カテゴリ:日誌( 391 )

e0001663_16040931.jpg
23時間の東京滞在、で京都へととって返す。で、昨日のウェディングの思い出回想。

最近の私の礼服、葬儀での出番ばかりで慶事にとんとお呼びがない。ハワイでのY君の式はアロハで参列したし、昨年の神戸での甥っ子J君の時は、家人が間違えて息子のを持ってきてしまい急遽挙式前日に新調する羽目に…。今回は東京挙式につき準備万端。はて、いつぶりの出番かな?

何事にも手堅いA君が選んだだけあって、挙式、婚礼の王道は不変だった。控室からチャペルへ。神父登場、讃美歌斉唱、新郎新婦入場から誓いの言葉、指輪交換、口づけから親族紹介までサクサク進む。緊張で少し甲高い声になってたA君、あの赤ちゃんがこんなに立派に…おじちゃん感激だよ。

披露宴はメイン館16階の展望会場。新郎新婦入場、来賓祝辞、乾杯からケーキカット、でお色直し、装いも新たにキャンドルサービス。王道の進行なれどどこか温かみを感じる会場。温かい人達に囲まれ支えられてる二人の今がよくかいまみえる。

友人たちが趣向を凝らしアホが暴れてたスピーチも今は昔。おとなし過ぎないか?とは昭和のおっさんの感想。とは言え、渋谷でトラックひっくり返してる輩もいる現代、アホが居なくなったわけではない…分断の時代、なのだな。

宴が終わりほっとした二人を見て、末長い幸せを確信する。落ち着いたらまた遊びに来てくださいねー。
e0001663_12162400.jpg
土曜日朝、甥っ子A君の結婚式で京都より赤坂へ。会場はホテルニューオータニ、A君らしく王道の会場チョイス。少し早めに着いたのでぶらぶらガーデン散策…さすが11月3日、晴れの特異日。

ホテルニューオータニ、泊まったことはないが、この40有余年、ここのラウンジでいろんな方とお会いしたなぁ、と回想に更ける。社会にデビューしてから20年近くお世話になったM社A社長の定宿がここ。当時向かいにあった赤坂プリンスホテルに一度だけ泊まり、二度と泊まるもんか!と仰ってた。伝統と風格を愛された社長だった…いや、ご存命ですよ(^^;

なんの用意もなく京都を飛び出してきたため、礼服運んでくる家人を待って出席。のちほど詳報。
e0001663_22022273.jpg
日曜日。平らなところを真っ直ぐ歩いていて転倒、左膝を打撲する。思い出すのは5年前、タイルじゃ石じゃの重たいサンプル抱えて爆弾低気圧の中激しく転倒、生まれて初めての骨折事件…あの時ゃ右膝だったな。今回は打撲はさほどのことはなく、ズボンの中で擦りむいた出血で済んだ模様、

近くの薬局で「キズパワーパッド」なるバンドエイドのパワーアップ版を貼ってみる…かさぶたの代わりとなって早く傷を治してくれるらしい。…むむ、密着性がすごいぞ。なんかパッドの中で流血が充満しとる。ちょっとの隙間から漏れ出して脚がスプラッタに…。

それでも、二日たった火曜日、ほぼ痛みも取れてきたのはキズパワーのご利益、ですかな。


五年前
昨日、9月16日はいろんな意味でメモリアルデーとなった。何から…と、まず世界ミドル級タイトルマッチ。ちょうど一年前、激戦の末ドロー判定だったゲンナジー・ゴロフキンとカネロ・アルバレスの再戦…歴史的一瞬、無敗の絶対王者が僅差の判定で敗れる。昨年もライブでフル観戦したこのファイト、今年も一進一退、バッティングもクリンチもないクリーンファイト。前回ロープを背負過ぎた反省から前へ前へと突進するカネロ。GGGはやはり一年歳を重ねたせいか、序盤は結構パンチ貰ってた。2R くらいで頬が腫れ、執拗なボディ攻撃にタジタジの様子。が、中盤以降、さすがの盛り返しで終わったときにはどっちが勝ったかまるで解らない接戦。最終ラウンドなんか迫力あったなぁ。結果は世代交替、だったが、これだけ僅差だともういっちょ、になるような気がする。
e0001663_10433278.jpg
これを観戦していた頃、Yahooニュースで女優樹木希林さんの訃報を知る。全身ガンを公表し、死をネタにしてるのか?くらいの飄々とした語りで回りを癒やしていたな。遺作は「万引き家族」になっちゃったか…この映画に関しては、6月頃初めて観てあまりの素晴らしさに感想もかけぬまま一ヶ月後にもう一回観る。文句なしに今年一番の邦画…いや、ここ数年で最高、だと思う。なんか書こうと思って、パンフレットカバンに入れて持ち歩いてるんだけどな。長文になりそうなので腰を据えて書きましょう。この映画の希林さん、最初そうとわからなかったくらいの老けメイク…30年以上前から老婆演ってたのに不思議だ。食えない年寄りを自然に演じて…いや、彼女の場合、演じているとは思えぬくらい自然な振る舞い。際立ってたなぁ。

で、夜中には5年続いた中島みゆきオールナイトニッポン月イチの最終回…終わっちゃった…66歳のお歳をして、午前3時から5時までやるのが辛くなったんだろうな。最後なので私も聞かねば、と思ったのだが、とても起きてられない。偶然5時ちょっと前に目覚めたので、エンディングだけ有り難くいただく。いつもの軽く明るいトーク、夜会の宣伝などさらっとしたあと「中島ですか?元気ですよー」が最後のお言葉であった。淋しいなぁ。と、このお二方の懐かしい写真↓…フジカラーのCMです。
e0001663_12234932.jpg
他にも、安室奈美恵さんの1年かけた引退が昨日。ゆかりの沖縄は翁長知事逝去を受けた知事選の真っ只中。安室が出れば間違いなく当選するんだってね。何年かあとに復活コンサートツアーを一年かけてやってもまた盛り上がるんだろうな。(←あまり思い入れない。)

他にも大谷くんがトラウトとのアベックホームランで20号の大台に乗せた…とかもあったあが、これはこれからどこまでも積み重なってゆく大谷伝説のほんのさわり…メモリアル、というほどのことはないか。(大きく思い入れあり。)

つかの間の東京から、今日また京都へ向けて発ってゆきます。

e0001663_15325216.png
今年7月31日を以て、このエキサイトブログ投稿時に同時にフェイスブックへリンクする機能が終了したとのお知らせ。今や20億人が利用するというスーパーSNSの巨人フェイスブックの怒りを買って切られたのかな、エキサイト工務店^^。…このブログ2005年の6月からやってて、フェイスブックの一般公開は2006年からとのこと…その頃は大手だったエキサイト、7000万円かそこらで創設間もないgoogleを買収する勢いだったこともあったそうな…断ったそうな…企業を見る目がなかった、とWikiに書かれとるそ。

で、ほっといたら「最近日記の更新を見ないのですが、生きてますか?」なんてメールがSさんより到着…FBにリンクしてないと誰もこの僻地を訪れてくれないのね。せやった、せやった、FBからシェアすりゃええやん!

8/1からの記事をまとめてFBにシェアしてみますね。うるさかったらごめんなさい。

e0001663_13350611.jpg
5月に入籍、11月に披露宴を迎える甥のA君が、奥様を連れて遊びに来てくれる。生粋の関西人、西宮の虎っ子も関東暮らしはや5年。関東人だが当時関西在住だった奥様と運命的に出会い結ばれる。

それこそ産まれたその日からのお付き合いのA君、どんな方を見つけたのかなぁ…と期待して待ってた。いや、一度お会いしただけで色々言うのは僭越だが…めちゃ合うてるやん、A君♪人と人との配剤…奇跡と偶然の賜物、巧んだところで思いのままにはならぬもの。ここまでの誠実な生き方が最良のパートナーを呼び寄せたのだろうね。

残り少ないわが人生、たぶん私の最期にもふたり、もしくは+αでお別れに来てくれるだろう…その後々まで末長くお幸せに。
e0001663_18344902.jpg
三年に一度の建築士定期講習。総合資格学院上野校にて一時間ヒトコマ×5科目の講義を受ける。講義はDVDを流すだけ。運転免許講習より合理的だな…最後に40問の試験を受けて終了、奇しくも三年前も3月24日だった。学院も印刷屋も、定期的に高収入が得られてええのぉ…等とブログでぶつくさ文句言ってる。この三年で成長した…衰弱したワタクシ、もう逆らう気などございません…かたじけなく拝聴いたしました。

確認申請を偽造した罪と罰則の項を聴いて、公文書の改竄というのは、民間人が考えるよりはるかに重い罪なんだなぁ、と眠たい脳ミソで考えておったなり。
e0001663_22255874.jpg
昼ごはん食べながら日経新聞読んでて偶然発見…我らが陣屋の宮崎社長が、上場企業ティラドの代表取締役社長に就任のニュース。陣屋、陣屋コネクトの代表として凄まじい成長をリードしながら、ティラド役員としての活動へも徐々に手を拡げられてるとは聞いていたが、遂に従業員4,000名の会社のトップに!…まだ弱冠40歳、知己を得て8年超になるが登り龍とはこの方のことを言うのか…と。今週末にお風呂と食堂のリフォームでお会いする…マクロからミクロまで、行き届いた視野を備えられてるのだなぁ。

で、こんな個人情報に関わることを書いて良いのか?…と気になる。時々要らんこと書いて、守秘義務違反と怒られてるワタクシ…またやらかしたか。でも、天下の日経新聞に写真付きで載ってるんだから、こんな読者数十人のブログに貼り付けたからって…試しにやってみます。中国共産党ネット監視組織に見つかりませんように。…それほどのもんか(^^;
e0001663_21222688.jpg
埼玉某所でご下命頂けそうな住宅のお仕事。ご家族のひとりTearくんに面会する。ゴールデンレトリーバーの男の子、体重45kg…とりあえず、う~~っとお出迎え頂く。

我が家のミルクちゃん、ただいま4kgにちょっと届かないくらい。10倍だ…人間ではそこまでの差は見当たらないな。稀勢の里と桐谷美玲でも5倍もいかない…比較おかしいのかな。稀勢の里と桐谷美玲が頑張れば子供を成すことはできるだろうが、Tearくんとミルクちゃんの子供は考えにくい。人間、は犬で言うとテリアとかスパニエルみたいな狭いカテゴリーの存在なのかもね。

猛獣だとかケダモノだとかの陰口も聞こえるTearくん、君の生活エリアをどのようにして設計すべきか…おうちで一番いい場所をゲットしそうな気配ですぞ。
e0001663_18241918.jpg
京都にて。現場事務所1階、職人さんの食堂をブルーシートで仕切り仕上材=マテリアルプレゼンテーションの準備に勤しむYセンセとI君。どっちゃり届いたタイルやクロス、せっせと作ったプレゼンボードにパース…もう何度目かなぁ、小破、中破、全艦沈没を繰り返した末の勝負の一日…結構緊張して迎える。

5時間ほどを経て、何隻か引き返したものの艦隊無事渡河に成功する。いやほっとしたぁ。まだまだ長い戦い、みんなで頑張りましょう!