに定宿にさせてもらいましょう。

話題の南青山児童相談所建設問題。ツィッターうろついてておもろいの発見。リツィートとか、やり方わからんのでここに貼り付けてみる。これほどの一等地、もっと儲かる施設を建てるべきでは、と地元不動産屋が送り込んだエセレブ達が騒ぎ、南青山の地名を日本国中に知らしめた…つか毀損した案件。

ロゴデザイン百花繚乱、グラフィックの勉強になるなぁ…と、こんな建物が近くにあったら嬉しいなぁ…2号館地下のサラ金は1階のパチスロ屋から直結になってるんだろうけど、そこは行きたくない(^^;私ゃ1号館のWINSに入り浸ってるかもだけど。

色々書くより、画像クリックしてツィッター上のコメント見て下され。ツッコミ処無限に満載のようだが、みな、南青山の活性化、街づくりを真剣に考えてる方々ですぞ。



e0001663_22404265.jpg
明日の打合せに向け、東京から京都へ舞い戻る。手術のため来週入院予定の白秋の友Y氏を呼び出して一献傾ける…おそらく難なく乗り切るとは思うが、術後しばらくはそうは飲めないであろう、と壮行の意を込めて和食に舌鼓。

で、これまで帰ってたアパート、布団も枕も段ボール詰め完了、本年3月の頃に返ってホテル泊まり…当社I君、デザイナーYセンセご贔屓の九条アンテルーム京都が運良く空いてた。古い学生寮をコンバージョンしたデザイナーズホテル。蜷川実花氏を看板に、若いデザイナーさんたちが腕を競った客室と、アート感溢れる共用部。なるほどね。手間隙かかるが、納得の一泊を売る良い手を思い付いたものだ。
e0001663_17015180.jpg
なかなか居心地の良いバーで、ウィスキーロックを一杯だけ頂いてから寝む…500円。おー、私もお洒落なデザイナーになったような気がするじゃありませんか。
e0001663_17022093.jpg