カテゴリ:Sports( 415 )

e0001663_15251162.jpg
なんじゃそれ?なタイトル…ご立派なパシュート、と言いたいらしい。

今大会金メダル最有力と言われてた女子パシュート、個の力で圧倒するオランダとの決勝一騎討ち。スタートでのリードをすぐ追い付き追い越され、6周めまでじわじわ差を広げられる。写真のアングル、ゴールラインを通過する様が素人目にもはっきりリードがわかる。めちゃ面白い競技だ。

残り二周でエース高木美帆が先頭に立つやあっという間に逆転、ラストは1秒48もの差をつけて歓喜のゴール!三人ぴたりと揃ったフォーム…芸術的とすら見える。

関西一泊目の神戸の安ホテルで興奮して観戦、ニュースをはしごして6回も見てしまい、今朝からまたYouTubeで見ておった。有力者が下馬評通りに頑張り、日本にとってとても誇らしいオリンピックになりました。
e0001663_20413287.jpg
京都より戻り事務所へ。溜まったお仕事コツコツこなしながらタブレットで平昌フィギュア男子決勝を観戦する。日本中かぶり付いてたと思う。写真は昨日のショートプログラムでの羽生君の完璧な演技のあと、リンクに投げ込まれた習近平のぬいぐるみ…中国では口にしてはならないNGワードだぞ。

右足の怪我でほんの数週間前まで練習できなかったと言う王者羽生君。やや安全運転なメニューで完成度を高める戦略だと…前半は非の打ち所もない完璧な出来。練習不足でスタミナ切れてきた後半はひやひや…が、耐えに耐えて転倒せず、演技終了後は金メダルを確信した咆哮…何やっても可愛くカッコいい。二次元アイドルみたいな体型と風貌は世界に只ひとつだね。

日本の伝統邦楽「晴明」のあと、ちょいワルオヤジのハビちゃんがファンキーなフラメンコ調で盛り上げてくれる。ラテンだなぁ、いいなぁ。が、細かいミスもあり逆転まではいかない。大ラスの昌磨君…こちらはより親近感を感じる身近なアイドル風。天然キャラが愛されてるんだって。最初に転んで笑えてきました…とは頼もしい。やはり後半危なっかしいジャンプもあって「あっぶねー」と。しっかりまとめてハビちゃんを抜く。

高木、小平、渡部、平野と、悔しい銀メダルコレクターになってた日本、一番ピカピカの金銀をゲットして全国を歓喜に導いてくれた。すぐ選挙はないけど、また国民栄誉賞がどーのと言い出しそうな気がするな。
e0001663_22534356.jpg
平昌オリンピック、ちょうど真ん中くらい。昨日夜中はルールのよく解らないカーリング女子、日本vs韓国戦を観る。丸の中心にある方が勝ちなのか数がいっぱいある方が勝ちなのか?…一投ごとにみんなで集まってごにょごにょ…フットボールのハドルよりずっと長い。で、丸の外に止まった石でも、「素晴らしい!スーパーショットが出ました!」…???…あのスーっと滑る靴、いいなぁ、とか、他の石につまづいて転ぶやつとか、デッキブラシで石をはたいちゃうやつとかいるよな、きっと、とかの感想。素人にもほどがある。

で、ライブで日本の逆転勝利まで見届けてしまったおかげで、録画でやってたアルペン男子ダウンヒルを見逃す。ちょうど20人が滑り終わって金メダルが決まったところだった。生身の体が時速130kmものスピードで駆け抜け、0.01秒を争う…カーリングの石よりだいぶ速い(^^;冬のオリンピックでは一番の花形、と信じてるのだが、日本人が居ないせいか隙間埋め扱い。

20人滑ったところでメダルが決まり、21人目からは滑るだけ。大下克上でもないものか、と見てたが、やっぱりみんな何秒も遅れる。生涯絶対にできないスポーツだけど魅せられますなぁ。
e0001663_12103213.jpg
話題をほとんど北朝鮮にさらわれ、平壌オリンピックだなんだと悪口叩かれてる平昌冬季オリンピックが開幕する。ちなみにひらまさオリンピックなる美味そうなネーミングはMさんの呟きからいただきました。ヒラマサにカンパチにシマアジにハマチ…違いがよく解らんが、みな美味しいお寿司♪

大嫌いなので見てなかったのだが、相も変わらぬ開会式。YouTubeで見てみるとこちらも悪口のオンパレード。体感温度マイナス20℃の極寒地獄を怖れて日本選手も7割が欠席したらしい。いつまでこんな国威発揚のチンドンマスゲームやり続けるのかなぁ。四年間、極限まで鍛えてこの日を迎えるアスリートたちと何の関係もない。建設業界だけ甘い汁吸うのはずるい、わしらにも~と広告屋が陳情してるのかな。東京でもオリンピックやるらしいが、こちらは8月の灼熱地獄…地獄八景亡者の戯れかっちゅうの。…普通に入場したあと、新陛下が「オリンピアード東京大会の開催を宣言します。」と、これだけのシンプルなものにならんもんかな…世界から誉められるぞ。

なんて言いつつ、始まってしまえば結構ハマって見るものなのだ、オリンピック。早速スイスvsコリアのなぶり殺しのような女子アイスホッケーを夜中まで楽しみました。あまり見たことなかったけど、面白いね、アイスホッケー。
e0001663_15150817.jpg
昨日の夜中、全豪オープンの女子シングルス決勝、ルーマニアのハレプvsデンマークのウォズニアッキを珍しくフルで観戦する。序盤ウォズさんが飛ばしてたのをじわじわ粘ってハレさんが追い付くもタイブレークで1セットはウォズさん。その後も一進一退、激戦の末ウォズニアッキさん勝利となる。

見てる分には男子より興味深い。ベースラインからコースを打ち分けるよく似たタイプ。どちらかと言うと数回のターンを重ねながら理詰めでチャンスを狙いクロスで仕留めるハレさんと、一撃必殺のダウンザライン(←いつからこう言うようになったのかな?ストーレト、じゃん。)が持ち味のウォズさん。言い替えればビッグサーブやネットプレーに今一つ自信のない二人…なのかも。

しかしこの試合面白かったなぁ。ウィリアムズ姉妹の天下がそれこそ21世紀になってからずっとだったからなぁ。力が違いすぎて面白くなく、全然見てなかった。そう言えば二日ほど前のフェデラーさんの準決勝、30分ちょっとで第一セットが終わってしまい見るのをやめた…強すぎ、ロジャー。

ウィナーのウォズニアッキさん、二の腕や太腿見るに紛れもなくマッチョなアスリート。が、美しいお顔とプロポーションはモデル顔負け…マキロイくん、惜しいことしたねー。
e0001663_12484428.jpg
昨夜のTV。プロ野球総選挙とかで「1万人に聞いたすごい選手ベスト20」なんてのをやってた。野手部門がイチロー→王→長島のベスト3…ま、妥当だね、と思って見てた投手部門、世代を超えて聞いたんだろうな、稲尾、金田の古参が3、4位で、野茂、江川、桑田の中年、まーくん、ダルの現役がバランスよく配置され、まあまあではないのと思ってたら、大谷翔平君が一位だと!

めちゃめちゃ応援してはいるが、オールタイム一位に彼を挙げる方がいるとすると、全くの野球素人かもしくは何かの思惑のあるマスコミ関係者。本人には何の罪もないが、こうやって足を引っ張る奴がいる…負けるなよ!

そんなことより、7位に入った江夏豊…を名前だけ読んで完全無視…なんで?薬で逮捕歴があるから?語るのも汚らわしい、ってか?…何度も書いておるが、私にとってのベスト1は紛れもなく江夏豊。7位、ってことだけでも得心がゆかぬ。400三振知らんのか?ノーヒットノーランやって延長で自らサヨナラホームラン、を知らんのか?オールスター9連続三振知らんのか?日本シリーズ江夏の21球を知らんのか?…記録にも記憶にも残る史上最高の投手と信じてやまない。まして、奥様失って悲しいであろう野村さんを招いておきながらなぜに無視!…日本でストッパーの地位を確立させた指揮官にその千両役者を語ってもらいたかったぞ。
e0001663_12484706.jpg
今時なー、の新聞切り抜き。日経最終面の「私の履歴書」。薬の逮捕から潔く書き起こし、江夏節が炸裂しておる。なかなかコンプリートできてないのだよ…単行本にならんかなー。
e0001663_17083516.jpg
正月三が日も今日でおしまい。毎年恒例の箱根駅伝も、復路で早々と青学独走で何連覇が決まり、区間記録と来年のシード争いだけが焦点…いまいち面白くないので途中で観戦中止。てな時にまたしても川内クンの驚愕のニュースが飛び込む。

正月休暇を利用してボストンまで出かけた公務員さん、零下17度の下、2時間18分だかで完走、生涯20分切りが76回目でこれも世界記録だとか。全身タイツに目出し帽、ってアメリカのメディアも驚いてるらしいが、-17℃、って冷凍庫ではないか!普通に外へ出ると凍傷になるレベル。順位書いてないなぁ…って読んでくと、エントリーが3人で完走は川内クンひとりだって。バラエティみたいな企画だったのかな?…でもそこで2時間20分切り…超人飛び越えてるね。で、明日からお仕事?

暑いの嫌いだから東京五輪はパスして次のパリ五輪を目指す…って言って瀬古さんの激怒を買ってるらしい…早稲田だし、森にでも雇われてるのかもね(^^;「南極マラソンのいい練習になりました。」てなコメントがジョークなのか天然なのか?記録がどうとかメダルがどうとか言う以前に、この人史上最強のランナーだね。

思えば平昌だって-17℃まで下がらなくない?東京で40℃の路上を42km走らせるより、冬季オリンピックの種目にしてしまった方が安全じゃない、マラソン。アフリカ勢独占…から、ロシアとか北欧が躍進しそうだ。

この方に「引退」という文字は無縁だとは思うが、いつの日かきっと国民栄誉賞を授かる選手だと思う次第。
e0001663_09094372.jpg
大谷翔平君、数あるMLB球団の殆どから招聘を受け、書類選考で7球団に、更に面接を経てロサンゼルス・エンゼルスへの入団をスピード決定、昨日ド派手な入団会見を行ってた。本命視されてたヤンキースが書類選考で落ち、7球団の中でも本命だったマリナーズ、ドジャースを差し置き、あまり目立たなかったエンゼルスが選ばれたことに、アメリカさん理解できぬと驚愕なさってるとか。二年待てば200億…を蹴っ飛ばして年俸3000万で海を渡る…日本的感覚だと拍手喝采なのだが、これを称賛する文化はアメリカにはないと…ほっといて。

今のところ、誰もがベストチョイスと誉めてる。他のオフシーズンの交渉に迷惑かけたくないとのスピード決着。入団会見の振る舞いといい、ちょっといい子すぎて疲れないか心配になるくらい。咥えタバコでパチンコやってたダルくらい図太い方が長続きするのに。

と言いつつ、昨年も一昨年も身内のタイガースよりもファイターズの試合ばっかり気になってた。今も早く寝すぎて眠れぬ夜は、大谷になって四番投手スタメンで、一回表から順に妄想試合してる。毎試合パーフェクト三振の山で打率10割…4回くらいで寝ちゃうけどね。

だって夢だもの~ぜんぶ夢だもの~~…夢を現実にしてくれる奴なんて、他にこの世にいないもの。
e0001663_13053161.jpg
どーーでもええ話だと思うのに、新聞もテレビもこのニュース…北朝鮮問題や座間の9人殺しと同格で報じとる。大相撲のモンゴル人力士が集まった宴席で、横綱日馬富士が若手の貴ノ岩の頭をビール瓶で殴って頭蓋骨骨折したとの話題。親方衆の確執がよい味付けとなって、マスコミ的には香ばしいのだろう。

そうか、モンゴル人は生ジョッキでも缶ビールでもなく瓶ビールなのね…本気で殴ったら横綱のパンチはビール瓶より凶器だろ。骨折したのに貴ノ岩、翌日巡業で相撲取っとる。骨まで丈夫なのね…と問題はそこではなさそうだ。なんでも朝青龍健在の折から59場所中53場所でモンゴル勢が優勝してる…日本人のやっかみもあるのかな?近々では、空気読まずに被害届出した貴乃花が悪者になってるけど。

調べてるうちにコントで使われるビール瓶発見。飴菓子でできてるんだってね。初っ切りのネタにすると面白いのに。


e0001663_18402565.jpg
ロシアワールドカップヨーロッパ予選から衝撃の知らせ。あのイタリアがスウェーデンとのプレーオフに敗れ、60年ぶりに本戦出場を逃す、と。あのカテナチオが、アズーリが…60年ぶりなのだから当然だけど、イタリアの居ないワールドカップは見たことないぞ。プレーオフはホーム&アウェイで2試合行ない、総得失点で勝敗を決める制度。初戦を0-1で落としたあと、ホームで0-0のスコアレスドロー…いくら鉄壁の守備カテナチオとは言え、点取らなきゃ勝てなちお^^。

今回はあのロッベンのオランダも居らんだ…本戦に出てくれば優勝候補間違い無しのチームが予選で敗退している。「ワールド」の意味付けなのか、優遇されてるような気がするアジア予選…ヨーロッパのみならず、南米もアフリカも過酷な戦いしてるぞ。予選突破で目的達成してるように見えるね。あのジョホールバルの歓喜で初出場果たしたあとは連続で本戦に出ている我が日本…なんだか最近の親善試合でもブラジル2軍に子供扱いされてた。一度地獄を見たほうがいいかもね。