カテゴリ:MONO語り( 221 )

e0001663_12575151.jpg
たいぷしー、たいぷしー、といぷちー、対不起…ばんざーい、ばんざーい。謝る必要はありまへん。

機種変更したスマホの充電ケーブル、TypeCとやらに変わっており、いっぱい持ってるケーブルもバッテリーも全部microUSB、アダプター付けないと使えん。ケーブル屋に配慮したのだろうか?その昔ガラケーの頃、充電はクレイドルにセットせにゃならんかった。そのクレイドル、同じメーカーのものに買い替えてもビミョーに合わなく作られており、機種変更する度に買い替えを強制させておった。本体はただ同然なのに充電器が数千円と言う阿漕な商売…聞いとるか、Panasonic!対不起しなさい!

まだmicroUSB対応のものもいっぱいあるのに面倒なこっちゃ、で購入した二股…違うな、オカマ充電ケーブル、重宝しております。

e0001663_17461761.jpg
胃の手術を終えた友人へのお見舞いの品。写真撮り忘れたのでネットから画像探す…ウェッジウッドのバタフライブルーム、って品のようだ。I教授と待ち合わせ、四条河原町の高島屋で物色、胃袋の形したぐい飲みなんかどぉ?…と、教授に却下される。ま、こんな時は自分ではまず買わないものが良いな、とブランド食器売場へ。奥様も心配されたことだろう、と心優しきI教授…表の顔(^o^)

なんとなくこっ恥ずかしくて表では言ってないのだが、洋食器好き♪…10万円以上の馬券が当たったら記念に揃えよう…と始めたマイセンのコレクション。30年経ってまだ差し向かいでコーヒーが飲めぬ…イタリア行った際は、リチャード・ジノリのお皿5枚をえっちらおっちら持って帰ったり。今回はマイセン、覗いただけ…予算的に買えまいせん。

コーヒーは胃に良くないよな、できればティーのイメージのあるもの、をと…ジノリの白で素敵なのもあったのだが、病院の香りがすると教授が却下。賑やかしい柄のペアを選ぶ。安価な品だが、とても素敵に見えてくる…ちょっと自分でも欲しくなる。私が手術することになったら、誰かお見舞いに持ってきておくれ。

e0001663_17294853.jpg
新築時の設置以来15年、一度たりとも不具合なく律儀に毎日働き続けてくれた我が家の給湯器、ノーリツの24号がいよいよその最期を迎えようとしている。12月に入り気温と水温の低下で着火しなくなり、朝晩にお湯が使えない…ガス会社によると内部基盤が寿命で、部品もすでにないとのこと。リモコンの指示でカチカチカチカチ…フゥッ、と事切れる様、断末魔とは言わぬ、静かにその日を待ってる感じ。

で、ガス屋さんのカタログで二代目を物色…高いなぁ。今と同じので34万!…ただ、これを23万にしてくれるとか…ううむ。が、ガス屋のにいちゃん「ま、私ならうちからは買いませんけどね」とな。良心的なにいちゃんだ。で、家人がネットで色々探って、同じのを11万でゲットする、定価の3分の1か…そう言う世界なのね。

それでも工事が詰まってるらしく、4、5日待ち…仕方ないね。初代くん、15年間よく働いてくれました。

e0001663_22125640.jpg
武豊騎手、斜行による騎乗停止処分により、ルメール騎手に変更…ではない、あーつまらん。

恥ずかしいので詳しい事情は記さないが、ブッシュがどうしたなんて書いてたすぐそのあと、スマホを電車の中に忘れてしまう。すぐ気が付いて、落とし物センター、駅、駅ビル、警察に届けを出したのだが、半日経って連絡がない…というより、電話が無いので連絡も受け取れない。電話くれそうな人にI君の電話で「事情で只今電話が繋がりません、I君の電話に連絡ください」と…これも恥ずかしいからの言い訳だな。

それから半日、I君のそばを離れられず、被介護の心境に…。今、財布がなくても運転免許がなくても、直ちに困ることはないが、携帯を持たずに社会生活を営むことはできなくなってるのだね。

一日が経ち、諦めてドコモショップへ。機種変更してとりあえず連絡が付く身にしてもらう。前回ギャラクシーからエクスペリアに乗り換えてほぼ3年…バッテリーもくたばってきており、替え時かなとは思っていたが、強制機種変になるとは…トホホ。

替えたのは、なるべく操作が同じに近いであろうエクスペリアの最新機種XZ3…カメラがずいぶん綺麗になってるらしい。で、カメラでカメラは取れないので浴室洗面器の前で自撮り…自撮りレンズはそれほど高性能ではなさそうだし、だいたい風呂場、湯気で曇ってる。これがXZ3のデビューとは…トホホ。

幼い頃よりなんでもよく無くして、その都度出てくる幸運を過信しておりました。しかも初期のアルツハイマーではないかとの自覚も持ち始めた今日この頃…もう絶対なくしません!ここに誓う!

e0001663_22132736.jpg
いや、ワゴンであーる。今日からの私のマイカー、ワゴンR。完成まで一月を切った現場、いつものことながら市役所やら消防やら保健所やら、点在する行政を書類と判子と手数料持って駆け巡る日々が続く。いや、ホントに点在してるんよ。役所と役所を移動するのに、電車で二駅乗って10分歩き、乗り換えて3駅、また10分歩いて一駅乗る…これがそれぞれ1時間に3本くらいしかない電車。10km足らずの距離に1時間かかったりする。たまらん!ってんでネットで検索、「ガッツレンタカー」に駆け付ける。

駐車場2台しか停められぬ小さなお店。ガッツ石松のポスター飾られとる^^。マンスリー契約で29800円…一日千円、じゃな。タクシーでお役所行く片道より安い。来たりくるカーシェア時代の魁か?心配だから上乗せ保険とカーナビ付けたけどね。

さて運転…一年以上ハンドル握ってないぞ。不安を抱きつつそろそろと…体はなんとか運転を覚えていたが、進化を続けるカーナビに頭が付いてゆかん。先を予測して目まぐるしく変わる画面と、「300m先、左斜め方向、側道を直進、その先700mを右です。」…えーと、今どこだ?左斜めって?…と考えてるうちにしっかり見えてる看板を見落とし曲がり損ねる。間違った子のための「リルートを開始します。」を何回聞いたことか。

と言って、現場までのたった30分くらいのドライブだったが、よく運転していた昔を思い出してなんか楽しかった。で、出来たばかりの立体駐車場に停めてみたのだ。安全運転に心掛けますとも。
e0001663_23215618.jpg
とある公衆便所のコンクリート打ち放し外壁に5㎝ほどの小さな蛾が止まってた。基本的に気持ち悪い存在…夜中事務所を出入する際に飛び込んできて、ぎゃーなんてよくやってる。ただこうやって昼間におとなしく止まってるのを見ると、自然な造形として見事な柄だね。どんな進化の過程でこの模様になったのか…四つのポイント柄はもっと大きい動物の目を模したものなのか?羽根の裾のひらひらなんかカーテンかドレスの装飾の如し。

夜飛ぶのが蛾、昼飛ぶのが蝶、とか見分け方が色々あるそうだが全て曖昧、例外だらけだとか。基本的には同じ種目…全部「蛾」だそうな。蛾の5000種に対し蝶は250種しか無いらしい。それにしては「花が女か男が蝶か」とか「蝶よ花よとちやほやされて」とか「あなたに抱かれて私は蝶になる」とか、蝶の扱いは依怙贔屓だなぁ…蛾の歌なんかありゃしない。選ばれしエリートなのだな、蝶々。

ネットで図鑑を見て種類を特定できないかと思ったが…無理、多すぎ。ご存知の方が居たら教えてくださいな。


e0001663_08475942.jpg
金曜日。長くて早かった一週間…の長い長い一日、午後11時にやっとお開き。本日は現場巡回に大半の時間を割いたため足腰に深い疲れ…あかんなぁ。疲れがちょっとでも軽減するかなと、本日はスポーツ靴下「TABIO」を着用…足袋男かな?。女子用はTABIME?…工事現場で履いてたから地下足袋男だ。

で、明日から一年一度一泊二日の旅に出る…旅男になる。皆様ご多忙の折り、ご迷惑をおかけしますm(__)m
e0001663_19025372.jpg
先日の落語観賞会会場で購入したTシャツ。だんご模様に「あれ買って、これ買って」。「ちゃぽん」は蜜の壺だな。背中には凧が描かれ、だいたいの噺の小道具が揃ってる。

「お初天神」なのでまごうことなき上方落語だと思ってた…江戸前でも色んな噺家がやってるんだね…湯島へ行くのかな?ま、この手の悪ガキは東西問わないか。

今まで持ってない色のシャツなので、お休みの出勤に着てみたのだ。
e0001663_17312107.jpg
睡眠の達人を自負しているワタクシ。五つ数えるうちに眠りに落ち就寝か気絶かと言われる寝付きと、枕元に朝飯をすべてセットして、起床10秒後に食事ができる寝起き…顔洗えっちゅうの!…大学の大先輩O先生によると「こいつはワシが貴重な有難い建築論を授けようと語ってるのに、ふと見たら熟睡しとる。」とのこと。睡眠薬より覚醒剤が必要と思われる次第。

それが最近、寄る年波のせいか、過度の飲酒による頻尿のせいか、夜中に何度も目覚めてかなわん。今抱えてる仕事のストレス…でもきっとあるな…と言うことで、生まれて始めての睡眠薬購入…と言ってもアサヒビールが出してる機能性表示食品、とあるからクスリ、まではいかないのかな。

現代人で同じ悩みを持つ方が多いと見え、色々出ておる。味の素の「グリエ」とか大塚製薬の「賢者の睡眠」とか。やはり食品のイメージの方が強いね。更にプラシーボ効果、だっけか、特効薬と称して小麦粉を投薬したら症状が改善したと言う偽薬効果…意外と効いて、それほど頻繁には夜中に起きなくなった。

かくなる上はアサヒビールさん、夜のお菓子うなぎパイに負けないよう、「ガンバラナイト」なる精力剤とか「ハタラカナイト」なる残業効率活性剤も開発してくださいな。
e0001663_22423114.jpg
あたし髪を解いて
刺身買った、刺身買った、飯の続きを始めましょう~
…なんでも、どうしてもみゆきさんに絡めたい誘惑^^;

知人Sさんより難題なご相談。お住いのマンション、玄関ドアに2個のカギが付いており、それぞれシリンダー・サムターン、即ち外からは鍵で開け閉め、部屋内からはつまみを回転させて開け閉めする普通のロック。事情があり、外から閉めたら中から開かないようにできないか?と。

なかなか複雑で深刻なご事情。Sさんがマンション管理の方に相談したところ、二つのうちの一つを両側シリンダー、鍵がなければ中から開けられないものへの交換を勧められた…¥50,000-…高くないですか?とのご相談。

高いような気もするけど、問題はそこではないような…火事だぁ!など非常時にもたもた鍵を探してからでないと表に出られない…それはまずくないですか?ってんで、私も商業施設の避難経路でよく使う非常用キャップをお勧めしてみる。勢いでアマゾンで一個注文してみる…¥1,300。翌日すぐ届く。

さて、届いたものの、これを取り付けrためにはサムターンを外さにゃならん…できるかしらんSさん、と私?