<   2017年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

e0001663_12515357.jpg
29日金曜日、事務所からの帰りに八丁堀で地下鉄にSuicaで乗り北千住で乗り換えよう…と、Suicaを入れたパスケースが無い…20分ほど座ってただけなのに…どうやったら落とせるのか不思議?ポケット、穴空いてないのになぁ。

で、翌日東武鉄道のお忘れ物センターにTEL…年末年始休業で新年4日に電話しろ…と。さて困ったなぁ、と思ってたら獨協大学前駅より拾得のお電話♪やれ嬉しや。これでこのパスケース、今年三回落として三回帰って来た。長財布は二回落として二回帰って来た。日本は良い国~…と、いい加減にしないといけませんな…あ、小銭入れは一度落として帰ってきませんでした(^^;

その獨協大学前駅、遺失物預かり所で受け取ったパスケースと記念撮影、おかえり~。聞いたとき、獨協大学前?どこ?栃木県?なんて思ったけど、ちょっと前まで「松原団地」てな駅名で東武さん経営のお風呂屋さんにご縁があった駅でした。団地が移転して大学が来たのかも。

大晦日にちょっといいことがありました、と言うことで、来年はチャックかボタンの付いた上着で行動いたしましょう。
大晦日イブの12月30日、心を決めて一日を自宅で過ごす。今年初めて?…いや、心決めないとふらふらと徘徊に出かけてしまうのだ。

で、普段見ないテレビ三昧。夜の井上の世界戦を待つ間、輝くレコード大賞にチャンネルを合わせてみる。レコード…ってなに?な今の世代の曲なんか解らんわ、と、テレビ見てる奴なんかみんなオーバー50歳、と制作は思ってるんだろうな…ずっと懐かしの名シーンばかり映してる。

そこへ現れた荻野目ちゃん…そう、今年のナンバーワンはこれでない?のダンシングヒーロー。バブルのテーマソングを大阪府立登美丘高校の女子高生たちが見事にシニカルに再現して、YouTubeで一大センセーションとなってた。彼女らが産まれる10年も前にあった狂乱にして妙に明るい乱痴気騒ぎ…大嫌いな時代だったけど、いま観ると甘酸っぱくもほろ苦くもとても懐かしい。

荻野目ちゃんは先ずは「六本木純情」なんか披露してた。このあとダンシングヒーロー、やるかな?…ってんでYouTube貼ってみます。

e0001663_15545814.jpg
昨日にて今年の仕事納め。忘年会4th前の社内会議、どないしましょ?な案件、山積み。ひとつひとつ掘り下げると酒が不味くなる…と、名前読み上げるだけでサクサク進める。が、中の「陣屋リニューアル2018」はその変幻自在なプロジェクト概要を知るスタッフがほとんど居らず、担当Oセンセより細かく説明を受ける。

で、今朝の朝日新聞。働き方改革の成功例…と言うことなのだろう、陣屋特集が一面トップ記事に!早速あちこちからLINE入る、すごいねー。記事は現社長の若女将知子さんの決断を称えている…いやいやいや…色々語るのはよします(^^;。

週三日、月曜ランチのあと水曜のランチまで全館休館、3年前位にこれを聞いたとき驚愕した記憶。旅館がだよ、と思った私の頭は既に古臭かったみたい。2009年に前社長が30歳にして大手メーカーのエンジニアの職を辞し、赤字続きだった旅館を継いだところからの記事、その2か月後に初めてお伺いしているので丸8年…1度も設計や工事が止まったことなし。まさにコンピューター付きブルトーザーの前社長…現最高経営尊厳(?)

新年早々、スタート会議の予定あり。来年も宜しくお願いします。
e0001663_17190519.jpg
何かの週刊誌、1964年の東京五輪閉会式の感動の記事を目にする。10歳だった私にも忘れられない思い出。早速YouTubeで当時の映像を検索・スクショしてみる。便利な世の中だ。

64五輪、晴れ渡った空に聖火ランナーが颯爽と現れた開会式の映像もよく紹介され、嫌いではない…シンプルだったね。が、時代が進むにつれショーアップが加速、イベントクリエイター活躍、で人間が空を飛んだりし始める。世界への国威の発信になった感じが好きになれず、オリンピックかぶり付きのシーズンも開会式は見なくなった。

小学五年生のワタクシ、このオリンピックのことは今も鮮明に覚えてる…ハンセンvsラインハルトもチャスラフスカもショランダーもアベベも円谷も…年寄り、昔のことほど忘れんもんだ(^^;…中でこの閉会式は一等賞。整然と行進する、とばかり思ってた選手たちが、思い思いの格好でバラバラに会場に乱入、肩組んだり写真撮ったり、何故か陸上のユニフォームで走ってる奴がいたり…お茶の間大爆笑。私もギャーギャー騒いで家族と笑ってた記憶。

ハプニングだった、と言うことになってるのかな?…いやきっとイベントクリエイターの企画だったと思うが、度胸ある演出だったよな。大仕掛けや飛び道具使わず、オリンピックが国家・人種を超えた真の友好の象徴だと世界中が実感したことと思う。

リオのスーパーマリオも好評だったらしいが、発想の桁が違う。オリンピックそのものの意義も変質しておるからやむを得ないけどね。
e0001663_15454309.jpg
昨日は新川Y社様の恒例忘年会。5時からやってるからねと言われてた。…が、あちこち回るうち、とても間に合わなくなった神戸から帰りの新幹線車中に電話がかかる。「何しとるんじゃ!早よ来ーい!」と。「走って来ーい!」と。「300kmで走ってるんですけど…」と。なんとか一時間程の遅刻で到着。東京駅からタクシー飛ばしましたがな。

会場の事務所、いつもながらの大盛況。ご無沙汰してます、のO御大の元気なお姿にほっこり。この会が終わると一年が終わった実感あり。また来年も宜しくお願いします。
e0001663_16553962.jpg
25日、今年最後の某重大会議、関ヶ原の戦い……壇ノ浦の戦いのようになってしまったが、なんとか入水は免れ本日から挨拶廻りモードに入る。神戸で3件ほどご挨拶したあと有馬温泉へ。初めて三宮からの直通バスに乗る。終点は有馬温泉太閤橋…たもとには太閤豊臣秀吉の銅像。伝説通り、とても小柄でちんまりと座っておられた。

来年、こちらに足繁く通うことになりますように、と太閤様に願をかけて帰ってまいりました。


e0001663_15113983.jpg
スターウォーズ3×3部作、3-2に当たるエピソード8最後のジェダイを観る。第一作エピソード4から40年…か。よく見続けてるものだ。技術は飛躍的に発展し、4DMXとやら、椅子は揺れるわ水飛沫吹きかけられるわ…ディズニーランドのスターツアーズが引っ越してきた趣き。

以下、ネタバレ欄にて詳述…引き返すなら今のうち(^^;

ネタバレ
e0001663_10334829.jpg
一年の総決算。有馬記念で今年も締めくくり…キタサンブックのラストラン、こう言うときはほとんど鉄板。しかも武豊…オグリキャップ思い出すな。

避けて避けまくって外しまくったキタサンブック…3着を外すことなんか考えられぬが、それでもヒモに留めてシュバルグランから。スワーブ、クィーンズリングと人気どころに加えて、一発逆転のサクラなんとかとトーセンなんとか。有馬記念だからいいよね♪


と…予想通り。キタサン→ルメール→シュバルの平凡な馬券が的中。25,000円そこそこGETで、この秋をなんとかトントンに戻す。そんなに嫌わずにヒモに絡めときゃもうちょっと収支良かったな。「まつり」を聴きたくなかったんだよー。
e0001663_19130568.jpg
土曜日、出勤して事務所のセキュリティがかかってることで祝日を知る…再来年の退位が決まった今上陛下の誕生日。来年、2018年12月23日が最後の平成天皇誕生日になるんだね。

11月3日→文化の日、4月29日→昭和の日、のように名前を変えて祝日で残るのか、上皇誕生日とは権威付けが過ぎるので平日とするか…ビミョーなんだそうだ。クリスマスイブイブの祝日、も29年目で定着してるようだし、何しろあんまり働くなと休みばかり増やす傾向から言うと祝日で残るんじゃないかな。

今の皇室にあまり敬意を表していない現政権としては、2019年12月23日までに陛下が崩御され、上皇誕生日ならぬ「平成の日」になることも想定して曖昧にしてるように見える。皇太子殿下が即位して2月23日が天皇誕生日になる頃までには、もう少し上品な政権ができてるといいのにね。

そして2月23日が祝日となれば、同じ誕生日のみゆきさんのオフ会を一日がかりで開催しやすくなり、御幸の日と呼ばれるようになる♪…ひと握りの方々の世界で、ですけどね。
e0001663_10560672.jpg
昨日木曜日。芦屋にての打合せのあと車で送ってもらう。芦屋駅?と思いきや見覚えのある街並み…阪神打出駅、阪神大震災直前まで母親が住んでいた街ではないか。同行の二人を駅で待たせて駆け足で懐かし散歩してみる。

何年にここへ越してきたのか思い出さないが、まだ私も独身で盆、正月に帰省していた。妹はこの家から嫁に行き母親はこの家で還暦を迎えた。犬と二人暮らしだった時期も長かったなぁ。駅からすぐそばのその家の前までも行ってみたが、暗くて撮影断念…全長100mにも満たぬ短い商店街もその頃と何も変わらずショボいまま。

その頃の母の年はとっくに越え、息子や娘もその頃の私の年を越えてる。色々な順番が回ってきてる感がこみ上げてきますな。