<   2009年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

e0001663_21433157.jpg私の直前予想は外れ、大方のマスコミの予想どおり民主党の地滑り的圧勝。獲りも獲ったり308…自民党の119と言うのもお家の大火事考えると象徴的な数字だ。

公明選挙区全敗はさもありなん。共産・社民は思った程伸びず。比例区削減されたらどうするんだろ?存亡危うしだな。

夜半よりはせっかく落ちたと思った大物が次々と復活当選するのを苦々しく眺める。やっぱり変だぞ重複立候補。・・・午前三時までテレビ漬けだったおかげで睡眠不足。に加えて、感想が受け売りステレオタイプなり。
いよいよ総選挙当日。「無党派層は寝ておいてくれ」との願いで麻生氏が引き寄せた(?)台風11号が接近、関東は午後から雨模様で投票率が懸念される。何はともあれ私も一票、今日はJRAではないぞ。

で、直前独断予想。投票率伸び悩みもあって、民主圧勝とはいえ、300には僅かに届かないと見る。あれは元々売らんかなのマスコミの見出し用予想。そこまで小選挙区でのぽっと出候補者の知名度は浸透していないのではないかな。

e0001663_14464151.jpgとはいえ、単独過半数確保は間違いないところ、か。普通に考えれば『圧勝』であることに変わりは無い。政策が評価されたとは思いたくない。「高速道路無料」なんか、ポピュリズムの極み。「官僚支配の打破・天下りの根絶」も全党が同じこと言ってる。全ては与党の作戦ミス。変化を好まぬ保守層がそっぽ向くようにばかり動いたもんな。そのまんまや舛添の擁立騒動が決定的だったな。

小沢氏の辞任もベストタイミングだった。言い換えればこれも与党の作戦ミス。参謀総長が作戦遂行に専念できる環境を作ってあげたんだもんな。あのまま代表を辞めないで、看板の役目を担っていたら、かなり手足を縛られていたことと思う。鳩山君は西松建設に足を向けて寝られないはず。

あと、似たような政策ばかり並ぶ中で、戦術としての全選挙区擁立を取りやめた日本共産党の戦略が大勢に大きな影響を与えるとみる。とにかく政府与党以外にしか入れないぞ、のへそ曲がり票をいやいやでも民主に贈呈した効果、鳩山君は代々木に足を向けて寝られないはず。

志位リーダーのソフトイメージで、イデオロギー政党の色も薄まり、政権に擦り寄る輩たちが目立つ中、選挙後も野党の立場を明言するなど、合理的な戦いは、意外と比例で数を伸ばすんじゃないかと思える。穴馬券だけど。

幸福の科学の選挙が否応なしに想起させるあの事件・・・選挙後の地下鉄には気をつけよう・・・で、余波は類似宗教政党への嫌悪感につながり、大惨敗の引き金となる。頑張って連立野党やっとくれ。その幸福さんに頭を下げて支持を頼んだ女性元総裁候補もいるな・・・300人当選してもこいつだけは落ちてほしい。右も左も保も革も関係ない。人として失格です。

さて、8時からの選挙特番に向けて、体調を整えましょう。・・・あ、ビール買ってこなきゃ!
昨日の劇中で、出演者が食していたサンドイッチ。よく見えたわけではないのに何故だかとても美味そうに見え、本日の昼食に決定、作ってみました。
e0001663_14222924.jpg
普段からコンビニサンドは結構ランチに採用しており、好物のひとつかな。若い頃は米粒一筋、パンを毛嫌いしていたのが、齢を経て少し嗜好が変わったのかもしれない。

カツサンド等のごついのはあまり好まない、あくまでシンプルに、「ハム・卵・チーズ・ポテサラ・胡瓜サンド」。マヨネーズ・バター・マスタードに塩コショウたっぷり・・・なんだけど、市販のコンビニサンドよりずっとあっさりしていた。ヘルシーサンドの出来上がりですっ!

さりとて、健康的によろしいかどうかは、これをどれくらい食べたかによる・・・。
e0001663_2045045.jpg
「出番を待ちながら」は、1930年代のイギリスが舞台、ノエル・カワード作のコメディ。せっせと運んだ少ない大道具が見事なセットになっていてびっくり。↓
e0001663_9573134.gif
引退した女優の姥捨ホームで、プライド高き老女たちの織り成す人間模様。コピー機の三田和代さん以外誰も知らないメンバーだが、みな大熱演。ずらり並んだ姿はどっかの法事の如し。三田さんなんか皇后陛下か妃殿下に見えたね。

筋は特になし。確執があるとのツカミで始まった二人の女優はあっさり和解するし、予想通り順々ににお迎えが来る。どんな形で終わるかなと思ったらあっさり終幕。戦前のイギリス現代劇ってこんな感じだったのかも。

同行のS井さん、お疲れと見えて途中から白河夜船。終幕後はいつものように感想会、と言う名の只の宴会。本日は新しくできた韓国料理屋「チング」にて、韓流三昧、写真はニンニクたっぷり豚焼肉。・・・芝居の感想は話題に出なかったなぁ^^。
e0001663_10123354.jpg

e0001663_1043652.jpg

二ヵ月に一度の松戸演劇鑑賞会。本日は一年に一度くらい回ってくる搬入当番。さして戦力にはならぬ中年だが、芝居の裏方を垣間見ることができて何となく楽しみ。また軽く手伝っただけで参加意識が生まれるのもこの会のいいところ。

今回の演し物は三田和代主演の「出番を待ちながら」…総選挙前日にまことに相応しいタイトル。鳩山氏の心境というべきか。出番が終わって退場するのは太郎くん…日本猿ではないぞ。

芝居の内容まったく知らないが、リビングルームの調度品らしき道具を運ぶ。荷物はトラック一台だけでいつもよりうんと少ない。搬入係も「出番を待ちながら」になる。ちょっとらっきー^^。

開演は午後三時。この合間に船橋の現場へ顔出し…と言って抜け出す。こそっ。
e0001663_19445493.jpg毎月、最終金曜日に開催を決めた月例社内会議、と宴会。3ヶ月連続で和民、も少しグレードアップしたいところだが、100年に一度の不況、末端まで浸透して今月も高級割烹見送り。

9月はよい月でありますように。
e0001663_2131724.jpg

昨日風呂上がり、M社長にに川越のバーに連れてってもらう。「生オペラ聴く?」と、本物の生クラシック声楽を生ピアノで聴かせてくれる格調高いバーであった。

川越のカウンターバーに不釣り合いとも思えるような本格派の独唱、ロミオとジュリエットに引き続きトゥーランドットを楽しむ…「これなんて歌?」って聞いたから解ったんだけどね。聞けば川越、東邦音大のお膝元、お見それしました。

M社長、カウンターバーに劣らず不釣り合いとお見受けしたが、なんのお見それしました。守備範囲広いなぁ。
e0001663_1756074.jpg総選挙特集第四弾。ネタはしょぼいぞ漢字間違い。得意先で千葉日報のトップ記事を撮影。自民党の機関紙みたいな新聞だから、記者も総裁を見習ったのか?議席減の予測に慌てて必死になっている?・・・普通に考えれば『必至』でしょうな。揚げ足取りですな。

ついに朝日・読売あたりの全国紙が『民主320議席、自民100議席』などと書き始めた。三週間前くらいに日刊ゲンダイあたりが書いてた数字。バンドワゴン鳴り響く・・・この記事で、あと二日しかない選挙戦は若干でも揺り戻しありや?
e0001663_22575184.jpg

温浴業界で、今一番の話題…と、もうオープンして5ヶ月にもなるので既に旧聞か。埼玉は飯能の宮沢湖畔に建つ「喜楽里」に取材…取材多いな、最近。

午後から昭島に居たので、東京在住32年にして初めて八高線の乗車を果たす。感激…的なくらい牧歌的に遅い電車だった。

川越駅でクライアントM社長に拾ってもらい喜楽里へ。いい加減山奥としか言いようのない立地、しかも平日の午後五時にに、なんだこの人出は!商圏人口100万を数える某店より明らかに客が多い。噂だけのことはある。

岩盤浴→チムジルバンと進化してきたヒーリングサウナ、今回はプルガマ温熱房+フリー岩盤浴として、大変開放的。天井も高く湖に向かって視界も開けている。

大浴場、露天風呂とも眺望第一の造り。ごちゃごちゃしたアトラクション浴槽は見当たらず、しっとり落ち着いた風情。さすがだね。

M社長にご馳走になりつつ飲食部門の調査も怠りなし。全般的にヘルシー志向と思われるバイキング¥1,480は、この数の来客ある限りとんでもない利益を店にもたらしてるはず。…リピーター対策が大変だね。

建築としては、相変わらず手堅いディテールと進化したコストプランニングに感心。その辺はパクってもよさそうなので、M社長ともども頂いて帰る。ご馳走さまでした。
e0001663_14432776.jpg

最近珍しい方角。JR青梅線に乗って昭島へ物件調査。15年ぶりくらいかなぁ。

上京以来大変お世話になった上司が住んでおられた街。当時よくお邪魔してご馳走になり、至近の「昭和の森ゴルフコース」へも連れていってもらった。まだ出来たてだった駅前のショッピング街モリタウン、えらく小洒落たとこだなとの印象…また回っとる走馬灯。

かなりくたびれては来てるがモリタウン、未だテナント満杯の様子。願わくば私の商売になりますように。