カテゴリ:たてもの( 602 )

e0001663_12341916.jpg
昨日、京都より湖西線で琵琶湖のほとり守山市へ。Pプロジェクト、紆余曲折はあれどなんとか船出、地鎮祭の日を迎える。最近慣れないスーツ姿でS保センセ、H君と着席し、祝詞をいただく…いつもながらの地鎮の儀、えいっえいっの刈り初めのお山にちょっと珍しい砂箱が…みなさん「あれなに?」と。私も初めて見たな。儀式が進んで神主さんがお札をここへ。施工者さんのえいっえいっ、「穿初め」でお札が土の中、の算段。なるほど、まさに鎮めものだ。実際に建物の下に鎮められるお札なので、一度掘り起こさにゃならんじゃなないか^^、とは要らぬ茶々だ。
e0001663_09223971.jpg
直会の席では、見ただけでとても完食は無理と即断できるお弁当。有難うございます…頑張ります。頑張って下さい、S保センセにH君。
e0001663_22154240.jpg
佳境を迎えた京都Sプロジェクト。立体駐車場の工事が着手となり、杭打機が搬入となる。明日から試験杭…残さず打つ、のは当たり前、で、なんの洒落にもなってはおらぬが、まぁ、残り少ない工期、悔いの残らないお仕事をせねばならぬ。今週は京都5連泊の予定なり。

e0001663_14104770.jpg
日曜の夜大阪に入って本日金曜日まで関西滞在…何泊したか解らなくなって4泊目、とか書いてたがじつはそれが5泊目…どれだけ居ても問題解決には程遠いのだが、とりあえず一旦帰京の途に就く。問題解決には程遠かれど、ご褒美の新大阪駅ナカ寿司と冷酒をひとりいただく。

連続タイガースネタだが、新幹線車中ではプロ野球一球速報に見入る。開幕阪神VS巨人戦、頼りになるメッセさんと、福留おっさんの活躍で、なんとなく勝ち目ないような自虐に陥る先発菅野を粉砕、5対1で開幕勝利を飾る。ふんふん、阪神が本気出せばこんなもんよ、オープン戦最下位は隠れ蓑だったのだよ、と今だけ有頂天コメント発する虎師匠…明日知らんぞ~。

と言いながら、帰宅後ニュースで余韻に浸るのであった。明日…藤浪くん…心配。
e0001663_14105617.jpg

e0001663_20225143.jpg
大阪弁天町、ORC200アトリウムにて。Sプロジェクトのプレス発表会が開かれ、午後からは戦国三英傑、信長・秀吉・家康の演舞イベントが開催される。施設名、完成時期も堂々公表、NHKの取材クルーも入ってたので公開情報かな、と思いつ、油断大敵守秘厳守、刑事訴追の恐れがあるため答弁は差し控えさせていただきます。(←流行語大賞?)

しかし企画のプロが仕切るとイベントはこんなに見事なものになるのだな。舞台のアトリウムはデパートの屋上のような風情だが、出し物は戦隊レンジャーにあらず。先日観て感動した蜷川芝居「ムサシ」を彷彿とする三英傑の殺陣。扇子で戦う秀吉が主役なのは大坂ゆえ当然。今からオープンの日が待ち遠しい。

基本設計から解体工事。ここまでの道のりがモニターで紹介される。我らが御大、奥川老師がコンセプトを語る映像も流れてる…嬉しや♪…なんとかモニターを写してやろうとチャレンジしたが、短すぎて名前が出るシーンが撮影できぬ。観客席の御大ご本人もなんとか自分を撮ろうとしてたのはご愛敬(^^;で、インタビューは既にYouTubeに上がってる(←公開情報だろうなー…)と言うのでこれをスクショする。変わらぬお元気な姿に力づけられました。
e0001663_20230189.jpg

e0001663_08384078.jpg
途中、大阪をピストン往復した京都二泊三日の旅…旅ではないな、もう勤務先のようなものか。財政逼迫につき、お宿は最近恒例のカプセルホテル。京都新京極ど真ん中の「コミカプ」…東京で見て新鮮だった本棚に囲まれたカプセルがさらに進化しており、30,000冊のマンガにベッドが埋もれた空間…荷物置く場所がなく、廊下にはリュックやキャリーバッグが所狭しと並ぶ。

最近、マンガにはとんとご無沙汰で、30,000冊あっても読む気になれぬ。が、税込2,980円の価格と、豊かな共用部分、カップラーメン食べ放題と言う訳の解らんサービスは、色々泊まったカプセルの中でかなり点数高し。

客層、外国人率極めて高い。ヨーロッパ映画に出てくる渋い大学教授ご夫妻…なんて風貌の方までいらっしゃる。マンガの棚と並ぶとちょっと違和感(^^;…皆さん、宿代を節約して日本を堪能してくれてるのだなー、と少し誇らしくなるな。
e0001663_20214387.jpg

e0001663_18065010.jpg
昨夜、午前0時過ぎに乗って朝6時半に着くタイよりの深夜便で帰国。二回ご飯食べて映画一本見たのでほとんど寝られずヘロヘロ。自業自得ですが。

午後イチからは銀座Sビルの竣工検査、と言う名の見学会。事務所に鍵をかけて総出で向かう。12坪の用地にお店と4世代同居の住宅。設計監理はK君にお任せ、不動産コンサル務めてくれたN社長との合作は色んな意味で大傑作になったと確信する出来映え。

今週引き渡したあと、早々にお引っ越し。お店の支度を整えて4/1にオープン。予算も工期も予定通り…これが傑作の所以なのです。最近ほんとにそう思う…銀座でひとつ…完成しました。
e0001663_21175867.jpg
銀座のど真ん中…と言っても9丁目、つまりは新橋なのだが、ちょっと目新しいホテル。先日の某オフ会で上京された某氏のお宿を勉強がてら見せてもらう。10年近く前まで当社の事務所だったところから徒歩2、3分の場所。こんな所にホテルあったかなぁ?

さもありなん。普通のオフィスビルに本棚を並べ、隙間を二段に仕切って布団を敷いてあるカプセル…ですらないな。某氏によると、上質なマットレスゆえ、ぐっすり安眠できたとか。こういう時は落下の危険を避けるべく下段をたってお願いする私なのだが、某氏は上段好み…屈強な体躯にはいささか狭すぎるようにも思えたが、狭いとこお好きみたい。しかも無類の本好き、良いチョイスだ。

本棚には村上春樹「1Q84」なんかが並んでいたが、一泊で読める人が居るのかしらん?…カメラアイの持ち主向けと察するなり(^^;
日曜日、午後から港区白金台へ。20年前に設計したRC住宅のリフォーム相談。竣工以来20年、完全にご無沙汰しており、住所を聞いてGoogleマップで辿り着く。近くに寄って外観を思い出したくらい。20年連絡が無いんだから、とても良い建物だったのだきっと…なんてね。

先週お電話をいただき、パソコンを家捜ししたのだが、データも議事録もなんにもない…そうか、20年前って、フロッピーディスクに入れてて、二回の事務所引っ越しでどっか行っちゃったんだろうな…と、お伺いして契約書見せてもらったら、半分くらい手描きの図面。CAD草成期だった頃の鉛筆プロッター…消しゴムで消したりしとる。図面当然青焼き。

ご子息一家と同居するための水回り等のリフォーム。あの頃、小学生だったなぁ…同居されてた父上母上も今は亡いとのこと。リフォーム相談と昔話の雑談が入り交じる。私と同い年のご主人は今も現役のプロのミュージシャン。「最近はCD売れないし、劇バンもアリモノで済ませるんで仕事少ないんですよ」と。更にご自宅のスタジオでほとんどのことが出来てしまい、アルバム録音も外のスタジオには行かなくてよいそうな。

地下のスタジオのリフォームは計画にはないのだが、お願いして拝見させていただく。隠すもん何もないのでどんどん撮っていいですよ…ってんでよだれ垂らしながら見せていただく。元々ベーシストのご主人、ベースだけで10本もある…こんな部屋欲しい人、いっぱい居るだろうなー…プロの仕事場ですよ(^^;
e0001663_19271187.jpg
思わず昨日のみゆきオフの話までしてしまった…(恥)
e0001663_19360136.jpg
京都にてのハードな打合せを終え午後10時半にホテルへ。本日は四条烏丸のカプセルホテル「センチュリオンキャビン&スパ京都」にIくんと二人。二人で税込み5000円。相変わらず安いね。

オープンしてまだ新しい施設。インテリアは外国人が見る京都、そのもの。浮世絵、屏風絵、襖絵、扇も振袖も唐傘もみなおいでの絢爛和風…T社様デザインかな?男女混合にしてお客も外国人の方たくさん。エレベーターの扉が開いてでっかい金髪浴衣女性にウィンクなんかされてドキッとする。
e0001663_19360178.jpg
ただベッドに仕切るのが他のカプセルと違って片引きの襖。押入れの地袋に潜り込む感じ。換気が完璧に遮断されて暑くて息苦しいったらない。これ、簡易宿泊所の規定満たしてるのかなぁ?熱いので襖開けて、廊下から丸見え状態で眠りました。
e0001663_09300017.jpg
アドバイザーとしてK社様のお手伝いをしている神戸住吉、恋野温泉うはらの湯が無事上棟の日を迎え、上棟式にお招きを賜る。想像してたよりでかいぞ。

オーナーの住吉学園様の地元での名声もあり、70名を超える参列者。最近では上棟式そのものが珍しいが、さすがの本格的建て前。理事長様が締める黄金のナット、久しぶりに見たなぁ。木遣り歌こそなかったが、元住吉神社の祭主様も気合いのパフォーマンス。寒さも和らぎ風もない絶好のコンディション。日頃の行いですな。

今後は8月竣工に向けて無事故で仕立ての良い建築を仕上げていただくようお願いします、Dハウス様。