カテゴリ:世情( 646 )

e0001663_22253237.jpg
テレビつらつら眺めてると、著名なアスリートが出てきて「トーキョーにーまるにーまる」と唱えてるシーンが増えてきてる。たまたまアジア大会が開かれており、ムードを徐々に高めて行こうとの戦略だな。私がローマから見始めたオリンピック、大好きなんだけどな…なんでかな、今回イラつくな。

「復興五輪」とか言って、権謀術数を尽くして勝ち取った東京大会。その実、アスリートへのリスペクトが見えない商業イベントに成り下がって見えて仕方ない。国民全員がイラついてるように思えるのはへそ曲がりの私だけなのかな?その2週間だけのためのサマータイム…はボケてしまった森の妄言で済ませてよいが、今度は開会中は学校の授業も止めてボランティアに参加するように、との通達。ボランティア活動に単位を与えたり、内申書に反映させると脅したり…立派なパワハラでないか?「学徒動員」とのニックネーム、良くできている。

思えば現政権のやることなすことに全てこの発想が貫かれてる、のがイラつきの原因、だろうな。ボランティアとはその趣旨に賛同して自ら参じるもの…学徒動員には勤労奉仕も付き物ってか。最初交通費も宿泊費も自腹、語学、スポーツ医学他、専門的知識を有するものを…てなボランティア募集条件。あまりに空気を読めぬ上から目線が炎上して交通費1,000円だけは出すことにしたらしい。

ボランティアと言わず、きちんと日当も交通宿泊費も出しても80億かそこららしい。国立競技場の外壁をペンキにしたら賄えるんじゃい?んなことせずとも80億なんかどっかの大学の補助金レベルの小さなお金。要は滅私奉公の精神を国民に注入するテストかもしれないね。総すかんのソッポになりますように。

それより次の世代をIR=カジノ=賭博で立国して行こうとの日本、その世界の職人が今も健在ではないの。写真は少し…とても古い田宮二朗…東京博徒とは言い得て妙。2020に動員して上げよう。80億くらいすぐ稼いでくる…かな?
e0001663_11481196.jpg

e0001663_16170058.jpg
そろそろ夜会のファンクラブ先行抽選の頃かな?そわそわ…と、一般申込で時々お世話になるチケット予約サイトe+が衝撃の発表。botなるプログラムで30分に45万アクセス、一秒に250回…とても人間が太刀打ちできるはずもなく、チケットの9割が転売業者の手に渡っておるとか。10時から募集受付、準備万端10時01秒にアクセス試みても既にサイトはビジー状態で、解けたときには売り切れ…しばらくしたら転売サイトで一万円が十万円に…醜い!bot ugly!ボッタクリ…(^^;

認証システムをあれこれ工夫しても、AIによって次々と突破される…そりゃフィンテックなんかでは一秒に百万回以上の株取引してるとのこと…システムのいたちごっこは必ず犯罪者の勝利になるね。対抗手段は昔に帰って「往復はがき」で申込み受付する、とかこんな時こそマイナンバー活用するとか…。

それより出口を封鎖すること…定価以上で転売した者、購入した者に刑事罰加えるのが有効じゃないのかな。どうしても行きたい人が犠牲になる…つったって、犯罪犯してまで、ではないだろ?いや、我がみゆき族に、犯してまでのヘンタイの心当たりが…。

そう言ったネット監視の技術なら中国4000年の知恵に学ぶといい…ん?そもそもそっちの仕業なのかな?
e0001663_23454690.jpg
気に入らないニュースをひとくくりに「フェイクニュース」と切り捨て、メディアを国民の敵と罵る大統領に対してアメリカ全土のメディア、新聞社、放送局400社もが一斉に抗議の声をあげる…そうだよな、そんな国のはずだったよなアメリカ。が、当のアメリカでは、メディアはフェイクニュースばかり流してると、何があってもトランプを支持するとの声が鉄板のように固いらしい。力が正義、富が正義、そんな国だったことも改めて認識しなきゃならないようだ。

ただひとりの狂人だか犯罪者だかがトップにいるだけで?…いや、最近トラの弁護士ルドルフ・ジュリアーニ氏が「Truth isn't Truth=真実は真実でない」との名言を吐いたとのニュース。元ニューヨーク市長で、NY在住の方から素晴らしい人柄と能力で尊敬をひとえに集めてる方と聞いていたので、ややショック。都合の悪い真実は「Alternate Fact」…もう一つの真実と煙に巻いてた時より進化しておる。権力者に都合の悪い真実は虚偽として闇に葬れ?

メディアひとつひとつ取っても、アメリカと比較して「なんと劣化したマスコミ…」と嘆いてばかりいた。政策は読売新聞を読め、と国会で答弁したタワケモノをトップに抱く悲哀を嘆いていた。日米の差が縮まった…?世の中は必ず最後は正しいバランスに戻る、と哲学的、希望的観測が力弱く語られてるが…生きているうちなのかなぁ?
酷暑が予想される2020年8月の東京オリンピック、秋はMLBワールドシリーズに重なるので、というアメリカTV業界の都合。しかもゴールデンタイムに放映したいと13時間時差を考慮してマラソンなど午前7時スタートと…向こうは午後8時ですな。ゴールが9時過ぎ、って言うと、すでに35°超えはあるな。

で、またぞろ蒸し返されてる「サマータイム」導入。午前7時を午前5時と読み替えると、同じ午前7時スタート午前9時ゴールでも、標準時なら午前7時、暑くなる前にレース終えられると…森老人のごり押しらしいが…全然わからん!ぼけとりゃせんか?日本だけがサマータイムしようがどうしようが、朝5時にスタートしたらアメリカのゴールデンタイムからずれるじゃん。それでTV局がOKなら、5時スタートにするだけ。なんか間違ってるかな?

同じテーマで以前書いたことあるよな…と、2011年の東日本大震災、原発事故後の電力逼迫時に検討された「サマータイム」の時だった。あれから7年、オリンピックが暑いから…とは、世の中もぼけとりゃせんか?…見事東北も復興を遂げたから?…嘘つけ!

で、7年前も書いたよな、のジャニスジョプリン。私にとっての永遠のサマータイムなり。
e0001663_09331871.jpg



Lions vs Giants
Buffalos vs Tigers

交流戦がトーナメントになった時の関東決戦と関西決戦、準決勝の組み合わせ…ありそうでしょ(^^;

ただのアルファベットの語呂合わせ、深い意味はありません。名もない議員がLGBTには生産性がない、税金を投入するのはいかがなものかと寄稿して炎上しておる。出身が維新の会…なるほど教祖の炎上商法を真似てるのだな。もともと思想も理念もありそうではないし、殺害予告があった(←おそらく架空)と、投稿削除、さも自分が影響力あるように偽装しとる。

「生産性」を「価値を創造する」こととして、生産性のない人間は生きる価値がない…なんかあの相模原障害者施設大量殺害事件の犯人みたいな発想だな。そこまでは言ってない、子供を作れないのが非生産的と言ってるだけだ…と…自分が仕える組織の長に対して失礼千万、面と向かってアッキードさんに言ってごらん。

ちょっと調べると、価値を創造することに於いて、とんでもない方々がLGBTの世界にはいらっしゃる。ほんとかどうか知らないがソクラテス、ダヴィンチ、チャイコフスキー…完全にホントなアンディ・ウォーホル、エルトン・ジョン…エルトンさんなんか代理母出産で子供いるぞ。価値も子供も生産してる。個人的には興味のないLGBTの世界だが、この議員の理屈は根元から破綻しとる。
e0001663_18100785.jpg
演説中の写真をちょっと切り取ってみたが、お化け屋敷で井戸から出てくるのに似てるな。LもBもTも振り向かないな、こりゃ。壇蜜さんがBysexalをカミングアウトしておられるそうだが、私ゃそっちがずっといいな(^^;
e0001663_21531762.jpg
最近一番気になって読んでる記事。中国標的かと思いきや、カナダにもメキシコにもEUにもアジアの同盟国にも、あたり構わず喧嘩腰で関税をふっかけ、日本以外の国が対抗措置を取るや影響受ける国内の農家に大盤振る舞い。支持層へのへつらいとはいえ、歴史上こんな大統領が居ただろうか?しかも大国アメリカの大統領が…。

「関税はサイコーだぁ!」と、国内の鉄鋼、アルミ、自動車業界は瞬間喜ぶかもしれんが、全部原価に跳ね返り、自国の消費者の負担となる…素人だが普通に考えるとそうなる。全て取引上のブラフであり、出自のチンピラ不動産屋の手法なんだろうが、これが支持されるのがアメリカなんだな。何らかの発達障害を抱え、文盲同然の虞認知症老人だとしても…。

大勢で支えてるのだから政策に一定の方向性と落とし処はあるのだろうが、とりあえず生理的に嫌なのはどうしようもない。指導者眺めるにメイ、マクロン、メルケル諸氏は聖人に、プーチン、近平は知的な超人に、金正恩、ドゥテルテ、エルドアンは普通の人に見える。シンゾーだって犬くらいには見えてくる…あ、ごめん。わんちゃん。

この御仁、この政権の末期を歴史上の何かに準えるとすると…フセイン、カダフィ、チャウシェスク?…甘いなぁ。本人がどっかのポルノ女優とホワイトハウスで自決したあと、連合国の法廷が設けられ、数十人が吊るされるニュルンベルグ方式なんか相応しいね。または浅原方式とか?

尖閣やら台湾やら香港やらチベットやら…ほとんど全てが勘に触る中国共産党の政策、が、この関税戦争ではそちらの肩を持ちたくなるのがとても不思議。…なお、タイトルは関学ファイターズとは何の関係もありませんよ、A君(^^;
e0001663_00082328.jpg
タイの洞窟に閉じ込められた少年たち13人が17日振りに救出されたとのニュースが世界を駆け巡る…よくぞひとりの犠牲者も出さず救い出せたものだ。救出隊のお一方が亡くなったのが痛恨…英雄として崇められるのだろうが、家族は複雑だろうな。

仲間の誕生日祝いをしようと洞窟へ潜り、出られなくなったやんちゃ坊主たち…3日くらいしか経ってないと思ってたらしい。ほんとの暗闇の中って、そうなんだね。日本でなら、自己責任だなんだで親のもとにマスコミが駆けつけ、SNSでボロボロに叩かれ脅迫の嵐に晒されること必定…誉められることではないが、洞窟内でも明るい笑顔の少年たちを見ると、牧歌的でいいなぁ、と。

また、殉職者を出しながら13人を無事助け出したタイの救出隊も天晴れ。日本では豪雨に為す術もなく200名近くの死者、行方不明者を出しておる。何府県もが濁流に呑まれてるその時、総理は若手を集めて酒食の宴に興じており、激しい被害が明らかになってきたここ数日は、議員定数の上乗せと、賭博場解禁の法案審議に勤しんでる…。誰のために勤しんでる?

国際的にははっきりわかる腐臭が、国内で解らないのは、消臭剤のお陰か、鼻が壊れてるのか…?
e0001663_17402889.jpg
こまわり君のイラストでも載せようかと思ったけど、それはあまりにも不謹慎につき自重…20年以上前に起きたオウム真理教事件の死刑囚、首謀の浅原彰晃はじめ7人が一斉処刑されたとのニュースが飛び込む。死刑囚はあと6人…引き続き処刑して行くのかな?

いま世の中は数十年に一度の大雨、多数の死者、行方不明者が出ている。こんな時になんで処刑するかなぁ、ちょっとは融通利かせてずらせないものかなぁ…なんてほざいたテレビ屋が炎上しとるようだが、番組構成の都合で人の命を弄ぶ鬼畜の所業…死刑執行は天候を考慮せよってか?他の番組では実況中継で「執行」シールを貼っていったとか…汚らわしい!

犯した罪の重さ、冤罪の可能性の皆無さを考えて、量刑にも執行の是非も問われる余地はない。が、人が人の命を奪う決定を下すに当たっては、司法も行政もそれこそ死ぬほど葛藤して決めたはず。これまで何かの政治的思惑、世論誘導の一環と勘繰られるのは政府の首魁のこれまでの不徳によるもの、言われてもしゃあないが、こと死刑執行にはそんな忖度はないと信じる。

世界を見ると、死刑廃止しないとEUには加盟できないし、野蛮なイメージのあるロシアや韓国も制度として廃止されてる。ま、中国や北朝鮮はばんばん殺してるし、中東も相変わらずハムラビ法典の世界。7人同時処刑のニュースは早速世界を駆け巡ってるようだが、これは東京裁判の7人以来のことだし、国内法廷によるものとしては大逆事件以来…やっぱり歴史に名を残したいどなたかを忖度?…いやいや違う違う…はず。

ただ死刑制度に対する日本国民の支持は80%を超えるらしいし、今回のことに対しても、長かった…なぜ20年も生かしておいた…の意見の方が多いみたいだね。生きて虜囚の恥を受けるより、自決で以て全てを背負う方を美しく感じる国民性はそのままなんだなぁ。オウム事件に於いては、首謀の浅原が既に朦朧とした禁治産者状態、他の6人は盲目的に指導者に従った者たち。既に罪を認め、潔く刑に就く覚悟はできている様子だった。

被害者心理、法秩序の維持から、彼らの命を奪うことは必須だったと思う…思うが、生かしておいた上で、何かこの世に残させる方法はないものか、宗教が政治に関与した顛末を語り部として伝えられなかったものか…と。死ぬより辛い刑罰は無いものかなぁ…と、死刑の報道がある度、同じことを考えてしまうのだなぁ。亀井さん、もうひと頑張りしてみましょう。
e0001663_22495245.jpg
現世界で最も、かつ米国史上最も人徳のない大統領としてその名を後世に残すに違いないドナルド・トランプ。どうせ核などうちには飛んでこない、来たとしてもわしの会社には関係ない、と北朝鮮に対し恫喝的外交を進め、びびったキムから見かけだけとはいえ譲歩を引き出してポイント上げたつもりのご様子。

んなことより、こっちの方が世界の混乱を大きく助長しているような…知的財産権侵害を理由として鉄鋼、アルミへの対中関税措置を発動…勢い余ってEUにまで同様のものを…トランプペットとして忠義を尽くし、うちだけは除外してねの卑屈なアベ乞食も屁で飛ばす。

全ては中間選挙へ向けての米国内失業者へのアピール…これで製造業の雇用がアメリカへ戻ってくるぞ、と。で、とりあえずのリアクションとしてはEUさん、共和党の痛そうな産業分野に対して報復関税を発表。そりゃかなわん、とハーレーダビッドソンがアメリカからアジアに工場移転…雇用、失われてるじゃん。アメリカにいる限り、鉄もアルミも高いものを買わされるし、高い関税を負担せにゃならん…企業として当然の判断ですな。

安全保障上の理由、と言いつつ同盟国に喧嘩を売り足の引っ張りあいに持ち込んで、笑ってるのは「要らなかったら買わなければ?」と余裕の中国のみ。国破れてDealあり、それでいいと思っているとすると、意外と信念の政治家なのかもしれないな。そんな時、働かない法案と議員定数増を真剣に議論している…抱腹絶倒なり…苦笑だけど。

e0001663_19573733.jpg
職業柄か、露天風呂の塀かいな?と思ったこの写真。覚醒剤を盛られて殺害された、紀州のドンファンと呼ばれた和歌山の資産家さんのおうちの写真だった。和歌山、物騒やね、Mさん(^^;

22歳の女性と結婚したばかりで、既に離婚の話になってたとなると、ポワロもクイーンも要らん。注射痕もないらしいので、どうやって致死量の覚醒剤を飲ませたか、だけが論点になってるだけ。謎は謎だが、犯人だけがはっきりしてる珍しいミステリー。

ドンファン、なる存在、名前だけでよくは知らない。カサノバさんとどっちが凄かったのかな?タイプが違うのかな?屑鉄屋から身を起こし、50億もの資産を形成した…と言うより美女4000人に30億貢いだ、ってんでドンファンと。ついスマホの電卓で、ふむ、ひとり75万円か…車も買えんな。と、齢77歳とのことで、世之介並みに7歳から事始めしたとして、一年に57人…一週間に一人づつ70年!そっちの方が凄い。つまらんことに電卓使うな(^o^)

女を金で買い続けた人生がホントの好色漢と呼べるのかどうか…その女に殺された最期は本望だったのか…ワタクシ、資産家に非ずして、貢ぎもムシりもできませんので安心してください、Mさん。