カテゴリ:馬は世につれ( 194 )

e0001663_23463066.jpg
缶詰め監禁の身、菊花賞も秋天も参戦できず先週日曜のエリザベス女王杯もパス…今年は淋しい秋です、時折手紙を書きます、涙で文字が滲んでいたなら、笑ってください~

因幡晃関係ない^^…そのエリザベス女王杯開催の先週日曜、京都競馬場の11R までの成績。なんと外国人騎手の11連勝!…たしかに最近のワタクシも、デムーロとルメール買っときゃ大丈夫、なんて買い方してるもんな、当たってないけど。で、このデルモ…ミルコなしなんだよな。走ってるの馬なんだけど、これほど違うんだな騎手の力。

今週はマイルCS…いっぱい思い出のあるレースだけどやっぱりパス…有馬まで無理かも。
e0001663_12085156.jpg
一日限りの東京滞在。出勤前のWINSにて牝馬三冠のラスト秋華賞に参戦する。今年は春から京都暮らし、G1皆勤も途切れ途切れで春の二冠を観ておらん…圧巻の勝利で二冠を制したアーモンドアイが秋になっても絶好調、鞍上ルメールのお墨付きもあって分厚い鉄板!と聞いて逆らわないことにする。どうせ研究不足、来たらすごいぞの穴馬4頭への3連単流し…参加することに意義があるのだ…なんで?

e0001663_12273627.jpg
武豊騎手、前人未到の4000勝達成!2位につける岡部さんが3000勝行ってないんだからまさに金字塔。オグリ、ディープ、キタサン、名馬と駆け抜けた32年とあるが、無事これ名馬の象徴ですな。父の武邦彦師はとうに置き去り、弟の武幸四郎はすでに引退して調教師となってるのに、まだ現役ばりばり…本日のG1スプリンターズステークスにも騎乗してくる。

っつうんで、お祝い馬券。1番ラインスピリットを軸に人気どころへ4点ほど流す。ま、ご祝儀と思ってくだされ…と言いつつ、巨大な台風24号がそこまで来ているので荒れるのではないかな?…どうかな?


e0001663_14320388.jpg
オークスもNHKマイルも参戦できなかった2018春のG1。今年一年が人生から飛んでしまった感があるな。せめてこのレースだけは、の日本ダービー。何の検討もせず参加だけしてみよう、とウィンズに駆け込む。

弥生賞までは今年はこの馬でやむなし、と思ってたダノンプレミアム。まさかの皐月賞回避でダービーぶっつけ…それでも断然の一番人気。色々あっても最強の馬に勝ってほしい、の気分で軸は1枠1番のダノンに決める。ヒモはルメールとデムーロ…誰でも考える馬券だなぁ。武豊のジャンダルムと名前が気に入ったステイフーリッシュまで。

どうせ当てずっぽなんだから…と11月6日の誕生日にちなんだ写真の馬連200円。参加費、ですな。さてさて…?
e0001663_20341164.jpg
本日日曜日、銀座WINSに立ち寄りG1皐月賞をちょびっと購入。今年初参戦、ご挨拶ってところ。

めちゃめちゃ強くて今年はもうこれで決まり、と思えたダノンプレミアムのリタイアで、一気に混線模様。本命筋のワグネリアンもステルビュオもみんなダノン後塵を排した奴ばかり。ならば2戦2勝、キャリア不足な感じもするけどキタノコマンドール…たけしが名付け親だって…から流してみる。タレントの馬、最近強いよね。

もういいです。どうせ終わって書いてます。大好きでお世話になったオルフェーヴルの息子エポカドーロ…なんでこいつから買わなかったんだろ。運を掴む力、弱ってるなぁ。
e0001663_10334829.jpg
一年の総決算。有馬記念で今年も締めくくり…キタサンブックのラストラン、こう言うときはほとんど鉄板。しかも武豊…オグリキャップ思い出すな。

避けて避けまくって外しまくったキタサンブック…3着を外すことなんか考えられぬが、それでもヒモに留めてシュバルグランから。スワーブ、クィーンズリングと人気どころに加えて、一発逆転のサクラなんとかとトーセンなんとか。有馬記念だからいいよね♪


と…予想通り。キタサン→ルメール→シュバルの平凡な馬券が的中。25,000円そこそこGETで、この秋をなんとかトントンに戻す。そんなに嫌わずにヒモに絡めときゃもうちょっと収支良かったな。「まつり」を聴きたくなかったんだよー。
e0001663_14292532.jpg日曜日、出勤前の銀座WINS。今週は2歳の男の子、朝日杯フューチュリティステークス阪神のマイル。

調査不足につき、一番二番人気の軸2頭固定の三連単マルチ。ヒモは武豊とロードカナロアの息子二人…ちょっと色気を出してカシアスなんてのを名前で買う。…もういいんです、当たらなくてもいいんです。来週の有馬記念で今年もおしまい。


当たりましたよ、当たりました…けどね、2,400円投資して三連単的中配当2,630円。利益が230円…これがこの秋の初勝利とは情けなや。が、ダノンプレミアムの危なげない勝ち方には驚き。来季の主役となるのは間違いありませんな。

e0001663_12575485.jpg
2歳の女の子の駆けっこ阪神ジュビナイルフィリーズ。大好きだったオルフェーヴルの娘さんが二頭出てて本命視されてる。当然この二頭を軸に馬券を…配当がもの足りん…もうなんでもよくなって自暴自棄に走る。

女の子だろ、サヤカチャンにマドモアゼル…ええ名前やんか、この二頭軸でいったれ。二軸マルチなのでヒモにオルフェの二頭入れてもたったの1,200円。ドブに捨てたつもりで行ってみよう。


そしてそこにドブがありました。
e0001663_14005059.jpg
日曜日、Sビル月イチ定例会議で朝から銀座へ…しかも二丁目へ…やむなくWINSへ。この秋の赤字はスゴいと言うのに…てかボウズやんか!

本日はダート戦、砂のスペシャリスト達のレース、チャンピオンズカップ。なんとなく固く収まりそうな予感でルメールから…M・デムーロ居らんし…なんじゃそれ。

相手。砂は内枠が強そうな気がしてのコパノと武豊、シルクのご縁のグレンツェントにロンドンさん。どなたかボウズブレイカーしてくれんかなぁ。
e0001663_16325842.jpg
はい、これも終わってから書いてます。そう毎回やられてる訳にはゆかぬ、きっとキタサンブラックは来ない、来たら諦める…でレイデオロ軸でシュバル、サトノクラウン(←デムーロね)へ流した馬券、予想通り来なかったキタサンがしぶとく三着に粘ったせいで紙屑に…シュバル→レイデオロは本線だったのになー。

しかし、外国招待馬は最近何してるのやら?イメージとしては、ホーリックス、ランド、シングスピールの昔から鬼のように強い馬と、デットーリのように馬のように強い騎手なんだけど。日本の馬が強くなって世界の一級を凌ぐ力を持った…とは思えんなぁ。ここでも、世界から見て日本のレースに魅力がなくなった…ジャパンパッシングの一種なのかなぁ。