e0001663_1415352.jpge0001663_14151220.jpg








二年半ほったらかしで、廃屋のごとく朽ち果てかけてた拙宅の門塀。幅わずか4mそこそこの木部塗装、こうなるまで何もせんかった。建築「家」の風上にもおけませぬ。
で、晴天のわりに心持ち涼しい秋風の今日、ホームセンターへ走り午前中いっぱいかけて塗装完了。すると・・・なんということでしょう!まるでこれは怪しげな痩せ薬の広告にでてくる使用前使用後の写真のようではありませんか!

やれ、疲れたわいと昼飯にすでに缶ビール。ろくでなしペンキ職人だ。
夕刻より銀座シネスイッチにて「マッチポイント」鑑賞。実は先週も4時20分に来場、お立ち見です、にすごすご退散しての再チャレンジ・・・この言葉いやだなぁ、アベジョンイルのスローガン・・・はともかく、ウディアレン人気だねぇ、今日も30分前に行ったにもかかわらず最後の一席。最前列再右翼・・・なんとか座って観ることができた。

ネタバレ注意
e0001663_12215629.jpg昨夜は渋谷「房’s」にて知人と会食。ちょいとワインなんぞ・・・と、これがまた不調法。膨大なワインリストで言語として判断できるのがPriceだけとは情けない。が、価格と名前を頼りにピノ・ノワールのリストから「Couvent des Jacobann」をチョイス。ま、安かったからですが・・・ジャコバンというのが過激そうでいいねえ、とは店のソムリエ(そんなの居たか?)に聞かれなくて良かった。
お味はちょっとあっさりしすぎの感あるも、フルーティで美味しゅうございました。コストなり、ですな。
e0001663_1222938.jpgこれはやわらかタコのコンフィ。あと鮪のタタキと錦糸瓜のサラダ、有機野菜のペペロンチーニ、に信州安曇野おぼろ豆腐なぞ頂いて、ほろ酔い満腹。
どや、Sセンセ、ごーじゃすじゃろ。

ぎらぎら暑かった8月も終わり。まだまだ残暑は厳しいと聞くも、本日は雨。秋雨を愁雨と書くと急に淋しくなるのは語感のトリック?しとしととみゆきさんのような雨が降る一日であった。

昨年一緒に仕事をした某大手設備工事会社の方が定年を迎えて、8月一杯で退職された。齢60歳。見かけも実体も元気そのもの。経験と知識こそが生きるこの業界の技術者、傍目で見ても勿体ないことこの上ない。が、これが企業の新陳代謝というものか。ちょっと前は55歳が定年の定番だったよな。平均寿命の延びに合わせて社員を雇い続けては企業は成り立たないのだな。

本人まだまだ働く気充満、とは言えど、この歳に自動的に退職することも何年も前から解っていたこと。で、大型ワゴン車を購入、愛犬とともに北海道へ。道の駅温泉で入浴、行く先々の酒場に遊び、車で寝むと言う、あてどのない旅に出るとか。「いや、楽しみにしてたんですよ。」とは、おそらく本音。ほっとくと死の床でも施工図を描き、電話で職人の手配をしかねぬ仕事人、ひょっとしたら定年制度は日本の企業が産み出した姥捨て山・・・ではなく、人生を豊かに締めくくる支援制度なのかも。

羨ましくない、と言うと嘘になるな。
どういうわけか、最近当社に来る物件のほとんどがリゾートもの。今日も熱海のホテル改修の提案依頼があった。仕事のご依頼、有難いことこの上ないのだが、およそリゾート生活と縁の無いワタクシ、実体験も積まなければまともな提案できなくなるとの焦りあり。

e0001663_2165380.jpg←本日締切だった太平洋かぶりつき某リゾート計画のプレゼンの味付けに、週刊新潮のグラビアページを貼り付けてしまった。

南アフリカのホテルらしいが、欧米型風に、長期滞在、なにをするでもない豊かな時間を過ごす処だろうな。私なんかが行ってもきっとあっという間に退屈してしまうか、もしくは馴染んでしまって二度と社会復帰できなくなるか・・・私に限らず、日本人は「リゾート」に何を求めてるのかなぁ。ゴルフ?テニス?マリンレジャー?・・・何もせず、温泉入ってTV見て本読んでるだけでも心身が癒せるリゾートはありえないのかな?
一生懸命遊ばねば。
高専の女子学生が校内で殺害されたり、子供同士が相談して母親を殺害したり、相も変わらず殺伐とした記事とニュースが流れ続ける。靖国に沸騰し、ハンカチ王子に熱狂した夏もひと息と言うところ。常に新しい見出しネタが無いと退屈するのが国民性。マスコミの方も大変だな、と思う。が、殺された女子学生の両親に何本ものマイクを突きつけ今の心境を語れとは畜生道、下種の極致!アメリカの航空機事故で息子夫妻を一度に失ったご両親にも、現地に飛ぶ前にマイクとカメラの暴力。何を語れると言うのか?

見る人が居るから報じる、の市場原理優先。ならば法が許せば女湯をずっと映すんか?視聴率上がるぜ。秋田の子供2人殺しの容疑者にまとわりつくハエの大群。その女性の私生活を暴くことが社会への警鐘になるとでもいうのか?弱いものいじめ、私的制裁そのものではないか!
法云々ではなく、ヒトとしてやってはならない事は何かを考えさせられる。
e0001663_212835.jpg冥王星モード(?)で、何か自然科学系の本はないかと本屋を物色。幕張でやってる恐竜展の影響か、ドゥガール・ディクソンなる著者の本が3冊も平積みになっており、絵がきれいそうなこの本を購入。いっそ3冊まとめて、とも思ったが、一冊2,400円もするため、自重・・・してよかったぞ。はっきり面白くなかった。「椎名誠氏絶賛」の帯にどんな意味があるのかわからないが、あまり上等とは言えないCGで描かれた500万年~2億年後の生物に豊かな想像力が感じられない。想像力を語る本ではなく、緻密な科学的考証に基づく予想図、だとのことだが、ロマンが無いなぁ、が正直な感想。今そこに居そうな動物奇想天外、レベルにしか思えなかった。一緒にしては申し訳ないが、手塚治虫が「火の鳥望郷編」で描いた銀河系外生物の破天荒さを思い出す。

何度絶滅しても、地球が砂漠になっても水浸しになっても、生き物はそんなに変わらないのかもしれない。この程度の変化なら人類は絶滅してないよきっと。残り2冊(「アフターマン」と「新恐竜の時代」)の購入は当面中止といたします。
見るともなしについていたTV、TOKIOの新曲「宙船(そらふね)」の話が出た。TOKIOと聞いても沢田研二思い出すくらいの年代の私、ふんっ、じゃりのアイドルか・・・と背中を向けていたら「中島みゆきの作詞作曲だって」に小耳がピクッ。みゆきスイッチが入ってしまった。

またまた懐古
何だかわからない写真だけど・・・↓
e0001663_13424210.jpg
日本を代表する某国策企業の別荘跡地。2,000坪の敷地に打ち捨てられた小さな数奇屋がポツン。あとは見事なばかりの自然公園。20mを越すような欅や紅葉の大木に圧倒される。ここにマンションが建たないものかとの調査依頼。藪を漕ぎ漕ぎちょっと不法侵入も、遭難しそうなので撤退。健保組合用、社員用で無いことは明らか、オーナーか役員のお忍び用隠れ家だったんじゃないかな。
e0001663_1632502.jpg珍しく翻訳モノ。ブラジルの作家がスロベニアを舞台に・・・元は一体何語で書かれてるのかな?訳文がいかにも訳文で、つっかかりつつも読了。最初の病院のシーンから最後のオチはぼんやり想像できた。そのことはそんな謎解きの小説ではないので構わないのだが、限られた時間の中で出会う精神病患者の心理に共感できるものが無し。何でもあるけど何にも無い、はちょっと一般通俗的な悩みにすぎる。日本に居るからか?

ところが、これを日本に置き換えた映画が今年公開されたそうだ。とっくに終わっているようなのでDVD探すしかないが、どんな風に咀嚼されてるのか・・・。
昨日帰宅してのお楽しみ、阪神VS巨人。TVつけると6対0のボロ負けが映し出され即チャンネルOFF。いかに消化試合とはいえ何しとるのん?来期以降に悪影響あるんでないの?
で、脇に置いてあったDVD「Always 三丁目の夕日」を観始めることに。

More
e0001663_1443588.jpgせっかく来たのだからと、表参道周辺をぶらぶら。新建築の巻頭を飾った「QUICO神宮前」発見。って、調べて行ったんだけどね。T大のS教授の作品、雑誌で見た時ゃ「こんな北側斜線の解説用スチレン模型が何で取り上げられてるんかなぁ」と不思議に思う。

で、実作を拝見。継ぎ目の無いケイカル板FRP防水?確かにひび割れはまだ無かった。立派な施工者だ。雑誌には写っていない北側窓下の「汚垂れ」、私の拙い写真でもよく解る。竣工1年だよな。

e0001663_151295.jpgま、そんな些細なケチはさておき、こんな無造作な造形で何を表現したいのかは、帰って新建築のノーガキ見ても理解はできなかった。「そして都市の日常への連続と広がり」だそうだ。

うむ、これならすぐ傍にある平面超狭角2等辺三角形(底辺3mくらい)のお好み焼き屋のほうが魅力的だわ。→
昨日夕方、ちょっと早上がりして表参道界隈を散歩。オープン以来物凄い人出で、見学を躊躇していた今年最大の話題作「表参道ヒルズ」がお目当て。

写真がひどい!
学生時代の友人、F先生に頼んでmixiデビュー。まだなんだか良く解らないのでそっとしてある。閉ざされたネットワーク、信頼できるコミュニティ、ってことで、2チャンネル的無法地帯に辟易してる向きから拡がってるのかも。

エキサイトの看板ブログ、上村愛子サイトが、たった一言の亀田応援発言で千通以上の中傷メールで炎上してるのを目撃。閉鎖せずに耐えたことで彼女が評価を上げたのは立派だが、コメントのどうしようもない薄汚さはやりきれない。そう言えば、私が亀田擁護しても何にも起こらなかったな(^^)。

その紹介文で・・・
e0001663_13271260.jpg 今日のヒルメシ。新橋交差点そばのラーメン屋「鉄人」。草野光男の店とうたっており、店主に何やらイワクありそう。と、大体こういう店はコダワリ満載で魚くさいダシをこれでもか!これが解らんやつは喰わんでえぇ!系のところが多く、あまり期待しないで着席。店内何故かスリーファンキーズのポスターにBGM・・・これがイワクなのかな?

e0001663_13295121.jpg

いやいや、なかなか結構な「ほんのりねぎ塩ラーメン」でした。→
麺の固さもツユのコクもちょうどよく、しっかり乗った背脂を我が身に取り込んでしまった以外は満足できるお品でありやした。