e0001663_09300017.jpg
アドバイザーとしてK社様のお手伝いをしている神戸住吉、恋野温泉うはらの湯が無事上棟の日を迎え、上棟式にお招きを賜る。想像してたよりでかいぞ。

オーナーの住吉学園様の地元での名声もあり、70名を超える参列者。最近では上棟式そのものが珍しいが、さすがの本格的建て前。理事長様が締める黄金のナット、久しぶりに見たなぁ。木遣り歌こそなかったが、元住吉神社の祭主様も気合いのパフォーマンス。寒さも和らぎ風もない絶好のコンディション。日頃の行いですな。

今後は8月竣工に向けて無事故で仕立ての良い建築を仕上げていただくようお願いします、Dハウス様。
e0001663_10004284.jpg
繰り返す金が~なぜに出せないの~信じ難いもの~

十四や十五、ではない、六、七歳のお話。銀座の名門泰明小学校の標準服にジョルジョ・アルマーニブランドが採用されたそうな。上下だけで4万円超、セーターやらなんやら揃えたら8万円、洗い替えまで用意すると20万円なんだって。「標準服であって制服ではありません、必ず着なければならないと言うわけでは…」と弁解しておられるようだが、買えない家庭のひとりぽっちのことは考えたことないのかな?

採用の理由は解らないでもない。銀座という街にマッチした服装をさせることで街に対する愛情が芽生える…上から目線を隠すこともない素直な校長先生。「買えないなら足立区でも埼玉でも引っ越せよな、チッ」を飲み込んだのも偉い。格差社会から階級社会へ、の国策にもよく合致しておる。20万で一式揃えても、小学生は毎年にょきにょき大きくなるもんなー、美味しいところに目をつけたもんだドン・ジョルジョ・アルマーニ一家。

しかし、親しくさせていただいてる銀座育ちの泰明っ子さんたち、居酒屋のYさん一家、床屋のSさん一家…ブランド服着てるの見たことないな。
e0001663_22512974.jpg
夕刻より京田辺現場にて打合せ…あららー、という間に9時を過ぎる。I君と高速バスで京都駅へ。明日に備えて駅近に投宿となる。ライトアップされた京都タワー、お隣のROHMビルの灯りとコラボしててとても綺麗…LED,偉いっ!

なにはともあれ腹減った。以前に同窓Y君に連れてきてもらった牛スジ煮込み屋「へんこつ」を探しだす。その時も人気店でなかなか入れんぞ、と言われた記憶…カウンターが2席だけ空いておった。そのあと来た客、「いっぱいですねん」と断られてたからかなりラッキー。店のメニューは牛スジとサルベージ…なるほど手つきがドブ浚い(^^;…でもどっちも同じ鍋からすくってるぞ。「おんなじようなものですねん」…潔い店主なり。
e0001663_22533035.jpg
むちゃくちゃ美味い…けど、2杯喰っては胃がもたれまする。皆さんそうだと見えて、とても回転の早いお店でした。また来ますねー。
e0001663_22553674.jpg
北陸の豪雪がえらいことになってるようで…福井では1,500台が48時間閉じ込められて、死者まで出てるそうな。笑っちゃうしかない…なんてお便りも届く。10cm積もっただけで阿鼻叫喚の首都圏からは「お大事に~」とでも言うしかない。

で、どのニュースも記事も「立ち往生」がキーワードになっておる。これはそもそも弁慶の衣川での様子、義経を守って降り注ぐ矢に立ち向かい、立ったまま憤死した故事からきてるんだよな。「往生」自体、「善人なおもて往生す、況んや悪人をや」で、極楽浄土へ招かれることを指しているのではないのかな。主君の盾となり立ったまま命を落とした弁慶やアッパレ…「大往生」だって生を全うし天に召された方への尊敬をこめた称号。とすると、豪雪に閉じ込められた車列の方々は、その行いに免じて極楽へ…?なんか意味合いが変質してるような。

ま、めんどくさい奴に手こずる意味の「往生」もあるにはあるね。どっかの漫画で「往生恋太」って言うやんちゃなガキが居たような…豪雪に立ち往生、はこっちかな。


e0001663_08092820.jpg
とりあえずのお知らせ書き込み、d-マガジンよりコピー。「昭和、平成、そして次代へ」のタイトルのもと、「中島みゆきが愛される理由」な記事が4ページにもわたって週刊サンデー毎日に掲載されている。ありがとうサンデー毎日、急げ書店へみゆき族…って、私も本は買ってないか。

内容はデビューからポプコン秘話、提供曲秘話とプロジェクトX秘話…族なら誰でも知ってる話。豊臣秀吉を語るのに「百姓だった猿に似た男が信長の草履取りから身を起こし、信長の死後に天下を取って淀君を側室にしたあと死にました。跡継ぎの秀頼は徳川家康に殺されました。」でおしまいにするようなもの…例えがしつこいですな。

1ページめの写真…偽りではないが、昔のもの過ぎて不当表示だと消費者庁に怒られますぞ。


酒の中の因果~みんなどこへ行った~見送られることもなく~

昨日昼頃にかけて鼻水くしゃみが到来…すわ、人もすなるインフルエンザか!みるみる所員が私から距離をおく。引き出しの隅にあったマスクをかけて近場の医者へ。「半日じゃ結果出ないんですよねぇ」と言われつつ鼻に綿棒突っ込まれてインフル検査…陰性でした。「陽性だとインフルです、陰性だとインフルかどうかわかりません」…検査、意味あったのかな?

e0001663_20413310.jpgで、本日はほぼ快癒、インフルは大丈夫みたいだな…が、マスクが意外と温かいことに気づき一日中かけておった…防寒着の一種。病人と犯罪者だけのものじゃないのだね、マスク。写真は田町A社にての打合せの帰り、同行S氏と餃子食いながらビール飲んでる写真…ちなみに、食って飲んでる時は外してますって。
e0001663_21062889.jpg
佐賀県の民家に陸上自衛隊攻撃用ヘリコプターアパッチが墜落、乗員2名が死亡と行方不明…とか。最近になってヘリコプターがばんばん落ちてる。何もオスプレイだけの問題じゃないんだな。空飛ぶものはいつか落ちるのだな。

なぜ民家を避けられなかったか…67億円もするのに…とか、住民に死者が出なかったのは何よりだが、なんとなくコメントが冷血な感じ。あの乗組員には父も母も恋人もいただろうに…の4・2・3モードになってしまう。任務だろ、遊覧飛行してたわけではないだろ…こんな時にこそ言ってみよう、松本くん。
「それで何人死んだんだ?」

アパッチ、と言うネーミングは、ジェロニモを擁したネイティブアメリカンの勇猛な部族。攻撃性を表したかったんだろうが、クリーブランドインディアンズのマークまで狩られてるご時世に、いいのかな…?な感じ。だから古いのはダメだろ、オスプレイ買いなさいよ、100億円…トランプ飛行機株式会社、ね。
e0001663_19300239.jpg
日曜日夕刻、ムービックス亀有にて邦画「嘘を愛する女」を観賞する。なにかしっとりするヨーロッパ映画でもないものか…と、時間の合うのがCGばりばりのSFとかホラーとかしかなく、消去法で決定する。アイドルものだと嫌だなぁ…長澤まさみさん、もうアイドルでもないか。


ネタバレ
e0001663_22291253.jpg
東中野「とら」にて平成30年阪神タイガース優勝祈願会、名付けて「信念会」が開催さる。週の後半を関西ですごし、雑務溜まりまくり…なのだが、虎師匠Mさんののお誘いとあれば行かない選択はない。仕事は放り出し、たまたま東京に転勤してきた旧知の虎友Oさんまでお誘いして東中野へいそいそ出向く。

店内のモニターではキャンプの練習風景やが糸井、福留、鳥谷の高齢者サイン会の様子が延々と映されてる…これを肴に飲めるのがタイガースマニアなんですなぁ。
e0001663_20493243.jpg
着々と準備工事が進む大阪弁天町プロジェクト。月イチ現地定例会議に臨む。オブジェを配した公開空地(?)とおぼしき広場には「自転車を止めないで下さい!」の看板とびっしり詰まった違法駐輪の自転車…中国的光景だ。

そのオブジェ…爬虫類、と言うより節足動物かムカデの触手が真っ黒な卵の殻を貫いて犯している…としか見えないのだが、作品名も作者名もないので真意がよくわからない。ブレードランナー?と言うよりエイリアンな世紀末の心証風景カット、なのかな?弁天町、そんな星なのか?

現場の状況は世紀末、と言うより爆撃直後のシリア市街地のごとし。なに、あと少しで復興の槌音が響き渡るのだ。
e0001663_11244545.jpg

# by cegero116 | 2018-02-02 20:48 | Art | Comments(0)
e0001663_22201144.jpg
昨日、スーパーブルーブラッドムーンの夜、しけ込んでた北千住のライブハウス「マジカルファンタジー」…通称マジファン、にての懲りない弾き語り姿。いや、出来が悪うございました。ろくに仕上がらないうちに次のに行くから、できたはずのをすぐ忘れてしまう。

こんな体たらくでいつかちゃんと弾けるようになるのだらうか…マジ不安…はい、つまんないですね(-_-;)
e0001663_22054291.jpg
今夜は月が大きく見え、一月二度目の満月でしかも皆既月蝕で赤く見える…スーパーでブルーでブラッドなムーンの日、らしい。265年ぶりだそうな。雲の合間から見えればいいねの天気予報が覆り、北千住の上空に美しいお月様が無気味に浮かんでる。

ここぞとばかり、どこのSNSからも思い思いに撮ったお月様の写真がアップされて届く…皆さんロマンチスト。私も居合わせたマジカルファンタジーでの呑む手を休め、表に出て空を見る…おお、綺麗だ。で、撮ってみました。私のスマホにしては上出来な方だな…ちょっとズームしてカットしてみたら、輪郭がいがいがになり、タレを絡めて頂きたくなる肉団子の如し…腹減った。

君に贈ってあげたいから~肉団子、ほしい~~。
e0001663_08593615.jpg
1月もあと2日。日程が合わず延び延びになっていた銀座Sビル様との新年会、S様をご紹介頂いた西八丁堀「八眞茂登」にて今頃開催さる。ご縁は伝染する…というか前向きに進展して、3月に竣工を迎えるSビルと入れ替わるように八眞茂登様の解体、新築も始まることに。遡ること8年、2010年に完成したこの建物、住宅からのリニューアルを施工いただいたT工務店様の熟練の賜物で、直後の大震災を経てなお未だ新築同然、しばし思い出話に花を咲かせる。隣地の再開発事業のあおりとは言え壊すのがとても忍びない。今週末を以て一旦閉店、という事で見納め会も同時開催となる。

古い記事を辿ってみて、2010年当時の完成記念写真を見つける。T社長、大工のSさん、ともに鬼籍に入られ今回担当してくれるのは気鋭の若手Y社長。時代は流れ世代は移る…おかげさまで銀座の地にも足跡を残すことができます。次代も良き日々が続きますように。
e0001663_09350630.jpg

e0001663_18241918.jpg
京都にて。現場事務所1階、職人さんの食堂をブルーシートで仕切り仕上材=マテリアルプレゼンテーションの準備に勤しむYセンセとI君。どっちゃり届いたタイルやクロス、せっせと作ったプレゼンボードにパース…もう何度目かなぁ、小破、中破、全艦沈没を繰り返した末の勝負の一日…結構緊張して迎える。

5時間ほどを経て、何隻か引き返したものの艦隊無事渡河に成功する。いやほっとしたぁ。まだまだ長い戦い、みんなで頑張りましょう!


e0001663_15150817.jpg
昨日の夜中、全豪オープンの女子シングルス決勝、ルーマニアのハレプvsデンマークのウォズニアッキを珍しくフルで観戦する。序盤ウォズさんが飛ばしてたのをじわじわ粘ってハレさんが追い付くもタイブレークで1セットはウォズさん。その後も一進一退、激戦の末ウォズニアッキさん勝利となる。

見てる分には男子より興味深い。ベースラインからコースを打ち分けるよく似たタイプ。どちらかと言うと数回のターンを重ねながら理詰めでチャンスを狙いクロスで仕留めるハレさんと、一撃必殺のダウンザライン(←いつからこう言うようになったのかな?ストーレト、じゃん。)が持ち味のウォズさん。言い替えればビッグサーブやネットプレーに今一つ自信のない二人…なのかも。

しかしこの試合面白かったなぁ。ウィリアムズ姉妹の天下がそれこそ21世紀になってからずっとだったからなぁ。力が違いすぎて面白くなく、全然見てなかった。そう言えば二日ほど前のフェデラーさんの準決勝、30分ちょっとで第一セットが終わってしまい見るのをやめた…強すぎ、ロジャー。

ウィナーのウォズニアッキさん、二の腕や太腿見るに紛れもなくマッチョなアスリート。が、美しいお顔とプロポーションはモデル顔負け…マキロイくん、惜しいことしたねー。