カテゴリ:呑喰( 767 )

e0001663_12434152.jpg
一日だけの関東トンボ帰り。お久し振りのさいたま清河寺温泉にお邪魔する。陽気は戻り残暑…酷暑…40度あるんでないの?あまり暑すぎるとお客様の出足は芳しくなくなるとH社長。そりゃそうだ。地べたに寝るだけで岩盤浴。そよ風はロウリュウ、だもん。

ちょっと空いた時間に施設のレストラン「竹膳」にて昼食。もりそばに野菜天丼。こちらの十割そばはとても美味い…やや食い過ぎ。

e0001663_21491999.jpg
恒例となった夏の明和高校210クラス会。東京への帰り道、名古屋で途中下車して駆け付ける。幹事U君のお骨折りで、忘年会と併せ年二回開催されてるそうだが、私は今のところ夏だけ出席。今年も17人が参列、仲のいいクラスだったのだなぁ。

会場は伏見の中華「茗圃」、お誕生日席のA級長の仕切りで楽しく歓談。はっきり言えるのが全員同い年(^^;…65歳と64歳が混じってはいるが、みな達者で息災、が引退して農業従事とか、第二の職場に転身とか、アラ年金世代の会話が目立つ。ねんきん、ねんきん可愛いな、サンスター、サンスター…なんちゃって。私も手続きせねば。

ほとんど全員が流れた二次会も、いつものお店、錦「アインス」。「父は今年9月で六十五~」と、「人生が二度あれば」をM君と合唱してみる…仕事に追われこの頃やっとゆとりができたぁ~…リアルですが、ゆとりできてません、ワタクシ。12時から飲んでたので、いつものようにうたた寝、6時過ぎに飛び起きて新幹線の人となりました。
e0001663_19555596.jpg
夕刻より北新地「1080°」にて会合…ちょっと前まで「900°」として営業していたお店。この二年で二度目のお引っ越し、一回180°づつ増えるのか(^o^)…ネーミングの由来はスノボの技らしいが、スノボ全く不案内につき電話予約時に「1800°」と聞き間違え、同行の方に伝えてしまう。「倍、なんだ。。。」と。いくらネット見ても出てこない…そらそうや。

会合のお相手は金融界の大物と医療界の重鎮…特に懸案があるわけてはないが、世相、世情について鼎談ののち、軽く盃を交わす。で、お店のインテリア、重鎮たちの背後の壁タイル…タイルと言うより大理石だが、なかなかおされ。只今取り組み中の現場でトイレの壁が決まらずに悩んでおり、これ、行けるのでは!と直感が働く。

思わぬ仕事上の拾い物。本日出会っておいて良かった…出会わなければ良かった人などないと笑ってくれ~。なんてね。
e0001663_16094401.jpg
朝、埼玉県杉戸町の雅楽の湯で会議に臨む…暑い。台風一過の束の間もなく酷暑継続。で、終了後、担当頼んでるO君と、東武動物公園駅前、鰻の名門高橋屋へ。

6年前に雅楽の湯着工の宴が催され、O君共々列席した思い出の店。その後、nifty日帰り温泉ランキングで5年連続日本一を獲得する等、順風満帆な足取りを続けておるのも鰻のご利益…だといいなと乾坤一擲、特上の鰻重を注文する。本日8月1日は二度目の土用丑の日…当然ながら満席、炎天下で数人のお客様がお待ちだ。鰻焼くのに黙って30分はかかるし時間に余裕ないならまたの機会に…とお店の方。なんの、鰻に時間がかかるのは世間の常識、ガストとは違う。炎天下で待つのは危ないので、携帯番号伝えてドトールでアイスコーヒー飲みながら連絡を待つことにする。
e0001663_16095773.jpg
来ましたがな、来ましたがなの特上鰻…ご飯がちょっと少な目なのが上品なのだ。もう一杯いけまっせ…とは64歳の言うセリフではない。まだアラフォーのO君、お腹一杯になっただろうか?これで、お仕事頑張って下され…安い饗応だこと^^。


e0001663_21311793.jpg
普段は飲まぬ清酒を買って~、深夜のガストのメニューに、うなぎを付けたなら~

頑張って作ったのだが、何の歌かわからん…だろうなー。

本日7月20日は今年の土用丑の日、何回かあるらしく一の丑と呼ばれるらしい。やっと夕飯にありつけた午後9時半、開いてる店はガストのみ…ハンバーグとかスパゲティとか食べたくないなぁ、で店内の鰻ポスターに気付いて注文してみる。

期待はしてませんでした。ガストのくせに1,149円もする。うなととの500円ワンコイン丼並みの控え目な鰻にどっさりのご飯。タレしょぼしょぼ。それでもうなぎはうなぎ、孔雀や鳩ではない。こんな日のこんな夜中に季節を味わうことができたのは幸いでありました。。
e0001663_19364583.jpg
熱中症予防に欠かせぬ水分補給。駅で見つけた変な飲み物「BLACKL IMONE」、帰路の車中で飲んでみる。最近、微糖もBlackも、缶やペットボトルのコーヒーが全く体に合わなくなって避けてたのでちょっとチャレンジ。

コーヒーにレモネードの風合いを…#GO、が何を意味するのか解らないが、仮にもAGFさんの商品、見処があるかもしれない…ううむ、苦いとも甘いとも酸っぱいとも言えぬ。一言で表現すると…不味い!ふた口すするのが限界でした。開発の人、今頃はきっと…。
e0001663_09073664.jpg
神戸の定例会議を終え京都へ戻る。学友K社のY君より久々のお誘い、七条の鉄板焼き屋「茶花」にて一献傾ける。どうせなら同じ京都在住K社のY君(イニシャル同じだ…別人です。)も誘って3人で会食となる。

卒業以来45年余…絶えることなく交流してきた親友たち。竹馬の友やなぁ…いや、乳首の友やろ、なアホな会話がすぐ蘇る。孫と年金と介護と闘病の話はなるべく避ける。

しかし、この年になってこんな境遇で再び京都暮らしをするとは夢にも思わなかったな。人生一寸先は闇、というか地獄というか…この七条近辺、最近開発が進んできて香ばしいお店がずいぶんできているとか。次回は竹馬の師…乳首の師?I教授も交えて再会を果たしたいもの。

関西だから当たり前だが、こんな注意書きが店内に…↓
e0001663_09073605.jpg
色合いと文言から、咄嗟にM虎師匠を思い出す…落ち着く。私の拠点はやはり東京にあるのだよ。

e0001663_10301191.jpg
月曜よりの一週間の京都暮らし…スタミナ切れ寸前での帰京の途、なんにもご褒美を貰うようなことは成せなかったが、ま、良いかと京都駅構内の回転寿司「金沢まいもん寿司」で自分へのご褒美夕食とする。

最近、上野にも出店しているチェーン、回ってはおるがなかなかクォリティ高しと評判。金沢ならではのホタルイカ、白海老、とても新鮮♪…ノドグロは高いのでパス。

赤と金が引き立つ金沢インテリア。京都とは思えません…中国ともちゃうぞ。ご褒美上乗せで冷たい清酒ちびちび。英気が養われたかどうか解らないが、ちゃんと脱力して新幹線に乗れました。
e0001663_00122679.jpg
我がセカンドハウス駅周辺、飲食店が極端に少なく夕食の場所に苦労しておる。駅の食品スーパーも21時に閉まってしまうため、食品の買い出しもままならぬ…作る気もないけどね。ぽつんと一軒あるガスト…が、人気(ひとけ)は少なく、ひとりガストは心が荒む。ってんで、賑わいのある駅前LAWSONのイートインを利用することがしばしば。

なんでも温めてくれるし、酒もつまみも定価でおかわり自由。肉も野菜もバランスよくとれるもんね…と、突き当たりのトイレのドアを開けっぱなしで出てくるやつが多いのは少し残念…私のDINING Bar LAWSONは少し匂うのだ(-_-;)
e0001663_22235216.jpg
先日、神戸帰りに立ち寄った尼崎駅前の普通の居酒屋にて。揚げ物ばかりの生活のスキマ、刺身食べたいよぉとS保センセにリクエスト。絶品サバカルテットなど注文する。サバ好き、背青好き、なのだ。

サバっしゃいませ、とは強引…語呂が合ってない。ポテトサバだ…は、んー、60点。ダジャレ合戦なら、ツナ缶とサバ缶を混ぜて「ツナサバき」ってどぉ?…手綱捌き…そもそも料理とは言えないか。失礼しました。