カテゴリ:四季の彩( 187 )

e0001663_12403749.jpg
3月3日桃の節句…ここしばらくのポカポカ陽気が一変、冷たい雨が落ちる真冬の気候に逆戻る。年に一度の松戸河津桜祭り…これでは客も寄り付かぬ。事務所の帰りにちょっと様子だけ覗く。確か昨年も3月3日、暑いくらいの小春日和だったなぁ。

東京マラソンも丁度今日。八丁堀のコインロッカーの前でずぶ濡れになったランナーさんが震えながら荷物を取り出してるのを見て可哀想だなぁ…と。これも年に一度なのにね。

川淵を行って帰って15分くらいの花見でありました。本年の桜はまだ五分咲きそこそこ、も一回夜にでも来てみるかな…また来年も来れますように。

e0001663_18060637.jpg昨日は節分。旅先の寿司屋にて四季の彩、「恵方巻」を食す。元々は関西のもの…それも海苔屋の販促で考え付かれたもの、だとか。それをコンビニが販促で全国展開…関東の方は「こんなもの、昔はなかった」と。カンピョウとでんぶと玉子焼きの、何の変哲もない普通の海苔巻きだったのがだんだんエスカレートして、ウニじゃアワビじゃ大間のマグロじゃと…最近はデパートまで参戦して一本10,000円超える海苔巻きまであるんだと。

恵方巻なんて名前も新しいもの。ただ「まるかぶり」と呼んでた。さすが関西で修行された板さんはよくご存知であった。向いてる方角は?と尋ねたら「知らん」と…しかも板さんとそんなお喋りしながら食っちゃったじゃないか。

この恵方巻が食品ロスの一因となっておる、とお上からお達し。10億以上が廃棄されるらしい…は、よく解るのだが、話題になるもの摘まんで何でも規制しようとの根性は気に入らんなぁ。どうせその統計もええ加減なんだろうし。それを言うならホテルのバイキングなんか毎日毎日どれだけ捨ててるのか…政治資金パーティーは殆ど食い物無いから無罪、ってか?

ただ、飢餓に苦しむ子供達がなくなってない現代において、全世界の食品の1/3が廃棄されてる、との記事見ると改めるべきは改めにゃ、とは思うね。

e0001663_11354664.jpg
359日となりました…初っぱなの6日間が休みなのやらご挨拶回りしてるのやら…金~日、行く先々皆さまお休みで挨拶にならんかった…カレンダーのせいですな。

で、日曜日。まったりとコーヒー&マフィン。コーヒーは娘のタイ土産…ジャコウ猫のやつ。ケーキは息子のコストコ土産…正月に帰省して昔の同級生達で集まっての宴会…定番ですな。しかし齢30になる男子5、6人が集う先がコストコ…ケーキまとめ買いして誰かのうちに集まってパーティー。ワシらがその年代の頃、ゴルフして麻雀して酒飲んでが正しいおっさんの宴だったような……時代変わってるなぁ。

写真の中国茶壺?急須?には、この正月にお屠蘇入れてた。少し屠蘇の香りが残るコピ・ルアクにコストコマフィン…ま、なんでもよろしい。正月もやっと終わり。

e0001663_14171953.jpg
悪天候の予想が外れ雲ひとつない晴天の元旦。今年は稲毛の義兄宅にて新年を迎える。おせちはただいま評判のクロネコヤマトの宅急おせち。30日着の便がこけたのだが、兄のは31日着で難を逃れたのだとか…おめでとうございます、ごちそうさまです。

毎年同じ顔ぶれでの同じ正月、来年が同じとは限らない。今日のところは穏やかな一日をまったりと過ごすことにしておきます。

e0001663_18524888.jpg
おかげさまで、と心より言いたい気分の大晦日。今日はもうしなくてはならないことがない…とはなんて幸せなことなのだろうか、な気分の大晦日。(ホントは掃除せにゃならぬが。)とりあえず明日のお屠蘇の準備…年に一度出てきて30回目のおせち・屠蘇セット。プラスチックだけど柄がお気に入り。

国内も世界も、個人的にも大変な年であった。平穏こそが幸福、とは嵐の最中には気付かぬもの。来年の構想も手探りのまま、紅白を眺め蕎麦を喰らって年を越す。越してしまえば2019年もあと365日、走り続けていなけりゃ倒れちまう、自転車みたいなこの命を転がして暮らすのだろう。

皆さま、よいお年をお迎えください。
e0001663_23591553.jpg

e0001663_10163210.jpg
日曜日。本年最初の忘年会に新宿「世情」へ駆け付ける。そう、あっという間に年の瀬ですな。実は開催を知らず、夜の部のオンリーイエスタデーへ行かむ、と知人を誘った際に知る。お誘いは受けてないが図々しく飛び入り。15人くらい居たけど、全員知り合い…この仲間たちが居たから今年一年、精神破綻せずに年末を迎えられたのだ。感謝。

店ごと借り切り、食べ物飲み物みな持ち込み。3、4時間。時に歌ったり時に弾いたり…主にだべったり。何するでもなくゆったり流れる心地よい時間。

そのまま都合のつくメンバーで新宿御苑へ。こちらもいつものお顔といつものお歌。私も一曲、いつもの沈没。僅かに残ってたキープボトルを飲み切ったところで早めに失礼する。まだ疲れは取り切れてないみたいだ。

まだ年末まで会う機会のある方も幾人かいるものの、一応年忘れ。皆さま、来年もよろしくお願いします。


e0001663_15364232.jpg
どこかほかの国では、本日は勤労感謝の日、かつ3連休の初日だとか…。我が国は勤労の日のため、東京よりトンボ返りで京都へ戻る。

そのよその国の住人Y君が送ってきたのが上の写真。彼の実家は京都、ちょっとドライブして懐かしき学生時代の思い出が詰まった真如堂を通りかかり、見事な紅葉を撮影して送ってきてくれた。すげぇ~~。

下の写真は清水寺。たまたま京都で途中下車して観光していったよその国の住人N君。王道中の王道清水寺、だがライトアップされた紅葉は絵葉書か観光サイトのものの如し。すげぇ~~、これだよ、京都はこれだよ。私の居る京都は、別の国の京都なのだよ。
e0001663_16181066.jpg

e0001663_20034352.jpg
京都にて65回目の誕生日を迎える…ことになるとは昨年の誕生日には思いもしなかったな。65歳と言えば前期高齢者の仲間入り、四捨五入しt70、年金いただける標準年齢。よくぞ生きながらえたものだ。

ちょっと早めに現場を上り、隣駅の居酒屋「春千代」へ。キープしている証ちゅうの一升瓶と季節ですねのおでんでひとりハッピーバースデー…こんなことになるとは…。

ありがたいことにみゆき仲間から沢山のハピバメッセ、ライン、メールでお祝いと励ましをいただく。あとひと月余で帰りますからねー、たぶん。

e0001663_18570710.jpg
なんだか東京が大雨に地震だと…こちら琵琶湖は綺麗な夕焼けサンセット。西ばかりいじめられてたのでこれでちょっとバランスを取ったのかな、お天気の神様(^^;?…ならば阪神ばかりいじめないでね、野球の神様。んー、あんだけお天気にいじめられても広島は強いのぉ…広島の喧嘩言うたらトるかトられるかの二つしかありゃせんので。神戸のもんいうたら猫の子一匹通さんけん…虎、通れん訳だ。

何をカバチタレとるかよう解らんと思いますが、実はこの現場、広島のゼネコンさんに作っていただいてる。自然と会議終わったあと広能か武田になってるワタクシ…あとはよろしぅ頼みますけぇ。
e0001663_16075493.png
「最強の勢力で上陸は25年ぶり!」とか…今年は台風の当たり年、大豊作。猛烈な勢いと猛烈なスピードで駆け抜けていった台風21号。午後からは表には一歩も出ず、暴風に揺れるプレハブ現場事務所に缶詰しておった。現場の様子を見に行ったりしたら最初の犠牲者になりかねんもんな。雨雲レーダーに映る禍々しくもどす赤い豪雨の色…ゴジラ襲来のシーンと重なる。

しかし、私の今の戦場近畿地区、大阪地震、西日本豪雨に続き三度目の被災。呪われてるとも祟られてるとも思わないぞ!でも、四回目は決してありませんように。