カテゴリ:呑喰( 781 )

e0001663_11345251.jpg
佳境に入ったNHK朝ドラ「まんぷく」、ついに完成したまんぷくラーメンの袋がドラマのモデルとは言え日清食品「チキンラーメン」にそっくり。壇蜜さんのエピソード回収、ですな。皆様のNHKさんの販促よろしくを得て、実体のチキンラーメンもバカ売れしてるとか…マッサンの時に竹鶴が品薄になったのと一緒だな。

世の中、アホなみぃはぁいっぱい居るんやなぁ…と、帰ったら我が家にもしっかりありました。
e0001663_11350696.jpg

e0001663_21513744.jpg
日帰りのつもりだった本日の大阪…なんやかんやで泊まりとなる。5,000円そこそこで一泊できる最近のホテル事情、新幹線で日帰り2回するなら一週間丸々泊まった方がお得なのだな。仕事せずに関西でぶらぶらしてるわけにもいかないけどね。

本日2月14日はバレンタインデー。三軒ほどお邪魔したがチョコレート獲得ゼロ…そりゃ当たり前、なとこしか行ってないけどね。で、今年からバレンタインデーとは焼き鳥を食べる日に改められた、ということにして大阪でひとり居酒屋。S保センセは入れ違いで東京へ。ま、別に今さらお前の顔見て、酒など飲んでも仕方がないんだけれど…。

みゆきさんと二人だからいいです。

e0001663_15510987.jpg
先日滋賀県は堅田駅前の居酒屋にてS保センセと。どうせ飲むんだからボトル入れちまえと…今これがお得ですよとお店のにいちゃん。「金黒」を一本入れるともう一本ついてくるとな。「いやー、アサヒさんが売れ売れ言うもんですから」と。んー、2本は飲めんぞな…いえ、お持ち帰り頂いてオッケーです。と、二本並べて記念撮影…飲んべやなぁ。

しかし二本で2,380円とは?アマゾンで見てみると定価で一本1,364円とある。定価で仕入れてはおらんだろうが、一本あたり1,190円ではほとんど利益乗せとらんな、とちょっと嬉しい…飲んべやなぁ。

二人で一本空けるとして、残り一本をどちらが持って帰るか…?で、名案。二本とも空けて、それぞれ自分の分は自分のボトルを飲む…半分づつ残ったボトルを持ち帰る。残量の背比べしながら飲みましたがな…飲んべやなぁ。

調べついでに金黒の宣伝サイトへ。名前入力すれば壇蜜さんが名前呼んでくれる、とのアホな企画あり。つい「おさむ」と入れて呼んでもらいましたがな…スケベやなぁ。
e0001663_20592885.jpg

e0001663_14090424.jpg
あ、タイトル、ツイッターからの拾い物です…オリジナルじゃありません!せっかくなのでもう一捻りしてオリジナル作るとすると…

若いつばめと淫らな姉貴……オリジナルで、より下品にしてしまった(^^;

ここ1、2週間、朝ドラの萬平さんは干したり蒸したりの試行錯誤で即席ラーメンの開発に勤しんでおられる…揚げて成功するのをみんな知ってるのにずいぶん引っ張るなぁ。チキンラーメン成功のあとカップヌードル物語になるんだろうけど、話、詰め込めるのかな?…てなところに日清食品ならぬ東洋水素さんでPRからみの人気投票。赤いきつねが緑のたぬきを圧倒したらしい。こんなどうでもいいことに50,000票以上も投票があったのは驚きだ。どちらかと言えば私はたぬき派。
e0001663_19002168.jpg
と、本日移動中の新幹線で読んでた週刊新潮に「避けたい超加工インスタント麺ワースト72」なる記事が…緑のたぬき、堂々第一グループにランクイン。同じくランクインは果たしたものの赤いきつねはずっと下位。うどんの方が健康的なのね。

いや、健康的と言っても超加工食品に変わりはない。萬平さん、ラーメン五箇条とかで
1.美味しいこと
1.安く買えること…の最後に
1.安全であること、って言ってたくせにー。
避けたいワースト72のの中で日清食品さん、他を圧倒する成績。ま、誰もが知るジャンクフードの代表だが、新潮にこんなこと書かれてもその偉業に傷がつくことはありませんっ!

e0001663_21465984.jpg
仕事始めの1月7日、夕刻より事務所で新年会となる。目玉のツマミは正月に台湾旅行してきたS保センセのお土産「烏魚子」…からすみ、ですな。こんな字なんだ。ボラの卵の塩漬け、日本の感覚ではとても高級品、1万円近くするんでないの?と、現地では1000円位だったとか。

両側に酒を塗ってゆっくり焼いて…と書いてあるのに、ざくざく切ってむしゃむしゃと食す。台湾産なのだが日本酒との相性抜群。どこかの地鎮祭で貰った清酒をQちゃんが鍋で火をかけ熱々燗に…あっつー!と言いつつ、瞬く間に一升飲み干してしまう。旨いものは宵に食え、との格言を遵守して平成31年も始まりました。皆さま、本年も宜しくお願いいたします。

e0001663_09385427.jpg
今年最後、平成最後の忘年会(8本目)、北新地「魚瀬」にて開催さる。昭和47年大学入学の同期会「再集会」、卒業年度はバラバラなれどN常任幹事のおかげで毎年規則正しく開催され早や40回?42回?…関東在住ゆえ毎年参加することは叶わず、ここ10年?15年?は不義理をしておった。本日は仕事納め日にも関わらず結構な賑わい、12人?15人?…どうも数字が認知気味だ。

東京での忘年会が「八眞茂登」にてのシューマイ、唐揚げ、コロッケの5,000円コースなのに比べ、大阪は新地でフグ~寿司10,000コース…64~66歳の前期高齢者、初老のおっさんはこれくらい食べてもいいのだ…しかし、てっちりなんざいつ以来だろ?
e0001663_09390402.jpg
会は相変わらず病気と介護と孫と怪しい薬の話題で盛り上がり、一年を賑やかに締めることができました。来年もまた息災な日々が送れますように。

今年もあと5日、忘年会もラスト2本。弊社プレイス総合計画、平成最後の忘年会が西八丁堀八眞茂登にて開催さる。半年以上も事務所を留守にした、かつて無い特異な一年、お世話になった諸氏を招いたところ20名の宴となる。毎年の会場であるここも今年新築になった。過去を振り返り、その時々にお世話になった方の顔が浮かぶ。
e0001663_11314137.jpg
お店のお母さんが持ってきてくれた〆のおむすびで、平成も〆となりました。

e0001663_08273371.jpg
多少の縁…としか思ってなかったでしょ。袖が擦り合った相手とは、大した縁でなくとも多少の縁はある…ちゃいます。他生の縁、今生ではご縁の無い方でも前世、来世でご縁のあった人かもしれないよ、出会いは大切にね…との諺、警句から頂いたんだろな、滋賀県守山駅前居酒屋「他縁」、今年最後のPプロジェクト定例会議に出席ののち、S保センセと一献。今日で三回目、お店のおばちゃんもいい感じでご贔屓なのだ。

初回に訪れた際、こちらでさんざん飲んで京都へ帰る電車内にスマホを置き忘れた因縁のお店。慌てて機種変更したあとにJRの忘れ物センターから発見され、確かに多少の縁があったのだな…と。ん?達筆過ぎて読めなんだが、「多縁」だと…居酒屋さんだから縁は多い方がいい…そだねー。
e0001663_08280146.jpg
写真撮る前につつき始めてしまったサケカマ…美味し。

e0001663_20022566.jpg
今の人には、アスパラガスと言えば緑色…が常識だよね。今の人ではないがワタクシだってそう、マヨネーズつけてシャキシャキバリバリ食べるもの。が、一昔前のアスパラガスは白かった…その珍しい白アスパラが食卓へ。缶詰めだけど。

お日様たっぷり浴びて元気に育つと緑になり、土を被せて陰気に育つと白になる、らしい。食感はぐにぐにモグモグ…特に味もなく、子供の頃は嫌いとはいかなくともそんなに好んで食べてなかったな。土の被せ方がビミョーで栽培が難しいらしいし、なぜ白アスパラが主流だったのかよく解らん。

で、その後ろにどかんと塊で置いてあるのがアボ様ことアボガド。これも昔はなかったなぁ。今やサラダを仕切る巨漢に出世しとる。野菜、たくさん摂らなきゃね。

e0001663_07254443.jpg
東京へ戻り、Y社さんのと学友たちの忘年会二本をこなし(←こなす、と言うのかな?)大阪へトンボ返り。会議二本こなしたあと神戸へ。京都ハマり中、ご無沙汰不義理を重ねていたA社を訪ね、Y社長と二人忘年会…これで五本目。

神戸北野町の「寿司処心(しん)」、いつもはくるくる回ってるお寿司、社長のおごりで恭しく頂く。写真は漬けマグロの握りにフグのヒレ酒…美味ぁー!誰かが言った「寿司は正義!」を実感する…たぶん相当なお値段。ちょっとなかなかこちらにはお連れできません、○○さん(^^;