<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

e0001663_08341668.jpg
15年ぶりに火星が大接近しておるらしい。スマホのズーム目一杯効かせて撮影も…インベーダーゲームみたいだ。手ブレ、だね。そう言えばスーパームーンは肉団子だった。


5,759万キロ…何億光年なんて銀河のお話と違い、5、6年飛べば着く(?)お隣さん。下の写真は左から水金地火…反対側のお隣さん、金星とか地球に比べるとずいぶん小さい星なのだね。
e0001663_13502058.jpg

e0001663_16115497.jpg
昨年2017年の10月10日の記事「幸運の鍵」…巣鴨とげ抜き地蔵商店街で購入したキーホルダー兼小銭入れのことを書いておる。たった9ヶ月前、きっとこのメッシュが破れガムテープで修繕することになるのでは?との危惧…見事に的中、半年前から右のこの可哀想な姿になった。メッシュの破れだけではなく、キーホルダーの金具がことごとく壊れ、鍵を幾つか無くしたりもしてる。

しばらく替わりを探してたのだよ。が、前回もそうだったのだが、なかなか条件に合致するものがない…で、昨日新橋駅の地下道端の露店商で全く同じものを発見する、Made in India。とげ抜き地蔵では一色しかなかったのが4色も…これだけダメだった子を再び、しかも同じピンク色を購うとはまた物好きな…。

鍵と小銭を落とさないように気をつけて…も、寿命はまた半年くらい?…でもよいので、とげ抜き地蔵のご利益を引き継いでおくれ。
e0001663_21284229.jpg
台風一過で戻り猛暑。日曜日の出勤前に行きつけのカフェBECKSのアイスコーヒーで熱を冷ます。つらつら読んだネットニュースでこのストローがえらい環境問題となってることを知る。

世界各所の岸辺に打ち上げられたり、死んだ鯨の腹の中から何百キロも見つかるプラスチックゴミ…ペットボトルなどと違い、ストローは小さすぎて再生が難しいんだと。外資系ホテルやスタバ、マクドなんかはすでに使用を中止してるらしい。代替品に紙ストローやストロー要らずのカップも開発され、企業イメージを大切にするサービス業から改革は進んでるようだ。

日本では、ストロー業界やレジ袋業界に気を使って改革の方針は示されていない…そんな国です。ストローの替わりに中空のパスタ用いたりして好評を得てるお店もあるらしい。中空のネギを用いる和風な試みもTVで見たが、どうも何飲んでもネギ臭くて採用は難しいとか。

私ゃ、水割りも焼酎もストローでは飲まんし、アイスコーヒーだってストローなきゃないでよいけどな。いっそ語源どおり麦ワラの利用ではあかんのかな?コスト高いのかな?
Lions vs Giants
Buffalos vs Tigers

交流戦がトーナメントになった時の関東決戦と関西決戦、準決勝の組み合わせ…ありそうでしょ(^^;

ただのアルファベットの語呂合わせ、深い意味はありません。名もない議員がLGBTには生産性がない、税金を投入するのはいかがなものかと寄稿して炎上しておる。出身が維新の会…なるほど教祖の炎上商法を真似てるのだな。もともと思想も理念もありそうではないし、殺害予告があった(←おそらく架空)と、投稿削除、さも自分が影響力あるように偽装しとる。

「生産性」を「価値を創造する」こととして、生産性のない人間は生きる価値がない…なんかあの相模原障害者施設大量殺害事件の犯人みたいな発想だな。そこまでは言ってない、子供を作れないのが非生産的と言ってるだけだ…と…自分が仕える組織の長に対して失礼千万、面と向かってアッキードさんに言ってごらん。

ちょっと調べると、価値を創造することに於いて、とんでもない方々がLGBTの世界にはいらっしゃる。ほんとかどうか知らないがソクラテス、ダヴィンチ、チャイコフスキー…完全にホントなアンディ・ウォーホル、エルトン・ジョン…エルトンさんなんか代理母出産で子供いるぞ。価値も子供も生産してる。個人的には興味のないLGBTの世界だが、この議員の理屈は根元から破綻しとる。
e0001663_18100785.jpg
演説中の写真をちょっと切り取ってみたが、お化け屋敷で井戸から出てくるのに似てるな。LもBもTも振り向かないな、こりゃ。壇蜜さんがBysexalをカミングアウトしておられるそうだが、私ゃそっちがずっといいな(^^;
e0001663_12582098.jpg
極端な気候の日本列島、いままで経験したことのない数十年に一度の豪雨のあと、命に危険を及ぼす暑さ。で、台風、ですか…これは常連さん、ではあるが奇妙なルートで接近し関東直撃…と思いきやフックが引っ掛けチーピンとなりOB、ではなく近畿中国フェアウェイど真ん中。

今週も週末東京へ戻るつもりなのだが、本日中に帰れる当て無し。直撃を免れたとはいえ、関東には大雨の予報…止まらぬうちに早い新幹線に乗るとしましょう。
e0001663_09383379.jpg
浦和住宅、無事上棟、建前の儀を迎える。残念ながら立ち会えず…酷暑の中、O女史に立ち会いをお願いし、見届けた写真をLINEで頂戴した…だけ。

タイトな工程、ここまでのところ順調な進捗。いいものができる予感しますぞ。私は遠く地獄で暮らし…いやいや、草葉の陰から…いやいやいや…離れていてもしっかり見守っております由。
e0001663_21531762.jpg
最近一番気になって読んでる記事。中国標的かと思いきや、カナダにもメキシコにもEUにもアジアの同盟国にも、あたり構わず喧嘩腰で関税をふっかけ、日本以外の国が対抗措置を取るや影響受ける国内の農家に大盤振る舞い。支持層へのへつらいとはいえ、歴史上こんな大統領が居ただろうか?しかも大国アメリカの大統領が…。

「関税はサイコーだぁ!」と、国内の鉄鋼、アルミ、自動車業界は瞬間喜ぶかもしれんが、全部原価に跳ね返り、自国の消費者の負担となる…素人だが普通に考えるとそうなる。全て取引上のブラフであり、出自のチンピラ不動産屋の手法なんだろうが、これが支持されるのがアメリカなんだな。何らかの発達障害を抱え、文盲同然の虞認知症老人だとしても…。

大勢で支えてるのだから政策に一定の方向性と落とし処はあるのだろうが、とりあえず生理的に嫌なのはどうしようもない。指導者眺めるにメイ、マクロン、メルケル諸氏は聖人に、プーチン、近平は知的な超人に、金正恩、ドゥテルテ、エルドアンは普通の人に見える。シンゾーだって犬くらいには見えてくる…あ、ごめん。わんちゃん。

この御仁、この政権の末期を歴史上の何かに準えるとすると…フセイン、カダフィ、チャウシェスク?…甘いなぁ。本人がどっかのポルノ女優とホワイトハウスで自決したあと、連合国の法廷が設けられ、数十人が吊るされるニュルンベルグ方式なんか相応しいね。または浅原方式とか?

尖閣やら台湾やら香港やらチベットやら…ほとんど全てが勘に触る中国共産党の政策、が、この関税戦争ではそちらの肩を持ちたくなるのがとても不思議。…なお、タイトルは関学ファイターズとは何の関係もありませんよ、A君(^^;
e0001663_21441323.jpg
42.3度になったら4・2・3って書いてやろうと思ってたけど、この辺で手を打つ。

スーパー猛暑、殺人猛暑の看板に偽りなし…もう一週間以上も続く38度線の日々、が遂にその則を越えて41.1度に。昨年四万十川に日本一を奪われた熊谷市、首位奪回に歓びの声…はないわな。花湯スパリゾート…息災なりや?

気温37度に達したとき、風邪引いて37度の熱がある人がびたーっとくっついてるのと一緒と慧眼なコメント書いておられたが、41.1度…もはや点滴が必要な重病人がびたーーっとくっついてる、たまらん。

この記事は大阪弁天町の涼しい喫茶店でスポーツ新聞読みながら書いとるのだが、すぐ裏面には甲子園を目指す熱闘の記事。37度以上は外出禁止でしょ、なんでこの時期に…夏休みしかできないもん、だよね。ではなぜナイターにしないのか?…高校生、門限あるも…だよね。ではなぜエアコン完備の大阪ドームでやらんの?…熱中症で倒れるのも夏の風物詩…部屋で見てる人は暑くないからええやん…か。

人が熱がってのたうつのも一興、楽しませるのもいいけど、東京オリンピックのマラソンで死人が出ませんように。
e0001663_12313671.jpg
日曜日、久方ぶりのOFFを決め込み亀有のMOVIXへ。ジュラシックシリーズ第5弾「ジュラシックワールド・炎の王国」を鑑賞する。まぁ、大筋は読めてるわな、5本目だもんな。悪者がばんばん食われて主人公と子供は間一髪難を逃れて…それでいいのだよな、水戸黄門。

概ねはその通り。前作を歴史上、実際にあった出来事としてその後日譚。第一作で渋い味を出していたマルコム博士が公聴会の席で語るところから…すぐ解らなかった…老けたなぁ。


ネタバレ
e0001663_13350611.jpg
5月に入籍、11月に披露宴を迎える甥のA君が、奥様を連れて遊びに来てくれる。生粋の関西人、西宮の虎っ子も関東暮らしはや5年。関東人だが当時関西在住だった奥様と運命的に出会い結ばれる。

それこそ産まれたその日からのお付き合いのA君、どんな方を見つけたのかなぁ…と期待して待ってた。いや、一度お会いしただけで色々言うのは僭越だが…めちゃ合うてるやん、A君♪人と人との配剤…奇跡と偶然の賜物、巧んだところで思いのままにはならぬもの。ここまでの誠実な生き方が最良のパートナーを呼び寄せたのだろうね。

残り少ないわが人生、たぶん私の最期にもふたり、もしくは+αでお別れに来てくれるだろう…その後々まで末長くお幸せに。