カテゴリ:ことばじり( 12 )

e0001663_11364903.jpg
言語道断、は「げんご」ではなく「ごんご」なのだな。駄洒落になってないな。

何が言語道断か、と言うと、4月から変わる元号の推理にあたって「安倍」の安の字が使われるのではとの予測…冗談も休み休み言え!安全、安心、安定、と慶ばしい熟語にも用いられているが、その名とともに思い出すのは「安易」「安直」「安楽死」…ネガティブなものばかり。「安定」までが「安定多数」の数のゴリ押しを想起してしまう。

ということを無視して、間近に迫った元号の推理に参加。名前というものは決まってしまえば馴染むもの…子供の名前だってそうだな。が、上の人気投票見てると、政党名に見えたり会社名に見えたり…お世話になってる「大和」もあれば、私の出身高校「明和」もあるぞ。どうも上位のものもピンと来ませんなぁ。巷間囁かれてる「明治=M」「大正=T」「昭和=S」「平成=H」以外の子音から選ばれるのでは?…は、まずひとつ目の切り口でしょう。

あと、書きやすいこと。「嘉」「慶」は過去によく使われているようだが、手で書く人少なくなってるとは言え、画数多くてめんどくさい…。次は語尾。大正、平成は書きようによっては末尾が~になる。語感が交互に来るとすると、次は「MEIJI」「SHOWA」パターンかな、と。漢字のダブりも一世一元になってからの8文字は使われないはず。…と、昭和決定の際、新聞にすっぱ抜かれて差し替え食った「光文」はピッタリなような気もするが、「三光作戦」なんて暗いイメージもある「光」は使わないかも。

語呂はなかなか良いので、漢字だけ変えて「幸文」なんてどうでしょ?幸田文さん?…あかんかなぁ…引き続き検討してみます。頼まれてないけど。

e0001663_17270877.jpg
Twitterより転載…感性の鋭い13歳だこと。確かに、苦しんでる人に「逃げずに立ち向かえ!」と諭す事が激励になる場合もあるが、追ってくるチーターにトムソンガゼルが立ち向かったってダメでしょ。イワシの群れがホオジロザメに立ち向かったってダメでしょ。逃げよ逃げよ、だ。

ひとつ前の夜会「橋の下のアルカディア」は戦争中の敵前逃亡まで持ち出しての「逃げ」がテーマだった。チーターとガゼルの例えより真に迫ってる。人が逃げてはならない、と言うときに逃げる…冷たい水の中を震えながら登ってゆけ~から30有余年で辿り着いたのであろう。

学生時代、フロムの「自由からの逃走」が大流行したことがあった。その主旨を理解したのかどうか、逃げ続けながら生きて来たような半生でしたな、ワタクシ。

e0001663_17292494.jpg
富山旅行の余話。待ち合わせの新高岡駅、どっきりポスター。立川志の輔さんだっけ?…あまり抱かれたくない師匠だ^^;…調べたら富山出身の噺家さんだった。「だいてやる」は方言で、おごってやる、の意だと左下にちっちゃく解説。解らんよね。

それ以前にこの「射水市(いみずし)」を一発で読める人、そんなに居ないぞ…忌み寿司?
e0001663_23064124.jpg
1、2、3、4と前から数えるときと、10、9、8、7と後ろから数えるときと、4と7の読み方が違う…てなことを、ツイッターで知る。なるほどね…みんな知ってることなのかな?…私だけ知らなかったのかな(^^;
e0001663_22373928.jpg
国難突破解散…だそうな。…途端にネットに溢れる戦前の新聞記事。一億総動員と言い、なんかこの時代にオマージュあるんだろうな。本日は疲れ果てたため、新聞記事切り抜き羅列でご勘弁、ね。
e0001663_22374071.jpg
e0001663_22374196.jpg
e0001663_22374266.jpg
e0001663_22374306.jpg

e0001663_21163299.jpg
大阪神戸15時間とんぼ返り1,000km、新幹線の旅。会議のテーマもヘビーでいい加減疲れます。今週はもう一回あるのだ。

のぞみ号N700系、最小限スペースの傑作と思えるのが3号車に設置されてる二人用喫煙ブース。あと5㎝狭いと通れないミニマムヒューマンスケール。良くできてる。

そのブースの中のJTの広告。「出る杭は打たれ強い」と…このコピーと挑むような女の表情で何を表現しようとしてるのかな。下段にはいつもの警告コピー…これだけ叩いてなおも吸いに来る貴方は偉い!一本筋が通ってる!とでも言いたげ。

世の中の最大の嫌われ者喫煙者を顧客とし、日々斜陽を囲っているJT。彼等は煙草が世の中から根絶されたら生存できぬ、滅び行く者の矜持を示していると言えよう…なんの、ジャパン大麻のJTとして生き残ってるかも(^^;
e0001663_19101751.jpg
沖縄でのオスプレイ事故。プロペラふっ飛んで胴体真っ二つ。世界中の誰もかも「墜落」と報じてるなか、日本政府だけが「不時着水」とな。不時着なら離陸してみぃ!とのツッコミを待っているようだ。

「退却」と言わず「転身」とごまかし、「全滅」は「玉砕」に置き換える。なるべく事故を小さく見せたいのだろうが、これを機に「ほら、普天間にこんなの来たら危ないでしょ」と基地移転進めるためにお願いして落ちてもらったのかな…ならば、「自滅」「墜落」でええんちゃう?

語感で言うと、富士百水で、サントリーか伊藤園のミネラルウォーターに聞こえました。
e0001663_19125047.jpg
ちょっと前、日曜日の朝日新聞の別冊。まず読まない別冊、いつものようにばさっと取りだし、ゴミの山に積んでおいたのだが、研ナオコさんがみゆきさんのことを語ってる、なんてmixiの書き込みを見て捨てられる前に引っ張り出す。既知のお話ばかりだけどそれはそれでいいのだ。

YouTube見てて、研さんが「みゆきちゃん」と呼んでるのにビミョーな違和感があった。この新聞記事の冒頭でもみゆきちゃん、とな…ま、曲あげた中では別格な研さん、だから許してあげるが、ちゃんづけで人を呼ぶやな方を色々思い出して気分は良くない。

一度会ったきり、ほとんど知らない相手に「けんちゃーん、元気してたー?」と肩を抱いてくる広告業界の方は論外として、うっかりしたふりして取引先御曹司を「やっちゃんとはそう言う打合せに…あ、やっちゃんって、○○君のことね」と、親しさ小芝居打つやつ思い出すからかな。

何でも言うとれ、都知事のしんちゃんでも東宮のまーちゃんでも。どうせホラなら、「俺なんか、錦織君のコーチと親しいんだぞ、マイケルちゃん」…くらいのオチは用意しとこうね。
最近、メールのやり取りで資料を送ったり、頂いたりした際、「共有させていただきます。」「共有してください。」の締め言葉が入ることが増えた。大勢の関係者で取り組む仕事が多いため、一件の資料やり取りにつき「共有させていただきました。」の返信メールが10通もくることしばしば。CCリストに載ってるから解るじゃん、と言っていてはきっと失礼なのだな。
e0001663_21033214.jpg

結局、facebookなんかの「シェア」の和訳なんだね。ほっといたら「強要させていただきます!」なんてメールが来たりして。そのうちチャンスを見て「豪遊させていただきます。」と返信してやるぞ・・・得意先、私のようなオヤジ少ないからウケないと思うけど。
e0001663_08452341.jpg
ちょっと古いツイッターの書き込みをまとめかなんかでつらつら読んでて、千葉県旭市のメロン盗難事件の記事発見。最後のJA担当者のコメントに思わず吹き出す。

○○容疑者は容疑を否認、他の5人は「自分で食べるために盗んだ」と容疑を認めている…など、ごくごく普通のニュース文体。被害にあった担当者は「丹精込めて育てていた矢先、悲しい思いでいっぱいです。」と予定調和で締めるはずが、「まだ食べ頃ではない」と話している…と。

盗んだ奴であっても、やはり美味しく食べてもらいたい、もうちょっと熟れてから来いよ、と言わんばかりに聞こえる。さすがもの作りにまじめなニッポンだねー、と、このコメントをそのまま載せた新聞社が偉いな。