カテゴリ:みゆき族( 267 )

e0001663_16484308.jpg
ちょっと前に届いてた「なみふく」。今号はその為だけに入ってる先行抽選号、来年初めの夜会ですな。半年も先のこと、予定などさっぱりわからんが、とりあえず土日中心に第三希望までをエントリー…ゆかりの2月23日は殺到だろうな、と避ける。ゆかりの2/3が当たりますように。(←全部外れるとは全く思ってない。)

今回のお題は「リトルトーキョー」とな。なみふくを手にしたのが「マンザナ」観に行く日だったのがとても奇縁。みゆきさん得意の異国下町情緒が溢れる世界なんだろうね。ルーティンならツアーがあるはずだった今年が夜会になったのは…やはり寄る年波なのかな。取り巻きに歌わせ踊らせ、美味しいとこだけ出てくる?…主役はもう中ちゃんかも…残念だなぁ。…何を贅沢なことを!…最初に動いてるみゆきさん見たのが「今晩屋」だった駆け出しのワタクシ。毎年見てる間にエラソーになってる。反省、それでいいので当たってください。

そう言えばオールナイトニッポン月イチも今夜が最終回。5時まで起きてるのが辛くなったんだね、66歳。きっと伝説の最終回になるに違いない…惜別の念を込め、玄関には同志が集まることと思う…が、布団の中ですら5時まで起きてるのは辛いのだよ、64歳。
e0001663_21251382.jpg
Twitterより。本日のスポーツ報知のテレビ欄。関西限定放送らしいが、8チャンネルカンテレ、9:50からのよーいどん!なる番組「国宝中島みゆきとも共演」とな。遅かれ早かれとは思っていたが、いつの間に人間国宝に指定されてたのだろう?それとも骨董品と言いたいのかな?

66年物のヴィンテージですが、骨董品ではなく普段使いの生活雑器です、と本人も仰ってます。

昭和40年代生まれだけで集まってみゆきさんを歌おうの会、銀座にて開催さる。昭和40年代…アザミ嬢が昭和50年だから、ギリギリデビュー前生まれの集まりだね…と、始まってみれば昭和20年代、30年代、50年代、60年代…はおろか平成0年代から10年代までごった煮となっておった。ちなみに唯一の20年代とワタクシ。心優しきK幹事の緩さに深く感謝する。

毎回40名を数える恒例60年代オフに負けない26名の参加者。お久し振りの顔もお見受けし、一日こっきりの帰京の日をたっぷりとみゆきさんに浸る。手放しでは楽しめない諸々あれど、今日の日、今日のシーンをのちのちまで思い出すだろうね。で、二次会はつぼ八でお賑やかに。↓
e0001663_23092123.jpg

e0001663_12344894.jpg

e0001663_12344812.jpg
ある方(←だいたい決まった方^^)のリツイートから。阪神タイガース承認商品のプリントタオル。端は縫製されておらず使い始めは糸が出てくると…

縦の糸は糸井~
横の糸は糸原~

なんかとてもベタだが、球団に潜むみゆき族が垣間見える…タオル、ちょっと欲しいかも。
e0001663_23030235.jpg
夜会DVDの中のお気に入り「邯鄲」…夜更けに一人鑑賞する。スパンコールと羽根飾りを付けて出番前の化粧シーン…そう、Sugarです。オリジナルアルバムには含まれておらず、このDVDでしかお目にかかれぬ曲…にしてはカラオケで歌われる頻度高いな。歌詞の中に幾つものドラマと幾つもの謎を秘めている。

よく話題になるのが
「二文字砕けた呼び込みのネオン、おかげで故郷の綴りに似てしまった…」
二文字砕けて地名になる呼び込みのサインとは?…定説では「Paradise」の真ん中のaとdが消えてParise…パリになるという。更にスペイン語だと「Paraiso」になり、Parisそのものになると…パリの裏町からバルセロナあたりに流れた子持ちのストリッパー?…ちなみに57セントで足一回上げるのはストリッパーとしては安すぎるという説も…いやいや100回上げれば57ドルになるぞ…それでも安いか…あ、ドルで貰ってるからスペインではないか。

他に何かないか?と巡らせてみるが、英語の語彙が貧弱…呼び込みのセリフか思いつかない。
「Heaven」…二文字砕いて「Have」?…土生とか羽生とか言う地名があるが…?
「Enjoy」…二文字砕いて「Eno」?…榎?江の島?…止めておこう^^;

「似てしまった」だから英語圏の「Paradise」でいいのか…60年のカレンダーが掛かってる妖しすぎるネオンサインの「Paradise Cafe」とも歌ってるしな。そういえば寝そびれた子供には目の毒と…おうちへ男連れて帰っちゃったのだろうか?

夜中に何を考えているのやら?

e0001663_12545962.jpg
アパートにて。せっかく買った14,800円のテレビ、ワールドカップが終わってしまい、チャンネル回してもひな壇で身内のバカ話してるバラエティと、暑いですね暑いですねのニュースばかり…何にも見るものがない。で、まとめて持ってきたみゆきさんのDVD鑑賞とする。

夜会もいいけど、コンサートはもっといいな、で「歌旅」のDVDへ…もう10年も前。シーンは「ファイト!」から「誕生」へ移るとこ…学歴に、田舎の弊習に、性差別に苦しみ、夢を諦めながらもがきながら戦っている者たち…、と、些細なことに躓き、無駄な月日を嘆き、産まれてきたことすら後悔している者たち…に教え諭し励ます…訳ではなく、ただ温く包み込んでしまう微笑み…。

どちらもあまりにもメジャーな曲ゆえ、こんな陳腐な感想書くと四方八方から砲撃を受け大炎上してしまうかもしれないが、百の能書きより一枚の写メ…なんでこんな表情ができるのぉ?何回見たか数え切れんが、その度キュンキュン来る…おっさんのくせに。

一度きりの失敗も許してもらえない世の中、水に落ちた犬は叩け…どころかひと時の安らぎを求めて水から這い出した犬が血の池地獄に叩き落される世の中…。演技でしょう、振り付けでしょう、商売ですもの…いいのです。この微笑みだけでまた明日頑張る気分になるのです…一人でいると症状重くなります。



e0001663_07532364.jpg
これはなぁに?A、B、C、D、E、F、G、小さい子みたいね~♪

若き重症みゆき病患者J君お手製のTシャツ。以前見かけたとき、英語タイトルを並べて書いてるな、とは気付いていたが、

Alone Please
B・G・M
C・Q
Diamond Cage
EAST ASIA
F・O
Good morning Ms.Castaway
Half
India Goose
JBC no theme…と。

最後の曲がやや無理矢理の夜会曲…ここで気付かなきゃならないな…なんと、ひと文字目の立て読みがA、B、C…順になってるのだ!お見事、天晴れ…てか、小さい子みたいね(^^;

残念ながらKで始まる曲はなく、ここで打ち止めとか…確かに残念。そのあとLからはまたたっぷりあり、Qまでは作れるのに~…と、病気伝染ったー。
e0001663_23232955.jpg
某月某土曜日、恒例となった1960年代以前生まれ中島みゆきカラオケオフ会、第23回大会が36~37名の参加を得て、堂々開催さる。今回幹事は1960年代どころか80年代?90年代?…若きみゆき病患者J君…23、の数字を見ただけで興奮しておる。もはや治療の見込みはないが、他に害はなさそうなので入院は不要と思われる…(メンバーの中に、予防拘禁しておきたい症状の患者がいる…という意味ではなーい。)

幹事J君より記念ギフトが配られ大会場での自己紹介タイムスタート。若いのに心配りの行き届いた幹事だ…おじさん、ありがたく頂く。参加者のほとんどが既に面識のある方々。自己紹介の要はないのだが、カラオケでも弾き語りでも2、3分で思い思いの曲を披露するしきたり…今回弾き語り陣にはタイムキーパーより厳密な2分シバリが言い渡されてる…ってんで、絶対に時間オーバーしない「金魚」を選択する。アルバム「予感」のラスト「ファイト!」への助走、とてもイントロが綺麗な作品なのだが、なにしろ2分シバリ。涙を飲んでイントロなしで歌う…イントロデキナイクセニ…。

一曲も歌えなかったね、本当に要領が悪いんだから(ウタッタクセニ)
覚えてるところ歌わなきゃ、ほらシャツの袖が酒びたし

でも嬉しいみたい、歌えなかったことが(ウタッタクセニ、ッテノ)
どうせ弾けないものね、んー、旅暮らし(←イマノワタシ)

小部屋へ分散してからの二時間3ターンとだめ押しの二次会。日頃の疲れと寄る年波でうつらうつらの恍惚の人になってしまったのは汗顔の至り。次回が10/20に決まったことだけ辛うじて記憶に残る。次こそは飲み過ぎないようにしますとも、h幹事殿。

某月某日、帰京する新幹線最終まで1時間半…で、コーヒー飲んで過ごすのももなんだなぁ、と駅前カラオケボックスコートダジュールで時間を潰す…さっさと帰りたくない気分。

ぼんやり入室したところ、普段は避けてるDAM部屋。まあいいやと、「夜起きてる奴にろくな奴はいないと言われなかったか…」の夜行をがなってみる…疲れる。で、歌うのやめて「まま音」本人映像でみゆきさんのお姿眺めて癒してもらう路線とする。マイク要らん。
e0001663_23442313.jpg
化粧、美しいなぁ。
e0001663_23442338.jpg
誕生、染みるなぁ。
e0001663_23442352.jpg
銀龍、若いなぁ。
e0001663_23442356.jpg
歌姫、優しいなぁ。
e0001663_23442410.jpg
ファイト!やっぱりこれが最高!
e0001663_23444117.jpg
ヘッドライト・テールライト、これを聴いたら帰る気になる、締めの定番。

夜行ではない最終で帰りました…みんなそんな奴ばかり~…んなことないか(^^;
e0001663_10425382.jpg
土曜日。K君よりお誘いを受けていた「荒井りえバンドーMM5」のライブを覗く。これで3回目、全部行ってるな。今回は麻布十番ミミックトーキョー、コロッケさんのお店。これまでの2回と比べて大きくグレードアップ、もはやアマチュアのセッションではない…って、りえさんは本物のプロです。K君の営業活動の成果芳しく、客席には知った顔ずらり…一概にみゆき族といってもいろいろ派閥があり、清和会も宏池会も共産党もタリバンも居る(^^;)…そんな派閥を横断して国連総会みたいな多彩なメンバーが集結していて驚いた…なんちゅう大袈裟な!

空君から始まった前半は、中島みゆきを知らない人でも知ってるであろう、一般バージョン。休憩をはさんだ後半、第二部はあまり知られていない曲を集めたマニアさん向け…って、ここに集まってるお客にとっては、日常の読経で唱えている周知のものばかり…それが嬉しくも有り難いのだけどね。

舞台がはねた後、珍しいメンバーでちょっとだけカラオケ、少し癒されました。